武井神社大絵馬奉納プロジェクト

2012年06月15日

県短大「情報コミュニケーションゼミ」大絵馬拝観&絵解き

最低気温16,3度、最高気温30,2度。

14日、夕方5時に東町の「武井神社」に集合したのは「長野県短期大学」の多文化コミュ二ケーション学科英語英米文化専攻 情報コミュニケーションゼミの清水道夫教授と10名の学生さん。
武井神社の大絵馬を拝観していただき、善光寺如来絵伝の絵解きを行いました。

最初に私が拝殿に掲げられた江戸、大正、昭和の御柱祭行列の大絵馬を説明。
次に平成の大絵馬を、作者のOZ / 尾頭/ 山口佳祐さんが解説しました。
制作にかけた思いや、その過程で生まれた人と人との繋がりなどを熱く語りました。
最高気温は27,7度。拝殿内には夕日が差し込み、絵馬がまぶしいほどでした。
CIMG4433

続いて尾頭さんが大絵馬を描いた「カネマツ」(東町)に移動。
カネマツをお借りして、私が「善光寺如来絵伝」3幅を掛けて絵解きを行いました。
掛け軸の後ろの大きな絵は、尾頭さんの作品。
全員が絵解きは初めてとのことで、熱心にお聴きいただきました。
CIMG4449

今後、学生さんたちはブログで、体験したことを発表していかれるそうです。
絵馬や絵解きをどのように感じて、どのように表現されるのか楽しみです。

naganoetokino1 at 21:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年03月26日

武井神社に一堂に会した江戸・大正・昭和・平成の大絵馬

最低気温ー1,5度、最高気温5,0度。

26日に「武井神社」拝殿の西に掲げられた「平成の武井神社御柱祭行列の大絵馬」。絵馬の裏側を調査したくて、朝9時から始まった作業に伺って撮影。今回はこれまで見ることができなかった、大正15年制作の絵馬の裏に書かれた文字を記録することができました。
heiseiema

手前が「昭和の大絵馬」と奥が「大正の大絵馬」。
この後、並べて拝殿南入口の上に掲げられました。
syowataisyoema

これで江戸、大正、昭和、平成と4面の絵馬が一堂に会しました。
ぐるっと見回すと、武井神社の御柱祭の歴史を知ることができます。
皆さま、どうぞ参拝の機会に、ご覧ください。

naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月22日

善光寺門前「竹風堂大門店」絵馬の講演会に満席のご来場

最低気温0,3度、最高気温6,4度。気温は上がって暖かな陽気。

本日「長野郷土史研究会」の平成24年度総会を開催しました。
会場は、善光寺門前の「竹風堂大門店」の3階大門ホール。

9時半からの総会では、提案した議案はすべて承認されました。
続いて昨年度本会行事に皆勤した方に、小林一郎会長から表彰状の授与。
sokai2

最後に、この度の総会で副会長に承認された私が挨拶。
代表を務め、今年3月で閉会する「歴史の町長野を紡ぐ会」への支援の御礼。また今後、本会の発展のために会長を助けて会員の皆様と会を盛り上げていきたいと、決意を述べました。

総会に続いて、10時半から記念講演会。
長野市立博物館の細井雄次郎学芸員から「長野市内の絵馬」のお話。
90名定員の会場は、満席となり、立ち見の方も出る程の大盛況。
細井学芸員の熱意あふれる絵馬のお話に、熱心に耳を傾けました。
sokai5

講演に続いて「完成した武井神社の大絵馬」の活動報告。
平成の武井神社大絵馬奉納プロジェクト」代表の宮本圭さんと、絵馬師のOZ/尾頭/山口佳祐さんのお話をお聞きしました。
sokai4

続いて細井学芸員と本会の小林一郎会長も加わり、私のコーディネートで4名によるトークディスカッション。尾頭さんの絵馬制作に向けた情熱が、参加者の皆さんに伝わったようでした。

絵馬プロのメンバーで「and design」の関谷まゆみさんが、制作した「KANEMATSU新聞01」。「EMAPRO」の活動報告をまとめたフリーペーパーが参加者に配布されました。

終了後、「尾頭さんに白い馬を描いた絵馬を制作して欲しい」という方も出ました。(かつて黒い馬は雨乞い、白い馬は日乞いで奉納されたとのこと)
3月末までは、武井神社の拝殿中央に置かれて拝観できる大絵馬。
その後、歴代の絵馬3面と共に、拝殿の鴨居に掲げられる予定です。
私が「是非、武井神社に参拝して、絵馬を拝観してください」とお伝えして講演会を終了しました。
ご参加いただいた皆さま、本日はありがとうございました。

長野郷土史研究会 小林一郎のブログ」の提言「根付いてほしい絵馬制作の文化」もどうぞご覧ください。

naganoetokino1 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月21日

長野郷土史研究会総会 記念講演「アートの原点・絵馬」

最低気温0,8度、最高気温3,5度。暦の上では、今日は大寒。

昨年暮れに完成して武井神社に奉納された、御柱祭が描かれた大絵馬。
平成の武井神社御柱祭大絵馬奉納プロジェクト」のメンバーとして半年間活動した私。昨夜は長野駅前で行われた打ち上げ会に出席しました。

絵師の尾頭/山口佳祐さんの労をねぎらい、完成をともに喜ぶお仲間10数名が参集。
それにしても半年間、後半は厳寒の中での制作でした。
尾頭さんの粘り強い精神力と、集中力には心から敬意を表します。
昨夜は尾頭さんのあらたな決意もお聞きできました。

メンバーから尾頭さんに送った花束。デザインは尾頭さんをイメージ。
hana1

明日22日は、「長野郷土史研究会」の総会。
記念講演は「アートの原点・絵馬〜江戸から平成まで〜
10時半から善光寺門前「竹風堂大門店」の3階大門ホールで開催します。参加費は500円。
市立博物館学芸員の細井雄次郎さんからは「長野市内の絵馬」のお話。
絵馬師の尾頭さん、絵馬プロ代表の宮本圭さんにもお話しいただきます。
事前のお申し込みはありません。どうぞお気軽にお出掛けください。

naganoetokino1 at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月09日

今後の私たちの役割「武井神社の御柱祭行列大絵馬」広報

最低気温ー5,3度、最高気温5,0度。
久しぶりに気温が上がって、日陰の雪も大部融けました。

昨年30日に「武井神社」奉納された大絵馬。
3月末まで拝殿に置かれていて、神社にお願いすれば拝観できます。
先日、この大絵馬の前に座り、お賽銭を入れて厳かに手を合わせてから拝観している方がいました。奉納された絵馬は、神聖なものとなり拝む対象となったのだと改めて感じた光景でした。
ema12345


絵馬プロジェクト」代表の宮本圭さんが、奉納の報告と御礼、継続寄付お願いの記事を書いています。どうぞご覧ください。

絵馬奉納まで、無我夢中で取り組んできた「絵馬プロ」ですが、これからは多くの皆さまに知っていただくのが、私たちの役割です。
先日6日に行った「新春の善光寺七福神めぐり」での絵馬拝観もその一環でした。その時の参加費の一部を、寄付に当てさせていただきました。
これからも様々な機会を作って、絵馬を広報していくつもりです。
寄付の募集はまだ行っています。皆さまのご協力をお願いします。

naganoetokino1 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月30日

武井神社 絵馬プロと氏子総代で「大絵馬奉納奉告式」

最低気温ー2,4度、最高気温3,2度。時折陽が射す、穏やかな日。

本日、武井神社で10時から開催された「平成の大絵馬奉納奉告式」に参列しました。手前に絵馬プロジェクトのメンバー、奥には各町氏子総代の方々が着席。
emahirou1-2

拝殿内は、報道関係者や一般の参列者で満席となりました。
代表総代3名に続いて、絵師の尾頭氏、絵馬プロ代表の宮本氏、私の3名が玉串を捧げました。最後に氏子総代代表役員の宮下氏から絵馬プロに感謝の言葉をいただきました。
emahirou1-1

続いて斎藤宮司様と共に絵馬の除幕。幕が取れると、大きな拍手が沸き起こりました。
emahirou2

一斉にカメラを構えて、写真撮影。
emahiro3

終了後、宮司様を囲んで記念撮影。
emahirou4

下絵からずっと制作過程を見守ってきた参列者の方は、今日の日を迎えて感慨も一入。感動で涙ぐむ方もいらして、市民が参加することの意義を改めて感じました。
絵馬は明日から拝殿内に置かれて、二年参りや初詣の参拝者に公開されます。
また「長野郷土史研究会」では、絵師の尾頭さん、絵馬プロの宮本さんをお招きして、1月22日(日)10時半〜「竹風堂大門ホール」(大門町)で次の行事を開催します。絵馬全般のお話は長野市立博物館の学芸員細井雄次郎氏。
アートの原点・絵馬 〜江戸から平成まで〜
絵馬の制作者から、直接お話をお聞きできる機会。どうぞご参加ください。

naganoetokino1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月27日

「御柱祭行列の大絵馬」カネマツから武井神社へ搬入

最低気温ー4,6度、最高気温1,4度。朝の積雪は3センチほど。

本日、カネマツから武井神社に運ばれた「平成の御柱祭行列の大絵馬」。
額縁職人「FLAT FILE」のモリヤさんが制作した額に入った絵馬は、壁からはずされて丁寧に梱包。
emahono0

縦1,2m、横3,5mの大絵馬は、ずっしりとした重さ。
10人ほどで抱えて、雪と氷で滑る足元を気にしながら、東町の通りをしずしずと武井神社へ。
emahono1

宮司さんが迎える中、鳥居をくぐり御柱が建つ武井神社の拝殿に到着。
emahono2

拝殿内に据えられた絵馬には、白布が掛けられ、奉納の準備が整いました。
emahono3

絵馬プロジェクト」の一員として半年間、関わってきた日々。
この日を迎えられたのは、多くの方々の力の結集の賜物。
奉納式は30日(金)午前10時から拝殿で執り行なわれます。
31日の夜12時から、二年参りの参拝者に披露されます。

naganoetokino1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月23日

有形・無形の財産「平成の武井神社御柱祭大絵馬」完成

最低気温ー3,9度、最高気温2,6度。
雪は降らなかったものの、寒い一日。

20日に筆納めとなった「武井神社平成御柱祭の行列大絵馬」。
絵師の尾頭さんが描いた行列の人数は約500名。見物人は約400名。
平成の門前町を忠実に描いた絵馬は、後世に引き継ぐ有形の財産です。

半年前、市民有志がプロジェクトを立ち上げ、私もその一員として関わってきました。そのパンフレットで、私は「絵馬プロジェクトは無形の財産」「形のある絵馬ですが、完成までの過程は、善光寺門前の未来にとって無形の財産となるはずです」と書きました。
伝統行事や文化財の保存、継承が難しくなっている今、今回の氏子町の枠を越えての動きは、大きな意味を持つはずです。

どうぞ拡大してご覧ください。
絵馬完成

ただ今、東町の「カネマツ」に置かれている大絵馬。
27日午前中に「絵馬プロジェクト」のメンバーが「武井神社」の拝殿に運びます。また奉納式は30日午前10時から武井神社の拝殿で行われます。

26日までなら、カネマツにお越しになってご覧いただくことができます。
また二年参りやお正月には、拝殿に置かれて拝観することができます。
まだ寄付の募集もしています。皆さまどうぞよろしくお願いします。

naganoetokino1 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月19日

20日予定通り完成「武井神社平成の御柱祭行列大絵馬」

最低気温ー1,0度、最高気温4,1度。

本日、夫小林一郎と訪れた東町の「ボンクラ」。
武井神社に奉納する大絵馬を描いている尾頭/OZさんにお会いしました。

7月から描き始めた大絵馬は、ほぼ完成。
絵馬の前で、尾頭さんを囲んで「絵馬プロ」代表の宮本圭さんと。
手前にきちんと揃えて置かれていたのは、描いた絵の具と絵筆。
御柱行列を見物した私たち夫婦も、絵馬の中に描き入れていただきました。
emakannsei

尾頭さんのお話では、下絵も含めて描いた総時間は140時間。
半年間、県外にも出向いて、他の仕事もしながらの制作。
しばらく離れていても、また集中して取り組むエネルギーはお見事。
尾頭さんの計画性と、全て記録を取る几帳面さからも、たくさん学ばせていただきました。

その後、尾頭さんをご案内したのは、西町の西方寺。
チベット大仏と、それを取り囲む8枚の菩薩像を拝観。
初めてご覧になった尾頭さんは、精巧な筆使いに感動されたようです。

絵馬には、明日、尾頭さんがご自分の名前を記し、裏面には寄付した奉納者の名前を書き込みます。そして表面をコーティングして、額に入れるそうです。
なお、奉納式は12月30日(金)午前10時から「武井神社」の拝殿で行われます。
一般の皆さまも、ご参列いただけます。ご一緒に完成をお祝いしましょう。

naganoetokino1 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月06日

完成間近となった「武井神社」平成の御柱祭行列大絵馬

最低気温0,2度、最高気温6,9度。

東町の「ボンクラ」で行われている「武井神社」の大絵馬制作。
市民有志の会「平成の武井神社御柱祭大絵馬奉納プロジェクト」が行っています。

絵を描いているのは、絵師のOZ/尾頭さん
11月20日から着色に入り、毎朝7時から取り組んでいます。

写真はいずれも12月4日(日)に撮影した大絵馬。
行列の先頭をいくのは権堂の勢獅子。その下に小さく描かれているのは…
ema12

なんと、善光寺の本堂です。
ema1234

行列の人々の表情は豊かで、会話や息づかいまで伝わってくるようです。
ema123

いよいよ完成も間近になってきました。
今なら、絵師の尾頭/OZさんから、直接お話をお聞きすることができます。
心温まる裏話や秘話もお聞きできるかもしれません。
是非、多くの皆さまにご覧いただきたい大絵馬です。

naganoetokino1 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月30日

12月30日に奉納される「武井神社」の御柱祭大絵馬

最低気温4,1度。暖かな朝。最高気温12,5度。

本日、東町の「武井神社」に参集した絵馬プロのメンバー。
平成の武井神社御柱祭大絵馬奉納プロジェクト
拝殿で武井神社の宮司さんと、今後について相談しました。
12月30日(金)大安の日に、奉納式を行うことに決めました。

ただ今、東町の「カネマツ」で絵馬を制作中の絵師のOZ/尾頭さん。
11月20日から始まった下絵の着色。現在、絵馬はご覧のような状況で、行列の着色がほぼ完成。これから見学者や背景を着色するとのこと。遠近法の表現や、色にぼかしを入れるなど、OZさんならではの特色が出てきました。
emairozuke

整然と置かれた絵の具。道具ひとつにもこだわりを持つ様子が伺えます。
enogu

毎朝7時から、心を込めて絵筆を運んでいるOZ/尾頭さん。
どなたでも、間近で絵馬を制作している様子を見学することができます。
12月20日頃には、完成する予定だそうです。
是非、「カネマツ」にいらして絵馬が出来上がる過程をご覧になってください。

naganoetokino1 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月19日

ボンクラ感謝祭で「絵馬プロ」パネラーとしてトーク

朝から降り続いた雨は、夕方には止みました。

今夜、東町の「KANEMATSU」で行われた「ボンクラ感謝祭」。
2008年までビニール加工工場だった「金松」。
その建物で2009年異業種ユニット「ボンクラ」が結成されました。
そして西宮神社宵えびすの今日、2周年を迎えて感謝祭が行われました。
kanematsu2

18時半から行われた 第1部は「シェアの話
パネラーは、倉石智典氏(株式会社MYROOM)と広瀬毅氏(建築家)
東京の「ひつじ不動産」の事例をあげて、シェアとは何かを紹介。
長野でも可能性を感じる、興味深いお話でした。

続いて 第2部は「平成の武井神社御柱祭大絵馬奉納プロジェクト
大絵馬の前で、トークディスカッションが行われました。
手前からコーディネーターの宮本圭氏。パネラーの絵師のOZ(尾頭)氏。
長野市立博物館学芸員の細井雄次郎氏と私。  
emapuro

博物館で絵馬展を企画した細井氏は、絵馬の歴史や意義などのお話。
OZ氏からは、絵師として絵馬に寄せる熱い思いが語られました。
私は武井神社の絵馬の歴史や、絵馬プロに関わっている思いのお話。
宮本氏の絶妙なコーディネートと、熱心な聴き手の参加者の皆さまとの一体感で、すばらしい会となりました。
これこそまさに「市民で創り上げる平成の大絵馬」だと感動しました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

いよいよ明日から、OZ氏は絵馬の彩色に取りかかり、今年末の完成を目指します。多くの方に、その過程を見学していただき、寄付もしていただければ嬉しく思います。

naganoetokino1 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月12日

13日「NHKラジオ」で生中継される武井神社の大絵馬

明日13日(木)に放送される「NHKラジオ第1」のお知らせです。
ここはふるさと旅するラジオ
10日から長野県内の各地から生放送中。
13日は「善光寺六地蔵」前からの中継です。

東町の「武井神社」に奉納される大絵馬の話題も取り上げられます。
出演するのは「絵馬プロ」代表、宮本圭さんと、絵師のOZ/尾頭さん他。

今日の「善光寺本堂」前。屋根の修復のため覆いが掛けられています。
本堂5

境内は、老若男女、大勢の参拝者でにぎわっていました。
中には、県内の小学生の社会科見学や、埼玉県から修学旅行に見えた高校2年生の団体もいました。
明日の中継は六地蔵前です。近くの方は、お出掛けください。
全国の皆さま、海外の皆さまも、是非お聴きください。

また放送はインターネットでもお聴きいただくこともできます。
長野郷土史研究会の小林一郎のブログ「インターネットでラジオ放送」もどうぞ。

naganoetokino1 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月03日

着々と下絵が描かれている「武井神社御柱祭行列大絵馬」

最低気温8,8度、最高気温17,3度。志賀高原横手山で初冠雪。

東町の「カネマツ」で制作されている大絵馬。
昨年行われた「武井神社」の御柱祭の模様を、絵師の尾頭さんが描いています。

9月17日歴史の町長野を紡ぐ会」で見学して以来ご無沙汰していました。本日、夕方伺うと下絵は大部出来上がっていました。細部まで丁寧に描かれている絵に引き込まれました。
絵馬12

大絵馬の横には「奉納」と書かれたお賽銭箱と芳名帳。
寄付を募るパンフレットも置かれています。
奉納

今日は絵馬の高さを上げて、下の部分を書きやすくしたとのこと。
行列の下絵はほぼ出来上がり、これからは見物客が描かれるそうです。
昨年の御柱祭を見物していた方は、尾頭さんが絵馬に書き込んでくださいます。どうぞカネマツにお越しになってください。
そしてご寄付の方も、よろしくお願いします。

naganoetokino1 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月17日

「歴史の町長野を紡ぐ会」七福神研修と大絵馬の見学

最低気温25,0度、最高気温31,7度。
昨夜の長野は、この夏初めての熱帯夜。

本日、午前中「歴史の町長野を紡ぐ会」の全体会を行いました。
今日は七福神めぐりのご案内研修。
集合したのは善光寺の宿坊のひとつ「世尊院釈迦堂」。
お堂の前の釈迦堂通りは、11月末まで電線地中化の工事中。
今日から26日まで、釈迦堂の御本尊「釈迦涅槃像」は開帳中でした。
お堂に上げていただき、話す内容、立ち位置などを確認しました。
釈迦堂1

続いて「西宮神社」から「御本陣藤屋」へ。
それぞれご案内の仕方を復習しました。

次に伺ったのは東町の「カネマツ」。
13日から、武井神社御柱祭奉納大絵馬の本描きが行われています。
迎えてくださったのは「絵馬プロ」代表の宮本圭さん、絵師の尾頭さん。
カメラを構えるのは、関谷さん。「絵馬プロ」本日のブログも執筆。
尾頭さんの、絵馬に掛ける熱い思いをお聞きしました。
刷り上がったパンフレットをいただき、早速寄付をする方もいました。
絵馬1

その後、会員は「武井神社」社務所に移動。
10月の行事の打ち合わせをした後、大絵馬の絵解きを行いました。
写真は、拝殿に奉納された江戸時代の大絵馬の説明。
絵解き1

盛りだくさんの内容でしたが、予定の12時には終了して、解散。
有志で、10月の鉄道の日イベントで行う紙芝居の練習をしました。
暑い日でしたが、秋に向けて有意義な研修ができました。

naganoetokino1 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月25日

明日26日「カネマツ」で大絵馬下絵のお披露目

最低気温22,7度、最高気温27,1度。
午前中から降り出した雨は、降ったり止んだり。蒸し暑い一日。

夜7時から、東町の「カネマツ」で行われた「平成の武井神社御柱祭行列大絵馬奉納プロジェクト(絵馬プロ)」の例会に出席。
今後の日程打ち合わせと、宣伝用パンフレットの校正を行いました。

明日26日(金)の夜は「武井神社 御射山祭」。
それに合わせて、絵師の「OZ/尾頭 /山口佳祐さん」が滞在してカネマツで大絵馬の下絵を披露します。是非、お立ち寄りください。

板に直接描く、本描きを開始するのは、9月13日(火)から。
14日〜16日まで描き、17日(土)には御柱祭を見物した方々を描き入れてくださいます。ご本人がお見えになるか、写真をお持ちください。
同様の催しは9月24日(土)、10月1日(土)も開催します。
どうぞ間近で、御柱祭行列の醍醐味を味わってください。

終了後、OZさんと近くの横町の秋祭りに行きました。
横町の鎮守「市神社」は立派に祭壇が用意されていました。
右の通りは宿坊が並ぶ「法然小路」です。
市神社

横町の大人の方々は、ガレージの中で酒宴。子どもさんたちは、向かいの駐車場で、手持ち花火を楽しんでいました。横町は子どもさんが少なく、他の町からの加勢で子ども神輿が練り歩きました。
門前町では、今夜、新町と新田町でも秋祭りが行われました。

naganoetokino1 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月22日

毎日新聞に掲載された「武井神社」の大絵馬制作

本日「毎日新聞」長野版に取り上げられた「御柱大祭、大絵馬を後世に 有志が制作、年末奉納へ」。

市民有志が奉納を計画している「武井神社」御柱祭行列の大絵馬制作。
各方面から注目されていて、今まで各社に取り上げていただきました。
「長野市民新聞」
「読売新聞」
「信濃毎日新聞」
「NHK長野放送」
「abn長野朝日放送」
「毎日新聞」

9月にはいよいよ本描きに入ります。
一般の皆さまにも筆を入れていただく予定です。
皆さまのご寄付もよろしくお願いします。

naganoetokino1 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月19日

朝日新聞に紹介された「武井神社大絵馬」制作

私も参加している「平成の武井神社御柱行列大絵馬奉納プロジェクト」。

本日の「朝日新聞」長野版にトップで掲載されました。
御柱描く大絵馬、住民参加で制作

9月中旬には、いよいよ本物の板に描く本描きが始まります。
場所は東町の「カネマツ」。
是非、お出掛けになって、大絵馬の醍醐味をご鑑賞ください。

写真は8月10日武井神社拝殿で行った下絵の披露。
takeizinzyaema

当日の模様は「盛大に行われた武井神社、大絵馬の披露と絵解き

長野郷土史研究会小林一郎のブログ「善光寺にも大絵馬を」もどうぞご覧ください。

naganoetokino1 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月10日

盛大に行われた「御柱祭行列大絵馬」の披露と絵解き

最低気温23,8度、最高気温36,5度。今日は猛暑日。

平成の武井神社御柱祭行列大絵馬奉納プロジェクト(絵馬プロ)」が行った「下絵のお披露目と歴代絵馬の絵解き」。
夕方6時半から武井神社の氏子会館に参集。
壁に掛けられた、昭和61年の御柱祭の大絵馬の絵解きを行いました。
CIMG2807

続いて全員で拝殿に移動。
大正15年の御柱祭行列の大絵馬の絵解き。
CIMG2816

さらに江戸時代の万延元年(1860)の絵解きを行いました。
CIMG2819

最後に平成の大絵馬のお披露目。絵師のOZ/尾頭/山口佳祐さんが絵を説明。素晴らしい下絵の出来映えに、感嘆の声が上がりました。終了後、参加の皆さまに寄付をしていただきました。
CIMG2827


今日は「abn長野朝日放送」と「朝日新聞社」の取材がありました。
今日の模様は、明日11日の午前11:56〜朝日放送のニュースで放送されます。

naganoetokino1 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月08日

10日「武井神社」絵馬下絵の披露・歴代絵馬の絵解き

最低気温21,4度、最高気温34,9度。
昨夜は少し過ごしやすくて、暦の上では今日は立秋。でも日中は上がりました。

明後日、開催される「武井神社御柱祭大絵馬の下絵披露と絵解き」。
日時 8月10日(水)午後6時半〜 
場所 武井神社(東町)
下絵披露  OZ/尾頭/山口佳祐さん
絵解き奉納 小林玲子
参加費 無料
主催「平成の武井神社御柱祭行列大絵馬奉納プロジェクト(絵馬プロ)

出来上がった下絵を、皆さまにご覧いただきます。
また、私がこれまでに武井神社に奉納された3面の大絵馬の絵解きを行います。平成の絵馬制作のために、ご寄進をいただければ幸いです。
どうぞお誘い合わせて、お出掛けください。

7月8日「武井神社総代会での絵解き

武井神社絵馬江戸


naganoetokino1 at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月29日

一般公開で制作される武井神社の平成御柱祭行列大絵馬

最低気温21,6度、最高気温27,4度。
曇りがちで気温は上がりませんでしたが、蒸し暑い日。

本日29日の「読売新聞 」長野版に掲載されたニュース。

御柱祭描いた大絵馬 平成版の奉納準備

武井神社の大絵馬奉納の取材を受けたのが26日。
その内容が、本日紹介されました。

絵師のOZ/尾頭/山口佳祐さんは、明日30日(土)新潟県小千谷市片貝町で開催される「祭る」に参加されます。
場所 小千谷市片貝町 忍字亭庭園(旧佐藤佐平治邸)
時間 昼11時〜夜9時 

東日本大震災・長野県北部地震復興祈念の行事。
尾頭さんはその催しで即興絵画を行います。

さて、尾頭さんが東町の「カネマツ」に戻って、下絵書きを始めるのは8月1日(月)。
「絵馬プロ」ブログによる制作日程によると、3日(水)まで連日12時〜19時までカネマツで描く予定です。

皆さま、是非とも、カネマツにおいでになって、尾頭さんの制作過程をご覧ください。

8月10日(水)18時半〜「武井神社」で、完成した下絵のお披露目と、私の絵解きが行われます。
こちらも是非、お出掛けください。

naganoetokino1 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月28日

「武井神社」で大絵馬絵解きと「カネマツ」で下絵披露

夜7時から行われた「長野郷土史研究会青年部」の例会に招かれました。

会場は東町の「武井神社」の信徒会館と拝殿。
私は「平成の武井神社御柱祭行列大絵馬奉納プロジェクト」のメンバーの一員。今夜は、青年部の皆さまに、昭和・大正・江戸時代の御柱祭行列が描かれた大絵馬の絵解きしました。
takeizinzya

続いて、歩いて数分の「カネマツ」に移動。
平成の大絵馬下絵を制作中の尾頭さんに、絵の説明をしていただきました。
尾頭さんが作った、下絵の元になる写真分析図を見る参加者の皆さん。
その精巧な分析に、皆さんから驚嘆の声が上がりました。
kanematsu1234

今夜は絵馬奉納プロジェクトの宮本圭さんにも、ご出席いただきました。
宮本さんは、参加自由な定例会への参加の呼び掛けや、開設したブログなども紹介しました。

市民でつくりあげる平成の大絵馬の趣旨をご理解いただいた皆さん。
最後に寄進をしていだきました。ご協力に感謝します。

naganoetokino1 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月27日

下絵書きが始まった「平成の武井神社御柱祭行列大絵馬」

最低気温21,3度、最高気温29,9度。
早朝、降った雨は上がり、晴れて暑い一日。夜8時過ぎからは夕立のような雨。

東町の「武井神社」で昨年行われた御柱祭。
このたび発足した「平成の武井神社御柱祭大絵馬奉納プロジェクト」。
市民有志が御柱行列の様子を描いた大絵馬を奉納しようと動き始めています。

絵師はOZ/尾頭/山口佳祐さん。昨日26日の午後3時頃から、東町の「カネマツ」で下絵書きをスタート。鉛筆で、絵馬の実寸大のトレーシングペーパーに行列の背景を描いていきます。
ozさん

本日、夜7時からカネマツで行われた5回目の絵馬プロジェクト会議に出席。OZさんは昨夜8時まで描いて、今日も一日中制作。背景の絵はほぼ完成。「御本陣藤屋」「八十二銀行」「トイーゴ」などと建物の名前が書かれた付箋が付けられていました。
右上に武井神社の拝殿。行列が歩いた道路沿いに、門前の建物を配置。
ozさん2

本日の会議で話し合ったのは、ブログ、ツイッターの開設と利用法、寄付金口座の開設、材料費・制作費の予算、今後の予定、宣伝用パンフレット作成などについて。
絵馬を描く板について、建築家の宮本圭さんが説明。
今回使う板は赤みの地杉で、板目と言って木目があるもの。
厚さ3僂韮閏槁を12枚接ぎ、鉋(かんな)をかけます。
左が源平杉(赤色と白色が混ざっている)、右が赤み(全体に赤色)。
ita

下絵を描いている最中のOZさんは絵に集中。真剣勝負さが、ひしひしと伝わってきます。でも見学は、どなたでも大丈夫だそうです。
どうぞ、皆さま「カネマツ」においでになって、下絵を描いている様子をご覧になってください。そして寄付もよろしくお願いします。

これまでの動きをどうぞご覧ください。
7月8日「市民の手でつくりあげる平成の武井神社御柱大絵馬
7月19日「大絵馬奉納で絵師と絵解きのコラボレーション

naganoetokino1 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月19日

大絵馬奉納で絵師と絵解きのコラボレーション

最低気温22,4度、最高気温28,7度。
季節外れの台風6号の影響で、午後から雨が降ったり止んだり。

善光寺三鎮守のひとつ、東町の「武井神社」。
昨年、24年ぶりに行われた御柱祭行列の大絵馬を奉納しようと、市民有志が動き出しています。
7月12日「武井神社で大絵馬奉納に向けて打ち合わせ会

大絵馬を描くのは、絵師のOZ/尾頭/山口佳祐さん

先日、OZ/尾頭さんから写真分析のファイルが届きました。
OZさんは昨年9月26日(日)の御柱祭に、記録として写真を撮影。
その数、何と約1000枚だったとのこと。

写真分析は、行列の参加者全体を網羅したもの。
驚くばかりの精巧な分析です。平成の絵馬はOZさんによって、すばらしい作品に仕上がること間違いなしと確信しました。

一方、私はこれまで奉納された大絵馬3面を分析しました。
万延元(1860)年の絵馬。総勢500名の行列。
立錐の余地もないほどの見物人。
ema edo

大正15(1926)年の絵馬。総勢486名の行列。
特定できる見物人11名。他多数。
ema taisyo

昭和61(1986)年の絵馬。総勢529名の行列。見物人29名。
ema syowa

大絵馬の絵解きをするため、参加者や町ごとの奉納品などをすべて分析。
OZさんには絵解き台本をお送りしました。

OZさんの平成の絵馬の下絵のお披露目と、
私の江戸・大正・昭和の大絵馬の絵解きを開催します。
日時 8月10日(水)18:30〜
場所 武井神社社務所、拝殿
平成の大絵馬下書きお披露目
絵解き「武井神社の大絵馬〜江戸・大正・昭和のにぎわいを語る」

是非、多くの皆さまにお越しいただきたい催しです。
平成の大絵馬奉納のための寄進も、よろしくお願いします。

naganoetokino1 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月08日

市民の手でつくりあげる平成の武井神社御柱大絵馬

最低気温21,9度、最高気温34,2度。
平年よりも6度以上も高く、長野はこの夏の最高気温を記録。

善光寺門前の東町の「武井神社」。氏子は門前の19ヶ町。
昨年、武井神社では24年ぶりに、盛大に御柱祭が行われました。
その武井神社には、歴代の御柱行列の大絵馬が奉納されています。
古い順に、万延元(1860)年、大正15年、昭和61年の大絵馬。

6日の夕方から氏子会館で開催された、武井神社総代会。
「平成の大絵馬」は氏子の町を越えて、一般の市民の手でつくりあげたい、と提案させていただくために市民有志で伺いました。
宮本圭さん(ボンクラ)と、言葉を尽くして思いや考えを説明し、質問もお受けしました。絵馬を描いていただくアーティストの山口佳祐(尾頭)さんもご紹介しました。
最後は参集された氏子総代の皆さまに、満場一致で了承していただきました。

画面左上に掲げられているのは、昭和61年の絵馬。
まず昭和の絵馬の絵解きを私が行いました。
武井神社総代会

続いて拝殿に移動。大正時代の絵馬の絵解きを行いました。生き生きと描かれている16町の行列。熱心にお聴きいただいた総代の皆さま。
絵馬絵解き

最後の絵解きは、拝殿東に掲げられた150年前、江戸時代の絵馬。
絵馬絵解き1

長い棒で指し示しながら、行列の様子や風俗をお話ししました。
武井神社絵馬江戸

絵解きの後、総代責任者がご挨拶。
「絵解きをお聴きして、武井神社がすばらしい神社であることが分かりました。皆さん、氏子であることに誇りを持ったことでしょう」
その後、氏子会館に移動して懇親会。
「初めて絵解きを聴いたが素晴らしかった」「絵馬を作ることの大切さを感じた」などの嬉しい感想をいただきました。

これからは広く皆さまに呼び掛けて、定期的に会合を開いていきます。
大絵馬に関心のある方なら、どなたでもご参加いただけます。
最初の会は次の通り。どうぞお気軽にご参加ください。
7月11日(月)19:00〜 武井神社氏子会館
大絵馬絵解きは、今後も開催して、大勢の皆様にお聴きいただく予定です。

naganoetokino1 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月25日

絵馬で確認した「武井神社御柱祭」奉納品(2)

最低気温19,8度。
昨夜から降り出した雨は、今朝も降ったり止んだり。

武井神社」で行われた御柱祭の様子を知ることができる大絵馬。
大正15年に行われた御柱祭の絵馬で奉納品を再確認しました。

絵馬で確認した武井神社御柱祭法納品(1)」はこちらをどうぞ。
絵馬に描かれた東後町の奉納は「狛犬」。(拡大してご覧ください)
絵馬 東後町 狛犬

拝殿前の両側に建つ「狛犬」。
狛犬

台座に刻まれた文字を読むと、この御柱で奉納されたことが確認できます。「大正十五年五月建設」
狛犬 大正15年5月建設

反対側の狛犬に刻まれた文字。「大正丙寅年 御柱祭記念」
狛犬 御柱祭記念

現在も境内に遺る、80数年前の御柱祭の奉納品。
絵馬と照らし合わせて確認したことにより、改めて当時の町の様子や、人々の思いを知ることができました。さらに詳細な調査を続けていきます。

naganoetokino1 at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月24日

絵馬で確認した「武井神社御柱祭」奉納品(1)

最低気温20,7度、最高気温27,6度。
全国的に気温が上昇。熊谷では最高気温が39,8度。

善光寺三鎮守のひとつ、東町の「武井神社」。
昨年御柱祭が行われ、拝殿前には奉納された2本の御柱が建っています。
武井神社御柱2本

武井神社には、これまでの御柱祭で奉納された大絵馬が3つあります。
万延元年(1860)、大正15年、昭和61年の大絵馬です。
大きさはいずれも縦1,2m、横3,5m。畳2枚分。
私は今、その絵馬の調査していて、今日も武井神社へ伺いました。
じっくりと絵を見ていると、発見することがたくさんあります。

そのひとつ、大正15年の御柱祭の行列を描いた絵馬。
当時各町から寄進されたものが境内にあることを確認しました。
神社の鳥居脇の「献燈」。年号はありませんが南千歳町と刻まれています。
献灯南千歳町

南千歳町

この御柱祭で南千歳町が奉納したのは「大春日燈籠」。
鳥居脇の献燈がこれに当たるものでしょう。(拡大してどうぞ)
絵馬 南千歳町

拝殿内の大太鼓。「長野市西鶴賀町 奉納 御柱記念 氏子一同 寅十五年五月」「寅」は大正15年のことです。
大太鼓

絵馬を見ると、西鶴賀町が大太鼓を奉納しています。(拡大してどうぞ)
絵馬 西鶴賀町 大太鼓

参加している人々の表情が活き々と描かれている絵馬。
もうひとつ確認したものは、また後日お伝えします。

naganoetokino1 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives