亜空間酒場

東広島の片田舎から綴る創作徒然日記

2006年10月

最近のはまり。

da3dfcde.jpg・ファントムダスト
久々に引っ張りだして遊んでみたら、まぁ面白いのなんの。
買った最初に遊んだときは視点の不自由さに挫折して放置したんだけど、色々コンフィグいじったら遊びやすくなった。
基本、マジックザギャザリングが好きな自分が気に入らないわけがないし。
世界観も絵もツボだし、かなり最高。
細かいとこまで作ってあって、しかもブチ壊れて気分爽快。

弾数の少ない初代日本XBOX、でも「この為だけに!」と思わせてくれるタイトルがスゴく多いのもこれまたXBOXなんすよね。
JSRF、オルタ、魔牙霊、DOA3、大統領、ニンジャガ等々。

うちの壊れてる二台目XBOX、やっぱ修理しとこうかなぁ。

・ニムト
ドイツの有名なカードゲーム。
昼休みに大ブレイク中。
適度な運と戦略、わかりやすいルール。
うまくはまったり展開を読み切った時のヤリ感がスゴい。
是非是非皆さん、お勧めです。

歩き通勤。

男も35歳を過ぎたりすると腹も出てきたりする。
自分は大丈夫だろうとタカをくくっていたのだが、そうも言っていられなくなってきた。

広島に住みはじめて、生活の中で変わった物の一つ、酒。
よく飲むようになった。
しかもやめるきもなく、当然腹は出てくるわけで。

なので決心。
定時退社がわかっている日は会社まで歩く事に決めた。
思い返せば4年前、奈良に住んでいた頃はろくに運動もしなかったが、通勤に片道1時間半、うち30分チャリ、30分歩き。
これを毎日やればそら腹も出ないわ。
で、あの頃よもう一度の気持ちの徒歩通勤。

で、早速今日から。
…のつもりが時間配分に失敗し、間に合わなくなったのでゲンチャリで仕事場へ。
悔しいので帰りは歩いてみました。

昔から思っていたんだけど、あんまり早く自分が動いていると、ゆったりとした物の動きには気づかないのよね。
チャリやバイクでは木の葉や竹や笹の揺らぐ動きは見えません。
それを改めて感じながら帰りました。
見慣れた風景の中にも色々発見がある物で。

先日、秋祭りで賑わっていた神社も今は昔。
その横を通ったとき。
誰も居ない境内。
夕焼けに影を映す鳥居。
打ち捨てられた建材廃材の類にすら、その浮かび上がったシルエットに寂しさ、懐かしさ、温かさが入り交じった感情がこみ上げグッときたわけです。
DNAに反応する景色でした。

帰り着いたら約35分。
うっすら汗もかいて、こりゃ良い塩梅です。

しっかり歩いたぞ!と思って万歩計を見てみると、7000歩。
そんなもんなのか〜?!
大台届かずガッカリ。

実戦・ごきぶりポーカー。

ef48cbbf.jpg遂に念願かなってごきぶりポーカーを入手。
早速昼ゲー仲間と対戦。

…う〜ん。
過度に期待していたのか、何とも微妙。
「お邪魔者」が異常に熱かったのもあってか、面白要素が掴めない。
戦略とか無いし。二択のハッタリだけだし。
運とは言わないが、戦略を擦り込む隙間が小さい。
きっとやりこめば変わるんだろうけど、昼間の30分ではその境地は遠すぎる。
伊集院さん、これの面白教えてくれ〜!
なんかルールアレンジが必要だわ。

取りあえず昼ゲーは「ハゲタカの餌食」に切り替えました。
こっちはなかなか頭使って楽しい。
限られたリソースを適所を見極め突っ込み、はずすタイミングもこれまた重要。
子供に二桁の計算教えるのに丁度いいですわコレ。

田舎ライフ。

87126c32.jpg10月は田舎満喫プログラム目白押し。
先週末は秋祭りに引き続き、大家さんの畑で芋掘り&焼き芋大会。
去年は超巨大な芋がザクザクだったんすが、今年はモグラにバカスカやられてました。
ま、それでも十分収穫あったんだけど。
その後食べた焼き芋がまた美味い。
ジャガイモも焼いた、これまた香ばしくて美味い。

で、水曜は幼稚園の、これまた芋掘り。
結構好きな行事なので会社を休んで参加。
今年はポン菓子屋さんを園庭に呼び入れて実演。
なかなか迫力ありました。しかしシンプルなお菓子だ。

で、明日は区民運動会。
マイワイフと二人三脚に出場。あと綱引きも。

そんなこんなであっと言う間に10月は過ぎちゃいそうです。

北米の覇者。

前シーズンの北米覇者ことゴッドオブウォーの日本廉価版を買ってみる。
北米版持ってるのに。

北米版買った後に国内版買い直しのパターン、最近多いなぁ。
ゴッドしかり、ウォーオブモンスターしかり、セガラリー2しかり、ハンドレッドソードしかり、ぱずるだましかり、パネポンしかり。
機種やリージョンが微妙に違うだけ。
無駄だなぁ〜しかもあんまり遊ばないのに。
でも買っちゃう。
特にPS2は将来的な安心感あるし、北米版XBOXソフトなんてマシン壊れたらどうしようとか思う。
現に今調子悪いし。

で、ゴッドオブウォー。
残酷描写は確かに和らいでるかもしれないが、主人公の声が玄田哲章さんってだけでモトが取れた。室戸文明!シュワルツェネッガー!岡山出身!


…何目当てでゲーム買ってんだあたしゃあ。

しかし最近のベスト版に落ちる早さは異常だね。
もう自分はすっかりデフォルトでベスト版買いが普通になってて、発売日買いなんてしばらくやってないです。
記事検索
プロフィール

ナガリン

ギャラリー
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK