( ´*ω*`)あきれるほど目の悪いはちせんせい、あたらしいメガネを作った。

なんやかや現行の子を10年ぐらいかけ続けてしまった気がするから、いい加減。



¥15800。(税込)



やっすぅ!!



いや、参考価格いま掛けてるやつ当時¥70000(税込)です。

カブトのBlu-ray6万円やっすぅっていう時と同じ空気な気がする。

いや、ここ最近メガネの価格破壊が起きてることは皆さんご存じだと思うので…。



姉が最近メガネ作りましたが、そちらは普通のお高いメガネ屋さんで¥50000ほどでしたそうです。

姉も目の悪いですが私の方が悪いです。
あまりにも視力の悪い人間は安いメガネに手を出すべきではないのかなぁーとも思っていたんですが、
(それで姉は行きつけのメガネ屋に行ったわけですね)まあ。


作ってみなけりゃわからないよなと。
お試しのつもりで安いところに行ってみました。

¥15800、あっ、そうですよねお試しには高いですよね、
でも私の現行メガネの価格から行くと4.5本買えますからね、まあ。

失敗だったら高い所で作り直すにしても、こーれーだーけー目が悪いのなら予備はあるにこしたことないし。(眼鏡生命線だから壊したことないけど)



パリミキ?系列の安価店的なところでした。
フレームレンズ込¥7800にオプション(レンズ薄く+コーティング等)で¥8000。

お試しならオプションはいらなかった?いや、オプションレンズじゃないとまずは話にならない厚みになるから。
そもそもいちばん薄いのでも話にならない厚みだから。


なんも問題なく使えればいいけどなー。
こればっかりは使ってみないとわからないよなー。

使いでに問題さえなければ、耐久はそれほど重視しない。
ななまんのメガネ10年ならいちごーのメガネなら3年も使えればぜんぜんアレじゃないですか。

どきどきしているはちせんせい。

もちろん出来上がりは注文なので1週間(以上)だ。



知ってた。



メガネ屋のおばちゃんもかんじのよいおばちゃんだった。

新規作る場合はだいたい現行メガネの度数調べるんだけど、
「(レンズに)いろいろ入ってますけどこんなに入れなくても視力は出ると思いますね」
とかいう。

そうですかあーとあいまいにいうぼく。

案の定測定でレンズいれてもいれてもなにもみえないぼくにガンガン足されてゆくレンズ。
結局同じ度数のレンズになりました。(右だけすこし悪くなってたそうで上がりました)


知ってた。


メガネ屋の店員は何故かだいたい既存のメガネに対して謎のアドバンテージを取りたがる。

もっと薄くなりますよとか注文も早くなってますよとか。

そのどれもが私の視力の現実にやぶれてゆくのだ、20年もそんなかんじで過ごしているのだ。

あれはなんなんでしょうか、たぶん推定あまりにも既存のメガネの度数がいってるので
前回メガネ作ったやつがてきとうに余計なもんイレタンダナーと思うぐらいに私の視力が悪いのでしょう。



まあなんやかやあたらしいめがねというのはたのしみです。
メガネは本体だからね。



安い眼鏡ってどうなのと悩む最強度近視の皆様の参考になればね。ね。

使ってみたら続報するわ。



ちなそんな視力悪くて大丈夫なのかというと、20年こんななのでなんら問題ない。
眼科でも問題ない。

べつに病気とかじゃないただただすげー目の悪いひとってだけ。