2006年06月28日

だれだよ、ホリエモンと比べてるのは

最近あせもが出来てかゆい思いをしつつ、仰天ニュースの特番を見る。

学生社長による闇金融「光クラブ」事件再現ドラマ。

たしか日記(恐ろしいほどマメな私記が残ってる)から脚本起こしたそうな。

いやー、意外と面白かった。デスノ以上。
萩原聖人ってときどきはまる演技するから好き。

脇も雰囲気を壊さない感じで最後まで楽しめたです。
まさか最初の愛人に光浦、最後の8人目に栗山千明を持ってくるとは。
この辺りって恋愛感情とは遠い位置にいるから、変な想像を掻き立ててしまいました。

あと、6人目の美人秘書愛人が税務署のスパイかよ!
事実って小説の数倍は面白いっす。
小説だととっぴ過ぎて簡単には出せませんよ。へらへら。

最後の落ちぶれていく様も足掻いてる様がひしひし。
手に汗握ってみてました。
専務役の加藤晴彦の逃げっぷりもサイコーでした。

最近のドラマって、どこかでだるさを感じたり、うるさすぎたりしてあんまり見ていないんだけど2時間ドラマはこうあるべきだという見本を見せてくれたよ。

てか昭和って今の数倍の濃密なドラマがうまってるような気分だよね。
某2chでは「これ、ホリエモンに自決しろっていってるの?」とか言ってるけど、彼に限らず今時の人がそんなドラマを持ってるのかというとちと疑問。
もってるのかもしれないけど、もっとクールで感情が出しづらいような印象が。
なんとなく態度とかが洗練されてしまって個性が出にくいとおもう。

え、昔やっていたたけし主演の大久保清事件はDVDされないの?
昭和事件シリーズ見たいのにー。

おまけ。
実際の山崎社長は同性愛経験もあるとかw(手記より…よく見つけるな実況ねらーw)


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星