年度末といっても、
子供たちも社会人になったし、
家業の期末は12月だし、
我が家にとっては、3月も普段と変わらない。

しかしこの3月、特に終盤、
私にとっては受難の日々だった。

FullSizeRender


昨年秋からの腰痛は、
「だいぶ良くなってきた。」
と思っていた。

ところが、花粉症の時期に突入し、
悪化傾向にあった。

腰痛と花粉症、一見、なんのかかわりもないようだけれど、
花粉症のくしゃみは、なかなか強烈で、
就寝中は、腰に響いていた。

ある夜、横向きで寝ていてくしゃみをしたら、
腰に激痛が走ったのだ。

これはやばい!いつもと違うぞ!(ぎっくり腰)


整形外科と整体に行き、
なんとか普通に生活ができるかと安堵していたら、そこからが大変だった。

どうこじらせたのかわからないが、
坐骨神経痛で、お尻、足の付け根あたりが、痛すぎて歩けなくなったのだ。
そのうち、3分と座っていられなくなり、
寝ていても痛い時もあった。


移動は四つん這い、
トイレは、苦行。

一番しんどかったのが、整形外科に行くとき。

長細い敷地だけに、道路までの道のりが長い。
片手に母の杖、片手に1号の手に思いっきり体重を乗せて、車まで。
泣きがはいった。


結局、整形外科と整体に2度ずつ行き、
痛み止めを飲みつつ、
毎日、ストレッチをして、

無理はしない(できない)が、なるべく動くようにして、
今に至る。

まだ、左側足先がしびれているし、
筋力がかなり落ちていて力があまり入らないが、
病は、いろいろ気づかせてくれるね。

生活習慣を改めなくては、また同じことが起こる。
整体師さんの見立ては、血流障害ということだった。

おおいに、うなづいてしまった。

日々、身体をうごかすことだ。(特に冬)
たまに自転車に乗るだけでは、ダメよね。
ぎっくり腰にならないためには、ストレッチと筋トレが必要のようだ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで、ぎっくり腰の数日前、
憧れだった車がうちにやってきた❣

ぎっくり腰&坐骨神経痛のおかげで、全然乗っていない。

ひさびさの普通車なので、おっかなびっくり。

身体第一、ボチボチやっていくことにする。


車に関しても、整形外科と整体に関しても
いろいろ書きたいのだけど、また今度。


FullSizeRender


コメントする

名前
 
  絵文字