英語ができれば海外ビジネスができる、英検やTOEIC/TOEFLという指標、資格があれば国際ビジネスができる。

私的にはそう思わない、とある事が脳裏をよぎったが、昨年のドイツ視察でとあるレストランの貝の出汁がとても美味しく、捨てるにはもったいないということでその出汁でパスタを茹でてくれないか?とウエイターに相談した。

躊躇なく大丈夫だ、という答え。恐らくこれが日本であればメニューにないのでできません、、となるであろう。こういう想定外のリクエスト=海外ビジネスではなかろうか。日本ではこうやっている、日本のやり方はこうだ~ が国境を超えると通じない。

相手にあわせていかに臨機応変に対応するか、全て対応はできないが、そういったとっさの判断、想定外の事にたいして如何に行動するか、が語学力とあわせて重要だと思う
eiken