2007年07月24日

2点・7000円

本日15:00過ぎ、都内の2車線道路を走行。
助手席に上司。
上司「あ、ここ(←交差点の無い脇道)右入ったほうが早いよ」
右折。途中で標識が目に入る。

『右折禁止7-20』

ここ右折ダメじゃんと思いつつ既に車体が半分以上中央線を
出ていたので右折。
途端に白バイ降臨、「ハイ停まって〜」

orz

通行禁止違反:2点、反則金7000円

そのあと上司が
「あーここダメだったのか〜、何回も通ってるけど知らなかったよ。
もう曲がらないようにしよ」

自分も確認不十分だったとはいえ何回もやってる上司が
引っかからなかったのに初めての右折で引っ掛かったorz
その上、上司は今後右折しないので絶対ここで反則金は
支払わないわけで、貧乏籤引かされた気分ですorz

それはさておき反則告知書の車種欄にトロリーバスとか
路面電車があるんだがここに丸することはあるんかな?
トロリーバスは黒部ダムで観光用の専用道しか走ってないし
路面電車は違反のしようが無いんじゃないかと・・・
まあ信号無視ならできるか。
  

Posted by nagato3 at 21:14Comments(0)TrackBack(0) 日常 | 

2007年07月02日

マクレーン警部補の憂鬱

ダメージが深刻になるほどキレてくる
マクレーン最高w
そして4ガロンの問題はよく考えたら
解が2つあった。

1.
3ガロンの容器で5ガロンの容器に2回水を入れる。2回目の途中で
5ガロンの容器は満タンになり3ガロンの容器に1ガロンの水が残る。
ここで5ガロンの容器の水を捨て、3ガロンの容器に残っている
1ガロンを5ガロンの容器に注ぐ。さらにもう一回3ガロンの容器で
5ガロンの容器に水を入れれば5ガロンの容器には4ガロンの水→おk。

2.
5ガロンの容器にいれた水を3ガロンの容器に移す。一旦3ガロンの
容器の水を捨て、5ガロンの容器に残った2ガロンの水を入れる。
もう一度5ガロンの容器を満タンにし3ガロンの容器に注ぐが、
既に2ガロン入っているのであと1ガロンしか入らない。
3ガロンの容器が満タンになったとき5ガロンの容器から出て
行ったのは1ガロンなので残り4ガロン→おk

つまりどっちの容器から先に始めても解ける問題になってるオチ。

こんなこと書いても一時間もすればきれいに忘れてるさorz
  
Posted by nagato3 at 23:13Comments(0)TrackBack(0) 日常