2020年07月16日

色々ある日でした

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

ホントは仕事したいんだけど
業務用冷凍庫が1台不調
ってことで、仕事になりません

実は、昨日までホームグラウンドの岩瀬浜はウネリが残っていて
ウネリが収まった今日でも、毎日続いていた雨の影響もあるだろうから
釣りに行く気は無かったのですが
10時ぐらいにやること無くなっちゃって
今からなら、島尾まで走ってもいいかなあ~って思ったんだけど

ディーラーで車の定期点検の日だった事を思い出して
ディーラーに車預けてきました。

その後、いったん歩いて自宅に

車の点検終わりましたよ!って
電話が掛かってきたのがお昼ちょっと前

さて、と昼食食べてから車取りに行って運転してたら
なんか音がする
???

なにか引きずってる?
パンク?

車停めて、タイヤの確認
何も無い

ゆっくり走り出すと大丈夫
少しスピード出すとやはり音がする
???

1回ディーラーに行こうと走っていると
バン!ってデカい音
で、何か巻き込むような感じ

車停めて下回り見たら
エンジンルームのアンダーカバーが脱落して
引きちぎるような感じで巻き込んでる

原因は点検の際に外したアンダーカバーのボルトの締め忘れ

部品の交換リスト見せて頂きましたが
結構、掛かるぞ~これは
って感じでした
(ディーラーさんの責任で無償でやって頂くことになりました)

やること無いから
結局
IMG_20200716_144243
岩瀬浜

もう2時過ぎてます

海の色は
IMG_20200716_134014
濁っています

海岸にも
IMG_20200716_164616
昨日までのウネリで海藻の切れたのが

波は
IMG_20200716_194251_855
だいぶん落ちています
(水の色は悪いけどね)

最初の1時間は
1匹、2匹、スカ
みたいな感じで、苦労しましたが

右手にぐっと移動してからは
IMG_20200716_162142

IMG_20200716_154353

IMG_20200716_154351

IMG_20200716_145844

IMG_20200716_145341

でも海中にも
IMG_20200716_134149
ゴミが多くて釣り辛い

IMG_20200716_150703
こんなお客さんも来てくれたし
(もちろんリリース)

ドピンも釣れるんだけど
IMG_20200716_155931
こんな飲み込んじゃったのは
しょうが無いからクーラー行きで

夕方5時までやって
IMG_20200716_193800
お持ち帰り68匹

このくらいなら
さくっと捌き終わりましたから
やはり、このくらいの数がちょうどいいかも

週末ぐらいには
もうちょっと、海況よくなると思います

大野等


nagehatomoare at 19:45|Permalink 大野 等 

2020年07月10日

ちょっと試しに1時間に何投するか記録してみました

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

皆さん、1時間あたりどのくらいのペースで何投ぐらいされてますかね?

投げてなかなかアタリが出ないというような状況の時だと
じっくり探ってくるから、1時間あたり、4投とか
そんな感じなのかもしれませんが

今の岩瀬浜、キスの魚影が濃いです
自分がここでアタリがでるだろう
と思うところで、だいたいキスからコンタクトが来ます

ということで、結構回転速くペースよく釣っています

先日、ちょっと、どのくらいのペースでやっているか記録してみました
(もちろんいつもの午後からの釣行です)
魚は全部フレーム内に収まっていませんのでご了承ください
(この日は、13cm~15cmぐらいのピン兄サイズが中心でした。10cm以下ぐらいのピンは、口掛かりだとリリースしますが、ちょっと口奥だとクーラーに入れて持ち帰ります)

1投目回収
IMG_20200708_143701
14:36(キープ5匹)

2投目
IMG_20200708_144056
14:40回収(キープ3匹)

3投目
IMG_20200708_144442
14:44回収(キープ2匹)

4投目
IMG_20200708_144908
14:49(キープ5匹)

5投目
IMG_20200708_145426
14:54(キープ1匹)

6投目
IMG_20200708_145946
14:59(キープ3匹+リリース1匹)

7投目
IMG_20200708_150352
15:03(キープ1匹+リリース1匹)

8投目
IMG_20200708_150733
15:07(キープ0匹+リリース1匹)

ワンド2つ移動で
9投目
IMG_20200708_151917
15:19(キープ3匹+リリース1匹)

10投目
IMG_20200708_152421
15:24(キープ1匹)

ワンド1つ移動で11投目
IMG_20200708_153458
15:34(キープ1匹+リリース1匹)

1時間で11投(1時間の中で、2回場所移動しています)
キープは、5+3+2+5+1+3+1+0+3+1+1=25匹

ここからは面倒なんで写真撮っていません

約2時間で
IMG_20200708_171351
お持ち帰りは、51匹

3色以内の釣りで狙い目決めて釣っているので回転速いです
(ここでアタリが出るだろうでアタリ出たら、そこから少しさびいて回収
ダラダラさびかない)

この日は、雨で濁りが入って、先日に比べて魚影は薄いので
先日みたいには釣れませんでしたが

じっくり探って、針数に可能な限りキスをつけてくるのか
アタリがあったらサッサと回収して、回転数上げて、数を稼ぐのか
どちらがいいのかは人によって考え方も違うかと思いますが
今の岩瀬浜だと、回転上げた方が数が伸びるような気がしてます

回収早いのはギア比の高い
19トーナメントサーフ45HGも役に立っています

大野等


nagehatomoare at 22:01|Permalink 大野 等 

2020年07月07日

早い釣り、遅い釣り、そして針の選択

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

今年の北陸
キスが釣れています
IMG_20200705_163608
先日も30分でキープ30匹
(釣れてるのは毎年の事かもしれないけど、今年は特にという感じです)

個人的な考えなのですが
キス釣りには、"早い釣り"と"遅い釣り"があると思っています

じっくりサビいて、コツン!とか前アタリなどを感じたら、止めて次のアタリを待つ
超スローでハンドルを回して、スローリーリングで探っていく
等々の遅い釣り

それに対して
盛期の千里浜でやる
投げて、着底したら即ハンドルぐるぐる巻き続けるような
超高速サビキに代表される、早い釣り
IMG_20180928_144404

トーナメントでも選手を見ていると
じっくり探るため超スローで探っている”遅い釣り”をやっている選手もいれば
その近くでは、竿サビキで、かなりサクサクとさびいている”早い釣り”をやっている選手もいる

同じ北陸でも
20200707
能登半島挟んで左側に位置する千里浜
そして、ちょうどその半島の右側に位置する島尾海岸
半島左側の千里浜だと潮の流れがあってシンカーが流されるようなときもあるのに対して
右側の島尾海岸だと、富山湾の湾奥に位置することもあってかシンカーが流されるようなことはほぼあり得ない

ということで、キスの泳力というか
動くスピードが違うような気がしています

千里浜だと、流れの中で育っているため
泳力があって、とにかく、よく走る
で、ちょっと食いが立つときなどは、仕掛けを止めると
IMG_20190922_120811
あっという間にキスバナナ状態

それに対して
富山湾側は、千里浜ほど走らないので
アタリがあったときに、追い食い誘うのに
結構、仕掛けを止めたりもします

それでも
IMG_20191105_132109
バナナ状にならずに
連掛けできる

トーナメントでサクサクさびいてくる
早い釣りをやる選手がいますが
より型のいいキスの方が泳力があるため
あえて、サクサクさびいてくる
竿サビキだと、竿でサビく、竿を戻しながら、ラインスラッグを巻き取る
の繰り返しとなりますが
そのストップ&ゴーで、泳力のあるキスが追ってきて、ちょっとした間が出来ることで
餌に食いついてくる
少しでも型のいいキスを釣った方がトーナメントでは有利になりますから
(重量勝負ですからね)
早い釣りだと、キスのいる棚をさびく時間も短くなって
時間あたりの投擲数も増やせて、回転が速くなる
という釣り方をされているのだと思います

千里浜側のキスと、富山湾側のキス
掛かった後の違いで、千里浜は仕掛けが絡んで
富山湾側は、絡まないと書きましたが
千里浜側のキスは、針掛かりしたあと走る
富山湾側のキスは、針掛かりしたあと、首を振る
そんなふうに感じています

どうしてそう感じるか?ですが
早い釣りをするとどうしても、喉奥ではなく、口先に掛かりやすいのですが
富山湾側だと、仕掛けを止めたりすると、ブルンブルンと首を振っているような振動が穂先に伝わった後、巻き上げるとキスが居ないという事がある

こういう点も込みで
IMG_20200707_161000
針を選択したりします

釣りに行けば
IMG_20190625_150520
バコバコ釣れる時ばかりではありませんから

一番出番が多いのは
D-MAXShirogisuTokuyoSSVToukon_T-1
じっくり探って釣るので、T-1
喉奥に掛けて確実に捕る!
というのがコンセプトなので、ハリスはちょっと長めにします
ただ、この針、口先に掛かったときには
富山湾側のキスは、首を振るので、外れる事があるような気がしています
(だから、仕掛けを止めたりで喉奥までしっかり飲ませる)

夏~秋の盛期の千里浜
ここでは、もうバコバコ状態ですから
D-MAXShirogisuTokuyoSSVToukon_T-3
深いフトコロがキープ率を上げる
というコンセプトのT-3
キスバナナ対策で、ちょと太めの仕掛けにしています

さてさて
ここのところの富山湾
というかホームグラウンドの岩瀬浜ですが
IMG_20200702_155737
とんでもなく釣れています

千里浜のような超高速サビキではありません
が、釣れていると、ついついサビキが早くなってしまいます
そして、ゴゴゴ!とアタリが出たら、その周辺で止めたりもします
T-1でやっていると首振られて、外れる率が高いような気がするので

こういう時は
D-MAXShirogisuTokuyoSSVToukon_T-2
T-2の出番
ブルンとアタリが出たときは、口先にサクサス効果で
スルンと刺さって、ちょっと内向きの形状が魚をキープしてくれる

ということで
今、岩瀬浜で使うなら、T-2でしょ!ってことで
手持ちのT-2が心許なくなってきているので
IMG_20200707_170122
T-2を少しばかり追加

雨が降っていて釣りに行けないので
今のうちに針巻いて、準備します

DAIWAのHPでは
IMG_20200707_161243
こういうコンセプトが書かれていますが
皆さん、自分の釣りに合わせて
針、使い分けてますか

大野等

nagehatomoare at 16:11|Permalink 大野 等