アンのひとり言

今日もあしたも筆びより。 私、アンの身の回りで起ったことや思うことなどつぶやいています。 デザイン書道作家 福島県二本松市在住。

012a24fd85bbba9944993aee2ad843fbf493cddba5

以前、ブログでご紹介した「思いやり」
with 啓さんに展示させてもらおうと額装した。


作品をハレパネに貼ってカット、立体額に設置。
ちょっとした工作だ。

慣れない事で、手間もかかるけれど、
浮き上がって見えるので、
マットを使うものとは雰囲気が異なり、
好きな額装。

チューリップが好きだというお友達が
展示する前に買ってくれた♪

長いと思っていた、作品展も
余すところ、一週間。

よろしければ、足をお運びくださいね(^^)/




image

良い天気だし、浄土平へいこう!
と決め、出発。

途中、しんどいので、
「あそこまで行ったら今日はおしまい!」
というところが3箇所あったのだけど、
まあ、もうちょっと行ってみようをくりかえし、
結局、浄土平へたどり着いた。
疲れた〜。

日々、短時間だけど自転車に乗っているから、前よりラクかと思いきや、
ぜーんぜんラクじゃなかった。

この3年で頭もえらく老け込んだ気がする。出発までに、あれ忘れた。これ忘れた。グローブがない…。
など、何度靴を脱いだかわかんない^_^;

新緑の季節で、気持ちよかったのだけど、
鼻水はズルズル、ポケットティッシュ1個使いきり、
あったかいせいで、ちょっと休憩してると虫がたくさん寄ってきて、ブヨにもさされた。
真夏だったら、もっとたいへんだろう。

無事たどりついて、帰宅できてよかった。

すれ違った自転車乗りは、5〜6人といったところ。
思ったより少なかった。

なんだかんだで6時間近くの一人旅。
とっても疲れたけど、こういうのもいいな。

そうそう、猿の群れに遭遇した。
赤ちゃんを抱いた猿も何頭かいて、可愛かったのだけど、囲いのない自転車では、こわいよー。



image

日々、楽しいこともあれば、
そりゃ、はらわたが煮えくり返るくらいむかつくこともある。

むかついたときでも、
「はは〜ん、そーいうことねー^ ^」
って、おもしろがることができるような、
心の余裕を持ちたい。



女ってのは、相手の感情に巻き込まれやすいそうだが、
ほんとにそうだ。

怒りながら言われたら、大したことじゃなくてもムカつく。
本意はなんなのか、
冷静に判断すること。

といってもねえ、
怒りおさめるのはなかなか難しい。

そういうときは、相手のスリッパを思いっきり踏みつける!

って言った友達がいたっけ。

くれぐれもお皿とか投げないように。
あとが大変だからね。

0150c3f4a594d6a8ea808ca250d48980c15d8d3236

以前も書いてご紹介したけれど、
この文章は、
15年近く前にもらった、歌仲間からわたしへのメッセージ。

こちらも嫁に行きました。
Mちゃんにも報告しなくちゃなあ。


image


青空が広がる気持ちの良い朝、山下達郎の歌を聴きながら、
「時空(とき)の路(みち)ヒルクライムin会津」に参戦のため、
会津美里町へ。

私、ヒルクライムレースデビューである。

このレースは、
会津美里、下郷の両町を結ぶ氷玉峠を舞台に
大内宿こぶしラインの13・5キロ、高低差600メートルのコースで競う。
参加者は800人近い。

私は、愛車ビアンチくんと共に
ロードレーサー女子40歳〜の部に出場。

今回ヤマダフィルターからは、3号と私。

スタート前に記念撮影。(写真上の真ん中)

クロスバイクだけに、上半身が結構立っている・・・戦闘体勢じゃないなあ。(写真上の右)

ゴールしたら、「じゅうねんアイス」と「じゅうねん味噌のだんご(しんごろう)」が待っていた。

image
出場記録のために記念撮影。
おみやげは、会津本郷 酔月窯のお茶碗?小鉢?

いい感じ♪

image













そして、
お楽しみ抽選会で当たり、
特産物セット、観光パンフレット各種をいただいた。
ラッキー♪

ここにも「じゅうねん」!






さて、肝心のレース結果だが、
タイムは、52分58秒。
ロードレーサー女子40歳〜の部、25人中11番だった。

上出来だ。

ゴール近く、
「ヤマダフィルターがんばれ。」と沿道で声をかけてくれた人がいて、
めちゃくちゃうれしかった。
53分を切れたのはその人のおかげだな。

そして、
クロスバイクをできる限り軽くし、メンテナンスもばっちりしてくれた2号と、
行き帰り車の運転など1日付き合ってくれた1号に感謝である。

まあ、レースだし、ヒルクライムなので苦しいのだけど、結構楽しかった。
おだやかな気候、向こうに雪を頂いた飯豊山、水をはった田んぼ、
レース中は、見ている余裕などなかったが、下り道、景色を眺めなら自転車をこぐのは、
とても気持ちがよかった。
そして、13回を数える大会だけあって、何事もスムーズ♪

結果については、
順位がいいのが、もちろん良いのだけど、それだけでなく、
そのときの状況で自分が精一杯できれば、それでいいな。と思った。

最後に
せっかくなので、表彰台の前で記念撮影。

015c28ef2ff628f182001fffc44c353597cc555bae
クリックしてもおっきくならないよ(^^♪

ところで、大学の仲間と団体登録していた3号は、
団体1位でインタビューを受けたらしい。
明日の新聞に載るか?!
福島民友とってる方、見てね。

リザルトはこちら→

昨日の夜ご紹介したジグソーパズル、
今朝、写真を撮って見た。

image


夕方も撮ってみようっと。

と、撮ってみたけど、
写真だと朝と変わらなかったな(^ ^)

image

このムーミンのジグソーパズル、
光を通すジグソーパズルなのだ。

残念ながら、
今は夜だし写真だから、
その魅力は充分には伝わらないけど、
実物を見ると、
なかなか良いの。

明日の朝が楽しみだわ♪

image

image

いつも何かとおしゃべりをしている友達と、
私の作品展をやっている「with 啓」さんへ行った。
ランチをいただきながら、展示をみてもらおうかと思って。

ランチの玄米リゾット、これ、なんだか癖になる食感と味なのだ。

秋田の農薬など使わないこだわりの玄米を使っている。
付け合わせのニンジンのマリネと汁物も
おいしくて身体にやさしい。

予定時間ぎりぎりまでしゃべり倒して別れたが、
毎度、いきなりの私の誘いも快く付き合ってくれる友達には、
感謝の一言。

「いつも ありがとう



さて、展示作品を少々入れ替えた。
入れ替えた作品も、おいおいご紹介する予定。

写真の「いつも ありがとう」はまだ展示中。
なんと売約済み

image

風は強かったけれど、
やっと良い天気になった、GW最終日。

自転車を車に積んで出かけた。
ヒルクライムをした後、磐梯南ヶ丘牧場へ行ってみた。

ここには、マウンテンバイクのコースがあって、
この日、2号が練習に来ているということで、
あわよくば、私もちょっとマウンテン体験を。と、思ったのだ。

が、まあ、それはまた今度ということで、
かわいい子ヤギさんたちを見たり、
クリーミィなソフトクリームを食べながら、
美しい景色を愛で、牧場を後にした。

そのあと、
なんか、カフェラテを飲みたくなって、
comayaに寄った。

カフェラテのはずが、
私は、あったかい豆乳とフルーツのスコーン、1号は冷ややっこ。
窓際に座り、釣り堀用の池や畑を見ながら一服。
このカフェは2度目なんだけど、
居心地がいい。

帰路は、いつものごとく爆睡で我が家に到着。

あっという間の黄金週間。
休みは長くても短くても、結局はあまり変わらないのかもしれない。


image

GW半ばに行った「ひたち海浜公園」のお目あては、
一面のネモフィラだったのだけど、
もう咲いていないと思っていたチューリップの花も楽しめて、
ラッキーだった。

カフェ&温(ウォーム)アップサロン with 啓 さんでの展示にて
↓の「愛」お買い上げいただいた。ピンクのチューリップ、好きだな。

image

私の住む福島県二本松市から
位置的になかなか簡単に
「行こう!」と思えないのが、群馬県と茨城県。

今回は、そのひとつの茨城県へ。
・・・ついこの間まで「いばらぎけん」と思っていた
           ・・・ありがちよねぇ。

ネットにたくさんアップされていた
茨城県のひたち海浜公園の一面のネモフィラに惹かれ、行ってみた。

と、その前に、
袋田の滝

流れで、
トンネル&エレベーター付きの券を買い、
トンネルをしばらく進み右に曲がると
滝が!
思わず、「わぁ〜」と声が出た。
image


エレベーターに乗ると、上のほうまで見ることができる。
新緑がきれい。
image


次は、念願の
ひたち海浜公園

ネモフィラはほぼ満開を過ぎたけれど、まだまだ場所によっては満開。
なんかの撮影だろう。ウェディング姿のカップルがいた。
ほかにもモデルさん&カメラマン(ちょっとオタクっぽいか?!)
を2組発見。

image

チューリップの花ももうすぐおしまい。image


夕刻、水戸へ。
千波湖


周囲3kmの千波湖を徒歩&時々ジョギングで一周。
黒鳥の親子を5組もみた!
ごくごく普通にそこにいて、人間を全く怖がらない。
image
image

白鳥さんは、巣で優雅にくつろいでいた。
image

そして、水戸といえば、
そりゃ、「黄門様」でしょ。
image

翌日、もひとつ水戸といえば、
日本三名園のひとつのココ。
偕楽園



つつじの開花が終盤。
梅園が広く、梅の開花時期は見ごたえがありそう。
園内にある入館料200円の弘道館は、
ふすま絵が素晴らしいし、上の階からの眺めと風の心地よさが最高!
どこを撮っても絵になる。

image
image
image


最後は、水戸芸術館

美術館・コンサートホール・劇場からなる現代芸術の複合施設。

200円でのぼれる(エレベーター)シンボルタワーがある。
image

上からの眺め、丸くくりぬかれた窓がいくつもある。
高いとはいえ、のぼって景色を見た感動は、・・・・ない。
image


美術館での企画展。
話題になっている映像作品。じっくりみたら、かなり興味深いと思われるが、そんなに時間がない。
というわけで、この企画展の場合800円で3度入館できる。
だけど、全部観る気力も体力もない・・・。
image

館内のカフェでカプチーノを飲む。おいしい。
その後、ミュージアムショップでお買い物。
やっぱ、美術館内のお店は好きだわ。
ひびのこずえさんのハンカチを買った♪
image


友達に教えてもらった、「干し芋の銅像」は、どこにあるやら?!
お目にかからなかったのが残念だ。

今回、水族館に行っていないので、
もしかしたら、またいくかもしれない「いばらきけん」
なかなかよかったぞ「いばらきけん!」
                   以上

黄金週間

始まりましたね、黄金週間。
初日の今日はいかがお過ごしでしたか?

私はお友達とお出かけをして、
とても楽しい一日でした(^^)/

黄金週間中、
あちこちで、笑顔が見られそうですね♪
笑顔

「笑顔」お買い上げいただきました!
引き続き、with 啓さんで「アンの作品展」開催中〜。


日々、自転車に乗って体力づくりをしている。
この土日は、ちょいと頑張って、2時間以上乗ってみた。

今日は、ローカルな話だけど、
水原からびっき沼、土湯道の駅を経由して帰ってきた。

びっき沼には鯉が。私のビアンチくん(メーカー名ビアンキ)と。
ロードバイクがちょっとほしくなっている・・・。
image


桜の向こうに空カフェ。
image

自転車のいいところのひとつは、
次の日まで、あまり疲れを持ち越さない事。

これからの新緑の季節、上り坂はきついけど、気持ちがいいだろうな。

午後からは、車に乗り換え、磐梯吾妻スカイラインへ。
雪の回廊の雪の高さの低いことったら!
image


作品展だよ

さて、
今日はお知らせです。

ただ今、南福島のお店【カフェ&温アップサロン with 啓】さんで
私、アンの作品を展示させていただいています。
(5月31日まで)

おいしいコーヒーを飲みながら、
お友達やオーナーさんとおしゃべりしながら、
またはひとりでまったりしながら、
ご覧いただけたらと思います。

そして、
みるだけでなく、なんと買うこともできます(^^)/

「ほしいのない〜」  「あら、残念」  
「高すぎ〜」  「ねーさん、安売りはしませんぜ」
「安すぎ〜」  「あら、素敵♪」
「好みじゃない〜」  「しゃーないなぁ。他をあたってくださいな。」
「ステキ!でも買うまではいかないな」 「う〜ん、どのへんがダメ?!」
「こうしたらいいんじゃない?」  「φ(..)メモメモ」

などなど、いろんなご意見、ご感想をいただけますと、うれしいです。
→「お好きに書いてよ!ノート」置いてあります。

もちろん、お買い上げいただけますと、私、とっても喜びます\(^^)/

もし、私の文字を気にいってくださり、
書いてほしい言葉などありましたら、書かせていただきます。
気に入っていただけたら、お買い上げくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

では、お店の場所など詳細です。
●場所:カフェ&温アップサロン with 啓
 ホームーページはこちら→
   〒960-8152 福島県福島市鳥谷野杉ノ内5-1
    電話 090-6787-9825 オーナー 安部啓子(あんべけいこさん) 

●作品展期間:5月31日まで(随時展示替えします!)

●営業時間:
 カフェ   10:00〜15:00
 サロン   10:00〜15:00
15:00〜19:00(予 約の方のみ受付)
※定休日、営業時間にお気を付けください!

●定休日:木曜日・日曜日・祝日

 
※場所の説明
  二本松方面からは、4号線 カワチ薬品福島南店の信号を右に曲がり、
  カワチ薬品の駐車場に沿って左方向に行きます。
  300mくらいいくと、右側に「with 啓」の駐車場があります。
  そこから、20mくらい先、左側がお店です。

わからないときは、オーナーの安部(あんべ)さん(090-6787-9825)
  にお電話してくださいね。



※サロンのドームであったまって、その後フェイスエステ!おすすめです!
・光温浴・・・全身 1,500円/30分 下半身1,000円/30分 
・温浴した方のみのオプション お顔のお手入れ 2,000円/30分
 詳しくは、HPをご覧ください♪
 HP:http://with-kei.com/

●カフェ&温アップサロン with 啓 外観
image
image
image


私、お店には時々出没します。
このブログをみている方とお会いできるといいな♪

ペンはペン立てにだよ。

わたくし、しっかり!気がついてしまった。

目のまん前にペン立てがあるのに、

使い終わったボールペン、えんぴつ、サインペンが
テーブルの上に乗っかっていることを。

「もとあった場所に、戻すだけだよ。」
そしたら、散らからない。

って、片付け上手の人は
サラリとのたまう。

そりゃそーだ。
当たり前だ!

なのだけど、
できないのよねぇ、この私。

まずは、
「ペンは、ペン立てに。」

肝に銘ずることにします。。。

淡々と

熊本の地震は、予想外に広がりをみせ、
なかなかおさまらない。
早くおさまるよう、祈るしかない。

遠く離れた場所に住んでいても、
今の時代、情報はどんどん入ってくる。

どうも地震関連のテレビはみる気がしない。

いろいろ思うところはあるけれど、
今は淡々と自分の生活をするだけだ。

image

昨日は、アクティブな1日だった。

縁遊会、露伴亭に行ったあと、
斎藤ナオさんの個展を観に風花画廊へ。

素敵な絵にもナオさんにもお会いできてよかった。
先日行った、気仙沼のこともおしゃべりしたりして♪
酸味が効いた春らしいコーヒー豆を買った。

個展は4/24まで。
ナオさん、土日は在廊されるそうだ。



先週は、何かといろいろあったが、無事終了。
そうだ!

小桜インコの「ぴよ」がなんと!卵を産んだ(土曜日)。
メスだったんだ!
ぴよ一羽飼いなので、もちろん無精卵。
ぴよはついこの間1歳になったばかり。

そして、今日また一個産んでいた。

体力消耗しちゃう・・・。
暗くした方がいいみたいなので、
かごを覆ってみた。

さて、この先どうなるのか。

BlogPaint

今日のお天気、
縁遊会の始まりのあたりこそ雨風が強かったが、
その後、雨もやんでよかった♪

本久寺本堂を舞台に、イベントは進み、
shimvaさんのライブももりあがったようでなにより。

私も少しの時間だったが、行くことができた。
桜は、葉桜となっていたけど、これもなかなかいいではないか。
焼き鳥などのいい匂いと楽しい雰囲気を味わい、
亀谷の露伴亭へ。

image

以前、坂のボラートに飾られていたボラート人形が、いったん取り外されたが、
今回、露伴亭の周りに23体再び設置された。

福島大学の学生の作品がほとんどだが、3体は一般の人。
そのうちの一体が
娘が高校生の時に作った物ということで、
そのお披露目会に娘がご招待いただいたが、東京にいるため、
私が代理で出席させていただいたのだった。

おいしいごちそうをいただきながら、
経験豊富で、普段なかなか接する機会のない方々の
お話しはとても興味深く、楽しい時間をすごさせていただいた。


露伴亭のスリランカカレーを食べに行きつつ、
亀谷坂をお散歩しつつ、
ぜひ、ボラート人形もご覧いただけたらと思う。

代理でいい思いをさせてもらったので、
娘が帰省したときには、おいしい露伴亭のカレーを奢ってやろうと思っている。

*以前のボラート人形の記事はこちら
2013年2月

縁遊会2016

明日は根崎の本久寺で、縁遊会が開催される。
今年もポスターを書かせていただいた。

本久寺の桜はシダレザクラ。
花のあとの葉っぱの緑も風情がある。


「あした天気になあれ!」




+++++++++++++
熊本をはじめ九州の広範囲で大きな地震が連発している。
何が起きても不思議はない。
明日、どうなるかわからない。

今を精一杯生きるしかない。

モノが減ると
そういえば、
「1か所だけ30分かたづけ&そうじ」というのがあったな・・・。

それを継続しているとは言えないのだけど、
1階の家族共有部分の物は、ずいぶん減らした。
2階の空き部屋に移しただけとも言えるが。

そしたら、暗ぼったかった部屋がなんだか明るくなったし、
なにより、そうじが本当にラク!

今まで、お掃除ロボットなんて、意味がない。(物が置いてあってロボットの活躍の場がない)
と思っていたけど、まんざらそうでもないかも〜。

ま、所詮せまい我が家。
ちょっとほしいなと思うものは、
しまい込まなくてもかっこいい、スレンダーで軽くて吸引力のある掃除機かな。

グランジュテ

青い絵の具を見たら、
「飛」と書きたくなった。

ん?でもなんか違うなあ。

こっちの
「跳」だ。

そういえば、以前NHKで
グラン・ジュテ〜私が跳んだ日
っていう番組があったな。

というわけで、
書いてみました、「grand jete(フランス語)」。

*グランジュテとは(コトバンクなどより)
バレエで、大きくジュテ(片脚を斜め25度くらいの高さに出す動き)の動作をすること。
片足を投げ出して、その方向に軸足で高く跳躍し、投げ出した足で着地する。

しなやかに跳んでみたいものよねぇ。

絵の頭が鳥みたいだな。

はるが来た

「あさが来た」は終わってしまうけど、

「春が来た!」
さあ 始めよう。

あなたは、何を始めますか?

image
楢葉町に行ってみよう。
ってことで、今日は、あえて飯館から浜通りへ。

6号線こそ通行可能だけれど、立ち入りできない区域は広範囲にわたり、
警察や監視員が立ち、左右には曲がれない。
なんとも言い難い雰囲気。

楢葉町は、昨年9月に避難指示が解除され、住むことができるようになっている。
町内にある施設、
天神岬スポーツ公園も整備され、家族連れの姿もみられた。
子供たちの声が聞こえる。っていうのは、
やはりいいものだ。
素直な気持ちで、「よかったなあ。」と思った。

超大規模な除染を行っている地域を見ると、
線量が高く、本当に帰還できるのか?!
大金をかけてそこまでする必要があるのか?!
と疑問に思ったりもしたけれど、

避難指示が解除され、不自由ながらも生活できる環境が整ったのを見ると、
大金をかけてでも、できる限り元に戻す。ことは、
最低限やらねばならないことではいのか。
とも思えてきた。

ヒトが生まれることができ、生きることができる環境の地球を
ヒトの手で壊してしまうのはどうにも耐え難い。

核兵器の話がでるたびに、
人類は自滅するよなあ。と感じてしまうんだよね。
考える能力を持ってしまったヒトってのは、
果たして幸せなのかしらねぇ。


と、否定的になる必要もないけどね。





挑戦

昨日の朝日新聞のReライフの紙面に載っていたのだけど、
俳優のいとうまい子さんは、51歳だそうな。

童顔でかわいらしいくて、とても50代には見えないし、
今まで、バリバリの行動派という印象は、私はもっていなかった。
一時、テレビで見かけないな。と思ったけれど、
この頃は、情報番組にも出ていて、仕事の幅が広がっている感じ。

浮き沈みの激しい芸能界で30年余り仕事をしているというのは、
「並み」じゃやっていけない。と思われる。

いとうさんご自身は、

自分には知識も教養もないから。と言い、6年前に大学の通信教育課程に入学、この春からは、
博士課程に進むという。
父親の他界も影響し、
修士課程では、足腰が弱くなって歩行が難しくなるのを予防するための
ロボットの開発にあたったそうだ。

「もう年だから〜」とかついつい言ってしまいがちだけど、
それは、言い訳というか、なんというか。

何歳からだって、遅くない。

私も、いとうまい子さんと同じ、
51歳だし(^^)




と、いいつつ、言い訳の前に本気でやりたいこともあるのかないのか・・・。
最近、楽しいことも楽しくないことも、
その感覚が持続しないような気がするのよね。
なぜだろか?
それも老化?

風は春色

急に暖かくなった今日、
なんだかつまんなくって、夕方、
30分ほど外を自転車で走った。

坂の一番上までハアハア息荒くのぼって行ったら、
おそうじをしていたおばさんに
「ごくろうさま」と声をかけられる。

相変わらずの激坂だわ。

暖かな日だったとはいえ、
どこかまだ初心者っぽい春の日。

いつのまにか、
梅が満開。



Spring

いや〜寒いですねぇ。
今日は一日雨だったし。
でも、今週半ばあたりから暖かくなる模様。
あと少しの辛抱か。

ところで、
昨年、市のカラーコーディネート講座というのを受講した。
カラーの基礎知識から、色の組み合わせ、
最後はオプションでパーソナルカラー診断をしてもらえた。

そしたら、私は、「春」だった。

ご存じの方も多いと思うが、
カラータイプは、「春、夏、秋、冬」と4つに分かれていて、
肌の色、目の色などから診断し、
それによって、似合う色もかわってくる。

といっても、巷にあふれる服で
ぴったり該当の色をみつけるのは難しいが、めやすにはなる。

春色は、どの色にも少し黄色が混ざったような色が多いので、
私が好んで着ていた服の色とは異なり、
ちょっと意外ではあった。

以後、春タイプの人が似合う色を意識することにしている。


名実ともに、春はすぐそこ!
パーソナルカラーを意識して、
服選びなぞ、楽しいんではいかが♪

「キナリノ」にこんなのありました。よかったら、
パーソナルカラー→


自分の印象より、
ご家族やお友達に判断してもらったほうがいいかも。





カレンダーの端っこがボロボロになってしまった。
IMG_2825


だれの仕業?


ぴよ


ブログに初登場の「ぴよ」。
もうすぐ1歳。

紙だけでなく、人の指も噛む。
ほんとやめてほしい。
腕には乗るが、手に乗らない。
手に乗ってほしい。

思い通りにはいかないものだ。

BlogPaint

噛み切ったブツは、背中に仕込む癖がある。
写真の矢印のところに新聞の切れ端が。

昨日は、あんだけあったかかったのに、
曇りでイマイチ。
今日は、雪っぽい雨降り。

花粉はいやだけど、
明るい春の日が待ち遠しい。

IMG_2817
「A FILM ABOUT COFFEE 」を観てきた。
淹れたてのMOTO COFFEE(北塩原村)のラテを飲みながら。

フォーラム福島では、
上映期間中、↓のお店が日替わりで出店していて、
飲むことができる。(有料)
コーヒーを飲みながら、コーヒーの映画を観られるとは、
なんて粋な計らい。
IMG_2818


上映時間1時間6分。
かっこよすぎのドキュメンタリーだった。

そして、だ。
予告で興味を持ち、
惹かれてしまった、二本松市出身の遠藤ミチロウの映画
なんとトーク&ミニライブ付きの前売り券を買ってしまった。
しかも、私のだけ1枚。大丈夫だろうか・・・。
(1号はパス、今日もコーヒーの映画じゃなく、Xミッションを観た)

IMG_2819

遠藤ミチロウ・・・・なんとなくしか知らない過激な65歳のおじさん。

ミニライブもある・・・(実は見落としていたのだった)
何着てけばいいの?!(ってそこ?)

ブログ用

今年も書かせていただきました。
地域の小学校卒業記念のお名前色紙。
9年目!?かな。
3号が卒業の時からだから、毎年指折り数えて確認している。

私自身も私を取りまく環境もかなり変わってはいるけれど、
過ぎてしまえば記憶も薄れ、
今、こうして居る。
と、いうことだけ。

そういえば、1月に
LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと
という映画を観た。

そして、先日DVDで、
「世界の中心で、愛を叫ぶ」
を観た。

“今を生きること“
過去のかたづけをして。

20180116
舞台挨拶がある。っていうのに惹かれて、予備知識なく行った。
主演の石井杏奈さんは、E-girlsのメンバーだそうだ。とてもかわいかった♪

それにしてもなあ、
「まえだまえだ」のお兄ちゃんみたいな恰好している若者なんていないよ。
と、思ったけど、そういう印象もあるってことなんだね。






たとえ

「たとえ世界が明日終わりであっても、私はリンゴの樹を植える。」
とマルティン・ルターが語ったと伝えられているらしい。
先日読んだ本に載っていた。

ただいま、身辺をメンテナンス中の私。
汚れていた壁などのペンキ塗りをしている。
ただただペンキを塗る。という行為はなかなかよい。

けれど、元が汚れていると、かなり厚塗りしなくては、
汚れは覆い隠せない。
元の汚れをきれいさっぱり落としてしまえば、きれいな仕上がりになる。

それは、いろんな事にあてはまるなあ。




ところで、
「たとえ世界が明日終わりであっても私は壁を塗る」
と書いてはみたが、

壁塗りは・・・しないだろうなあ。

じゃ、何するんだろうね?!

このページのトップヘ