image

寒くなってきたので、冬用のあれこれを出してみたら、
レッグウォーマーが3つもあった。

使用頻度は低くても、かなり年数がたっているのでヘロヘロのものも。
そんなに使わないし、捨てようか・・・。
「そうだ!断捨離だ!」
と、思い切ろうと思ったが、なかなか捨てられない私。

で、使用頻度が低い理由を考えた。
私は、末端冷え症なのに、レッグウォーマーは、足先がない。

ならば、靴下にしてしまおう!

というわけで、チクチク先端をふさいでみた。

一個やってみて使用したら、なかなかいいではないか(^^♪
とういうわけで、3つとも靴下に。

よいところは、
・ルーズなので、履きやすく、脱ぎやすいこと。
・長いので上の方まであったかい。

さすがに窮屈な靴は履けないけれど、つっかけ(サンダルね)は問題なし。

コウバへの移動、ゴミ捨てぐらいなら楽勝なのだ。

そんなわけで、
捨てようとしたレッグウォーマーにあとひと仕事してもらうことにした。

早々できたしもやけも治るといいな。