亜空間酒場

東広島の片田舎から綴る創作徒然日記

2018年10月

上野文盛堂のハイセーブル。

昨日広島市内にでかけたので、ボークスのショールームに行って来ました。

お目当ては筆。
上野文盛堂のハイセーブルです。
一本三百円ちょっとの平筆を買って来ました。

いゃ〜やっと買えました!
上野文盛堂は広島の呉にあるお店です。
広島のお店なのに近所では売っていないんですよね。

たまたまボークスに売っているのを知りまして、
筆だけを買いに行ってきました!

平筆はこのハイセーブルと、
精雲堂のホビーセーブル、タミヤのHFを使っています。
面相はタミヤのHGです。

筆は上を見るときりがないほど高価な物もありますが、
僕はこれくらいの筆で十分です
あ、もちろんダイソーの筆も重宝してます!下地塗装で。

イメージ 1

酒まつり 2018!

地元東広島の西条と言えば、日本有数の酒処なんです。
駅前の酒蔵通りには競い合うように地酒の酒蔵が店を構えています。
亀齢、西條鶴、賀茂鶴、賀茂泉、白牡丹…どれもに個性がある、素晴らしく美味い日本酒を醸しています。
そんな西条の年に一度のビッグイベント、酒まつりがこの週末に開催されました!
土日の2日間のうち、土曜は台風で中止…
正確には、日本全国の銘酒を飲み倒せる酒広場が土曜は中止。
なので、土曜は酒蔵どおりをプラプラ歩いて蔵酒の有料試飲を飲み歩いてきました。ここも限定酒がたくさんあって楽しいです。
そして昨日の日曜は、満を持して酒広場に出陣!
日本全国から酒好きが、まぁ集まる集まる!
今年から飲み放題ではなく、7杯目以降は1杯100円になりましたが、まぁなんの問題も無いです。飲みたいだけ飲めます。全国の酒が。
いやー、酒好きにはこの上ない幸せなお祭りです。
隣の知らない誰かとオツマミを交換しながら、やれどこの酒がうまかったとか、色々と情報交換もこれまた楽しい時間です。
そこの日本酒好きな貴方!ぜひ一生に一度はお越しくださいませ。
街中に真っ赤な顔と真っ青な顔が溢れかえる、なかなか無いお祭りです!
前からフラフラ歩いてきた兄ちゃん、こめかみから血を流しながら笑って歩いてました。
なかなか見れませんよ〜。

そしてなんと言っても酒まつりと言えば、毎年楽しみにしている酒蔵亀齢さんの大吟醸ソフトクリーム!
これを純米原酒片手になめるのが至高の幸せっす。

酒まつり、今年も楽しませてもらいました!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

記事検索
プロフィール

ナガリン

ギャラリー
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK
  • WOODPUNK