そう、あれは、1か月半ほど前、
プールでクロールを泳いだとたん、右足がつり、
その夜、暗闇で足先があがらず(おそらく)、こけた。

これは尋常じゃない!と、病院へ行き、
病名は、腓骨神経麻痺とついた。

その原因をさぐるべく、
レントゲン数回、頭のCT、MRIを撮った。

脳に異常がないことがわかりホッとしたが、
確たる原因はわからないということもあり、
膝周辺のMRI(40分かかった)をとった。

結果、神経を圧迫している「できもの」があったのだ。(1センチにも満たない)
ガングリオンのようなものらしい。

わぁお!

整形外科のセンセは、やはり。と言う感じだったが、
神経内科の若い美人女医(目だけで判断)は、まさか、あるとは思っていなかったような。

日に日に、足先に力も入るようになり、
リハビリも受けて、
当初できなかった、かかと歩きもできるようになった。



前置きが長くなったが、
もう、自転車も解禁だろう。というわけで、
自転車に乗った。

image

やっぱり、自転車はいい♪

ただ、乗ってはしるだけで、景色が変わり、風を感じ、においを感じる。
汗ばんでくると、身体が活性化していると思える。

image
気楽にクロスバイクで、いつものあだち湖。

川の流れを見て、

image


わずかに残っていた紅葉を愛でた。

image


1か月半、くすぶっていたら、
なんともう11月ではないか。

まあ、いいんだけど、
寒くなるから、自転車ももう、あんまり乗れないかなぁ。