剛 しっかりしなさい!

愛すべき天然素材、またの名を 草なぎ剛。天然素材が愛するSMAPを 気儘に ゆるりと独善的偏愛に満ちたポイントで 過去の言動掘り起こし。事実を記していきたい。 たまに語ると、こじらせます

※ SMAP へ メッセージを
☆コラボブログ SMAPとココカラ 【9】「 Can't Stop!! -LOVING」
http://blog.livedoor.jp/nagipie/archives/46877760.html

ブログ上メッセージ ブログコメント、拍手コメントから
タイトル明記で書いていただけたら ブログ上に載せたいと思います

ぼくらはもっと紅になる

稲垣吾郎

愛も感動も、
与えるほうの人間になりたい。

IMG_20170122_150319

木村拓哉
 
休憩より、
眠れない夜を大事にしたい。


森且行
 
どんなにめげても、
明日をみつめていたい。

IMG_20170122_150513


中居正広
 
手を抜く術なんか、
覚えたくない。

DSC_0030

● 94年?姫ちゃんのリボンのミュージカルを12月にやったじゃない。これが、ものすごく勉強になったんだよー!
“ 舞台 ” ていうのが。前より全然比べものにならないくらいに好きになった。今年は色んな舞台を、たくさん見たいと思っているよ。見てさ、さらに猛勉強したいんだ。そんな発想、いままでなかった。

やっぱり入絵加奈子さんとか、本格的な舞台俳優さんと共演して、、いろんなアドバイスを受けてねー。自分は足りない所だらけだって、わかったからさ。がんばります。あと、7月には20歳、成人になりまーす。だからって、別に誓うものがあるワケじゃないけどね。ま。“ 遊び ” のある人間、ひとつのことにコリかたまってない人間になりたいね。(剛)

● 去年は仕事面で、いちばんいい年だったと思ってる。だから今年も、そのレベルは下げたくないよ。いろんなことに欲張って挑戦していきたい。今年の終わりに、“ いままででいちばんいい年だった ” って言えるようにね。

プライベートでもいろいろ始めたいんだ。CM撮りで初めてやったスノーボードを本格的にやろうと思ってる。一日で習得したけど、、そのあとすごき筋肉痛だったよ。でもスキーの10倍面白い。あとね、海水魚を飼うつもりなんだ。水の濃度を計ったり、めんどくさいんだけど魚がマジでキレイ。いろんなことに興味を持っていつまでも大人の責任感と子供の感受性を持っていたいよ。 (拓哉)

● いま、ラジオのパーソナリティーと司会をやってるレギュラ0のTV番組がふたつあるでしょ、オレ。でもドラマの仕事が、ひとつもなーいっっっ!ドラマ、やりたいよぉ!!オレ、演技、ものすごい好きなんだよ。よろしくお願いしますっ。それが94年の初めの、切なる希望だね。

あと、今年は6人一緒の活動増えないかなー。ヤだよ、バラバラなんて。みんな個人名で勝手に売れるなよぉぉ(笑) ま、メンバーの名前が売れることはうれしいけどね。私生活では・・・ゆっくりひとり旅したいね。温泉とか。“ 腕時計をはずした旅 ” ってゆーうんですかぁ、そーいうのがしたいねっ。(正広)

● ボクたち、88年結成だから、今年は7年目に突入するんだね。7年って聞いても多いなんて思わない。“ まだまだ!?” って感じ。やっぱり、両手じゃ数えきれなくなるまで、突っ走りたいね。

と、ゆーことでみなさん、94年、SMAPはもちろん解散も引退もするはずありませんけど、チームワークを乱さないで、いままでのイカしたそしてフザけたSAMPで全力疾走したいと思います。キミの夢はボク達の夢でもあるんで、一緒に夢をかなえる一年でありますように。・・・スラスラいえたね(笑) ! えー香取慎吾としては・・去年は舞台や芝居が多かったんで、歌や踊りに力入れたいね。はやく全国をツアーでまわりたくてウズウズしてるよ!(慎吾)

● あっとゆー間の6年間。いま考えるといろいろあって、楽しかったよ。去年はボクにとって悩んだ年でもあったかな、性格的に誰かに相談するワケじゃないけど、あらためて自分はどんなヤツか分かったってカンジ、今年はそうゆう自分をふまえて、いろんな事に挑戦していきたいよ。

“ 20歳だから ” ってリキむ気持ちはないんだ。ただ大人の雰囲気は味わいたいなぁ(笑)。あと、機会があれば “ 芝居 引用符ってもをやってみたい。怖い演出家の人にトコトン怒られまくって、落ちるとこまで落ちてみたい。ドン底をみて、這い上がれたら最高だよ。いまはやることをひとつにしぼらず、いろんなことに挑戦の年にしたい。(且行)

● あいかわらずだけど、ボクはマイペースだよ。仕事はね、広く浅くじゃなくて、ひとつひとつキッチリやっていきたいと思ってる。かけもちってあんまり、したくないんだ。ひとつの仕事に集中して、がんばり過ぎず・・そのときそのときのボクのリアルに出せればいいんじゃないかなってね。評価してくれるのはファンのみんなで、そうゆーファンのコとディスカッションっもきちんとしていきたい。

どんなときでも、ボクは“口より 行動”の人でありたいよ。でね、きっちり仕事した分、キッチリ遊ぶんだ。やっぱり海外に行きたい。知らない土地に言って、未知なものや事に触れてきたい。感動できる感受性を忘れたくないからね。(吾郎)

草なぎ剛
 
ガンコさと
優しさを持っていたい。

IMG_20170122_150116


香取慎吾
 
そしてぼくらは、
もっと紅になる 

IMG_20170122_150034 (1)

94年 2月号 Duet より 

SMAPとココカラ(52)Traiangle

検索迷子さん コラボブログSMAPとココカラ(51)輝き続ける、SMAPという6つの星屑

を受けて2016年 ラストコラボブログをいま書いています。
スマスマでの SMAP5人のお辞儀・・
いろんな見解も 想いも、ファンの数だけ 見た人の数だけあるかとおもいます。


SAMPグラフィティとフジテレビがSMAPのドラマを再放送。
「僕と彼女と彼女の生きる道」11話
徹郎との絆に焦る可南子が 凛ちゃんを実家へ連れて行ってしまった。

家庭教師のゆらが 授業をしにやってくると 真っ暗な部屋に座り込んでいる徹郎をみつける。
ゆらは その姿をみて 全て察する。
無言と 無音のシーンが続く・・
そっと肩に手を差し伸べるゆら。

このシーンを見た時 深い悲しみと消失感の表現として 無音と無言が、深い悲しみと消失感を強烈に伝えてくることに・・とハっとした。

全てに満ちたりた明日の日を
求め彷徨う 亡者の影
破壊でしか見出せない
未来を愛せないよ


triangle 歌詞リンク
Triangle Victorサイトページ

無言、無音・・・でスマスマの幕を下ろしたSMAP深い悲しみ、悔しさ、傷みが ひしひしと伝わってきた。
息。微かな動きの音・・

2014年 27時間テレビで 
していない しないんだから言ったっていいじゃないかという慎吾くんに 
「開けてはいけないチャックというものがある」
と何度も何度も言っていた中居くん。
あぁ 最後まで開けてはいけないチャックを 開けずに 冠番組を全うしたのだ。
SMAPというアイドルとして。

この表現を選択したSMAPってやっぱり 表現者だ。
私は讃えたい。

僕の目がキミの手が 僕らの声が
それぞれ異なっているように
自由でこそ命だから



でもね

時系列で言ったら、、タモリさんビストロは、26日放送より後。
笑っていた。
料理パクついていた。
乾杯していた。
星を掲げていた。
彼らは、確実にもう前を歩いている。
そんな姿でした。

私も、歩かなきゃ

・・・・・・・・・・っとここまで書いて雑用に追われて下書きにしていました。
そして 2016年最後のサムガを聞きました。
木村くんのメッセージも前日聞きました。
吾郎さんのメッセージも聞きました。

SMAPが SMAPでいることは こんなにも傷みを負わなければならなかったのか・・・
SMAPが負った傷の深さが 声、息から伝わってくる。
先に書いた ドラマで用いた 伝えた無音 無言の手法と重なる。

そしてラジオでも最後まで 「開けてはいけないチャック」の言葉は誰も言わなかった。

ラスト メンバーの名前を叫んだ中居くん。
まるで たくさん遊んで笑って怒って泣いて
泥だらけで 遊び尽くした子供が 夕暮れ時に 振り返りながら
「ばいばーい!」
「またねーー!」
って 言っているような声でした。


わずかな苦しみも 知らぬまま
のちに生まれ 生きる僕ら
受け継ごう その想い
声の限りに伝えるんだ


泣きに泣いて悔しくて悲しくて。
でも。
受け止めました。
きちんと話してくれてありがとう。


彼らがこんなにも傷みを背負いながら繋ごうとしたもの。
これから私は 繋いでいこうと思います。

connected-1327191_640 (1)


2017年 幕は開きました。
SMAPは 確実にもう、前を向いて歩いている。
私も歩かなきゃ。

前に歩くために振り返ってみる。
2015年の 2トップスマショ来店。
紅白Traiangle。
2016年 カウントダウン。
中居くんの言葉
木村くんの言葉
吾郎さんの言葉
剛くんの言葉 
慎吾くんの言葉

「やってきたのは事実」

これが私には総てだ。

木村くんが 「SMAP」を守ってくれている。
しんつよが二人で これからも生産性のない会話をしていく

中居くんと 吾郎さんの胸の奥に在る「SMAP」を感じていくだろう。

「SMAPという理念」を繋ぐために しっかりと受け止めて前を向いていきたい。


その先に希望があると信じてる。

schutzengelchen-1690635_640



ブレイクスルー思考と草彅剛


 

「核心を突いたことをボソッと言ったりするんだ、
ドキッとするような一言がたまにある。」

by稲垣吾郎(SMAP×SMAP COMPLETE BOOK VOL.4YELLOW~より)

 

確かに草彅剛には本当に予期せぬ事でしばしば驚かされる。

 

先日の研修でスピードが速いだけでなく問題が複雑化している現代において
方向性を探るには従来からあるデカルト思考(分析し思考、過去から学び類似性に着目)だけでは導き出せない、時代に適した思考としてブレイクスルー思考(何をしたいか、それは何のために、それを行うとどうなるのか。未来の問題・目的を次々追求することを起点として思考を重ね方向性を導く)を学んだ。


それを聞いているうちに、「ん?それって草彅剛が飲酒事件後自宅謹慎中自問していたプロセスと同じじゃないの?!ビストロスマップで爆笑問題に語っていたあの件」

謹慎中一つのところに止まってじっとしていると普段考えないこと考えるようになった。

自分はどうやって生きていくか、何が自分にとって幸せなのか、ここでめげてしまうと男らしくない、男らしくないとは何なのだろう、男らしく生きることが僕にとって一生懸命人生を全うすることなのか、男だからと言って男らしく生きなくてもちゃんと生きていて人生全うしている人もいる、自分がどういうものに幸せを感じて、どうやって人生を全うしていけばいいのか…

 desk-1148994_640

正にブレイクスルー思考の入り口!

研修なぞ受けなくてもこの男は本能で、新しい思考法で方向性を探っている、しかも2009年時点で…

 

また、最近のスマスマ特番で登山した時にも頂上ゴールだけを目標に置かず、少し先に小さな目標を置いて歩いていた様子も理に適っていて驚いた。

長期目標に囚われ過ぎると思考の軌道修正に消極的になりがちで、目まぐるしく変わる現代においては長期目標自体が陳腐化する可能性すらある状況に迅速に対応出来ないことを最近よく耳にする。

 

分別ある大人の男然とした風格や知的会話を披露することもなく、画面やTV雑誌から受ける普段の草彅剛の印象は相変わらずフワフワした掴みどころがないのに。(褒めています)


ダークホース草彅剛からこれからも目が離せない。
                                    (Posted by Kosama )

 

記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
メッセージ

Web表示される事なく メッセージが送れます メールアドレスは任意です

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ