東南アジアではあまりレンタカーをする機会が無いかもしれないが、欧州や米国となるとレンタカーなしでの移動は少々きつい。

欧州はまだ鉄道が発達しているが、米国は大都市の中心部以外の移動はとにかくレンタカーが必要になる。それだけいろいろな手続きもあり保険だの車両だの複雑ではあるが、あらかじめオンラインですべてを完結させることにより、到着後にすぐに車に乗ることができるサービスが米国にはある。

言葉の心配もなく、オンラインで日本語で予約、全てを登録しておけば、あとは駐車場に行けば自分の車が待っている、という時間を節約することができ、すぐに移動・行動はまさに画期的なサービスだ。

来週から欧州視察でドイツに行くことになるが、自動車大国のドイツ、さすがにいろいろな選択ができる。滅多に運転できないようなドイツ車も気軽にレンタルができ、価格もそれほど高くはない。

ドイツの道路はルールさえまもれば皆マナーが良いので運転しやすいと思う。アウトバーンだけは少々慣れないとあのスピードに慣れるまで手のひらの汗がとまらない場面がでるかもしれない
sixt_logo_400