ギリギリマスターで 度々登場する「伝説の男 江頭2:50さん
芸術の秋に続いて “スポーツの秋”
ぷっすまには欠かせない 剛君とは永遠のライバルという伝説の男のチャレンジシーンを・・

2007年2月28日OA ぷっすま 
「ギリギリマスター」

今回のギリギリマスター「ギリギリ!ダンク」にチャレンジャーとして
“EGA JODAN”衣装で登場エガちゃん
江頭
ルールは トランポリンを使ってダンクシュートに挑戦
チャレンジャーは順番にリングとトランポリンの距離を広げていき
エガちゃんがシュートを外した人がアウト。
シュートチャンスは 各二回まで

江頭「今日はね オレ 神になるから。伝説じゃないよ神話を残す!」宣言
江頭1

一番目ユースケさんは2mを指定。
軽々とゴールし 懸垂サービスまでする余裕
江頭2
2番目虻川さんは 2.6m指定。

ここでどれくらい難しいチャレンジなのか、試しに剛君が2・6mにチャレンジ

「別にこれできちゃってもいいよね?」
準備体操してスタンバイOK

自由人草なぎ発言に笑うエガちゃん
江頭5
ユースケ「これできちゃったことによってエガちゃんが・・ 本気でやってくれ」
剛「じゃ、いくよ!」
6江頭

ユースケ「できちゃったよ!エガちゃん」

江頭「・・・・・・・・・・」
9江頭
剛「あ、でも難しい!!今のでギリギリですもん」
ユースケ「でも入れた事は入れたな、ちゃんとな。エガちゃんの顔が白~くなってきたぞ」
江頭「・・・・空気読めよ!お前!」

剛「(笑)だってだって」
江頭「ハードルあがったぜぇ?ひぇ!?」
江頭11
変な奇声がでてしまう神江頭

そして 剛君と同じ2.6mをいとも簡単にゴールし ゴール後も懸垂して草なぎとの差をみせる余裕を見せる神
江頭12

2.8m、3mと距離を伸ばしていくエガちゃん

3.4mあたりから チャレンジ前に苦笑いを浮かべるようになった神・江頭。
この距離はプロバスケ選手の通常ダンクを超える距離。
江頭13
ここからゴールを決めた後テンション極まり「ドーン!!」ギャグが始まる
盛り上がるスタジオ
江頭14

江頭「い”-ぐぅ~~~ぜぇええ!~」
覚醒した神を楽しそうに見ている剛君

ここからが 本当の神話スタート。
「よしっ!よしっ!よしっ!」
モチベーションを上げていく神

3・6mも見事に決めて ドーン儀式
江頭14


「来い来い来い!・・・」つぶやく神
江頭18

3・8mは 祈り始める神
江頭19

見事に決め
江頭21

 ドーン信者 熱烈「ドーン!!」コール


江頭「止めるなよーーー!!クソー!!」
江頭22

江頭「起きてるぜ起きてるぜ起きてるぜ!!」
この人間の限界を超え、別世界の扉を開けた男に異変がここで現れる。

剛「何かを揉んでいますよ?」
みるとエガちゃん 空をみつめ両手は何かを揉む仕草・・

大熊「神しか見えないものが見えているようです」
江頭23

剛君4mを指定。
4mとは フリースロー位置からリングまでが4m
ボールのように跳べるのか、神江頭

一回目 リング端には触れたが失敗


4m再チャレンジ
GOLL!!
江頭26

江頭「ウニョ×△※$★」
江頭27

この領域になると ドーンさえも無し
震える神が発する言葉は もはや理解不能

大熊「もうドーンもありません! 何かがみえてます!」

剛「スゲーー!!!」

震えながら何かと無言交信するような 神江頭
江頭29
・・・・・・・・・祈りを捧げる
江頭30
大熊「何を見てるのか・・?」
剛「なんか喋ってる~~ww」
江頭32

ナレーション:なんと江頭、神と交信可能になりました
江頭33

チャレンジは4・2mへ・・
江頭35
体力を
一回目は失敗
使い果たして立ち上がれない神・江頭

倒れて起き上がれない姿に
ユースケ「こんな薄かったっけ?煎餅みたくなっちゃってるね」
江頭34
虻川「ちょっとかわいそうな気がしてきた・・」

伸びきった生地のようになってしまった神は フラフラに立ち上がり
チャレンジへ向かうエガちゃんにスタジオから拍手が湧く

近距離に来たカメラに向かって
「どけよ、もう!」と手払い
大熊「もうカメラは要らない」

二回目チャレンジ
「追い込まれると凄い力を見せる江頭・・ラストチャンス、4メートル20!!」
江頭35

大熊「残念!!!」
江頭37

剛「神話作りましたよ!」
江頭38

拍手が湧くスタジオ
大熊「すごいのをみせました!」

戦いを終えた男にまたしても異変が・・

穏やかな顔で立ち上がる江頭さん。
そして
「すいませんでした・・」
そして 極限を超え神話達成に悟りの境地か、穏やかな表情で
「ありがとう」
江頭39

大熊「いつもと違う江頭さん!!そのまま帰ってしまう!!」
いつもの捨て台詞なし
ふらぁ~・・と去っていく、神・江頭
江頭40
剛・ユースケ・北陽
「ありがとーー!!!」
拍手で送るスタジオ

大熊「ありがとう!江頭2:50!!」
江頭41


伝説の男に「永遠のライバル」と言われる男との名勝負は
まだまだ終わらない