弊社で行った小ロットのダイレクトボトル印刷、そちらの商品が新潟県内限定で販売されていた

ラベルでは差別化が難しい、直接印刷することにより商品価値があがると思った、それを訴え続け、ようやく商品化になった

sakesakesake