シリコンバレーのベンチャーが開発した、植物由来のハンバーガー、 Impossible Burgerが気になっていたので北米訪問で試してみた

確かに肉の味がするが、食感はなんとなくカリカリとした肉?のようだ、強いて言えば肉汁の旨味がないハンバーガーのような味だった

ダイエットを目的よりは自然環境保護やベジタリアンの方ように開発された植物肉だと思う。こういった新しい斬新なアイディアが出るのがアメリカだ


しかしそのすぐ横に油で揚げたフライドポテトが、、、カロリーはやはりあまり気にしていないのであろうか。
impossible