こんにちわ!「明日から本気出すわ」が口癖のNagiです!

 最近、ROで何を目標に頑張っていくのか悩んでいます。何かキャラを育てたいんですけど、一歩を踏み出せない感じです。いま考えている案は下記4つです。

.瓮ニックを育てる(最速)
 メカニック最速育成が^討任后なので、育成は庭に混ぜてもらうことを想定。メカニックで釣りはできないので、外釣り専用キャラを用意する必要があります。しかし、メカニックと別アカには、RGとチャンプくらいしかいません。なので、以下のようなプランとなります。
  1. 狭間でチャンプを修羅にする
  2. 庭で、修羅を150近くまで上げる
  3. 庭で、修羅が外釣り、メカニックが中でお座り。最終的にメカニック150を目指す
 とても時間がかかる上に、平日21:30以降の安定した帰宅が求められ、実現はかなり困難です。

▲瓮ニックを育てる(ゆっくり)
 王道のソロ狩り育成です。 メカニックは、メインスキルのAxTの威力がBase依存なので、低レベル帯でいける狩場が少ないのが特徴。前半はストレスが溜まりそうです。

 各所の報告を見ている感じだと、1確等狩場に最適な環境を準備できていて、教範なしだと、ニブル20M/h、スノウア40M/h、生体50M/h、JD50M/h、VAD60M/h、スカラバホール60M/h、タタチョ70M/h。(あまり信じないでくださいね)

 メカニックの聖書、Idun日記さんを読んだ感じだと、オーラまでの平均時給40M/h。一日2〜3時間でオーラまで1年くらい見ておく必要があります。しかし、ここで魅力的なのが金銭効率。メカニックは金銭1M/h以上安定して稼げるので、オーラまで頑張ると1Gを超えるご褒美が待っています。

1毒を育てる
 ソロでニーズにいける影葱を育てておくのは間違いではないはず。しかし韓国でイグノアやニーズヘッグに修正がきている点が不安です。

 効率は、イグ幹で教範なし90M/h。終盤は教範あり人少ない時間で220M/hという話を、某効率厨さんから聞いています。好きな時間にソロで気楽にレベル上げ出来るのも魅力的です。

 ……ただ、影葱を育てた結果何があるかというと、3日に1回のニーズが、3日に2回になり、ソロETも楽に回せるといった程度です。対人は影葱よりもRGを選ぶと思います。つまり、影葱を育てる=金銭狩りの下地を作るということになり、それが本当にやりたいことかと言われると少し疑問です。そして、もしニーズソロが封印されてしまうと結果何も残りません。

げ燭皸蕕討覆
 何も育てずRGをとことん頑張る。対人メインのRGに今後全てを捧げるというパターン。となると、高額装備取得が目標になりますが、今の状態から欲しい対人装備はVゴス、メギン×2、金盾です。Vゴスはいけますが、メギンと金盾は厳しいです。人生のかなりの部分をROに捧げれば、可能かもしれませんが、事実上不可能です。次点で欲しい装備は、+7グロリアス防具セット、グロリアスアクセセット、タオ鎧。結局メギン級の資産が必要になってきます。

 対人以外に目を向けてみると、RGの欠点である釣り性能を伸ばすために虎靴が欲しくなってきます。これなら1G〜1.5Gくらいでしょうか。まだ現実的なラインです。ただRG一本でやっていくと決めた上で、レベリングのための虎靴を買うのもまた違うような気がします。

 虎靴を買った場合、スカラバ外釣りでメカニックを育てたくなるはずで、つまりメカニックを育てたいという^董↓案に行き着きます。なら、メカニックソロでコツコツお金を貯めながらレベリングする案が一番効率がいいように思えます。

▼あれ、俺なんでROしてるんだっけ
 結局のところここに行き着くんですかね……。今ROを続けている理由は、2Dキャラで、テンポの良い対人を楽しめるMMORPGがROだからです。そして、他にそんなMMORPGがあったとしても、新規に始める時間がないからです。モチベーション維持に繋がっているのは、このBlogの更新と、皆様からのBlog見てますの声です。

 ……となると、現状すでに目的はほぼ達成しています。ぐ討暴颪い芯未蝓対人で使っているRGは、ほぼ完成しているからです。ただ、モチベーション維持に繋がっているこのBlog、もともとはWSがレポするBlogでした。やっぱりメカニックを育てて、メカニックで対人して、メカニックでレポするのが筋なのではないだろうか……。RGでバニシング連打して、俺TUEEEしている動画をUPするだけの今のなぎれぽは、ただのうんこBlogなのではないだろうか。

 GW中に結論を出そうと思います。

▼コメントレス
 To:巽さん
 いいダメもらいました……。あのへんは安全だろうと棒立ちしてましたが、おもいっきり狙い打たれていますね。今度から優しくしてくださいね!

 To:Cさん
 俺がいつものように献身をきっちり入れて、後追いかけていれば何も問題なかったのだけれど、カーソルは追いついてないわ、フラフラ歩いているわで、ほんと申し訳ない。