3連休の中国、北京のど真ん中にある中国国貿センタービル、アメリカでいえばニューヨークのど真ん中、日本で言えば丸の内ビルのあたりであろうか

ちょうど時間があったので知人のお勧めで向かいの高層ビルの最上階80Fに行ってみてはどうかと、娘と二人で行ってみた

最上階が80F、バーとカフェがあり、人でごった返していた。こちらは田舎からきた日本人の親子、バーで飲みたかったがさすがに子供はNGなので、見るだけ見て引き返した。

ニュースでは中国の景気が怪しいという事だが、そんな事はまったく感じないほどの混み具合にその値段。ワインもずらっと並んでおり、10億の人口を抱える国、そして世界中に散らばる華僑の富裕層は中国経済がどうなろうとあまり関係はないと感じた。

中国国内だけで商いをしているわけではない彼らにとって国内の経済がどうなっても世界がある、という感覚であろうか。

そういえば昔アメリカの学校で出会った華僑も世界中で生まれた学生だった。台湾人なのにスペイン生まれでスペイン語が堪能なマイケル、香港人なのにグアテマラで育ったミリアム、台湾と日本のハーフのジンジャー、全て仲が良いクラスメートであった。18歳の時に思い知らされた日本のちっぽけさ。

世界を見れば日本はほんの小さな島国だ、まだまだやれることはあると感じる2泊の中国滞在だった
bizblog1bizblog2