亜空間酒場

東広島の片田舎から綴る創作徒然日記

2005年04月

GOD OF WAR、うぉ〜!

P050417_0323.jpg誤解を恐れず、迷う事無く断言しよう。
これはPS2アクションの歴史において重要な意味を持つ作品となると。
少なくとも今後のPS2、ましてやPS3はこのGODOFWARと比べられ、越えることが命題となる。
そんな作品ではないかと。
いや、ホント。
PS2にこんな芸当出来たとは、激しくオドロキ。
カメラを全く制御出来ない辺りはデビルメイクライやロードオブザリングに近いシステムで、襲い来る血の気の多い輩をなぶり倒す毎度お馴染みのシステム。
決して目新しい物ではないのに、見たこともない気がする。
それはきっと徹底的に作り込まれたシステムと世界造形にある。
押せば押しただけコンボになる格闘アクションは無双など最近のアクションの標準装備品だが、このGOWはとにかく派手派手。
鎖を絡ませ壁に叩きつけ、挙げ句上にのし掛かりボコボコ、最後は血の噴水&爆発。
もうメッチャクチャですわ。

3Dアクションでよくあるカメラ不具合も自由に操作する事は出来ないが、全く不自由を感じないベストポジションに自動で位置取ってくれるので問題なし。

雑魚兵の個性はあまり感じないが、とりあえず面ボスは凄かった。
バカデカい龍がガッツンガッツンやってくれました。

あと、内心一番凄いと思ったのが年齢制限あり故に可能になった表現。
性表現です。
面の途中に、上半身裸の美女が二人ベッドの上に横たわった部屋があります。
クッキリハッキリと描写された胸。
最近の家庭用ゲーム機ではなかなか拝めない光景。
さらに主人公が近づくとつかみコマンド入力指示が。
つかむとカメラはスーッとベッド横の花瓶にクローズアップ。
同時にあえぎ声。
さらに複雑なコマンド入力の要求。
矢継ぎ早に入力を成功させるのに呼応して荒く激しくなる声、揺れる花瓶をとらえたカメラ。
絶頂を迎えカメラは引き、美女から吹き出す回復アイテム。
もうおわかりか。
コマンド入力でプレイヤーは、やっていたのだ!
家庭用ゲーム史始まって以来の快挙!?
自由の国、表現の国アメリカ万歳!!
必見です。
いや、本筋が素晴らしい出来なので普通に勧めてるんですよ〜。

デジモン。

VFMI0024.jpg子供がデジモンにはまっている。
今しかないと思い、誤って、いや思い切ってXBOXのデジモンワールドXをヤフオクで落札。
しかし何故に買おうか散々迷ってるバイオ4が4980なのに4500のデジモンを即決するかなワシ!
これでおもろなかったら自害!
結果は…
子供が遊べる難易度じゃあないんですけどー!
てか、ゲーマー大人の自分が即死。
なんどリトライしても死、死、死。
「パパ、やめる〜。」
ひょえー!

なんか子供向けなのか大人向けなのかサッパリ読めない。
中味は早い話がガントレットダークレガシーもしくはPSOもしくはシレンもしくはD&Dヒーローズもしくは…

装備の換え方がわからないとか体力回復の仕方がわからないとか、試行錯誤中ではあるが、少なくともいい加減なキャラゲーではない感じ。
しかし初っぱなのダンジョンから敵がガンガン来ます。
装備がフィールド上では交換できない意味不明な制約のおかげで下手すればずっと弱いまま。
その下積みが長ければ長いほど装備やレベルが上がって与えるダメージ量が増えたときの喜び、デカいなと。
そうかこれは昨今のウブな子供達に、ゲーム黎明期には当たり前だった「耐えて倍返し」を伝承する役目を担おうとしているのか!

けどよく考えたらXBOXで国内産正統アクションRPGって貴重な存在なのでは?

墜ちたナムコ。

PIC_0018.jpg信じていました。
ナムコは我らゲーマーの魂を至福の地へと導く術を心得ていらっしゃると。
疑いませんでした。
ナムコなら太平洋戦争より一年戦争、将軍といえばレビルな我らガンダマーに完璧な宇宙世紀0079を体験させてくれると。

そして、ナムコは墜ちました。

我らガンダマーはガンダムを自ら操り、その手でザクをグフをドムをズゴックをゲルググをジオングを撃破したいのです。
あの名場面を再現!って、オートデモで見せられても感動ゼロ。
そんなメモリアルシーンならいらねぇよっ!
止め絵のアニメ絵も虚しいだけ。
目を覚ませナムコ!
自らのゲーム道を思い出せ!
「楽」なんだろ?!

OUTRUN2

PIC_0030.jpg皆様色々と言いたい事があるかとは思いますが、あたしに言わせりゃこのXBOXアウトラン2の魅力はズバリ、
スカッドレース&デイトナ2がボーナスコースとして収録!
って事に尽きます。
もう感涙物。

国内版が出たときは、さすがに年末ラッシュに押され、また値段に押されて流してたんですが、今回海外サイトで格安になったのを機に北米版をゲット!
噂では若干仕様が違うとか。
確か北米版は難易度高い代わりにチートコードで一発隠し要素出現らしい。

ならば!
即ググってチートコード検索!
そら出たボーナスコース!
当時羨望の眼差しを向けたこいつらがご家庭のブラウン管に映し出される様は感無量であります。
挙動もデイトナのドリフト感にそっくり。
昨今のリアルシミュ系とは真逆なクイックズリズリ系で心地よいことこの上なし。

しかしやり込んでいくと、まぁアウトラン2コースの面白いこと面白いこと。
スカッドレースやデイトナ2に比べやはりコースクォリティ高いです。
ドライブゲームの名は伊達じゃない!
グラフィックがただ凄いだけのゲームは沢山あるが、ゲーム性に直結しているのが素晴らしい。
素直に景色を楽しめるグラフィッククオリティと遙か彼方に繋がる一直線の道を爆走する爽快感。
これぞドライブ。

久々にセガ魂を見ました。
ってか数は少ないがXBOXに出てるセガゲーは気迫を感じる物ばかりっすね。
いや改めて。

ファイトクラブだ!

PIC_0023.jpg久々に洋ゲー輸入した中の一本、ファイトクラブ!
これがめっちゃスマッシュヒット。
どう見ても中年男性デッドオアアライブ、しかも全員上半身裸。
キャラの見分けがつきにくいつきにくい。

海外の格ゲーって、なんか今イチな実績っつーか雰囲気があったけど、モタコンアライアンスとか見ても十分日本製に太刀打ち出来るレベルになってきた。

このファイトクラブ、映画の世界観を用いた別物ゲームって微妙な立ち位置だけど、面白ければ何だっていい。
ブラピが使いたかったら格闘超(以下略)。

こいつの特筆すべきは、とにかく地味!
バーチャライクなコマンド叩き込んで、出る技は普通な連携物ばかり。
回し蹴りとかワンツーパンチとか。
光るようなド派手なエフェクトも一切無し。
決め台詞や雄叫びも無し。
あるのはレントゲン骨折り演出と流れる血。
リアルに作り込まれたキャラモデルと背景がそれに拍車をかけて、もうゲームっていうより喧嘩。
この他にはないスローテンポな緊張感、痛みある殴り合いがかなり心地よい。

ま、ぶっちゃけ単調なんだけど他にこんなのないし。

今ならゲームユニバースで20ドルだし〜。
日本ではまず出そうにないけど、オススメです。
記事検索
プロフィール

ナガリン

ギャラリー
  • 30ミニッツミッションのポルタノヴァ組み立て。
  • 30ミニッツミッションのポルタノヴァ組み立て。
  • ドムR35の塗装とマーキング。
  • ドムR35の塗装とマーキング。
  • ドムR35の塗装開始。足から。
  • ドムR35の塗装開始。足から。