国際ビジネスとは関係は無いが、日曜日は国際ビジネス研究会会員の4社でものづくりえんにちを開催した。

私は初参加だったので、まだ勝手がよくわからなかったが、生卵とチョコレート容器にパッド印刷という特殊印刷体験ができるセットを用意してでかけた

日が悪かったのかもしれないが、来場者はそれほどでもなかった。よく調べてみたら同じ日にアオーレ長岡で子供フェスタが開催されていた、、、恐らくそちらのほうに流れたのであろうと後になって感じた

個人的にはものづくりは面白いと思う。小さいころから携帯電話とゲームだけを与えてものづくりを知らずに育ってしまうと成人になってからものづくりの意味がわからなくなってしまう。モノは買うモノ、与えらるモノ、現代は100円ショップで何でもそろってしまう。しかしそれをどうやって作るのか?という部分がなくなってしまうとニッポンからものづくりが消えてしまうであろう

日本中の町工場の後継者がいなくなっている、そのかわりパソコンやmacを使いこなすデザイナーやオペレーターはあふれているという。デスクワークができてもそれを形にする職人がいなければ製造業は成り立たない。私的にはデザインする人とモノづくりをする人、平等くらいの賃金になれば製造業にやってくる人も増えるのではなかろうか

下請け、という言葉を法律で禁止にしてしまえばよいと感じる事もある。
eggandchocoforblog