昔、これだけは絶対に変わらないと思っていた物が、気がついたら全然スッパリ変わってたりして、な話。

昼に子供と留守番してて、お昼はインスタントラーメンを作ったんです。
店麺生麺インスタント麺全てのラーメンを含む中でも出前一丁はベスト5に入る美味さだと幼少から信じていました。
が、今食べると…インスタントに限定したにしてももっと美味いのあるんじゃねぇの?とか思ったり。
更には絶対二袋は食べないと足らないはずだった記憶を元に、いざ鍋を目前にするとこれがまぁ多い多い。
こんなに喰えてたのか昔は?!
つかフライ麺なんかもう油っこくて食べれたもんじゃない。
なので最近はインスタントでもノンフライじゃないと買いません。

音楽にしたってそうです。
俺はロックだ!パンクだ!メタルだ!外タレだ!それ以外は認めねぇ!
まして日本のポップスなんてもう生涯聞くとは思えねぇ!
とか思っていたはずが気が付けば日本の音楽ばかり聞くようになってますな。
ノイジーであればあるほど良かったはずが、しっとり響く方向に完全に傾倒しています。

知らないうちに心も体も変わって行ってるんだなと。

そういやぁ自分は生涯食べても食べても太らないとか思っていたんですが…
はぁ〜。


そして今、我がワイフの父親が緊急入院で手術となり、数日前から帰省しています。
とにかく今まで元気で、定年してもずっと同じ様に元気に働いていたお方です。
病気知らずの人だったのに、病院のベッドの上に横たわる姿に違和感を感じずにおられません。

世の中に変わらない物なんて無いっすな。