IMG_8972


晴れたら行ってみよう。

と決めていた、浄土平天文台での「天体観望会」。

ツイッターで開催することを確認し、出かけた。
(今の時期は、水曜と土曜開催するが、天候がわるければ、中止となる)

土湯旧道から、雲の中で、これでやるのか?!
と何度もツイッターを確認しつつ、おばけが出そうな暗闇の中、
コペンちゃんをオープンにして走る。
すれ違った車は、1台。


IMG_8971


無事到着。
超寒い(>_<)たぶん、6度くらい。
ダウンを着てこればよかった…と後悔した。

最初は雲で見えない方向もあったが、そのうち、雲もなくなった。
スタッフの方の説明を聞きながら、

口径40センチの望遠鏡(26年前の)を覗く。
今日は人数が少なかったので、覗く所にスマホをあてて撮影もさせてもらえた。

一番明るいのは、木星。
IMG_8979


他のは、衛星。かろうじて4つ写ってるけど、わかるかな?!
木星のすぐ脇に一個ある。


そして、土星。
IMG_8980


スマホの写真では、ただぼ〜っと楕円だが、
実際に望遠鏡を覗くと、イラストを貼りつけたみたいな土星が。
輪っかもちゃんと見えた。


他には球状星団 うしかい座の一等星アルクトゥルス(恒星)も観た。

恒星(自らのエネルギーで輝く 太陽もそのひとつ)は、「点」でしか見えない。
高性能な望遠鏡ほど、そうなのだそう。
恒星の楽しみ方は、色。青白いのとか、赤いのとかね。

一通り見終わったあと、宮城から来たという方2組が来館。


そんなこんなで、1時間くらい、楽しんだ後、
超寒いので、車に乗りぬくぬくモードで帰宅。


浄土平天文台での「天体観望会」は、水曜日と土曜日。無料。
夜間開館しているかどうかは、電話かツイッターでチェックするべし。

今日の来館者は、10人足らずだったが、
来訪者は、多い時には300人くらいで、行列になるそうだ。
夏の土曜日などは、かなりにぎわいそう。

下界とは10度位気温が低いので、防寒対策を忘れずに。


★福島市浄土平天文台 →
開館しているかどうかは、「夜間開館のおしらせ」の所を見てね。