数日前、以前那須を一緒に走ったNさんが、
蔵王の御釜を見に行く(自転車で)ということを知った。

部分的にでも、ご一緒しよう。とあれこれ思案したが、
エコーライン上りは、かなりハードなので、
私の体力と時間的なこともあり、

「どこかでお会いできればいいな。」と、
確実に出会えるようルートを決めた。


御釜まで行くかどうかは、とりあえず私は、考えない。

今回の目的は、
1.蔵王エコーラインをのぼる。
  大鳥居〜刈田リフト乗り場(距離約18km 標高差1200m以上)

2.Nさんに会う。

の2点。


自宅からは、1号と車で。
エコーライン入り口大鳥居で自転車をおろし、いつものように私は、さっさと出発。
1号は、少し下って、公園の駐車場に車をとめて出発。

IMG_3126


序盤がきついと聞いていはいたが、ほんと大変(+o+)。
汗だく。息があがる。

蔵王不動尊に到着。

FullSizeRender


5.5kmしか進んでないのに、45分もかかった。
先は長い。。。

このあたりから、少し斜度が下がるけれど、
とにかく、無理せず淡々とのぼる。
ほんと、のぼりしかない。


曇ってはいるが、全然涼しくないし。
でもカンカン照りは、もっときついだろうな。


11km先、中腹にある蔵王寺。
とりあえず道路から写真だけ撮る。

2


13km先 こまくさ平。

1



16km先 ハイライン入り口分岐
やっとここまで来た。
お盆中だけあって、ちょっと渋滞。

ハイライン(有料)で御釜まで行けるが、自動車専用道路なので、
自転車は行けない。

IMG_3135



とっても、しんどかったけど、
この辺は晴れていて、景色よし。気分もよくなるね。

IMG_3136


IMG_3137



やっと、刈田リフト乗り場に到着。
疲れた〜。だいたい2時間15分くらいかかった。

途中抜かされて、先についていた1号の自転車と記念撮影。

IMG_3139


 
向こうにリフト。
これに乗れば、御釜まで7分で行ける。

FullSizeRender


リフト往復750円と聞いて、1号は、
「それだったら、ラーメンでも食べた方がいい。」
と、御釜まで行かず、4玉ひと串150円の玉こんにゃくを食べてお茶を濁す。

予想通りなので、、、従う。
従順な妻である。

御釜には以前行った事があるし、
ここまで上れて満足なのもある。



さてさて、今度は、
2つ目の目的、Nさんに会うべく、下る。

Nさんは、輪行。
白石駅から、遠刈田温泉、青根温泉、峩々温泉経由ルートで上ってきている。

峩々温泉あたりで会えるといいなと思いつつ、
エコーラインからの分岐を進む。。。と、

「Nさんですか?」

私は2年ぶり。
1号は初対面。

記念に3台並べて写真を撮ったけど、1号と私のは、黒いフレームで、よくわからない。
Nさんのきれいなブルー、いいなあ。
今度買うなら、きれいな色にしよう!いや、買えない。

IMG_3149


Nさんルートもなかなかハードだったらしい。
そうだよねぇ。長いし。。。

名残惜しいけれど、
Nさんは、まだまだ先があるし、今なら御釜もリフトで上って見れそうな時間。
ここで長居をさせるわけにもいきませぬ。

エコーラインまで、ほんのちょっと一緒に走って、リフトに間に合うように!
とお祈りしつつ、お見送り〜。


私たちは、帰路、下り方向へ。

急坂と後ろからの車がかなり怖い。
下ってみても、坂のきつさがわかる。よくのぼったよな私。

ヒヤヒヤしながら下り、駐車場に到着。

遠刈田温泉、神の湯に寄り、汗を流した。
IMG_3153


公衆浴場で、入浴料は330円。
石鹸類はないが、ここで買える。(石鹸20円とか)
駐車場もすぐちかくにあって、利用しやすく、お湯も建物もいい感じ。
外には足湯(無料)もある。



今回、
Nさんが蔵王を走ると聞いたおかげで、エコーラインを上る気になり、上り切れ、
Nさんにも会えたし、目的達成!

温泉にも浸かり、よい一日であった。




ところで、その後のNさんだが、
リフトはすでに終わっていたけど、なんと、徒歩で御釜を見に行き、
無事、宿に到着とのご連絡を、
御釜の写真と共にいただいた。

ほんと、よかったなぁ(^^♪