日本でゴルフとなればバブル期の価格が異常なまでの高さだったのを記憶している。練習場も場所代にボール代、なんだかんだお金がすごくかかるのが日本のゴルフだ。

年末年始で訪れた外国で練習場らしき場所があったので立ち寄ってみた。元日だったので誰もいなかったし恐らく休みだったのかもしれないが、ゲートも何もない。ボールの販売機もなし。単純に整備されていない芝生らしき場所があり、あとはバスケットにボールが山積みされているだけだ。

50発分くらいであろうか、1バスケットが6ドル。妥当な価格だとは思う。

練習は気楽にできれば良い、という楽観主義的な考え方がストレスない人生なのかもしれない。いろいろな社会現象や問題があるが、今年は肩の力を抜いて生きようと思う。

driving-rangeballs