剛 しっかりしなさい!

愛すべき天然素材、またの名を 草なぎ剛。気儘に ゆるりと独善的偏愛に満ちたポイントで 過去の言動掘り起こし。 たまに語ると、こじらせます

【メッセージボード 】
SMAP へ メッセージを
☆コラボブログ SMAPとココカラ 【9】「 Can't Stop!! -LOVING」
http://blog.livedoor.jp/nagipie/archives/46877760.html

ブログ上メッセージ ブログコメント、拍手コメントから
タイトル明記で書いていただけたら ブログ上に載せたいと思います

蜷川幸雄さん

ポポロ 2007年6月号
ポポロ 創刊15周年 スペシャル企画 SMAP PRTFECT BOOK


木村が語る、初めての恋、海外、台本 

より抜粋
                                      

【初台本 】
初めて手にして、何コレ?って思ったよ

初めてっていことで一番衝撃的だったのは、“初台本”かな。初めて台本を持ったのは、蜷川(幸雄)さん演出の舞台『盲導犬』のとき。でも最初は俺、蜷川さんって知らなかったんだよ。舞台なんて、見たこともなかったから。台本っていわれて手に取ってみても「何コレ?」って感じで。なんでコレぜんぶ書いてなくて、上半分空いてんの?ってレベルだった。


演技にしても、最初はとにかくもう、完全否定されたからね。何しても「ダメだ」って。やったことないから当たり前なんだけど、すごいムカついたよ。何よりも、年齢はいってても 本当に赤ん坊みたいに何もできない自分が、くやしかった。でも 桃井(かおり)さんだったり共演者のみなさんが、ヨチヨチ歩きの自分に歩き方や声の出し方から教えてくださって。喜びも日をおうごとに大きくなってきた。


あの舞台をやっていなかったら、今の俺、何をやっているかわからないね。それまではこの仕事をずっとやっていこうと思っていない部分があったからね。あれを経験して、表現することってスゴイんんだなと思ったし、ゴールがない感じがスゴイと思って、今に至るって感じかな。そういえば、よく蜷川さんの稽古では灰皿がとんでくるっていうけど、そのときはたまたま体調が十分じゃなくてタバコを吸ってなかったから、灰皿は飛んでこなかったよ。でも あんぱんは飛んできたけど(笑)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


演出家の蜷川幸雄さんが ご逝去なさいました。

ジャニーさんとも深く親交があった蜷川さんは ジャニーズから数々の俳優としての逸材を送り出してくださいました。
アイドルが演劇界に進出する時にいつも聞こえてくる「アイドルをなぜ?」というフィルターかかる視線や評価に対しての お言葉も発信なさってくださいました。

アイドル なめんじゃねぇ

そしてSMAPとしても 木村くん、森くんは蜷川さんとは深くお仕事としてかかわっており・・
剛君にとっての つかこうへいさん といい自分を引き上げてくれた方を失うという事は 一緒にお仕事なさった方たちは、自分の身を削られるような思いをなさっていることでしょう

学生時代に 演劇にハマりこんだ私にとっても蜷川さんって 私にとっても特別な存在なんですよね・・
寂しいです
悲しいです

木村くんがマスコミに寄せたコメントが・・苦しいです

ご生前の ご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします
合掌

ninagawa


 
森くんとの舞台の事を書かれた よこっちょさんブログ

追悼に代えて「魔女の宅急便」 

木村くん・舞台、蜷川さんについてや エピソード過去記事

 木村君 お誕生日おめでとうございます
 役者としては一番いい

コラボブログ【SMAPとココカラ】(19)心の鏡

検索迷子さんの コラボブログ(18)SMAPがインフラを超えていく
を受けて 
コラボブログ【SMAPとココカラ】(19)心の鏡

ゴロウデラックス・・まだ未見、放送されていない地域の方もいらっしゃるかとおもいますが。
ネタバレも含まれています

 オープニング。
自作料理を持って 剛くんは登場。
 もてなされる側であるのだから手ぶらで 自身の本だけ持参でいいのに

吾郎さんと外山さんが どうしたら喜んでくれるか?夜な夜な料理と向き合ったと。
「吾郎さんのことをずっと考えていた」
年を重ねれば重ねるほど 口に出すことが恥ずかしい 自分の中の想いをサラリと 言う。

そして吾郎さんの歌を披露
♪ ヒステリックには ほど遠い ゴロ ゴロウさん
あの日の 想いでは 何処にある?ゴロ ゴロウさん

大人になった吾郎さんは クールで。今は面影もない様なヒステリックな若き吾郎さん
でも揺れる心は あの日のまま・・


あの日の吾郎さんも 今の吾郎さんにも そんな吾郎さんが僕は好きだ~っと
静かに 穏やかに 直球で 相手の心に飛び込んでいく

なんて破壊力ある言動だろう? 
暴力的でないその言動が 自分の心の中で渦巻く否定や拒否の気持ちを こなごなに打ち砕かれていくような思いで番組を見終えた。

仕事柄 人と人との距離を はかり、心をつかむ事を必要として うまくいかないことばかりで 泣きたい気持ちになっている今、ゴロウデラックスでの剛くんをみて クサっていた心が浄化される思いにもなります。

SMAPを応援していく上でも 浮かんでは鎮める 、ナニモノか、何かに対しての想い。
言いたいこと、書きたいことは自分の中にも沢山。
もうとっくに溢れて切っている。
言葉に刃をこめて 吐きだせば、自分の気持ちは晴れるのだろうか?
吐きだしてみると むしろ 増長して渦に巻き込まれる自分を感じる

 スーパースターは傷つけてはいけない SMAP解散は必ず阻止できる

この記事を読んでも感じた事
SMAPを想い、憂うのはファンのみではない
腹に据えかねることは溢れてきているけれど やっぱりSMAPを語る言葉は「綺麗な言葉」で飾りたい。
汚い言葉でSMAPを傷つけたくないと肝に銘じた記事でした。

だからといって 彼らの取り巻く環境や 不条理な事を溜飲しようというわけではありません。
それらに対しては 冷静に冷静に・・・今後も心の均衡保ちながら 行動していきたい。

ゴロウデラックスでの剛くんを見て思うこと
「北風と太陽」の太陽のような人だなと。
声たかだかに 言いたくてたまらない感情が、剛くんの 言動で一気に へなへな・・と崩れるような感じになります。
何回か書いている言葉ですが やはりSMAPを語る言葉は きれいな言葉で綴りたい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こう書いて下書きしてからまた日にちがたってしまいました。
日々の仕事や所業に追われている日々です(汗

今日入ってきた社長の言葉「解散はない」
初めてですね、事務所側から応援スタイルの こうした言葉が出るのは。
とはいえ ???っと思うことも多々ある会見での言葉を真正面から受けてみると
発言と現状の差に、再び湧き上がるモヤっとするものが沸いて、わさわさわさわさ状態。

今、確実な事は「SMAPは存在している」ということ。

5人は その事だけにいま現在みつめていて
過去の「あの日」にはとどまっていないよねと 自分に言い聞かせています。
社長が明言したのも 裏にどんな事情があるのか?わかりません。

剛くんは誰に対して謝ったの?と またあの日の気持ちに戻ってしまう自分がいます。
わからないのに考え続けていくのは 私の性格上、またまたスタンスが揺らぐ。
ならば、明言された事実、それだけを受け止めれば 自分の応援スタンスも揺るがないだろうという気持ちに、いま至っています。

ファンってせつないですね・・
新しいお仕事が控えていても それは大人の事情で タレント自身からも発言できない時期ってものがある。
そうした状況に今がみえなくて モヤモヤ。
でも彼らは各々、次の仕事に向かって着実に準備しているんですよね・・きっと

そうしたことがみえてこない 今は 過去を見るしかない。
掘り起しブログやっていて 何を今更そんなことを書く?ですよね(汗
こうしたブログやっているからこそ、 ブログの在り方を自問したり、
今過去を辿っていて?という思いは、今回会見後、考えない日はありませんでした。

どうやって その自分の疑問に自分なりに折り合いつけたかというと・・・
ブログを読んで下さる方たちの言葉の後押しは非常に大きい。

そして 
あの日 あの時、あの瞬間も 今現在も、これからも
「存在していた、存在しているという事実」
そこをみつめていけば、こうしたブログもあってもいいのかなと いう考えに。

時に、刹那的とも感じるSMAP。
事実を記載していきたい。
それでいいのかなと考えに至っています。

渦巻く想いは もう色んな想いが湧きすぎて、どの気持ちに自分は添っていけばいいのか混乱は毎度のこと。

でも ここで 応援スタンスの発言が裏に何があろうとも、明言されたということも事実。
納得いかないことも多々ありすぎますが  そこだけは事実。

一つの記事に対しても、SNS、ネットには様々な意見が飛び交う。
その様々な意見を読みながら、自分の考えが整理できて、応援スタンスをきめていける場があるっていうのは、
私みたいな ウロウロしちゃうものには非常にありがたいことで。

未熟すぎる自分を感じる日々です。

一人で悶々としていたらとっくに潰れていたと思います。

これからも情報を整理して 選択して自分の中に取り入れていきたいと思っています。
応援も粛々と・・自分なりの形で。

話はまた戻りますが。
ゴロデラでの剛くんのような 太陽のような心で 気持ちで周りの強ばった感情や環境をとかしていけたらいいなぁ。
あんなまっすぐで 否定の言葉を一切使わず気持ちを伝える剛くんは どの域に達しちゃっているんだろう?
私にとっては  「草なぎ剛」は人格者のような存在として映るときがこの頃多い。

剛くんの中には いかにファン、視聴者を喜ばせられるか?
吾郎さんへのゲストなのに、 もてなす言動をみていると、 いまも昔も、それしかかんがえていないのだろうなぁと。

剛くんから 「大好き~」「ずっと思ってた、考えてた」
と言われる吾郎さん、メンバーは幸せですよね。
そしてファンも。

「心の鏡」・・・
♪壊れた鏡 ぴっかぴかに いつまでも光らせて
過去は戻らないけど 未来は続くもの
こころの鏡kg

6人時代に歌ったこの歌は  今も彼らのエンタメへの姿勢のブレない部分としてある・・
改めて「心の鏡」を聞いていると感じます。
年令重ねて 表現の仕方が 非常にわかりにくい形になってきたのは否めなくて暗号解読みたいになっている部分も多々ありですが(笑)
こころの鏡トキオ

SMAPで「心の鏡」歌ってほしいですねぇ・・

♪心の鏡 ぴかぴかに いつも輝いていて
ため息で ハート曇らせないよう・・
って。
kokoronokagamij

剛くんに
「ずっと考えていたよ、待たせたね」
と言ってくれるようなファンになりたい。
剛くんの言動を受けて  剛くんのように 柔らかく温かくSMAP事は、記していきたい。


心の鏡は 曇っては、 必死に拭いてる日々ですが日々 磨いていきたい。
私にとっての「心の鏡」は 草なぎ剛さんです。
(改めて宣言、恥ずかしげもなく  剛くん風に率直な言葉で書いてみた・・)


全力、しかできません

Myojo 2009年9月号より抜粋

日々の生活では、最近。どんなときに幸せを感じていますか

撮影が始まる前に、介護施設に見学に行ったんだけど、そこでは、助けがないとお風呂に入れないおとしよりの方とかいらっしゃるんでね。家に帰って、ひとりでお風呂に入ったりすると「あ、これってしあわせな事なんだなぁ」って改めて思った。あと、すごく身近なところではね、朝起きて、自分でコーヒーいれたりして、出発するまでのひとときね。

出発の一時間くらい前に起きて、カーテンあけて窓開けて。コーヒー飲む時間は、すごく幸せ。時間の余裕があったりすると。それを味わいつくせる。だって一度きりじゃないですか、今の瞬間って、本当に。当たり前のこと、ふつうだと思っていたことが、すごく幸せだと気が付くと世の中が違ってみえてくる。そうしたら、時間も自分も、いろんなことを大事にできるとおもうんだよね。忙しかったりすると、そういうことに気がつくのも難しかったりするんだけどね。

今、改めてかんじる“幸せ”って何でしょう?

いろんなところにすでに “ある”  もの。それを自分がどういうふううに気づくのかが大事なことだと思いました。あとは、「自分はひとりじゃない」という幸せ。メンバーファンの方たち・・、自分は支えられて生きてるんだよね。本当に僕にとってすごく大きな存在だった。わかっているつもりだったけど、改めて感じたんですよね。あとは やっぱりお仕事ができること。お仕事ない人もたくさんいる世の中で、本当に恵まれたことだと思う。仕事が忙しくなったりすると、「遊んで暮らせないかなー」と思っちゃったりするんだけど、そんなの無理。仕事があるからこそ言えるんだよ。なかったりしたらつらいもん。張りがなくなっちゃうんだよね。仕事って生きていく上で大事なこと。仕事がなかったら目標もなくなっちゃう。生放送で緊張するからこそ、そのあとの「は~~」っていう時間がいいんだよね。全部自由時間だったら、そういうメリハリもないからね。

「舞台の上で死ねたら本望」 という役者さんもいますよね。

カッコいいよね。その年齢のときしかできない役ってあるから、40才、50才・・・、それぞれの年令になっても求められる役者で居られたら幸せだと思う。そういうチャンスが訪れたときに、力を発揮できるような自分でいたいしね。そのためにも今は “全力” をつくしていたいのです。
 200907mj
※画像は加工済


いままでも  これからも 全力のみ
 草なぎ剛・・7年目を生きる
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
メッセージ

Web表示される事なく メッセージが送れます メールアドレスは任意です

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ