症例報告

2016年09月06日

肩痛の原因は…指!

メチャクチャ久し振りの症例報告です。



【患者さん】
・30代 女性。産後3ヵ月、産休中の会社員。赤ちゃんと共にご来院。


【症状】
・主訴は背中の痛み、慢性的な肩こり、恥骨の違和感(不安定感)など。

・数回の基本的な施術後に主訴はほぼ解消されたものの、仰臥位ROM検査時に左肩を外転すると出る痛みが残る。


【施術】
・TLにて原因個所を探すと「左手の親指」に反応あり。

・同個所をKSにて調整した後に再度ROM検査し、左肩の痛みが消えたことを確認。


【コメント】
・典型的な「マッサージでは治らない」症例。

・患者さん自身も肩の痛みの原因が母指だということを体感して驚いていましたが、普段「左手で赤ちゃんを抱っこし、右手で家事をする」ことが多いそうで、「赤ちゃんを支える時には確かに親指に一番力が入る」ということを思い出して非常に納得されていました。

nagasawa_seitai at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月20日

O脚矯正の写真③

久し振り(2年振り!)の症例報告です。

O脚矯正で去年の4月から通われているJK患者さん。

初来院時はこんな感じでした(写真に日付を入れるのを忘れた・・・)。
DSCN2466
脚の間に指が3本入るくらいの隙間が空いていましたが、
それに対して以下のようなペースで通って頂きました。

①去年4月初旬に初来院、当初は週に2回の施術
②去年4月中旬から週に1回ペースの施術に
③去年6月初旬から2週に1回のメンテナンス施術
④去年8月初旬から3週に1回のメンテナンス施術
⑤去年9月中旬から月に1回のメンテナンス施術

そして本日の施術前(前回の施術から1ヵ月後)の様子。
DSCN4659
脚の間は指2本がキツキツながら何とか入る感じです。

本日の施術後はこうなりました。
DSCN4660
写真ではちょっとわかり辛いですが、微妙に変化は出ています。
指2本はもう入らなくなりました(が、1本ではまだ緩い感じ)。

さらに・・・

「ちょっと背すじを伸ばす」くらいの意識付けで軽く力を入れてもらうとこんな感じになります。
DSCN4661

今夏の海外語学留学に伴って当院は卒業となる予定ですが、引き続きエクササイズ頑張ってくださいね!

nagasawa_seitai at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月20日

O脚矯正の写真②

先週土曜日の新患さん。O脚矯正をご希望だったので、例によって施術前後の写真を撮ってみました。

施術前。膝と膝の間は指2本入れてスカスカ。
RIMG2709

施術後。膝と膝の間は指2本ではキツいくらいに縮まりました。
RIMG2710
膝のお皿がやや正面に向いてきています。

ですが、やはり写真ではイマイチわかりづらいですね。何か上手い方法はないものか。




nagasawa_seitai at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月26日

O脚矯正の写真

今日はO脚矯正を希望される新患さんがいらっしゃいました。
女性だったのですが、写真を撮らせて頂くことに。

施術前の写真
RIMG2517

施術前のズル写真
RIMG2518
上の写真の状態から、踵を付けたまま爪先を広げただけでこんな写真が撮れます。
時々「O脚矯正のビフォー→アフター」の写真としてこんなインチキ写真が載っていることがありますので、気を付けてください。

施術後の写真
RIMG2520

ちなみに当院での施術後はこんな感じになりました。

残念ながら劇的な変化は見られず、と言うかこの写真ではイマイチ変化がわかり辛いですが、膝のお皿がやや正面に向いてきているのがわかるでしょうか?
ご自身の指が3本ピッタリ入るくらいあった膝の隙間が、施術後は3本入らず2本で緩い程度に縮まりました。

この変化を患者さん自身にキープして頂きつつ、施術を重ねてさらなる改善を目指していくことになります。
キープする為のご自宅でのエクササイズが大変ですが、頑張りましょうKさん!


nagasawa_seitai at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月15日

膝の痛み(オスグッド)

久し振りの症例報告は中学1年生、Aくん。

 運動していると左膝が痛くなり、それを単なる成長痛だと思って運動を控えて様子を見ていたらだんだん痛みが消えてきたので、また運動するとまた痛くなり・・・というのを約2か月周期で1年ほど繰り返していたそうです。

ですが、2~3日前に痛みが強くなったので整形外科を受診したところ、オスグット・シュラッター病との診断。

「軟骨が剥離している」と言われて手術を勧められたそうですが、何とか手術を避ける方法はないかと本日、当院に来院されました。



施術前の写真。
これ以上曲げると膝に痛みが出ます。膝下(左)は腫れており、触ると圧痛がありました。
osgood-1

通常通りに全身のバランスを整えた後、追加して膝に関連する部分を少し施術しました。

施術後に確認。MAXに曲げても痛みなし。
osgood-2

正座もOK!満面の笑み。辛かったろうね・・・
osgood-3

施術中も膝下の膨隆がいつの間にか無くなっている(これも写真に撮っておけば良かった・・・)のを見て、付き添いのお母さま共々ビックリされていました。

一応、整形外科での再診をお勧めしましたが、この様子だと手術なんかしなくて済みそうです。良かったね、Aくん!


nagasawa_seitai at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール


調布市の整体・カイロをお探しなら/調布からだメンテ整体院
東京都調布市布田2-36-2 レスポアール1F
TEL:042-446-6888