ウラハチ

携帯用だからパソコンでは思ったようになってないのですが、なんとか見て下さい。 サークル情報とかはそれっぽいタイトルのやつを。 あとは本当にただの日記ですんで、面白くはねぇよ。

2015年10月

ぼくには縁もゆかりもないが、トルコの話。



ぼくのはたらくお店には募金箱が設置されている。

ふだんは目的は求めないかんじの愛のなんとか募金みたいなかんじのであるが、
なにか起こったら随時募金の切り替えが行われるのだ。



例えば3.11の時は東日本震災向け募金、こないだの台風の時は台風の被害に、
1〜2ヶ月ぐらいで区切って取りまとめ募金するみたいなかんじである。



そう、トルコの話である。



すこし前トルコで地震があった時、例によって募金箱の切り替えが行われた。
その募金箱はちょっとでかい透明なプラッチックの箱である。

中身がみえるのである。


トルコ募金に切り替えが行われた数日後、募金箱には多少の小銭に混じり千円札が入れられていた。

やはり募金は小銭がほとんどなので目立つので、みんなしてすごいね、いいひとだね(*'ω')と言っていたら

言っている日増しに千円札が増えていくのである。

あれっまた千円増えたね!?って言っていくうちにどんどん増える。



最終的には10以上は余裕に入っていた。



金額は数店舗から集めたもの合計に、店側でいくらか足してキリのいい数字にして募金するので、正確にいくらかはわからないのだが、
どう考えても過去最高額ぐらい入っていた。



きっとよっぽどトルコにお世話になった人がいたのか。
それともトルコ人が近辺に以外とたくさん住んでいるのか。

よくはわからないが、お客様でくる人に出稼ぎ外国人系はかなって人はけっこういるけど、
別にトルコ系の人が際立って多いということもないとおもうんだけど。(フィリピンとか中国系とかいる)
別に近所にトルコ料理屋とかもあるわけじゃないし。



まあ入れたのが全部同一人物なのか別々の人なのかもわからないし(知らない間に増えていくのだ)


なんとなく不思議に思っていた。
(同時にこころあたたまるとも思っていた)




そんな今日この頃。
話は変わって、いやまあ実は変わってないんだけど、変わって、


ハロウィンフェアをやっている。


各製菓会社がハロウィン向けにいろいろお菓子を出すので、それを単にひとまとめにしただけなのだが。


そのなかに明らかに輸入菓子っぽいプラッチックの箱入りキャンディがあって

うちの店そんなにふだんは輸入菓子を置くハイカラな店ではないのですが、
時々タイとかマレーシアとかイタリアとか、ほんと時々ぽつぽつ輸入菓子も入ってくる。

輸入菓子は見た目こう雰囲気がちがうので分かりやすくあーまたなにか入ってるね!(*'ω')みたいなかんじ。

なんてこたないキャンディ詰め合わせ。

ちいさいダン箱ひとつぶんくらい。


9月くらいから設置されていて、じわじわ減ってきているなあと思っていたのだか



減りすぎじゃない?( ゜ω゜)



とある日気がついたら、例の輸入菓子キャンディが2つぐらいしか残ってないのである。
どう見積もっても、10個や20個はあったはずなのに。

大箱ということもないが小箱ということもない(中箱?)、値段も特別安いということもない、別に高いということもない。


じゃあ何故?これそんなに美味しいのかしら?(´ω`)とキャンディを手に取るぼく。





原産国:トルコ





( ゜Д゜)



そう、きっと、あの千円をたくさん入れていたのはトルコの人なのではないのか。

トルコの人には、あのキャンディもきっとたべた、みたことがあって、トルコのものだとすぐわかったのではないのか。

そして祖国の味を懐かしんで食べているのではないのか。


きっとそうなのではないのだろうか。



なんだかはちさんそんなことを思ったのだ。



なんだかいい話のような気がしたのだが、よく考えてみるとそうでもないような気がしたのだが、

とりあえず妄想癖は人生楽しそうだね、というかんじかしら。オチ的には。

8931fd2a.jpg




かわいい


はちせんせいはまんぞくさんがすき


携帯ストラップもまんぞくさん

携帯ストラップて、はいガラケだから。


ガラケでまんぞくさんとはこれいかにと、いつも姉のスマホでまんぞくしているのだ。


いい加減でスマホに持ちかえればどうなのか、
それ以前としてこのブログというもの自体一昔前感のあるものではないのか

まあ、そんな日々である。


まんぞくさんがすきなのは、名前のせいもわりと多々ある。

f423dd2b.jpg




画像添付忘れたのである。


酔っぱらいである。







ビールなうである。(*'ω')

ブログ文化にTwitter文化もこみちである。



軽井沢には行っていないのである。
うちの売り子ちゃん様でもある友人が、軽井沢、行ったのである。



(*´∀`)「今度軽井沢行くので軽井沢のビール買って送るっスよ!!」



めっちゃいいひとである。
キラキラ輝くいいひとである。



ビールだいすきはちせんせいの為に埼玉のビールフェスタまで調べてくれたのである。
こないだのオンリー帰りはビール祭りだったのである。



まあ、そんなこんなで飲んだくれているのだ。
軽井沢のビールはうまい。
6種詰め合わせをもらった。
だいじにまだ二種類ぐらいしか飲んでないのだが、いずれも爽やかな飲み口であるる。



毎日のように飲んだくれている。
暑い盛りは暑すぎて暑すぎてビールうますぎて(←※実は経済的理由から発泡酒)
もうたまらんかったのに寒くなっても酒がやめられなくて困っている。

アラサーも重ねて行くとオッサンの気持ちがわかるのだ。



ちなみにいつも飲んでるのはクリアアサヒの緑の缶のやつだ。
はちせんせいだいすきカイジくんのビールでお馴染みアサヒスーパードゥラァァァイの約半額、
一本分のお値段で二本飲める大変コスパのいい子である。
味も悪くないし糖質0だし糖質0なのにアルコール度数は6%ある優秀な子である。オススメである。




オイ軽井沢の話しろ。

この画像のビールさんは黒ビールなのであるですが、
黒ビールにありがちななんか焦げくせーな感(失礼)がない。
うまい。




ちゃんとふたあけてお父ちゃんの仏壇に供えて下げ下ろしてきたのだ。


とりあえず仏壇に供えるのだ。

↑このページのトップヘ