September 05, 2004

鬼太鼓

5ed53fcc.jpg「おんでこ」と読みます。
佐渡の山奥、鳥越文庫というところで佐渡の民俗芸能に触れてきました。
http://www.mr.rcast.u-tokyo.ac.jp/cellcity/kaso/folder_15/0_top.html

ここでは、秋田の「番楽」・佐渡の「鬼太鼓」・佐渡の文弥人形・薪能
などを見ました。
鬼太鼓は体験もしてみました。

神様を呼ぶ舞だけあってやるほうも真剣そのもの。
久しぶりに真面目に熱くなった瞬間でした。

夜の宴では、現地のリーダー「かしら」と酒を酌み交わすこともでき、いい経験になりました。
かしらの一言:「お前が一番楽しいと思えるものを探せ、俺は鬼太鼓だ。」

ずしっと重い一言。

たしかに…。

最後に横山君の一言:「自然もいいよね。自然も」(矢沢永吉風に)

自分が心から楽しいと思えるもの。いいとおもえるもの。
It's slow life.

nagaohiroki at 12:46│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔