2009年06月11日

お知らせ


突然ですが…




ブログ、閉鎖する事に決めました。




この場でずっとお付き合いくださった皆様には、
限りない感謝の気持ちでいっぱいです。


又、ずっと、このブログを読み続けていただいた皆様にも…
ありがとうございました。




この場所を離れなければならない事は淋しいのですが、
リセットしなければならない時期だと判断しての決断です。


突然の勝手申しで…
ホントにごめんなさい。



それなりに、
長く続けてきたブログです。


伝えたい事は沢山あります。


思いは、
きちんと言葉にしなければ伝わらない。

それも分かっています。



ただ、



今は、



ありがとう



その気持ちでいっぱいです。



ほんとうに・・・



いつも温かいコメントをありがとうございました。



ここでいただいた沢山の優しさは、
一生忘れません。


・・・・本当ょ。(ノ_・。)




こんなブログに
ずっと付き合ってくれてありがとうね。




もしも千里さんの曲、
聴いていなかったら…


そして、


みんなにここで出逢えていなかったら…


私きっと、
間違いなく、
道はずしてたわ。

どっかの道、転がり落ちていたと思う。




ありがとうね




また…
いつかどこかで会えると思うけど、


元気で…


元気で楽しい日々を歩んでくださいね。




忘れられない、


大切な…


特別な友たちへ…




この先もずっとずっと…




♪素敵であるように


♪ゆたかであるように



そう祈ってます。


(^_^)/~~


nagisa405 at 01:29|PermalinkComments(14)

2009年06月04日

歌ってください。

子供の頃。

夜、親の帰りをひとりで待っている時。

どんなに楽しいTV番組がついていようと。

どんなに家中の電気をつけまくっていようと。




淋しくて、




怖くて、




仕方がなかった。




そんな経験ありませんか?




そんな時、私はよく歌を歌いました。


出来るだけ大きな声で。


‘怖くない’


‘怖くない’


‘楽しいんだ!’


そう自己暗示をかけながら。


すると何となく元気が出てきて、
淋しさも半減。




ただ・・・




選曲を間違え、
♪ドナドナ とか歌っちゃった日にゃ〜


ずっと窓際で大泣きしながら
家族の帰りを待ったものでした。


想えば子供の頃の淋しさは、
歌が癒やしてくれていたような気がします。


あの頃の私にとって、
歌はある意味、武器でした。


淋しさと怖さから守ってくれる心強い…。


大人になると、
歌を口ずさむことすら少なくなりますよね。

子供の頃、そんな事を凄く不思議に思い、
大人をつかまえては、

「なぜ歌を歌わないの?」

「私も大人になると歌う事忘れるの?」

と聞いているようなうっとうしい子でした。




皆さん、歌を口ずさんでいますか?




子供の頃のように、
楽しい時は楽しい気持ちのままで。


大人になった今、
悲しい時に口ずさむ歌も知ったはず。




どんな時でも…。




なにか…




助けてくれるものがあるんですょ。




思い出してください。


ずっと昔、口ずさんでいたあの頃を…。




今日はどうぞ・・・ 歌ってください。


nagisa405 at 00:36|PermalinkComments(2)

2009年05月27日

待ち合わせ

ずっと昔のこと、思い出していた。


よく待ち合わせをした小さな駅舎。

何時何分だったか
今ではもう忘れてしまったけど、
必ず同じ時間に待ち合わせていた。


その古い駅舎は、
レンガ造りで
天井は見上げるほどに高く、
声も靴音さえも静かに反響し合うほど。


開きづらい引き戸を
通い慣れ手慣れた手つきで開け、
段を二・三段上がり中央へ向かう。


駅舎の中央には、
いつでも古臭い大きなストーブが焚かれ、
凍えそうに冷たくなっていた手を
差し出し佇んでいた。


そうやって、
いつものその時間まで。



夕方、西日の射す駅舎で、
ほんのわずかな間だけセピアカラーに変わる。

それはとても優しくやわらかな風景で、
そんな時間が大好きだった。



ずっと昔のこと。



待ち合わせの時間。



静かに待っていた、
わずかな時間。


nagisa405 at 00:18|PermalinkComments(3)

2009年05月21日

甘い誘惑


甘い物を過剰摂取すると免疫力が下がります。

とゆーことは知っていたのですが、
この度の不調までの流れで自覚しました。


実はこの冬の間、
これでもジムに通い、
エアロバイク一筋に体力維持にいそしんで参りました。


ところが、春が近づいた頃より、パッタリ遠ざかり…

と同時くらいから、

チョコやケーキが、
美味しく感じて仕方がない。。

思い返せば、ここから、
悪魔は忍び寄っていたに違いありません。


すっかり春になり、
そろそろ甘い物にも飽きたかなっ〜
なんて思っている頃には、
すでに免疫力はかなり低下していたのです。


免疫力を高めておかなければならない今日
甘い物の過剰摂取には充分気を付けないといけませんね。

一説によると、
摂取量も去ることながら、
食す時間帯も重要らしいです。

いわゆる… おやつの時間。

と、言えば、15時ですよね。

おやつは15時で締め、
それ以降、甘い物は
摂取しない方が良いらしいです。




へ? 私ですか?


それはもぉ〜
ほどほど控えてますyo


痛い思いをしましたから。。


当分、甘い日々はいいです ( ̄^ ̄)


じ、じ、じー
自分に厳しく生きてゆきます。。


nagisa405 at 23:55|PermalinkComments(4)

2009年05月18日

ハイ、当たりデス。

駐車場へ入る為の列が出来ていた。
細い道で、車がすれ違うにはやっとの道。

その列の2台目で順番を待つ。
後ろに更に1台。

そのまた後ろに1台・・・と思ったら、
なんとその車、列を追い越す為に逆車線を走り出した。
私は、その様子をミラーで確認していた。

ふと前を見ると、駐車場入り口横に、
1台分の空きスペース有り。
どうやらその場所を目掛けて来たようだ。

近付いて来た車は、とうとう私の車の横へ。
あいにくこの辺りが一番道幅が狭い様に思われる。

ちょっと・・・ 無理。
追い越しも、もはやココマデ。


え? 

減速知らず?

技あり? 

強気一本もんだね〜。


でもあの〜 

それ、無理ですから〜


ちょっと、無理だよー!

ん? 無理だってば!!

無理無理無理ムリーーーっ!





コン!

ざざざーーーっ。




ホラ・・・
だから・・・
もぅ・・・


見事に予測通りミラーに接触 (ーー;)


助手席には60代位の女性(きっと奥様でしょう)が
‘あ〜、やっちゃた’風な顔で
こちらのミラーを見つめている。

運転席に目をやれば、やはり60代位の男性が
‘あちゃ〜、やっちまったな〜’風顔だ。


と、次の瞬間、恐ろしいほどの笑顔で片手を挙げ、
‘いや〜、すまん、すまん’振りをし、
何事も無かったかの様に去って行った。


はぁ〜?
いかんでしょ、それは。

既に今年になってから
2回目の当て逃げに遭おうとしている瞬間だ。

いや、今回は先回とは違う!
車も顔も目撃っ。
現行犯だ!

それに、思った通りのあの空きスペースに
何の悪気も無く駐車した。

ぜったい・・・ ツカマイタル!


恐ろしいほどに自覚が無いのか、
驚いた事に、堂々と何事も無かったかのように、
私の車の横をすり抜けようとした。


「あの〜、すいませ〜ん。
 さっき〜、ぶつけましたよっね〜?」


「はい。」


  (‘はい’って・・・ はぁ〜い?)


「連絡先おしえてくださ〜い」


で、そこから始まった事故処理。
こちらがメモってる間に、なんか話かけてくる。
なに言ってん?と耳傾けりゃ・・・


「今日、駐車場混んでますねー」


「・・・・そーですね・・・・」


って、かなり無感情そーですね。
タ○リさんと話してるんじゃないんだからサ。
愛想は程々に!って決めたばかりなんだから、
こんなとこでお愛想出してらんないわよ。


「で、お名前は・・・○○××さま、ですね」


あ! なに言ってんだ。。

‘さま’ってば・・・
ぶつけられて‘さま’ってば。。

あ! メモにまで・・・ ‘さま’


結局、この接触事故の為に半日が無駄となった。
最後には謝罪の言葉があったものの、
軽い事故を甘く見ないでほしいと思いました。

相手の車が追い越しをかけたあの時に、
もし対向車が来ていたら…。

一時停止もせず、
慌てて空きスペースへ走り込んだあの時も、
もしも横道から車が来ていたら…。

そして何より、
ぶつけられたのが私の車のミラーで良かったです。


日常、車を運転している私も
気を付けなければと思わされた一件でしたが、
あの男性にも是非、この経験を忘れずに、
これから先は無事故で安全運転をお願いしたいものです。


nagisa405 at 23:39|PermalinkComments(3)

愛想無愛想今昔想

若かりし頃、
自分に正直に過ごしていた頃があった。

笑いたくない時には…
笑わない。

やりたいように時を送り、

言いたい事は・・・・
何も無かった。


人に何も期待せず、
人から助けてもらおうなんてコト思わず、

ましてや、
人の為に何かをしようなんてコト、欠片さえ考えなかった。


今思えば、真逆の自分。


最近、あの頃の自分を振り返るようになった。


自由だったと思う。し、
正直だったとも思う。


極親しくしていた仲間には
笑顔で話すことさえしたけれど、
それ以外は、愛想のあの字も無い。


妙に冷め切っていた。


その事がとても楽に感じていた。


それが大人になるにつれ、
人に気を使うという事を覚えた。


着飾った言い回しと
大人仕様の嘘を覚え。

そして、感情を押し殺してでも吐き出す…


愛想を覚えた。


大人の付き合い。
決してストレートであってはならない。


もし、これが…
あの頃の無愛想なままだったら…


ひとりを楽しむことができただろうか。


良い意味でも。
悪い意味でも。


大人は難しい。
結局なんでも大人には
バランスが重要で。




つまりは・・・




お酒は程々にね!


タバコも程々に!
(てか、失礼。
 完全禁煙主義ですが)


夜更かしも程々に!




そして、愛想も程々にね! ('-^*)/



かぁ。。 ┐(´ー`)┌


nagisa405 at 00:41|PermalinkComments(2)

2009年05月09日

両手がっ!



やっと…




約3週間ぶりに〜、




両手が使えるようになりましたー \(^O^)/


(ノ^^)八(^^ )ノ♪(ノ^^)八(^^ )ノ♪




実に嬉しいです。


一時は、「この右手ちぎってください!」
ってくらいの激痛に耐えてました。から。




まさか…




こんなことが…




起こるなんて…




思ってもみなかった。




右手にあった小さな傷口に、
よぉわからんウィルスが入り込み暴れ出しました。


話にはそうゆう事があると
以前、聞いた事もありましたが。


まさかホントにあるなんて。


どこにでもある細菌らしいのですが、
どーも、私、
ご当選状態だったようです。


免疫力の低下した状態で、
しかも、ちょい傷有り。

そりゃ〜も〜ウィルス君大喜び〜!
な、ワケね。


かなり暴れてくれたわ。
高熱と…
車のドアにでも挟んだよーな痛みは、
5日間続きました。


文字にすると、なんだか、
あの凄まじさが伝わらないけど。。


泣きながらひたすら耐えた5日間でした。


右手の感覚戻るには
あと数日必要なようですが、
とりあえず今日は、
フツーに両手が動かせるようになった事が…




(ノ_・。) (ノ_・。) (ノ_・。)

嬉しくてたまりません。


励ましてくれた皆に感謝します!


ありがとう


nagisa405 at 00:11|PermalinkComments(7)

2009年05月01日

も一度BOX

一度読んだ本、どうしてますか?


私は、なんとなく、
三通りに道が出来ています。


もう絶対読むことないね。。

→ ゴミ箱orリサイクル


何回も読み返したい!

→本棚or保存箱へ


時間が出来たら、もう一度だけ読み返そう。

→も一度BOXへ


これ。
これが問題のH屐


‘時間が出来たら’


そんなん、よくよく考えてみれば、
無いに等しいわけで。


例え、時間に余裕が出来ようと、
その時間にわざわざ
一度は読んだ本を読み返すか?っていう、

活字を追う遅さにかなり自信がある
遅読術の私がわざわざ読み返す?っていう、


ならば、病気等で倒れ、
時間を持て余しているその時に読むか?って、


それ、こーゆー時よね。
今みたいな。




いや、読まない。




体治すの必死でそれどころじゃないわ。


ちょっと回復の兆し見えれば、




この通り…




読書より blog !




元気んなったら、
も一度BOXは、
捨てましょ♪
捨てましょ♪


(※本はリサイクルyo.
作家の皆さん m(_ _)m )


nagisa405 at 23:41|PermalinkComments(2)

2009年04月30日

それよりアレ

ちょっと吠えます。




定額給付金より、マスク!




バナナが店頭から消えた以来の
衝撃だわ。。(@_@)


nagisa405 at 23:03|PermalinkComments(4)

2009年04月28日

‘くじけずに’

お久しぶりです。
どーもです。


とりあえず、
ここんとこ、
おとなしくしてました。




只今…




闘病中デス。




ちょっと厄介な
病にやられちゃいまして…


検査や治療が続いてます。


診断がつき難い病状のようで。
医師泣かせな患者のようです。


‘闘病’の文字通り、
凄まじい数日間を
乗り越えて来ました。


今のところ、
命に係わる病ではないので、
今はひたすらおとなしく療養しています。



ところで…
‘闘病’って、

くじけることなく療養につとめること。

なんだって。



闘病中に
‘くじけることなく’
なんてあり得んょ。


私なんか弱チューだかん、
あまりの激痛に
「も、死ぬかも!」
って、超弱々ビームを
友に何回発信した事やら。。


ごめんなぁ。
そして、ありがとなぁ。



今んとこ、
治らない病気ではないので、
あともう少し、
‘くじけずに’頑張ろうと思います。


nagisa405 at 23:10|PermalinkComments(10)

2009年04月17日

感情の魔術師

42f108da.jpg一昨日、
坂本龍一さんのピアノを聴きに行って来ました。

体調が万全ではなかった為
寸前まで迷ったものの、
この機会を逃したらもう聴けないかもっ!
っと会場へ向かいました。



行って正解 (b^-゜)


さすがっ!
凄いお方でした…



MC殆ど無しっ!



ステージ去る時ゃ
アッサリ・サッパリ。



いやいや、
そーゆー事ではなく…



‘感情の魔術師’ 



…ですね。


聴いている者に
スーッと極自然に感情を入れ込んでくる。



不思議です。



ステージ上には
二台のピアノ。


一台は、
予め坂本さんが弾いておいた自動伴奏用です。



それぞれの曲中、
ステージ上に映し出される映像が
またナンとも言えず…
不思議とまんまイメージ伝わるんです。


価値ある貴重なものを、
観させて、聴かせていただいた感があります。



あっ、ちなみに…



演奏中、写真撮影しました。



なんと!
今回1曲だけ
撮影が許可されてるんですね〜。


ス・テ・キ ♪(*^ ・^)ノ⌒☆


フラッシュの雨と
シャッター音のあられ

   \(゜□゜)/


nagisa405 at 23:59|PermalinkComments(4)

2009年04月15日

ff5bd398.jpg先日晴れた日に
一気に咲いていた通りすがりの桜です。

今年は、
ゆっくり桜を楽しむ時間も無いままに、
この雨で終わってしまいそうです。



外は雨が降っています。



それでも先日、妹に誘われ、
一度だけお花見らしきものに
出掛けました。




空振りました。




全然咲いていない場所でした。




ですが、どうやら、

杉花粉は活発に飛散していたようで…


その晩から、やや体調不良でございます。



目に見える桜はきれいだけど、
見えない杉花粉って怖いですね。


なにも同じ季節じゃなくてもね〜


  ヾ( ´ー`)


nagisa405 at 00:59|PermalinkComments(2)

2009年04月08日

春ですね

6ba55023.jpg
こんにちは。

春ですね!


春と言えば、

やっぱり・・・


ひつじ!


いや、ちと違う。

が、強引なフリのまま…


質問 (・ω・)/



なんか変ですよね。


これ、羊ですか?


ヤギ…
で、は、ない…
ですよね〜。



なんなんですか?


なんですか?





なんですか?

なんですか?

なんですか?

なんですか?

なんですか?


羊って、こんなんでしたっけ?

何かおかしいですよね?

どっか変。


この違和感、なんでしょ。。


nagisa405 at 23:02|PermalinkComments(3)

2009年03月31日

帰ります。

22437c9e.jpgもう少しご紹介したかったのですが…

気付けば、
3月も今日が最終日。


では、そろそろ帰りましょー。


こーやって、順番に、
カーフェリーに吸い込まれて行きます。


この、フェリーへの、
車での乗り降りの瞬間が、
何故かとても楽しかったです。

気持ちが切り替わる瞬間だったりするからかな。


車持ち込み外周一周達成!
なんて変な野望を持って行ったが為に、
ちょっとグッタリ旅になってしまいましたが、
気分転換にはなったし、
一周した事で、
かなりの自己満足です (^-^)v

ついでに…
妙な達成感 ( ̄^ ̄)



また何か…
楽しい明日を探したいと思います。


nagisa405 at 22:53|PermalinkComments(3)

2009年03月30日

どこかJapan.

d41f7b6b.jpg
なんでしょうね…

こんな何気ない風景に
惹かれます。


ひと昔前の日本が、
さり気なくそれでいて
しっかり残されている感じが好きです。


nagisa405 at 23:31|PermalinkComments(2)

2009年03月29日

石屋?

fc0e4ab3.jpg
軒下に
扇形の飾り。


これもまた、
100年以上
経っているんですょ。


nagisa405 at 22:13|PermalinkComments(2)

2009年03月28日

塩屋?

06710753.jpg…だったのでしょうか。

いい感じですよね、
この吊り看板も。

潮風があたる地域にあって、
こんなにきれいに維持されている事に
とても驚きました。

大切にされているのですね。


nagisa405 at 23:36|PermalinkComments(2)

三角の家

646d9fb1.jpgこの家が
この町の象徴のようになっている家です。

船大工が建てた三角の家。

そう、ここは…
江戸時代に船大工や船主で賑わっていた

‘宿根木’(しゅくねぎ)

という集落なのです。
築100年〜200年以上の
船大工が建てた
古い家々が残されています。

でも、どのお宅にも表札があり、
この観光地化した中で生活されてい…
る・の? かなぁ〜。

建物の工事業者さん意外、
住民らしき方にはお会いしなかったのですが…。

路地も狭く、
家々が密集している地域なので、

おとなしく…
おとなしく…

普通に歩けば、
靴音も響くほどでしたので。

そっと…
そっと…

観光してきました。


nagisa405 at 00:40|PermalinkComments(2)

2009年03月26日

時を越え

e8c6d57a.jpg階段を下りきった場所には
こんな風景が待ち受けていました。

写真には写っていませんが、
左側には何かが…
何体か神妙に祭られていました。

きっと長年この場所で、
この町を守り続けてきたのでしょう。


この水場も含め、
レトロな中にも神妙さを感じる
とても不思議な空間です。


nagisa405 at 23:30|PermalinkComments(2)

この先に…

5b81e3bd.jpgこの旅で
1番立ち寄りたかった場所へ着きました。

この階段下に…

なんともノスタルジックな世界が…

ひっそりと。


nagisa405 at 00:05|PermalinkComments(2)

2009年03月24日

密漁禁止

cfc33cb4.jpg走っていてよく目にしたこの文字。

密漁多いんでしょうね…。

潜ってちょい頂いても、
それは密漁です。

地元の方も
所々に看板設置し、
忠告しているようです。

遊泳者も海のルールを守りながら
楽しませてもらわなければなりませんよね。

海の資源。
大切にしなきゃ。ね!


nagisa405 at 00:34|PermalinkComments(6)

2009年03月19日

2日目出発!

086ca229.jpgま、そんなこともあるさ。

とりあえず、あの出来事は
無かった事と思おう。
この島を出るまでは…


そう自分に何度も言い聞かせ、
2日目を走り出しました。


2日目は小佐渡海沿いコース!


この旅で1番行ってみたかった場所へも
立ち寄ります o(^-^)o


雲行きは…

時々見せる青空と、
時々チラつく小雪。


風が強く、
海上には白波が立っています。

‘ヒューヒュー’‘ゴーーゴーー’
の、音と共に、
この写真をお楽しみください。

(※あ、どこ押しても、音は鳴りませんょ〜
 御想像の範囲でお楽しみください)




って・・・
楽しめないっかぁ
   ヾ( ´ー`)





どーか





欠航だけは
しませんよーに☆彡


nagisa405 at 23:58|PermalinkComments(2)

2009年03月17日

桜吹雪舞いそーです

cfce5035.jpg
宿泊先の部屋の窓から見ていた海です。

海沿いの
少し高台に位置していました。



晴れていたら…



晴れていたら…



海は青く穏やかに



そよぐ風も優しく



晴れていたら… … …




当て逃げなんかに
遭わなかったわい (-_☆)



あーゆーとこでー、
ドア開けるときはー、
両手でシッカとドア抑えてー、
更に全体重かけてでもー、


隣りの車との接触は
避けていただきとうございます。


万が一、
当たってしまった ( ̄口 ̄)
と、思われた場合は、
正直に御一報頂きたく存じ上げます。



御一報頂きました暁には・・・・




  「 桜吹雪が舞います 」




:*:*:*:*: ( ̄ー ̄) :*:*:*:*:

            遠山なぎ.


nagisa405 at 23:21|PermalinkComments(7)

2009年03月16日

70円。

48177b04.jpgなんだかんだで

updown

updown

を繰り返し…


出発地点の両津港付近まで戻りました。

昼食休憩の為、
車を駐車場へ入れたのですが…



え!?



なにーーっ!!??



  1時間70円〜ん  ヽ(゜▽、゜)ノ






   ・・・ やすっ。


nagisa405 at 00:14|PermalinkComments(3)

2009年03月12日

忘れ物?

53ab4f03.jpg
七浦海岸に


忘れ物が


ありました。





あ、ちがうか...




(?_?)

何故、こんなに所に?



これは…


見たところによると…


恐らく〜


ん〜〜


たらい舟です(・ω・)/ ね!





あっ!!
そんなことは、
どーでもいいですね。


早く走り出さなきゃ
    三 (/ ^^)/


nagisa405 at 23:13|PermalinkComments(2)

2009年03月10日

※激注:隆起海岸線

5546e210.jpgくびれを横断し、いよいよ上半島の
海岸線へ出ました。

風光明媚な七浦海岸。
その代表的な景勝地の‘夫婦岩’


きれいな景色と空気の中で、
ここはひと休み。


このシーズンどこへ立ち止まろうと
殆ど観光客はいない。

ともすれば、
島民にさえ出会えない場所もある。


海も空もきれいだけれど、
冬はやはり少し寂しい。


だけど幸いな事に、
時々見える晴れ間。

この先の海岸線ドライブを想うと、
少しワクワクしてくる。



この先…



この直後…



だが〜



海岸線なんてとんでもなく〜

updown&左右カーブ激しき‘山道’に
誘われるのでありました。



きっと、隆起海岸線沿いに
道路を造るのは
無理だったのでしょう。


予想外な展開に、
あれ?
シフトはどのへんで変えるんだっけ?

もはや、
運転技術はパニック状態。


そして、後に気付いた。

そこを避けるように渡っている
もうひとつの道路の存在。


きっと、普通はそちらの道路がメインなのでしょう。


成り行き気ままドライブな為に
とんでもなくマイナーな道を
通り抜けてしまった気がします。


まー まー まー、
無事に帰って来ている今となっては、
これもまた良い思い出です。

あ、そ。
おかげで、またまた、
完璧酔いましたから…。

酔い思い出です ┐(´ー`)┌


nagisa405 at 23:23|PermalinkComments(2)

素朴さと温かさ

2d83f235.jpgどこか素朴で温かい。

時代の流れと共に
数少なくなったこの形。

今、街中で見かけるポストは、
丸みの無い角張ったポストばかり。

その形は少しずつ型を変え、
無機質に味気ないポストを
作り出しているような気がします。


このポスト型の流れが、
まるで人間社会の流れを
表しているかのようにも思われ。


そんなことを思うと、
このギスギスした時代に
昔ながらのポストが
何の違和感もなく佇んでいる場所もあるわけで。


その周辺で生活する人々の、
素朴さや温かさが
伝わってくるような気がします。



大切な人への手紙を送るのなら、
こんな温かみのあるポストから
送りたいですね。


nagisa405 at 00:18|PermalinkComments(3)

2009年03月06日

トキの森公園

fab7065e.jpgふと、

〔トキの森公園〕

    の文字を発見!!


‘トキの…’ってことはサ、
居るわけよね、トキ様が。

ここがもしかして、
よくトキ関連ニュースで
映し出されているあの場所かしら。


ここなら、今っ!
今ここを曲がれば逢える〜!!


で、\200払って入場。


でもね、
最短でも20mまでしか近付けないのょ。


おまけに車の中にメガネを忘れ
よく見えない (・_・;)



とりあえず…


なんか飛んだ〜!!


って瞬間に撮った一枚です。



たぶん…



トキです ( ̄ー ̄)


nagisa405 at 23:19|PermalinkComments(2)

2009年03月04日

成り行き♪気まま♪

c28a738f.jpgと、ゆーわけで、
成り行き気ままドライブが始まりました。

一先ず、
1日目は大佐渡(上の方ね)、
2日目は小佐渡(下の方ね)と決め出発!

出発してすぐに見えて来た加茂湖。
一度は通り過ぎたものの、
ちょっとキレイだったので引き返し、
記念にカシャっと1枚。


そして、目指すは…


なんとな〜くな感じで、
船が着いた両津港とは逆側の
くびれの反対地域を一先ず目指す。

そこがどこであろうと気にはしない。

とりあえず、向こう側へ着きたいだけだから。。



いいのかしらん?

こんな無計画で… (^o^;)



この無計画さが
後にアダとなるのでした〜。


nagisa405 at 22:47|PermalinkComments(2)

2009年03月03日

野望と共に

82d6dff4.jpg
“あたまイタイよー”

    …じゃないよ。



到着すると迎えてくれるのが
このお二人。


私がこの島へ入ったのは、
これで4回目。


だが、
今回は前とはちょっと違う。
“野望と共に…”だ。


その為に、
マイカーを持ち込み〜

その為に、
寸前のマフラーアクシデントに苛立ち〜

その為に、
魔の船酔いにも耐えて来たのサ!


さぁ〜、いざ出発!!


完走!
外周一周コース (^O^)/




※てへ。
 今月は、この話、聞いてもらうよ〜ん。
 あ!ちょっと、逃げないでねー。


nagisa405 at 23:38|PermalinkComments(4)

2009年03月01日

船出

a1ce9064.jpg
ぷち船旅に出ました。

かなり…

行きは 酔い酔い (-_-#)

まさに…

帰りは恐い〜 (;_;)


船酔いってキツイわぁ…。


nagisa405 at 20:34|PermalinkComments(3)