アンのひとり言「人生楽しく暇つぶし♪」

今日もあしたも筆びより。筆文字作家、アン(山田あかね)の日常。 「やることがある。」「行くところがある。」っていうのは幸せなことかもしれないと思うこの頃。 福島県二本松市在住。

7/22日曜日は、『出会いのコンサート』。

私、『コール風音(かぜのね)』で歌います。

外は暑いですけど、快適なコンサートホールで、
音楽と出会いませんか?

--------------------------------------------------------

2018年 7月22日

開場 13:30 開演 14:00

ところ:二本松市コンサートホール

入場無料♪

IMG_0001

連休最終日、裏磐梯で「じゅんさい摘み」をしてきた。

IMG_9327

10時頃から12時までの約2時間、黙々とじゅんさいを摘む。
ヌメヌメ感がたまらないわ♪

定員8人みんなしゃべらないので、
鳥の鳴き声など、自然の音と水をかく音くらいしか聞こえない。

IMG_9329


前かがみで、足の置き場に迷い、楽な体勢とはいえないけれど、
結局、だれも休憩せず、時間一杯摘んだ。

FullSizeRender
1号と私の成果。
他の人はもっと多かった。

今年2度目の人もいた。
葉っぱだけでなく、赤いつぼみも食べられるとのことで、
それも含めて取ったら、もっと速く摘むことができたかな。

帰宅後、教わった通りに、色が、より緑になるくらいにさっと湯がき、
FullSizeRender


水にとってから、ペットボトルへ入れた。
1Lのペットボトルと、小瓶に収まった。
小瓶に入れると、売り物みたい♪

IMG_9337


湯がけば、1年くらいはもつって聞いて、
びっくり!

この場所は、いつも行く「MOTOコーヒー」のすぐ近く。

また行ってみたいと思うくらい、ちょっとくせになる。
今度はもっとたくさん摘むぞ!

じゅんさい摘み体験→



最高気温37度予報(7/15)。

暑いときは、やっぱり山!
ってことで、朝6時半出発で、土湯側から浄土平へ。
すれ違った自転車乗りは、3台。

10時前に到着すると、駐車場は車でいっぱい。バイクもいっぱい。
自転車乗りは、ゼロ。
IMG_9319


桃みつがけソフトクリームを食べる。
下ろうとすると、自転車乗り団体さんが到着。

土湯側を降りる。
IMG_9325

土湯峠。
行きは雲がかかっていた磐梯山も帰りは見えた。

いつものコースだと、往復80kmくらいだけど、
できれば、100kmくらい走りたいなと、大回り。


照南湖ビオパークへ寄る。
睡蓮は、まだ咲いていた。
IMG_9326


水原へ下り、そのまま4号線バイパスまで行き帰宅。

途中でサイコンの電池が切れたが、だいたい95kmくらいかなぁ。

帰宅後、昼寝。
エアコンなしだと、家の中でも34.4度。うへ。








連休ということで、長野の斑尾高原へ。
今回は、自転車は持って行かず、ドライブ&徒歩で散策。

途中、十日町のカフェで昼食。

IMG_9272
IMG_9273
IMG_9274
建物が変わっている。
いこて→

十日町では、2000年から、3年ごとに「越後妻有 大地の芸術祭」が開かれていて、
2012年、私も巡った。越後妻有トリエンナーレ報告1(6まである)→

広範囲に作品が点在するので、とても疲れたが、とてもよかった。
今年も開催年で、7/29~9/17に開かれる。
また、行ってみたくなった・・・けど。。。

さて、斑尾高原。
宿泊は、「斑尾タングラム

IMG_9275
窓からは、ゴルフ場が見え、とてもきれい。

IMG_9276



IMG_9279


リゾート施設内を散歩。ラベンダー畑。

その後、プールで1時間ほど泳ぐ。
やっと、ビート板でバタ足が少し進むようになった(^^♪




翌朝6時前に起き、歩いて、野尻湖展望台へ。なかなかの勾配。
(リフト代1200円をケチる)
25分で到着。汗だく。

IMG_9285

見晴らしよし。
右手に妙高山、左手に黒姫山。

IMG_9284


眼下に野尻湖。
鐘は、2回ならすべし。

下りは、膝にくる。

東和ロードレースを見て、次回は走ろうか!と思ったが、
膝がときどきピキピキいたいので、走るのはあきらめ、今後も自転車とウォーキングでいこうと、決めた。
無理は禁物だ。

IMG_9298
下り、ホテル側の景色。

下山後、目いっぱいくつろいで、帰路につく。



帰り道、志賀高原をドライブ。

IMG_9303

2度目の志賀高原だが、逆コース。
自転車乗りも何人か見た。さすがに皆さん、ペースは遅め。

IMG_9308
ここでパンを買う。

草津白根山活動の影響により、草津方面に降りられず、かなり大回りとなる。


IMG_9314


菅平を通り、戦場ヶ原にちょっと寄り、その後は高速で。

今回は、コペンちゃんで行った。
夏の日中のオープンカーは、我慢大会みたいなのだけど、
夕刻〜夜は、いい感じなのだ。




地獄坂がくせになる
第49回東和ロードレース大会」に初参加してきた。
といっても、あじさいウォークの部(5km)(^^)。

2012年から今年で早7年、
参加賞Tシャツのデザインをさせていただいている。


会場に到着し、
早速、参加賞の記念品(ウォーキング部門はタオル)をいただく。
FullSizeRender

今日初めて見た。
トラカラー!インパクトありだ。

そして、8時半にウォーキングスタート。
IMG_9124
歴代Tシャツを着ている人があちこちにいて、嬉しさがこみ上げる♪

IMG_9126
ウォーキングコースは、こんな山道も歩く。

IMG_9127
5kmのコース中に、果物やら飲み物が並ぶエイドステーションが何か所もある♪
スタートして、ほんの数百mの地点にもあったのにはびっくり(⦿_⦿)

メロンもすいかも美味しかった〜。
すいか、私、今年初!


IMG_9128
上り切ったあとには、視界がひらけ、
よい風が吹いてきて、気持ちよい。

IMG_9129

途中和太鼓も。

IMG_9130

1時間5分でゴール!
完歩証をいただいた。


-----------------------


今日は、私の公式サイトを作ってくださった
WEBデザイナーの 小野貴子さん と一緒に歩いた。

フェイスブックやブログで
「一緒に歩きませんか?」という私の誘いに、唯一!乗ってくださったのだ(^^♪

ほぼず〜っと、おしゃべりしながらの5km。

景色を見、小学生の走る姿を見、日にあたり風に吹かれてのおしゃべりは、
心身共に開放的になって、新鮮。
楽しいウォーキングとなった。


前日の開会式、前夜祭も初参加したが、
スタッフ、地域の方々の協力がなければ成り立たない東和ロードレースだと、改めて感じた。

49回を数えるこのレースも、第1回は、個人が開催し、参加者120人。
今年は、3800人。

その一人一人に、自分が書いた「地獄坂」のTシャツorタオルが行きわたるなんて〜って、
ほんと、光栄なことです。




WEBデザイナー 小野貴子さんのサイト→

小野貴子さんが作ってくれた私のサイト→


----------------------------------------

*ウォーキング部門は、10kmコースもある。
5kmともに参加賞は、
オリジナルタオル(大判)と、岳温泉の1回入浴券。
それで、参加料が1,000円!(そんなに安くていいの?!って感じ)


後日、RUN部門の参加賞もいただいた。
蛍光の黄色!

IMG_9139




今日は自転車でどこを走ろうかな…。と迷いつつ向かったのは、土湯方面。

睡蓮の花を見に行くことにした。

IMG_9080
『照南湖ビオパーク』

IMG_9078


IMG_9079


IMG_9077

6月中旬〜9月上旬頃まで、500本近くの色とりどりのスイレンが咲き続けるのだそう。
去年は、7/2に行っている。→

照南湖ビオパークを後にし、土湯道の駅へ。

そこから、下って家に帰ろうかと思ったが、なんだかつまらないので、
安達太良スキー場(安達太良奥岳登山口)まで行ってみる。

久しぶりにのぼったけど、しんどかった〜。

IMG_9083

「プリウスセーブフォレスト」というイベントをやっていた。

といっても、プリウスオーナー、その関係者が参加する清掃登山で、人はいなかった(山に入っていて)。
だけど、一画はプリウスがいっぱい。



曇っていて肌寒かったが、
私は、ソフトクリームを食べながら休憩。


IMG_9087


ミルクミルクしてておいしいんだけど、
470円なんだよな。


なんだか疲れちゃったので、寄り道せずに帰宅。

走行距離 62km
時間 3時間40分


そういえば、二本松の霞が城公園の池にも睡蓮咲いていた。
ほぼ一面、睡蓮の葉っぱで驚いた。3/15撮影

IMG_8989








裏の竹やぶから、うぐいすの鳴き声が聞こえる。

毎年春になると、聞こえていたのに、
そういえば、
ここ数年聞えなくなっていた。


じょうずに鳴いているので、録音してみた。
(約30秒 大音量にしないと聞こえない(^^♪)





自転車で山に行くと、いろんな鳴き声が聞こえてくる。

うぐいすの鳴き声だけは、わかる。

IMG_8972


晴れたら行ってみよう。

と決めていた、浄土平天文台での「天体観望会」。

ツイッターで開催することを確認し、出かけた。
(今の時期は、水曜と土曜開催するが、天候がわるければ、中止となる)

土湯旧道から、雲の中で、これでやるのか?!
と何度もツイッターを確認しつつ、おばけが出そうな暗闇の中、
コペンちゃんをオープンにして走る。
すれ違った車は、1台。


IMG_8971


無事到着。
超寒い(>_<)たぶん、6度くらい。
ダウンを着てこればよかった…と後悔した。

最初は雲で見えない方向もあったが、そのうち、雲もなくなった。
スタッフの方の説明を聞きながら、

口径40センチの望遠鏡(26年前の)を覗く。
今日は人数が少なかったので、覗く所にスマホをあてて撮影もさせてもらえた。

一番明るいのは、木星。
IMG_8979


他のは、衛星。かろうじて4つ写ってるけど、わかるかな?!
木星のすぐ脇に一個ある。


そして、土星。
IMG_8980


スマホの写真では、ただぼ〜っと楕円だが、
実際に望遠鏡を覗くと、イラストを貼りつけたみたいな土星が。
輪っかもちゃんと見えた。


他には球状星団 うしかい座の一等星アルクトゥルス(恒星)も観た。

恒星(自らのエネルギーで輝く 太陽もそのひとつ)は、「点」でしか見えない。
高性能な望遠鏡ほど、そうなのだそう。
恒星の楽しみ方は、色。青白いのとか、赤いのとかね。

一通り見終わったあと、宮城から来たという方2組が来館。


そんなこんなで、1時間くらい、楽しんだ後、
超寒いので、車に乗りぬくぬくモードで帰宅。


浄土平天文台での「天体観望会」は、水曜日と土曜日。無料。
夜間開館しているかどうかは、電話かツイッターでチェックするべし。

今日の来館者は、10人足らずだったが、
来訪者は、多い時には300人くらいで、行列になるそうだ。
夏の土曜日などは、かなりにぎわいそう。

下界とは10度位気温が低いので、防寒対策を忘れずに。


★福島市浄土平天文台 →
開館しているかどうかは、「夜間開館のおしらせ」の所を見てね。




ほんの少し、霧雨を感じる中、クロスバイクでチラリとお出かけ。

IMG_8964

智恵子の森公園への坂の脇に、ホタルブクロを見つけた。

IMG_8965
白いのもあったの。

我が家にもピンクのがあったのだけど、
間違ってむしっちゃったみたいで、ここ数年見ていない。

IMG_8966
視線をちょっとあげると、紫陽花も咲き始めていた。

そろそろ、福島も梅雨入りかな。








浄土平で『わたすげ』が咲いているとニュースで聞いたので、
実物を見てみたくなった。

まだ、福島は梅雨入りしていないので、
せっかくだから、自転車で。

IMG_8947
(看板が新しくなっていた。)

無事、浄土平につき、
わたすげを見るために、レストハウスから湿原へ向かうが、全然ない・・・。

スカイラインの道路方面の木道を行くと、やっと発見。
IMG_8954
白い点々がわたすげ。

IMG_8953


もっと広範囲にわたすげを見られると思っていたので、
ちょっとがっかりしたが、実は道路近くには、わたすげがたくさんあったのだった。
帰り道、ちらりと見えた。
だれかに聞けばよかったなぁ。まあ、見られたからよいけど。

FullSizeRender

ところどころにイワカガミも咲いていた。



ここ数年、毎年夏に一回、浄土平に自転車で行っているが、
今年は、6月。夏にまた行けるかな?!




よい天気だった昨日。
裏磐梯へ行った。

1号ときよしくんは、家から自転車でMOTOコーヒーめざして行き、
私は、一足先に車に自転車を積んで裏磐梯まで。

IMG_8920


国民休暇村近くに車を停め、スカイバレーへ。

スカイバレーまでの道が長いのよね。
横をぬいていくバイクの迫力に圧倒されつつ上る。

ヘロヘロになっていると、
序盤で私をスイスイ追い越していった自転車のりのお兄さんに
「がんばれ〜!」と声をかけられ、がんばる。

もうすぐ終点(ヒルクライムコースの)か?おもわせる景色にも
ごまかされないぞ。

IMG_8923

というわけで、到着。
気温が高いだけに、虫が多いし、たんぽぽの綿毛もいっぱい飛んでた。

下りは、景色を楽しみつつ。
IMG_8927


IMG_8929
これは、曽原湖。


さて、楽しみにしていたMOTOコーヒーは、なんと臨時休業でがっかり。

合流した1号ときよしくんとしばし休息。
MOTOコーヒーには、自転車ラックがある。

IMG_8931
IMG_8932
MOTOコーヒーからの磐梯山。
手前の池(沼?)には、たしか じゅんさいもとれるとか。。。

さて、檜原湖反対側の山塩ラーメンを食べに行こう。と行くが、こちらも
「もう、なくなっちゃった。」ってことで食べられず、これまたがっかり。
午後1時前だったのに。

それじゃ、道の駅だ。ってことで向かう。

先に到着の二人。
きよしくんは山塩ラーメン、1号は、カレー色した味噌ラーメンを食べていた。
私は、あれこれ迷っているうちに、トンカツ系、カレー系は売り切れとなり、
結局、きのこそば。。。う〜ん、運動したときは、そばは合わないな。


自転車で裏磐梯レークラインを通って帰る二人を見送り、私は、桧原湖周囲をゆっくりと行く。
新しいトンネル2つは、自転車は脇の旧道を走る。

無事、休暇村へ戻り本日の自転車乗りは、おしまい。

磐梯山も檜原湖も綺麗だった。
裏磐梯は、やっぱり好きだ。

IMG_8933


自転車走行距離 65.5Km
     時間 3時間30分










IMG_8813

今日は、『第15回時空の路ヒルクライムin会津』に参戦してきた。

チーム『ヤマダフィルター』からは、
1号、きよしくん、そして5年ぶりに2号と私の4人。


私は、今回3度目。
昨年は、とっても頑張ったのに1度目より3分半も遅くがっかりだったので、
(練習不足&前夜スタレビコンサート)
今回は、せめて1度目よりも速く走りたいと思っていた。

朝、道中雨も降ってきて寒く、どうなることか?!と思ったが、
その後天気もよくなり、助かった。

結果、50分32秒で、40歳以上女子の部、7位/22人。
上々出来であった。

第13回 52分58秒  11位/25人 
第14回 56分29秒  14位/22人 


そして、男性陣。

参加チームが少ないと思われるチーム戦で、あわよくば上位を!
と、2号(第10回15~20歳の部1位)を誘ったヤマダフィルターだったが、
1号、きよしくんの善戦及ばず、チーム戦4位と表彰をのがした。

IMG_8844


久々出場の2号は、チャンピオンの部で2位。
前回より若干タイムがよかったようでなにより。

今年は、2号の奥さん、息子、義母さんも来てくれた♪
5年前は学生で、自転車レースに出始めたころだったような。
それが今や父親だもの、時のたつのは早い。


IMG_8832

ゴールの後のだんごとじゅうねんアイス



さて、
ヒルクライムレースも終わったし、
今シーズンは、これからどこを走ろうか?!

【 追 記 】

レース翌日、5/21の福島民友新聞に 2号が写真付きで載っていた。2位なんだけど。 今回、クラブチームではなく、『ヤマダフィルター』で出たのに、 前開けていて、ジャージの『山田』の文字が見えない・・・・(-_-)
IMG_8857

個人戦成績(PDF)→

社会人になった末っ子の3号が、
4月、初月給をもらった。

私らに何かプレゼントをと、
「温度設定ができるケトル」を買ってくれた。

今朝、そのケトルでコーヒーを入れてみた。

MOTOコーヒーの豆で、
MOTOコーヒーで教わった通りに。

お店で飲んだ時と全く同じではないけれど、
美味しいコーヒーが出来上がった^^。

ケトル


初月給で、なんかくれたのは、子供3人いて、
3号が初めてだ。


お宮参りで、3号だけご祈祷してもらったからかなぁ(^.^)

補給食を持たずに山へサイクリングに行くもんじゃない。

GW最終日、風が強くなかったら、自転車で浄土平に行こう。と出かけたが、
1時間もたたないうちに、お腹が空き始めそのうち、空きすぎで、ヘロヘロになってしまった。

飲み物は、ただの水しかもってこなかったし、補給食は、忘れてしまった。

忘れてきたブランチュールや、
いつもは食べない羊羹のことばかり考えてたわ^^;

時間差をつけて、後からやってきた1号に飴玉2つもらって、ほんと、生き返った(^。^)

さらに新野地温泉、相模屋さんで、アイスモナカと、甘い温かい缶コーヒーを買って補給して、土湯峠にたどり着く。

IMG_8740
「峠近くに咲いていた水芭蕉」


浄土平は次回にして、土湯峠で
記念撮影して、くだった。

IMG_8739
「中央奥に見えるのが磐梯山。
実際にはもっと大きく見える」

浄土平まで行った1号によると、風もそれほどなく、自転車乗りも多かったとのこと。



帰宅して遅めの昼食をとり、一眠り。
1号も帰宅して、夕方、車で裏磐梯へ。

久々のMOTO COFFEE。
雪がある時は、簡単に行けないからね。

コスタリカをチーズケーキとともに。
美味しかった♪

磐梯山もよく見えた。

IMG_8741

そんなこんなで、
アクティブだったGWが終わった。




4/30は、中国地方縦断。
鳥取から岡山へ、国道53号を行く。

『岡山城(別名 烏城うじょう)』。
烏城というだけあって、黒い。
内部を見学。
GRL_0020
GRL_0025


川を渡り、『後楽園』へ。
GRL_0030


これで、日本三名園制覇したことになる。
平地に池、建物等々があり、とてもきれいに整備されている。
芝生の緑が美しい。

次は、『倉敷』。
IMG_8727

高校の修学旅行で来て以来、2度目。
当時の記憶は、白壁とエルグレコの受胎告知。

美観地区、アイビースクエアへ。
GWイベントの「瀬戸の花嫁川舟流し」をちょうど見ることができた。
花嫁さん役は、女子大生。きれいな子だった♪

夕飯は、北口のアリオ内の『さち福や』
チェーン店らしい。食事をすると、明太子、ご飯が食べ放題というのが、驚き。
釜戸ごはんというだけあって、米は、今回の旅行で一番おいしかった。
ホッケもとんかつもおいしかった。
最近、外食をすると味が濃いと感じるが、ちょうどよい味つけだった。

5/1、『しまなみ海道』。
例の脱走犯も逮捕され、車でスムーズにしまなみ海道の大三島へ。
そこから、今治まで自転車で行って、帰ってくるコース。
GRL_0036

写真うしろに映っている橋が、今治に続く『来島海峡大橋』。
しまなみ海道の中で一番長い。
ココだけ走るだけでも、よいかも。
眼下に広がる瀬戸内の海は、潮の流れが激しく、渦を巻いている箇所もいくつか。
たくさんのコンテナを積んだ船がとおったり、迫力あり。

四国、今治上陸。

今治城へ。
GRL_0041

小学三年生が見学にきていて、にぎやかだった。

高層でひときわ目立つ、今治国際ホテルで昼食。
最上階のレストランは、昼はやっておらず残念。
1階には和洋中のレストランがあるが、中華を。
ドリンク、杏仁豆腐食べ放題^^。
ロビーのソファでうたたね^^。

ロードバイクで再出発。
帰り、大島『よしうみバラ公園』による。
薔薇が咲き始め。ローズヒップソフトを食べる。
外周コースを行く。

無事、車を停めた大三島に到着。
自転車乗車時間は、4時間で82km。

しまなみ海道サイクリングロードは、橋へ向かう直前が坂になっていて、狭い。
対向車が来るとカーブで膨らむと危険だ。

道中、すれ違った自転車に乗った人たちは、
平日だからか、外国人がとても多かった。
1号が道を尋ねた人は、ふたりとも外国人だった、東洋系の。



ロードバイクを車に積み込み、
近くの温泉で汗を流した。
近くに書家の村上三島の記念館があったが、休館日で入れなかったのが残念だった。

しまなみ海道をあとにして福山へ。

夕飯は、ホテルで聞いたおススメの居酒屋「魚鮮」。
新鮮な魚介が美味しくて安価で食べられた。
お寿司も10貫1080円という安さ。

ホテルからは、福山城のチラリと見えた。


翌日5/2は、用事を済ませ、
雨の中、日本海側を高速道路で一気に二本松の我が家へ。

本当は、乗鞍へ行こうとも計画していたが、
雨で寒いという予報のため、断念した。
また行く機会もあろう。


・・・・・・・・・・・・


GW前半、天候にも恵まれ、名所を巡り、
念願のしまなみ海道を、部分ではあるが自分のロードバイクで走ることができた。
倉敷の街並みもよかったが、なんだかとても疲れた。
鳥取砂丘とか、サイクリングとか、
自然の中にいる方がしっくりくると感じた旅だった。

中国地方を車で走ってみると、日本はほんとに山国だなと実感。
お店は、全国どこでもあまり変わらないが、
コンビニは、ローソンが多かったな。

そして、温泉で気がついたが、
地元の皆さんは、話声がでかく、タオルで前を隠すってことを、ぜ〜んぜんしないのだな。

そうそう、iphoneは、
なんだかんだで、8を新調し、
無事、データも移行できた。
auで初めて、男性店員が対応してくれ、お店に入ってから出るまで50分、
今までで最短だった。

iphoneが使えなかった5日間、
ナビがないし、情報は仕入れられず1号は大変だったが、
意外にも私は、快適だった。

交番のおまわりさんには、何度か場所を聞いたし(1号が)、
駅のインフォメーションで情報を仕入れ(1号が)、
その辺の人に聞けばなんとかなるのだ。

そう、それでいいんだよな。

 












simanami


「ゴールデンウィークに、しまなみ海道へ行こうか。」
という話が持ち上がったのは、ついこの間のこと。

GW初日の土曜日4/28、
タントにロードバイク2台、キャンプセット等々積んで、出発。

新潟の道の駅で、「iphoneをトイレに落っこし、使えなくなる。」
というトラブルが起き、
ナビなし、ネット環境なしで、心もとない旅となったが、
持参した4年前の『道の駅旅案内全国地図』のおかげで、
目的をほぼ達成し、5/3AM2時無事帰宅した。

1号のガラケーで撮った写真も載せつつ、忘れないうちに記録しておくことにする。

・・・・・・・・・・・

福島県二本松市の我が家から新潟経由で日本海側を進み、
1泊目は、加賀の24時間やっている健康ランド「ゆめのゆ」。
ほたるいかと、さわらの西京漬け焼きがおいしかった。

翌朝3時(4/29)に出発(3時までに出れば、930円/人!せこい)。

IMG_8728

最初の観光は、
『天橋立』
400円でママチャリを借り、天橋立をチャリで行き、
↓をするために、天橋立を北側から一望できる展望所(傘松公園)へのリフトに乗った。
リフト、なかなか怖くてよい。

『股のぞき』してみたが、私には、よーわからんかったわ。
それより、股のぞきの体勢が不安定でぐらついたのが、ショックだった。
GRL_0006


季節柄か、かすんでいたが、天気は良く暑いくらい。
ゆずソフトクリームもおいしかった。

続いて、
『余部鉄橋』へ。
エレベーターに乗り、駅ホームへ。
ちょうど、電車が来る。というグッドタイミング。
道の駅で、イカがあったんで、記念撮影。まさにiPhoneが使えない私の心境。
IMG_8733


次は鳥取。
鳥取城跡を少し歩く。
時間が遅く、重要文化財 仁風閣を見られず残念。

そして、『鳥取砂丘』
GRL_0010


私の出身地、浜松にも「凧あげ」が開かれる中田島砂丘があるが、
鳥取砂丘は、さすがに広い。
パラグライダーをやっている人がいた。
遠くにいる人がちっこい。
全部砂地と思っていたが、草が結構はえていた。

お風呂は、車で5分ほどの『みさき屋』380円。
150円でそば、うどんが食べられたり、天ぷらとか売っていたり、
シャワーがいくつも壊れていたり、ロッカー等さびていたりで、
かなり古めかしく、地元臭ぷんぷんで独特の雰囲気。でも嫌いでない。
とってもしょっぱいお湯だった。

GRL_0017


宿泊は、『柳茶屋キャンプ場』。
なかなかの賑わい。無料だし、いい感じ。
ファミリー、バイク乗りが混在。

雨の心配がなかったので、2,500円のワンタッチテントで。
たたむのに少々とまどったが、
思いのほか使える♪

4/30朝、5時半に出発。
岡山へ。

GW前半、大移動2(鳥取〜しまなみ海道・・・)に続く。








FullSizeRender



このまま、暖かすぎる日が続くかと思われたが、
このところ、寒い。

そんな中、「花海棠 (はなかいどう)」が咲き始めた。

毎年、気がついた時には、満開を過ぎていることが多い、うちの花海棠 。
今年は、つぼみが膨らんだ頃から見ている。


寒いのは、いただけないが、
こうして、ゆっくり満開に近づいていくのを見るのもなかなかよいものだ。
今年の桜は、バッと咲いてバッと散った感じだものね。

そして、今朝は、鳥さんのおまけ付き♪
サッシ+網戸越しのため、不鮮明で失礼。








今日は、『合戦場のしだれ桜』を自転車で観に行った。

前も行ったことがあるが、調べたらもう、7年前だった。→
そのときは、4月29日。今年は早いね。

今日は、前とは違うコースで、東和から向かうことにした。
行きは渓流を眺めながら。


IMG_8657
車もあまり通らないし、アップダウンもないので、とてもいい感じ。

道の駅 さくらの郷で、お友達おすすめの『けんちんうどん』を食べようと思ったが、
人がいっぱいで断念。

IMG_8642


というわけで、
近くのヤマザキショップ店内の小さいテーブルで食事。

カップヌードルとかおにぎりとか、でっかいシュークリームとか。
一押しの、ヤマザキショップオリジナルの『豆大福』は、
午後1時まえというのに売り切れ。
そもそも、そんなにたくさん置いてない。(それってホント?!)
お客さん2組、売り切れでがっかりしてた。

その後、『合戦場のしだれ桜』へ。

FullSizeRender


7年前より、駐車場は増え、出店も増え、建物もでき、人も多かった。

前は、出店ひとつだけだったし、
のんびりしたムードが漂っていたんだけどな。
三春の滝桜の孫桜と言われているだけあって、
周辺も同じようになりつつあるのかなあ。




帰りは、主に下りで、向かい風。
寒いし、怖かった。

道中、「〜の桜」という看板をいくつも見かけた。
美しい桜の花が見られるに違いない。

が、特別名前がついていなくても、
この時期、近所で十分きれいな桜が見られるね。


春は、やっぱりいい。
今日、もう少し暖かければ、なおよかった。


本日の走行距離は約42km、2時間15分くらい。







テレビで、花見山の花が見ごろだと聞き、
「これは行かねば!」と、行ってきた。
花見山は、福島市だが、隣の市の二本松に住んで20年余り、初めて。

車だと、ちょっと遠くの駐車場からシャトルバスに乗っていくことになるので、
自転車で。
1時間くらいで到着。

駐輪場から花見山までも、少し歩くが、
あたりは、花が咲き乱れているので、飽きない。


花見山の60分コースを歩く。
60分コースは、頂上まで行く。
IMG_8567

見下ろすと、下にハート。
IMG_8570

レンギョウの黄色がまぶしいくらい。
とても綺麗だった。
IMG_8565

最後は、さくらのソフトクリームを食べた。
中に、ちっちゃいゼリーのような固形物がぶつぶつ入っていた。
なかなかおいしい。



IMG_8590


また1時間くらい自転車をこいで、帰宅。

二本松の桜はこれからだ。
と思っていたが、帰り道、二本松市内の桜もかなり咲いていて、
わざわざ福島までいかなくても・・・・。

いや、そんなことはない。
なんていったって、有名な花見山だもの。
一度は行かないと!

というわけで、色とりどり、きれいな花見山を見られて満足だ。


FullSizeRender


昨日、余り はかないスカートなんぞ、はいてしまったせいか、
本屋さんは、立ち読み専門なのに、
『マニキュアのおまけ付き雑誌』を買ってしまった。

おまけ付き雑誌が販売されて久しいが、
当初は、こじんまりしたポーチを付けるくらいで、
ちょっとしたお楽しみ程度だったのが、
今では、堂々と、おまけを前面に打ち出している。

袋物がひと段落したのか、
昨日は、化粧品が目立っていた。

その中で、なぜ、これにしたかというと、
「爪に縦線が細かく入って、凸凹してるんだよね。」って友達に言ったら、
「それは年のせいだよ。」
って言われて、少なからずショックを受けたことを思い出したからだ。
(ま、年齢を思えば、各所に老化現象はすでに出ているから、
今更なんだけどね。)

つめの手入れは、全然しないし、
マニキュアは、息苦しい^^ので、塗らないのだけど、
“老化の証”話を思い出し、買わずにいられなくなったのだった。




さて、まずは、爪磨きから始めてと。。。
何色を塗ろうかしら♪

ちょっと照れるねえ(*^^*)


FullSizeRender




先週末の話。



末っ子3号の卒業式に行ってきた。

100名くらいの卒業生で、一人ずつ卒業証書を受け取ったので、

証拠写真を遠くから撮影。

留学生が意外に多い。



その後の送る会にも出席。立食パーティだ。

お世話になった先生などにご挨拶。

各科の学生作のスライドを映し、最後は、「蛍の光」を歌い、万歳で終了。





その後、時間があるので、湯殿山のミイラ見学か、羽黒山かという選択肢。

「ミイラはどうも・・・」と、1号が言うんで、羽黒山へ。

「羽黒山へ国宝の五重塔だけ観よう。」と向かう。



IMG_8479




向かう道中のデイリーストアで、羽黒山あんホイップパンを買う。

なかなかおいしい。ヤマザキの新潟工場で作られているんだそうな。



IMG_8480




五重塔へ向かおうと100mくらい階段を下りたが、雪深く、すれ違った人に、ハマると腰まで雪に埋まると聞き、あえなく断念。



400円の有料道路料金を払い、車でらくらく、山頂の羽黒山神社へ。



IMG_8489




出羽三山の神社の一つという事くらいで、予備知識なしで行ったが、

とても、りっぱな建物。



特に、一番奥の社殿の茅葺屋根は、遠くから見ても大きく、すごい。

雪が立ちはだかって、正面からの写真は撮れなかった。

中にも入れる。



IMG_8485

これは、鐘楼。




IMG_8486

鐘楼の向こうに社殿があるが、肝心の茅葺屋根が写っていない^^;。



羽黒山のふもとは、人も観光客もチラホラなのに、

神社は、団体さんとか、ご祈祷してもらっている人がいて、なかなかの賑わい。



年に一度は、おみくじを引く1号にならって、

せっかくなので、私も。と引いた。いろいろあった中で、天然石おみくじ。


FullSizeRender





なんと、大吉。

翡翠は、健康長寿・厄難消除、ってことらしい。



天然石だけ入っていると思っていたので、大吉の紙入りで、あら!って。

嬉しいものね。



それにしても、

健康長寿は嬉しいが、100歳くらいまで生きたら、

いったい何して暇をつぶそうかねぇ。




IMG_8493


昨日は、雨で寒かった。

けど、予定があって出かけた。
傘をさして、歩いて。

新品の傘。
もうかなり前、ビニール傘好きの娘が、なんと!
私にくれた。

普段、車ばかりなので、傘はあまり使わない。
やっと使えた。

レモンのちょっと不思議な柄。
明るい色だ。

風がちょっと強くて、薄暗い雨の日だったけど、
明るい気分になったのだった。

IMG_8492



雪が降っているのに、花粉症状がひどい。
目なんて、かゆいもんだから、こすりすぎてゾンビみたいだ。

体調崩したのをきっかけに、花粉症からオサラバしたかと思ったが、
そうではなかった。がっかりだ。

良く効くという薬3種(飲み薬 点鼻薬 目薬)を処方してもらった。
飲み薬が良く効くみたいで、夜は眠れるようになったのが、せめてもの慰み。

花粉症のせいか、なんだかつまんないし、
何かをやる気にもならなかったので、今日はずっと、だらだらしていた。
こたつで寝たり、ネットサーフィンしたり、お菓子食べたり。



さんざんだらだらしたら、飽きてきたので、
ローラー台で自転車こいで、汗でもかくことにする。


IMG_8457
お城山の3つの坂を、ロードバイクで上り下りしてきた。
30分あまり。


今日は暖かいので、サファリパーク方面に行ってもよかった。

が、先日、1時間以上かかって^^;、
初めて自分ひとりで、ロードバイクのタイヤ交換(後輪だけ)をしたので、
上手くいっていなくて途中でパンクしたら嫌だな。
と思って近場にしたのだ。

IMG_8458

FullSizeRender


坂の途中に梅の木。
花が咲き始めていた。


今日は、市内の中学校の卒業式だった。
今週末は、3号の卒業式。

我が子の卒業式の〆である。



朝は寒かったものの、
日中は、ぐんぐん気温が上がり、タートルネックでは暑いくらい。

こういう日は、家の中にいてはもったいないので、
市内の観音丘陵遊歩道のサイクリングロードを自転車で走ることにした。

全長2.8km。緩やかにアップダウンがある。


IMG_8419


二本松に20年くらい住んでいて、
その存在は知っていたが、通ったのは初めて。

お散歩やランニングの人もチラホラ。

終点は、見晴台というが、どこだろう?!
と思いつつ、着いてみたら、
「ああ、な〜んだここか!」
っていう場所だった^^。


IMG_8422



少しかすんでいたけど、安達太良山も見えた。
気持ちがいい。



ところで、
今日は、孫の名前を書いた。
用紙が、1枚しかないし、まじめに書かなくてはならぬ。
手が震えた。

全く小心者だ。
なんとかしたいよなあ。

IMG_8423



うさぎびな


今日はひなまつり。

今年は、玄関に『創作人形 こころ』さんの 
うさぎ雛 を飾っている。

我が家の狭くて、ごちゃっとした玄関が、
かわいらしくなった♪
見るたびに、明るい気分になる。




大きさは、全体で、30センチ弱、高さも15センチ弱で、
飾るのもしまうのも、ラクチン。

これはとっても重要だな。


ひなまつりを過ぎても、しばらく飾っておこう♪っと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『創作人形 こころ』さんが、いろんなおひな様の写真も送ってくださいました。
ご覧くださいね♪

1329613298132971329913300




asi

先日、赤ん坊が生まれた。
私たち夫婦にとって、「初孫」である。

生まれるまでは・・・
孫ができることは、「うれしいし楽しみ」には違いないのだけど、
なんとも、不思議な気分であった。

生まれたら、どんな気持ちになるのだろう?!
想像もできなかった。



孫は、予定より早く、超安産で誕生した。

会いに行かねばなるまい。


生まれて1日もたっていない赤ん坊を抱いたのは、我が子以来だ。
落っことしはしないか?!と
慎重に抱く。

ちっちゃい。

けど、しっかり人間だった。
よく、こんなものがお腹に入っていたものだ。
生命ってすごいな。



ほとんど目をつぶっているのに、
目をあけた数秒を、
しかも、かわいい顔のとき!を狙って、
スマホのシャッターを押している自分が、なんだか可笑しかった。

そんなはずじゃなかったんじゃない?!



積極的に子守り、でなく孫守りはしない。
と決めている。

が、どうなるんだろうか・・・。ねぇ。

IMG_8345
日陰には、雪がまだ残っていてまだまだ寒いが、
日が長くなってきているせいか、真冬感が薄れてきているこの頃。

水仙も顔を出していたし。

FullSizeRender

1月終わりごろから、花がムズムズし始めた。
ここ一週間で症状が悪化(T_T)、
市販の花粉症の薬を飲みつつしのいでいる。

ここ3年花粉症が軽くなってきたんだけどなぁ・・・((+_+))。
鼻のかみすぎで鼻の下が痛くなってきたし。

リップクリームの形状の鼻下クリーム、生活の木で見かけたの。
買ってこればよかったなあ。


IMG_8329
車で出かける予定が、朝から雪で断念。

ぼちぼち編んでいた、「腹巻帽子」を完成させた。


FullSizeRender

FullSizeRender

2つ作ったように見えるが、実は一つ。

編んでいくだけで模様になる毛糸を、
ただただグルグル円柱状に編んでいくだけ。

IMG_8328

帽子にする時は、
裏返して、中央をひねってから、半分ひっくり返せばいい。


本当はね・・・、
2種類の毛糸で、靴下が2足編みあがる予定だったの。
でもね、なんだか、面倒になって、これにしちゃった(^-^)。

ちょっとした暇つぶしにはなるけど、
あまりに単純すぎて、あまり面白くなかった。

まったく、わがままなあたしだな。

IMG_8284
1月は、忙しいわけでもなかったのに、気がつけば終わっていた。

二本松の和菓子やさんが集合したイベントに行ってみたり、
雪積もる、ブリティッシュヒルズに行ってみたり、
温泉に行ってみたり、
プールに行ってみたり、
お出かけもしたのだ。

なのに、出かけた感がないのは、なぜだろう。



FullSizeRender



図書館で、「小さいおうち」を借りてきて読んだら、
なかなかよかったので、映画を観たいと、TSUTAYAに行ったがなかった。
残念。
黒木華さん、出てるのになあ。


それにしても寒い。

寒いからなのか、何なのか、気分がのらないこの頃なのよ。


IMG_8294


今朝は、こんな感じ↑。

日曜日から、さかんに「雪が降る降る。」とテレビでも言っていたので、
みな、覚悟はできていたのだろう。
ニュースで写る、都内の駅構内のた〜くさんの人たちも、
みんな、行儀よく見えた。


思い出すのが、4年前の南岸低気圧の大雪。
受験に行っていた3号が、電車が止まって(車で迎えに行くのも不可能)帰ってこれず、郡山のホテルに泊まったし、
うちでは、初めてご近所様総出で、道路の雪かきをした。
その時の記事→

今回は、それほどでもないが、雪が融けて凍ったら危ない。
油断は禁物だ。

このページのトップヘ