9月のblog

安倍首相が東京五輪支援に感謝 ASEAN首脳と夕食会 AKBも登場:

http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/12/14/32akb/

 

 

 安倍晋三首相は14日夜、都内のホテルで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳らとの夕食会で「東京五輪はみなさんの支援のたまものだ。未来を分かち合うASEANと一緒だから頑張れる」と感謝の意を表明した。夕食会には各国の首脳や大使ら約200人が出席した。人気グループ「EXILE(エグザイル)」や「AKB48」のショーも披露。首相は乾杯で「エンターテインメントを楽しみましょう」とあいさつした。 <ASEAN首脳らを招いた夕食会で、ショーを披露するAKB48のメンバー =14日夜、東京都内のホテル(代表撮影)>

-------------------------

 

AKB48って、電通@経産省(クールジャパン)で税金を使って、東南アジア進出したものの撃沈で撤退したじゃん。

それを、まだゴリ押しする訳?

どっかの、「K_POP」民族と変わらないですよね。

 

AKB48とパチンコと電通と経産省(クールジャパン)(笑):

http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/2603524/

 

(※シンガポールで走ってたAKB48のラッピングバス。左上に経産省の「Cool JAPAN」のロゴ)

 

 

AKB48のぱちんこ入門
チームZ SPECIALグッズ
AKB48 ぱちんこ銭形平次 with チームZ CM

-----------------------

 

  <留学支援>早大でAKB48がヒット曲替え歌の応援ソング :

毎日新聞 12月15日(日)19時29分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131215-00000031-mai-life.view-000

 

 

留学促進キャンペーン「トビタテ!留学 JAPAN」を後押しする歌を披露した後、下村博文文科相(中央)や学生とポーズをとるAKB48のメンバー=東京都新宿区の早稲田大学で2013年12月15日、梅村直承撮影

---------------------------

 

秋元康:クールジャパン推進会議の民間議員

 

首相動静―10月12日:

http://www.asahi.com/politics/update/1012/TKY201310120193.html

 

1時28分、東京都渋谷区の作詞家の秋元康氏宅

---------------------

 

【掲載】呉竹会アジアフォーラムの機関紙「青年運動」(下村博文):

http://hakubun.jp/2011/10/%E3%80%90%E6%8E%B2%E8%BC%89%E3%80%91%E5%91%89%E7%AB%B9%E4%BC%9A%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%A9%9F%E9%96%A2%E7%B4%99%E3%80%8C%E9%9D%92%E5%B9%B4/

---------------------------

 

下村博文:崇教真光、親学、呉竹会(≒一水会&統一協会)

 

「アジア主義者」、「大東亜共栄圏」への回帰。

これが、日本の国士様達の正体(笑)。

新規エントリは書かない..と言いましたけど、今日、明日にも「秘密保護法」 が成立しそうなので、引っ越し先のブログから1件だけ転載します。

 

http://september735.blogspot.jp/2013/12/blog-post_3.html

 秘密保護(保全)法、スパイ防止法成立というのは、統一教会の悲願でもあります。


秘密保護法案/国家安保に不可欠な法整備だ(世界日報 2013/10/30):
 
 政府は特定秘密保護法案を国会に提出した。すでに国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案は審議入りしている。いずれも国民の安全を守るために不可欠な法整備だ。政府は国会審議を通じて両法案の必要性を国民に明示し、今国会での成立を期すべきだ。
一部メディアが反対
 
 わが国を取り巻く安全保障環境は近年、一段と厳しさを増している。このような中で国民の安全を守るには正確な情報の収集と分析、そして迅速かつ的確な意思決定が求められる。そうした司令塔が存在しなければ、危機に直面した場合、国民の生命が脅かされる。
 それで、どの国も情報収集に余念がなく、さまざまな情報(インフォメーション)を精査して確度の高い情報(インテリジェンス)へと集約し、それに基づき危機管理の最終決定権者が国家意思を決める。米国の場合、国家安全保障会議(NSC)がその役割を担っている。
 
 ところが、わが国にはそうした司令塔が存在しない。今年1月のアルジェリア人質事件に関して、政府の有識者懇談会が危機発生前の情報収集・分析体制が不備と指摘するとともに、「行政の縦割り」の弊害を排除し、「オールジャパン」の対応が必要としている。こうした提言も踏まえ、司令塔として日本版NSCをつくろうというのが安倍政権の狙いだ。これに異論はさほどあるまい。
 
 設置法案は同盟国などからの情報提供を前提としている。例えば、テロ関与が疑われる人物の入国を阻止したり、テロを未然に防止したりするには各国間の情報共有が有効で、関係機関は提携を進めている。
 
 ところが、わが国の情報保護体制が不十分で、他国から疑問が投げかけられてきた。例えば、警視庁は2010年秋に国際テロに関する極秘書類100点以上をインターネット上に流失させた。この事件では犯人を特定できず、29日午前0時で公訴時効を迎えた。これでは他国は情報提供を躊躇する。
 
 このままではわが国は情報真空地帯となり、いくらNSCをつくっても機能不全に陥りかねない。新たな情報保護体制が必要となるゆえんだ。
(部分抜粋)
--------------------

暗号名 黒猫を追え!:
 
『暗号名 黒猫を追え!』(コードネーム ブラックキャットをおえ)は、1987年制作の日本映画である。スパイ防止法制定を推進する議員たちの後押しで作られた。
 
制作の経緯
「世界基督教統一神霊協会」(いわゆる統一教会または統一協会)系の反共政治団体である「国際勝共連合」は共産主義勢力のスパイ活動を取り締まるべきとして、スパイ防止法の制定運動に力を入れていた。そのためのキャンペーン映画である
----------------------

早川タダノリ
‏@hayakawa2600
80年代前半の古新聞をめくっていると、スパイ防止法制定に反対する足立区(たしか…)議会決議の採択を阻止するため、キャスティングボードを握っていた無所属区議のところへ統一協会信者の女性が「人生相談」と称しておしかけ、さんざんごねて議会に出席できないように妨害した…旨の記事があった。
https://twitter.com/hayakawa2600/status/407361235059896320
 

 そして、
 
国際勝共連合:
 
それと、統一教会以外に、幸福の科学も賛成してるようです。
法案に賛成する統一教会、創価、幸福の科学は、安部首相と同じ素晴らしき愛国者でつ(笑)。
反対してるのが、サヨクやマスゴミだからといって、「敵の敵は味方」理論で、安易に賛成したりすると、大きな禍根を残すことになりかねませんよ。
「敵の敵が味方とは限らない」。
 
追記:
安部首相は、勝共連合機関紙、「世界思想」には3月号だけでなく、9月号でも表紙を飾ってるんですね。

http://www.ifvoc.org/sekaisisou/sekai13_09.html

 イザ!ブログ閉鎖に伴って、私もどこかに引っ越さなければ..と思ってたんですけど、引越し先が決まりましたので、このエントリを以って、私のイザ!ブログは終了とさせて頂きます。

書き込み可能な12月末日までは、コメント投稿をすることはあるかもしれませんが、新規エントリを書くことはありません。

 

でも、引越し先は、昨日アカウントを取って登録したばかりなので、デザインもレイアウトも仮設定で「工事中」状態なんですけどね(笑)。

まぁ、これからぼちぼちと...。

 

私の拙いブログを読んで下さった皆さん、どうもありがとうございました。

私のブログを読んで、気分を害された皆さん、ごめんちゃい(笑)。

それと、長い間、場を提供して下さった、イザ!さん、どうもありがとうございました。

 

それでは、good-bye

 

 

                  ― 終 了 ―

このページのトップヘ