4/30は、中国地方縦断。
鳥取から岡山へ、国道53号を行く。

『岡山城(別名 烏城うじょう)』。
烏城というだけあって、黒い。
内部を見学。
GRL_0020
GRL_0025


川を渡り、『後楽園』へ。
GRL_0030


これで、日本三名園制覇したことになる。
平地に池、建物等々があり、とてもきれいに整備されている。
芝生の緑が美しい。

次は、『倉敷』。
IMG_8727

高校の修学旅行で来て以来、2度目。
当時の記憶は、白壁とエルグレコの受胎告知。

美観地区、アイビースクエアへ。
GWイベントの「瀬戸の花嫁川舟流し」をちょうど見ることができた。
花嫁さん役は、女子大生。きれいな子だった♪

夕飯は、北口のアリオ内の『さち福や』
チェーン店らしい。食事をすると、明太子、ご飯が食べ放題というのが、驚き。
釜戸ごはんというだけあって、米は、今回の旅行で一番おいしかった。
ホッケもとんかつもおいしかった。
最近、外食をすると味が濃いと感じるが、ちょうどよい味つけだった。

5/1、『しまなみ海道』。
例の脱走犯も逮捕され、車でスムーズにしまなみ海道の大三島へ。
そこから、今治まで自転車で行って、帰ってくるコース。
GRL_0036

写真うしろに映っている橋が、今治に続く『来島海峡大橋』。
しまなみ海道の中で一番長い。
ココだけ走るだけでも、よいかも。
眼下に広がる瀬戸内の海は、潮の流れが激しく、渦を巻いている箇所もいくつか。
たくさんのコンテナを積んだ船がとおったり、迫力あり。

四国、今治上陸。

今治城へ。
GRL_0041

小学三年生が見学にきていて、にぎやかだった。

高層でひときわ目立つ、今治国際ホテルで昼食。
最上階のレストランは、昼はやっておらず残念。
1階には和洋中のレストランがあるが、中華を。
ドリンク、杏仁豆腐食べ放題^^。
ロビーのソファでうたたね^^。

ロードバイクで再出発。
帰り、大島『よしうみバラ公園』による。
薔薇が咲き始め。ローズヒップソフトを食べる。
外周コースを行く。

無事、車を停めた大三島に到着。
自転車乗車時間は、4時間で82km。

しまなみ海道サイクリングロードは、橋へ向かう直前が坂になっていて、狭い。
対向車が来るとカーブで膨らむと危険だ。

道中、すれ違った自転車に乗った人たちは、
平日だからか、外国人がとても多かった。
1号が道を尋ねた人は、ふたりとも外国人だった、東洋系の。



ロードバイクを車に積み込み、
近くの温泉で汗を流した。
近くに書家の村上三島の記念館があったが、休館日で入れなかったのが残念だった。

しまなみ海道をあとにして福山へ。

夕飯は、ホテルで聞いたおススメの居酒屋「魚鮮」。
新鮮な魚介が美味しくて安価で食べられた。
お寿司も10貫1080円という安さ。

ホテルからは、福山城のチラリと見えた。


翌日5/2は、用事を済ませ、
雨の中、日本海側を高速道路で一気に二本松の我が家へ。

本当は、乗鞍へ行こうとも計画していたが、
雨で寒いという予報のため、断念した。
また行く機会もあろう。


・・・・・・・・・・・・


GW前半、天候にも恵まれ、名所を巡り、
念願のしまなみ海道を、部分ではあるが自分のロードバイクで走ることができた。
倉敷の街並みもよかったが、なんだかとても疲れた。
鳥取砂丘とか、サイクリングとか、
自然の中にいる方がしっくりくると感じた旅だった。

中国地方を車で走ってみると、日本はほんとに山国だなと実感。
お店は、全国どこでもあまり変わらないが、
コンビニは、ローソンが多かったな。

そして、温泉で気がついたが、
地元の皆さんは、話声がでかく、タオルで前を隠すってことを、ぜ〜んぜんしないのだな。

そうそう、iphoneは、
なんだかんだで、8を新調し、
無事、データも移行できた。
auで初めて、男性店員が対応してくれ、お店に入ってから出るまで50分、
今までで最短だった。

iphoneが使えなかった5日間、
ナビがないし、情報は仕入れられず1号は大変だったが、
意外にも私は、快適だった。

交番のおまわりさんには、何度か場所を聞いたし(1号が)、
駅のインフォメーションで情報を仕入れ(1号が)、
その辺の人に聞けばなんとかなるのだ。

そう、それでいいんだよな。