2005年02月14日

ダンナの部下S!!

昨日の夜、ダンナが部下のS君を連れて
帰ってきたの。

2人とも酔っ払ってたからすぐに布団を敷いたんだけど

私がお風呂に入ってた
突然S君が入ってきたの・・・!

「nagisaさん、背中流しましょうか?」

「何を言ってるの!?出て行って!」

そんな私の声など無視して彼はずかずかと入ってきます。

「いいじゃないですか。実はずっとnagisaさんとお風呂に
入りたいと思っていたんですよ」

そんな風に素直になられると私も弱くて

「・・・わかったわ。でもダンナが起きるかもしれないし、
本当にお風呂だけよ?」

「もちろんですよ」

そして彼は服を脱ぎだしました・・・
  
Posted by nagisa_69 at 19:35Comments(3)TrackBack(0)

2005年01月31日

今日は一日ノーパン

こんばんはnagisaです。

今日は一日ノーパンで過ごしちゃった。
朝起きてから銀座まで買物に出かけて
そのまま今までずーっとよ。

銀座線で座ってる時、向かいにいた
おじさんがずっと私の事を横目で見てたから
見られてたのかも?

露出っていいわね。
今日一日思いっきり楽しんじゃった。

これからそれを思い出してオナニーするの・・・

電車の中で何人もの男たちに犯される私
抵抗できずに泣き叫びながらも
だんだん感じてしまって
最後は自分から腰を振るの・・・  
Posted by nagisa_69 at 23:18Comments(1)TrackBack(0)

2005年01月25日

続き

男を奴隷にするのなんて簡単。
これはあくまで私感だけど。
SEX、あるいはお金。
どっちかの虜にすればいいのよ。
どっちもあれば絶対だけどね。

Kも最初は私のお金が目当てだった。
私の言うことはどんなことでも聞いたわ。
でも最後には私のSEXの味に溺れてしまった。

「妻とは別れる。nagisaさんと一緒にいたいんだ!」

だって、笑わせるわよね。
奴隷は奴隷の立場をわきまえるべきだわ。
そう思わない?  
Posted by nagisa_69 at 22:56Comments(1)TrackBack(1)

2005年01月24日

昔の話

まだ結婚する前の話。

確か今の旦那とはまだ知り合う前だった。
私がバリバリお金を稼いでいた頃の話。
従業員で当時新婚ホヤホヤだった22歳の
Kって子がいたの。

とっても真面目で仕事もできて
部下としては申し分ない人だったんだけど
そんなKを私は一日奴隷にした事がある。
理由は・・・ ハッキリと覚えていない。
たぶん、私の機嫌が悪かっただけだと思う。

奴隷ってなった事ある?
どんな事すればいいのかわかる?

続きは明日。  
Posted by nagisa_69 at 01:34Comments(1)TrackBack(0)

2005年01月23日

まだまだコムスメには負けません

こんばんはnagisaです。
もしかしたら誰も読んでくれていないのかも
しれないけれど、気が向いたら少しづつ書いていきます。

昨日は主人が仕事で家を空けていたので
久しぶりに六本木へ。
適当なバーに入って一人で飲んでいると
一人の若い男に声をかけられる。
聞くと24歳の既婚者で、今日は奥さんが
実家に帰省していて留守とのこと。
あら?なんだか私と似てる?
しばらく談笑したのちにホテルへ移動。
SEXは思ったより淡白だったけど
まあ、いい暇つぶしにはなったかな。
もっとSEXが上手くて骨のある男っていないのかしら?
  
Posted by nagisa_69 at 01:43Comments(1)TrackBack(0)

2005年01月20日

艶女 -アデージョ-

はじめまして、nagisaと申します。
私の身に今まで起こった数々の特異な性体験をここで
告白していこうと思っています。

これは
これまでの私の人生における道程で
心ならずも不幸になってしまった数々の魂たち
そしてなにより
私自身に対する懺悔です。

願わくは
この私の汚れてしまった身体にも
ひと時の休息が訪れますように…


                1月20日 nagisaより愛を込めて  
Posted by nagisa_69 at 15:37Comments(3)TrackBack(0)