診療所のできごと

診療所の日々のちょとしたことをお知らせいたします。

ヤケドにたとえると・・・

shiba
毎年、暑い夏になると駐車場の芝生に模様ができます。駐車している車からの排気ガスで熱せられて傷むことが原因です。冷房のため長時間エンジンをかけているほど損傷がひどくなります。お湯をかけてしまい赤くなっているだけのヤケドは表皮内の変化のみなのでⅠ度、アイロンに触って水疱ができたものがⅡ度、さらに深く脂肪組織や筋肉まで達するとⅢ度になり重症です。芝生がやや白っぽく傷んだところはすぐ緑が回復するので軽症、肌色に変色したところはもとにもどるのに2週間程度必要ヤケドにたとえればⅡ度です。茶色に変色した中央部は土も覗けてまわりから回復しない限りはそのままです。背景のさつきが焼けるのを守るために芝生ゾ-ンを設けたのですが、時にはこのようになることがあります。さつきが回復するのには2~3年かかるのが普通です。

外壁を補修。

taemononew[1]
2011年3月の地震でタイルが剥げ落ち美観を損なうだけでなく、壁の亀裂が年毎に広がって雨漏り悪化の原因になっていたため、決断して外壁をガルバで覆ってもらいました。足場が高く後付けの厄介な工事でしたが、外観がすっきりとして良かったと思っています。

薬の間違い!

phama
院内から処方していますが薬の受け渡しの際、数量や銘柄の間違いが時々あります。絶対にあってはならないことなので、確実に正確に渡すことが必須です。今回薬局のドアを改装してここからゆっくり投薬の種類数量を患者さんと確認しながら渡すことにしてみました。落ち着いて同意を得ながら作業ができるようになり、好評です。

いろな国の患者さん。

IMGA0659
 大泉町には約18%、7,000~8,000人の外国人が住んでいます。ブラジル・ボリビア・ペル-・ネパ-ル・ベトナム等多彩、中にはトルコの方も結構住んでいて、この言葉がなかなかとっかかりがなく全く通じません。最近ポケト-クの宣伝をみて購入したところとても有効でした。初診のトルコから来たばかりの人には、この付近で仕事・生活等面倒をみている方がいつも通訳で付き添ってきます。その人冗談まじりに「もう僕は必要ないね。次からはひとりで受診させるからよろしく」と言って帰って行きました。それくらい通じるようで"鬼に金棒"の気分です。

誕生日のプレゼント。

present
いつのまにか年を取ります。誕生日のプレゼントに思いがけなく、手作りの玄関マットを頂きました。あまりにも丹念で丁寧、素晴らしい工芸品を頂いて感動してしまいました。


プロフィール

nagasawanorio61

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ