アンのひとり言「人生楽しく暇つぶし♪」

今日もあしたも筆びより。筆文字作家アンの日常。 「やることがある。」「行くところがある。」っていうのは幸せなことかもしれないと思うこの頃。 福島県二本松市在住。

音楽

昨日は、第21回二本松市民音楽フェスティバルでした♪

今年も、市民会館で歌ってきた。
(女声コーラスね)

IMG_0007


「間違えないように、楽しく歌おう〜♪」
って臨んだステージだったが、、、、

歌い終わった直後は、
「ああ、もう歌わない方がいいかも〜(-_-)。」
って思った。

他のパートを歌っちゃったとこあったし(たまにある)
音程が不安定だったし(最近ますますやばい)
声量ないし(もともと)。

さらに、次に歌った団体は、ピチピチの高校生で、
彼らの、パワフルかつきれいな歌声を聞いちゃったものだから、
ますます、がっかりしたのだ。(自分にだよ)



その後、、、


仲間からステージの動画が届いた。
ドキドキしながら、観てみた。

そしたら、

結構よかったの♪
パーフェクトとは言えないだろうけど、
綺麗なハーモニーだったのですよ、私たち(^^♪


私のチョンボなんて、なんのその。
そんなに若くなくても、なんのその。


素敵な仲間たちおかげで、無事に
終えることができたのだった。


と、いうわけで、
私、個人的には、反省点はいろいろあるけど、
これからも、仲間と歌っていけたらいいな♪と思い直した。
お茶のみ&おしゃべり付きでね(^^)。




↓よろしければ、聴いてくださいまし。

落葉松(からまつ)




You Raise Me UP

竹原ピストル&aveライブ しびれました!

夕べは、二本松市の霞ケ城駐車場で行われた、
『竹原ピストル&ave』のライブを聴きに行ってきた。

戊辰150年事業 「二本松少年隊の灯 きらめく霞ヶ城」の一環で、
入場無料の屋外でのライブだ。

予報通りの雨となったが、みんなびしょぬれになりながらも、
2時間くらいのライブを楽しんだ。

IMG_9421
初めは、ave 。

そのあと、竹原ピストル。
パワフルかつ、繊細さもそなえていて、しびれた。

自分の曲以外に、みゆきさんのファイトと、拓郎の落陽も歌った。
両方とも、好きな曲だ。

ピストルさんの曲は、初めて聴く曲の方がおおかったけれど、
聴き入ってしまったよ。歌詞もぐっとくる。



台風が来ていて、どうなるかと思ったが、無事開催できてなにより。

行こうか、どうしようかと迷ったけれど、
行ってよかったなあ。

IMG_9424


IMG_9425



最後は、ふたりで2曲。

「そんなに仲良くない」とピストルが言ってたけど、
ラジオ福島で一緒に番組をやっているんだと(^^♪

終了間際にaveがひいていたギターの弦が2本切れるというハプニングで、
ピストルさん、踊ってたな(^.^)
なんかいいね。




ところで、

前日、自転車乗りついでに会場に行ってみたら、
準備ができていて、私が書いたタイトル文字が幟になっていて、びっくり!
初のぼり)^o^(
わぁ〜い。って感じ。

IMG_9410
IMG_9409


「出会いのコンサート2018」でした。

先日の日曜日は、「出会いのコンサート2018」。
二本松市コンサートホールで 女声コーラス コール風音(かぜのね)のみんなと、
歌ってきました。

この猛暑で、涼みに来た人もいたのかどうなのか(^^)、
去年より、人が入っていたような。
きいてくれる人が多いのは、嬉しい。

お客様の声の中には、

さまざまなジャンルの音楽を楽しめて、面白かった。
(洋楽クラシックだけでなく、ポップスも三味線もオカリナもリコーダーも。。。)
これほどの内容のものを無料できけるなんて〜。とか、
もっと宣伝したほうがいい。とかありました。

というわけで、コール風音のステージだけですが、
動画を貼りつけとくので、よかったら、聞いてくださいね♪


1.「さびしいカシの木」 作詞はやなせたかしさんです!

2.「落葉松」 大曲(たいきょく)!!

3.「You Raise Me Up」英語です〜。



今度の日曜は『出会いのコンサート2018』

7/22日曜日は、『出会いのコンサート』。

私、『コール風音(かぜのね)』で歌います。

外は暑いですけど、快適なコンサートホールで、
音楽と出会いませんか?

--------------------------------------------------------

2018年 7月22日

開場 13:30 開演 14:00

ところ:二本松市コンサートホール

入場無料♪

IMG_0001

意外とアクティブだった11月

image

11月も早最終日。

最近は次々忘れていくので、手帳や写真を見ながら振り返ってみた。


今月は、特に音楽に親しんだ1か月だった。
私自身も歌ったし、音楽のコンサートへこんなに出かけたことは、
今までになかったかもしれない。

ポップスじゃないってところも、珍しい。

どのコンサートも、出演者は違うし、趣きも異なる。
音楽といえども、さまざまで、良いもの聴かせてもらった、観させてもらった。


そして、先日は、雪国にも行ってきた。

image


なにも好き好んでこんな時期に。
って感じもなくはないが、予約の関係上(安い)、しかたあるまい。

初めて見た弘前城は、石垣の修理のため、
平らな地面にポンと置かれていて、なんとも間抜け( ゚Д゚)。

それだけに、記憶に残るかな。

それにしても、青森は寒いし、遠い。
おばちゃんたちのしゃべっている言葉はわからない。

でも、それがいいな。と思った。
日本中、どこへ行っても同じってのは、なんだか味気ない。

ほかにも、こまごま出かけたが、
自転車は、ツールドいわきを最後に外ではほとんど乗っていない。
寒いので。

その代わりというわけではないが、
市民プールの回数券を買ったので、泳ぎも何度か。

クロールで、ゆ〜っくり、長〜く、泳げるようになりたいのだ。

身体を動かすと、ごはんをたくさん、おいしく食べられるもんね(^。^)

明日から師走、楽しい12月でありますように(^。^)







第20回二本松音楽フェスティバル「コール風音」動画だよ♪

image

昨日の『二本松音楽フェスティバル』
私たちのステージも無事、楽しく終了した。

メンバーのだんな様がビデオを撮ってくれたので、
良かったら観てね
結構、いいよ♪

黄昏のビギン→
夢みたものは→
ヘイル・ホーリー・クイーン→


今日は、第20回二本松市民音楽フェスティバル♪

image


女声コーラス「コール風音(かぜのね)」の一員として歌います。

コール風音は、初回から今回の20回まで、ずっと出演していて、
私は、初回は出ていますが、その後は出たり出なかったりで、久しぶりのステージです。

楽しんできます(^^)。


お近くの方、ぜひ、ご来場くださいね。

出会いのコンサートと郡山市美術館の「自転車の世紀」と

先日の日曜日、第17回「出会いのコンサート」だった。
私は、何年ぶりだったかなあ・・・参加(ステージに立った)した。

4分休符と8分休符を間違えないようにしなくちゃ!と、
無理しない。ってことにしたら、
今までで一番緊張しなかった。

メンバーが多かったせいもあるかな。
力まず歌えた感じ。

「いつでもWELCOME」のコール風音(かぜのね)。
なにがあってもなんとかなってきた(してきた!)仲間たちには、感謝の一言。
ふわふわと出たり入ったりの私は、引き続きマイペースで(^^)/、楽しませていただこうと思う。


さて、コンサートの前日は、郡山市美術館に「自転車の世紀」を観に行ってきた。
自転車で行くつもりが、車で行った。雨だったしね(^^)。

自転車ラックがカフェ近くに設置され、館内受付脇には、ビンディングシューズ用巨大スリッパの案内もあった。
image


初期から現代の自転車の展示、動画から、弱虫ペダルの原画(複製)、自転車に乗る人が描かれた版画やポスター、ファッション、自転車用エアバッグからガーミンまで、自転車にまつわるあれこれをざっと展示してあった。

↑写真の自転車は、ライトに目が行った。こういうの好き。

image

この自転車↑は、ツール・ド・フランスで5度の優勝を飾ったイノーが、1985年、5度目の優勝のときに乗っていた自転車。
フレームはLOOK社。この年、ビンディングが初めて自転車レースで使用されたそうだ。
別府選手のロードバイクもあった。

全体の感想はといえば、
美術館で展示となると、こうなるんだなあ。
できれば、ローラー台とかがあって、ガーミンとか試してみたかったな。
結局私は、観るより乗るのが好みなんだな。
いろんな自転車に乗れるサイクルモードに行ってみようかな。という気になった。


自転車にまつわる講演会、ギャラリートーク、映画会や「いろんな自転車に乗ってみよう」など、企画されているから、そういう時を選んで行くのがおすすめか。

自分は、自転車の「どういうところ」が、好きなのか。が、確認できる展示かもしれない。

「自転車の世紀」案内ページ→




今度の日曜日は「出会いのコンサート2017」だよ。

7月30日(日)午後2時から、二本松市コンサートホールで、
「出会いのコンサート2017」が開かれます。

室内楽を楽しむ仲間が集まって行うこのコンサートも今年で、17回。
声楽、合唱、ギターの弾き語り、ピアノ、三味線、弦楽、器楽。
バラエティに富んだ、魅力的な面々が登場します!

私も今年は、コール風音(かぜのね)に復活を果たし、参加します。

ぜひ、聴きに来てくださいね♪

image


スターダストレビュー30周年記念ライブ「大宴会」✨

image

濃厚な土日だった。

まずは、土曜日のこと。
昨日は、スタレビ「大宴会」に行ってきた!
場所は、大宮 さいたまスーパーアリーナ。

写真のポスターを見たら、お分かりかと思うが、豪華なゲストがずらり!
しかも、結果、7時間(アンコール含めたら7.5時間)のライブだったのだ。

前半〜中盤の
各ゲストが持ち歌一曲とスタレビの歌一曲を要さん(スタレビ)とコラボしたのだけど、それだけでも十二分に楽しめたのに、ここからが本番!のような要さんのフリのおしゃべりからはじまった、
「夜のヒットスタレビ」と題した、各ゲストの大ヒット曲のメドレー。

それは、そりゃもう、身体がビリビリしびれっぱなし感動の連続だった。

「夜のヒットスタレビ」では、
森高さんが、ミニスカートで「私がおばさんになったら」だよ。
岸谷香さんが、「ダイヤモンド」だよ。
渡辺美里が、ド迫力の「My Revolution」だよ。
鈴木雅之が、「め組のひと」だよ。
小田さんが、「ラブ・ストーリーは突然に」だよ。
文字打ちするのが面倒なくらい他にも次々、懐かしのヒット曲の数々が聴けたってわけ!

そして、そのときのバックバンドが、スタレビ!っていうんだから、このライブって誰の35周年記念だっけ?!って感じだった。

あまりに謙虚な35周年記念ライブじゃあないか。

スタレビの濃いファンにとっては、物足りなかったのかもしれない。

だけど、豪華ゲストを呼んでコラボができるのも、35年続いた「スタレビ」の今の色であり、形であり、力だとつくづく感じた。
スタレビの曲を数曲しか知らない私には、持って来いのライブだった。


image


チケットをとってくれたのは、福島の「我がよき友」だ。
何から何まで手配してくれ、この友と行動を共にする時、私はすっかりお任せでとてもリラックスでき、とても楽しめるのだ。

実を言えば、私、このライブがこんなに豪華なことをわからずに、やってきていた。
友は、ちゃんと、内容を記したページにリンクを貼りメッセージをくれていたというのに(*_*)

そのせいもあってか、このライブの凄さは何倍にも私には感じたのだった。
トイレの行列も並みじゃなかったしね。

友には、「感謝」しかない。

そんなこんなで、アンコールまで居たら、帰れるかどうかわからないので、本編終了後、帰路につき、
11時ごろ帰宅。
よい、土曜日だった。

翌日の日曜日(今日)は、会津美里町での「時空の路 ヒルクライム」レース!!
4時半自宅出発だ。
明日は明日。ヒルクライムを楽しもう♪と・・・、
気がついたら、朝だった。

 つづく。




懐かしの・・・かぜのね出会いのコンサート(2000年)

image

地道に片付けをしている。

いろんなことを、すぐ忘れてしまうけど、
片付け場所を紙に書いて、目につくところに置いてあるので、
「ああ、今日はどこにしようかな。」と、やり始める。なかなかよろしい。

ということで、
今日は、こたつ部屋の押し入れを片付けた。

さて、押し入れの中でみつけて、記憶が蘇り、捨てられなかったもの。
それが、写真のそれ。

今年は16回めだった、二本松市のコンサートホールで開催される「出会いのコンサート」。

そのきっかけとなった、「かぜのね出会いのコンサート」
2000年に風音(かぜのね)が主催した、このコンサートのチラシ、プログラム、チケットだ。

いやはや、本当に懐かしい。

特に、Mちゃん作のプログラムは、それはもう、かわいらしく、かつ、美しく、これを見たら、永久保存したくなったのだ。

ほかにも楽譜がいろいろ出てきたぞよ。
これもとりあえず、捨てずに・・・(う〜ん、とりあえずが危ない)



来年から、ぼちぼちコーラスに復活しようと思っている。・・・が、私、
先日の風音カラオケ忘年会で全く歌えないことが判明した。

それでも、復活しようとしているこの私。
歳を重ね、かなり厚顔になってきたのだな。

ためらわずロープを切って・・・(キリンジ 「進水式」)

姫リンゴのサングリアは、かなりフルーティになっている。
今日は温州みかんをいれてみようか。

さて、今日から早12月。
今年後半の音楽のマイブームは、キリンジなのだけど、
だいぶブームも去りつつあるので、忘れないうちに好きな曲をご紹介。



キリンジは、2013年春まで兄弟二人でやっていたけれど、今は、弟が脱退してソロに、兄がキリンジの名前で6人のグループで活動を続けている。
↑の進水式は、新しいキリンジでの曲だ。

出だしの「ためらわずロープを切って」っていうところがなんとも好き。
いきなり兄のアップは置いといて。

スポーツの秋、そして芸術の秋



昨日は、朝起きたら自転車に乗りたくなって、いつものあだち湖へ。
安達太良山には雲がかかっていたけど、なかなか気持ちが良かった。


帰宅後、りんごに小松菜を入れたジュースを作って飲む。
色のわりに苦くもない。
最近にんじんが高いので、小松菜を入れることがあるが、青汁感も悪くない。


さて、午後は、お友達の息子さんも演奏するというので、楽しみにしていたコンサートへ。

それはそれはとても素晴らしいコンサートだった。

クラシックにそれほど馴染みのない私でも十分に楽しめる内容、構成で、生き生きした若者の息吹をいっぱい感じて、明るく楽しい気分になった私だ。

朝は体を動かし、午後は、芸術にふれ、心豊かになった秋の一日。

今日は、ぐっと冷え込んだけど、深まる秋をまだまだ楽しみたいものだ。

いつもより天気が気になる 二本松提灯祭り

10月4、5、6日は、二本松提灯祭りだ。
平日であろうと、4,5,6日というのは、変わらない。

雨が降れば、太鼓台も、若連、小若の男衆も河童姿。
台風18号は、深夜に通過しそうな気配。

明日は、最終日。
私はまだ夜、提灯がともったところを見ていない。

あすあたり、見てこようかな。

なんと、今年は、7町各太鼓台の位置をネットでリアルタイムで確認できるという!
止まっている時間も長いが、進みだすと、一気に行ってしまう太鼓台。
これ、すごくいいわ♪

こちらをクリック→

キリンジ、最近聴いてます♪

ここ最近、音楽を聴きながら何かをすることが少なくなってきた。

けれど、何がきっかけか忘れたが、
このところ、キリンジをよく聞いている。
しゃれてるし、ドライブに最適。

好みの曲は複数あるけれど、
今、一番好きなのは、これ↓
暇だったら聴いてみてちょ。



今日、またキリンジのアルバムを1枚レンタルしてきたけど、
一緒に借りてきたのが、

森山直太朗傑作選2001−2005
ボロボロで、かなりレンタルされてる感あり。



こちらもよろしくどうぞ〜↓

出会いのコンサートに行ってきました

72058ea2-s

昨日は、二本松市コンサートホールに、出会いのコンサートを聴きに行ってきた。
もう、16回目なのね。

今年は、出演が14グループもあって、過去最多!
シンガーソングライターのタイプのちがう若者が2人いたり、
リコーダー、オカリナ、洋装(白黒)でのの三味線の演奏は、
とても新鮮だった。

スッと背筋を伸ばして三味線を叩くって、とってもいいなと思ったし、
ギター弾き語りのお兄さんは、若いって素晴らしい!ことを
改めて感じさせてくれ、それがとても心地よいもので、
彼の醸し出す雰囲気に魅力を感じた。

そして、常連さんたち(言ってしまえば若くない^^人たちも若い人も)は、
日ごろの研鑚のたまものだろう、
艶と貫禄とが上乗せされて、
より魅力的なステージになっていた。

前半最後のはっぴ姿の男衆の迫力は、これまた素晴らしかった。
それぞれに感想を言えばきりがないが、

わたしが、いずれ復活するであろう「コール風音」は一番最後。
女性ならではのやさしく楽しい雰囲気を感じた、
さわやかなステージだった。
声も若返っていたよ♪
*写真載せっちゃったけど、ダメなら言ってね。

3時間近くのコンサートだったが、思ったより短く感じ、
ゆったり優雅な時間を過ごした、いつもと違う日曜日。

夕飯は、手巻きずし。
たらふく食べて、夜寝をたっぷりしてしまったよ。



息が続かない。トレーニングしてるのに〜。

何年かぶりにカラオケに行った。

音程もリズムもかなり怪しく、
今時の口パクアイドルをバカにできない。

そして、息が続かず、
苦しくって疲れるのだ。
ほとんど1番で終了。

連日、「からだトレーナー」の
ジョギングモードで、自転車こぎしてるのに、
がっかりだ。

自転車には自転車の
歌には歌のトレーニング方法があるってことよね。

それにしても野口五郎の歌は、大変だ。
サビの音が高すぎ。

image

からだトレーナー
耳につけて使用。心拍数により、
「もっと強く・・・」だの、
「もう少し弱く・・・」だの、アドバイスをくれる。
「とてもいい状態で運動しています」
と言われると気分がいい♪

*本日のお掃除&おかたづけ処・・・洗面所

360度カメラで記念撮影!

先日、友達に誘われてクリスハートのコンサートに行った。

クリスハートといえば、
・・・聖子ちゃんのファンで、あるTV番組で聖子ちゃんのうたを
聖子ちゃんと歌っていた・・・
ということくらいしか思い浮かばず、
知らない曲ばかりかも〜。

と、楽しめるか若干の不安もあった。

が、そんな心配はまったく無用で、
ほとんどカバー曲。(カバーするのは、いい曲ばっかだもんね)
まさかのスタンディングもあり、
クリスマスメドレー、
ビートルズメドレーと飽きさせない構成だった。
もちろん、オリジナル曲も何曲か歌ったが、
どれも素敵だった。

そして、最後の最後は、
木山裕策 のhome のサビ部分をアカペラで♪

気が付けば、3時間。十分楽しめたのだった。

ところで、びっくりしたのが、
アンコールの終盤、クリスハートが
「記念写真を撮ります〜」とかなんとか言って、
自撮り棒を持ち、360度いっぺんに撮れるカメラで写真を撮ったこと!

それがこれ→
(私らは、結構前でよい席だったのよ)

コンサートやミュージカルは嫌いじゃないけど、
行き帰りが面倒だったりして、近頃はすっかりご無沙汰していた。
でも、たまには、自分に新しい風を吹き込まないとね♪

劇場版を観られないので

imageDVDを買ってしまった。

ラジオで

面白いのを聴いた。




スギテツというデュオ、
ウィキペディアによると、
ヴァイオリンとピアノによる日本のクラシックデュオで、
クラシックの曲に、アニメやドラマの主題歌、鉄道などを絶妙に融合させた、
「冗談音楽」をレパートリーとする2人組である。とある。

何年か前、題名のない音楽会で
クラシックの曲などを面白くアレンジして演奏していた人たちがいたのを覚えているけど、
このデュオも今度、題名のない音楽会に出演するらしい。

ところで
今日は、福島市出身の片平里奈さんのセカンドシングル「女の子は泣かない」の発売日ということもあって、
福島FMは、片平里奈さんDAYだった。
なにやら、今度海外進出もするらしい!
すごいなぁ。

ナマ 木蘭の涙

画像1

パルセ飯坂に
「がんばろう福島!SSKオールスターズ 元気応援コンサート」
を聴きに行った。

SSKとは、
スターダストレビュー、
杉山清貴、
KAN
のこと。

杉山清貴とKAN、なんて懐かしいんだろう!
KANちゃんなんて、天使の羽根背負って登場しちゃうし、
杉山清貴なんて、カジュアルな服着た、
梅沢富美男かとおもっちゃったよ。

SSKがどんな関係か、ぜんぜんわからないのだけど、いい感じにかみ合っているよな、そうでないよな感が、
おかしかった。

とにかく、歌上手いから、聴きごたえがある。

そして、
私たち、風音でもこの前歌った、木蘭の涙!根本要さんの歌声、ジワ〜ンときたわ〜。

笑いあり、観客も歌い、ステージと客席が一体になった、
楽しいコンサートだった。

最後のアカペラもかなりよかったけど、
なよっとした浜省もどき、結構好きだったなあ。







若冲と片平里奈さん

IMG_2755福島県立美術館へ「若冲」を観に行った。

美術館のサイトに混んでいると書いてあったので、
早く出て、開館10分後についたが、すでに駐車場は満車近く、
かろうじてとめられたくらい。
この美術館で、チケットを並んで買ったのなんて初めて。

展示は、プライス夫妻のコレクションで、江戸絵画。
公式サイト→

若冲は順路の一番最後のエリアで、
若冲はもちろん素晴らしく、そこに行き着くまでも、
ユニークな作品が多く、とても楽しめた。
絵の横に貼ってある解説文の文字も大きくて見やすいし、
簡潔でわかりやすかった。
ポストカードも買ってきたけれど、やはり実物は素晴らしい。
この企画展は、9/23まで。

帰り道、南福島の本屋&カフェへ寄ろうと行ったら、
偶然、福島市出身、うちの近所の高校卒業の片平里奈さんの
ふくしまFMの公開放送とインストアライブに遭遇。
ついこの間メジャーデビューしたばかり。

珈琲を飲みながら、生の歌声を聴いた。

ギターを弾きながらの、それは魅力的で、
かざらない雰囲気もいいなと思った。
これからが楽しみ。

さて、夜、ほんのちょっとビールを飲んでポヤンとしたが、復活。
お風呂に入って本格的に寝るとするか。
今宵は涼しくて、よく眠れそうだ。

お勉強しないとね&「出会いのコンサート」今度の日曜日

IMG_2641
デザイン書道作家には、おおざっぱにいうと、
グラフィックデザイナーからの人と
古典書道(いわゆる普通の書道ね)からの人
がいるのだけど、
私は、古典書道からの人。
・・・変な言い方ですが。


文字のみを紙に書いて、そのままデザイナーさんや印刷屋さんに
届けておしまい。ってのもありなのだろうけど、
大概、パソコンに文字を取り込んで、レイアウト、データ化する。

年賀状デザインなどは、文字のみならず、背景もデザインすることになる。
これが、書道からの人にとっては、ハードルが高い。と思う。
私が最初に年賀状のデザインをした、寅年の時は、
ほんとに、やっとの思いで1つの作品を作ったのだ。

数年前まで、DTPってなんのこと?
って感じだったし、
印刷の知識もまるでない。
今だって、
?のことがいっぱいある。

大抵は、疑問点をネットで検索して、解決させるわけだけれど、
基礎知識がないものだから、
本当にわかっているのか?!かなり怪しい。

というわけで、写真の本を見つけたので、
買ってみた。

私でもわかるように書いてくれていそう!
って感じの表紙のデザインもよかったの。

とりあえず、必要なところを拾い読みするかな。

話は変わって、
今度の日曜日は、「出会いのコンサート」です!
いつもどおり、二本松市コンサートホールで2時開演。
私もコール風音(かぜのね)で参加します。
詳しくは、ハルさんのブログを見てね♪→

音の和交流会 チタチタさんにて

IMG_2534IMG_2531IMG_2536





今日は午後から
チタチタさんで「音の和交流会」に
コールかぜのねのひとりとして参加。

練習参加回数も少ない私なのだけど、
かぜのねに混ぜてもらえて、歌えてよかった。

写真はほかにも撮ったのだけど、
イマイチで、なんとか見られるものだけ載せてみた。

左から、アフリカン演奏の「チームゆるゆる」さん 観るたび聴くたびパワーアップ!
真ん中は、デザートのレアチーズケーキ♪濃厚で美味しかった!
 な〜んと、スプーンが昨日私のブログに載せたのと一緒!
 と思ったら、こっちのほうが持つとこが長い。
 こっちのほうがいいなあ。
右は、ケーナ演奏の「グルーポ・セレッソ」さん
「風とケーナのロマンス」って曲がジワァ〜ンとからだに響いた。

詳しくは、チタチタさんのご報告を待つことにして・・・(^-^)

音楽も、いろいろ。
それぞれ奥深く、機会がないと知らないままでいることもある。
こういう出会い、いいものだ。

来月は、二本松市コンサートホールで「出会いのコンサート」だぞ。


美月 愛さんの名刺♪

mitukiai

二本松市内にお住まいの歌手、美月 愛さんの名刺をお披露目。

お名前の筆文字を私、
イラスト&デザインを娘がしました。

美月 愛さんは、とっても明るくって素敵な女性。
名刺裏にも書いてありますとおり、
演歌のオリジナル曲を3曲持ってらっしゃいます。

その中で
平成20年 十和カラオケ選手権決勝大会で優勝
プレゼント曲の「夢か現か」(ゆめかうつつか)
YouTubeで動画を見つけたので、ぜひ、ご覧くださいませ〜。



そして、
こちらもぜひ、お聴き、ご覧いただきたい。
スコップ三味線の後ろで歌う、美月 愛さん!
パンチが効いてます!

スコップ三味線のバチは、しゃもじ〜。

CD5枚と

画像1

TSUTAYAでCDを借り、ドトールで
コーヒーを飲んだ。

ユーミン

IMG_1547





夕飯を食べて、チャリこぎをするつもりが、
1号が買ってきてくれたワッフルを食べてしまったものだから、
夜寝に突入。

目を覚ますと、
NHKでデビュー40周年を迎えたユーミンの番組をやっていて、
細野が出てたりしたので、目が冴えた。
いいねぇ、昔のユーミンの曲は。

そんなわけで、私も頑張らねばって、その後、
チャリこぎ30分。今日のお供はyoutubeでユーミン。

ジュリーもユーミンの曲歌ってたのね。

全国レベルの合唱 

フェスティバル
今日は、二本松市民音楽フェスティバルだった。

私たち、コール風音(かぜのね)の曲は、
いきものがかりの「歩いていこう」(編曲は、ぬっちさんだよ)と、
平原綾香の「星つむぎの歌」。



フルメンバーで歌うのは、本番である今日が初めて。と、いう、
いつもながらスリリングなステージ。
でもまあ、私以外ベテランだからか、年の功か、
どなたも動じてなかった。と、思う。

うまいこといったかは、後日だれかに聞くとして・・・。

私たちのあとにうたった、
二本松第一中学校の合唱は、素晴らしかった!すごかった!

全国大会で、去年と今年、銀賞を受賞、
銀賞というけれど、金賞だとどうなっちゃうの?!って感じ。

全国大会でうたった曲は、日本語じゃない(ドイツ語だと思う)。
巻き舌もみんなで揃えるってのは、難しくないのかしら?
あれだけの大曲を歌いきるのは、かなりの体力が必要だろう。
皆が精一杯歌っている姿にも感動した。

帰りに、顔見知りの中3男子に会った。
たぶん、彼女が歌っていたんだろう。

あぁ、青春っていいねぇ♪

千の花でコンサート!

IMG_1353
二本松市竹田の蔵カフェ 千の花でのコンサートに行ってきた。

いがりまさしさんと、
in the windさんのジョイントコンサートだ。

それぞれのプロフィールは、
サイトで見ていただくとして・・・。

いがりさんは、ストリートミュージシャンだった時もあったとのことで、
リコーダーを2本くわえて、演奏するという技もみせてくれたし、
二人の息子さんのことをうたった歌など、
あまり歌詞を聞かない私(ーー;)も、
やっぱ歌は、歌詞!かも。と思ってしまったりした。

そして、in the wind
夫婦のデュオで、お二人の掛け合い、というか、奥さんの合いの手が
なんともチャーミングでいい感じ。
奥さんの旦那さんへの眼差しは、見習わなくてはと思ったが、
だんなの品の違いで、没。

イルカや さださんの歌も歌ってくれ、なかでも、
「赤とんぼ」という、オリジナル曲は、ほんとに素晴らしかった。

福山雅治さんなど、有名歌手のアレンジやプロデュースも行う、
吉川忠英氏が新アレンジした曲で、
この曲をひっさげ、来年は紅白を狙い?全国を回っているとこのと。

リンクを貼ったin the windのサイトで、曲が聴けるので、是非。
でもやっぱ、ナマが断然いい。
とても細かいけど、
「・・・あ〜かとんぼ・・・」というフレーズの
「・・・あ〜か・・・・」の部分にしびれていた私だ。

千の花は、我が家から歩いて5分。
5分でコンサートに行けるなんて、なんて贅沢!
よい夜だった。

聴きに行きたかった・・・東京ブラススタイル

おとといから3号の高校の文化祭だった。
今日は、招待公演ということで、

女性10人で構成される
東京ブラススタイル」という、
アニメソングを中心とした、
様々な楽曲のジャズアレンジを専門に演奏するビッグバンドが
やってきたらしい。

今朝、3号が、のらない声で
「今日はJAZZだって〜。」
と言うのを聞いて、
「え〜、聴きたいなあ。父兄も行っていいの〜?」
って聞いたら、
「(学校からの案内の)手紙渡してないや」だと。

まあ、行けないのだけど、惹かれるものがあった。

で、帰ってきた3号は、
「JAZZ、よかったよ♪」と。

3号の高校は、吹奏楽部がない(微妙に訂正‥・同好会がある)ので、
トランペット、トロンボーン、サックス等で構成されるバンドの
生の演奏を聴けて、よかったんじゃないかな。
学校で、半ば強制的にみさせられる、こういう公演って、
意外と思い出に残るものなのよね。

東京ブラススタイルで、検索すると、
youtubeでも演奏がみられる。

で、
プロのバンドのご紹介のあとになんだけど、
わが、「かぜのね」もな〜んと、youtubeデビューを果たした!

お友達のTOMOちゃんが、
撮ってくれ(ありがとう〜〜〜)、ハルさんが、かぜのね面々に了解をとってくれ(ありがとう〜〜〜)、
晴れて公開となった。
「ハナミズキ」4分37秒 完全版!
よろしければ、ぜひ。



さて、私はどれかな?

リレーフォーライフ イン福島 でうたう(コールかぜのね)

医大玄関
リレー・フォー・ライフin福島2012が、
福島県立医科大学体育館で、今日からあすにかけて開催されている。

コールかぜのねは、
体育館まで行けない方々のために、
病院の玄関、スタバの前で、約30分
歌わせていただいた。

全部で7曲、そんなにいっぺんに歌うのは初。
入院されている患者さんも聴きに来てくださった。

「上を向いて歩こう」のときには、
手拍子までしてくださって、
歌いながら、涙がこぼれそうなくらいだった。
おもいがけず、アンコールもいただいて、
思い出に残るひと時となった。

写真は、玄関に設置されたルミナリエ。
がんで亡くなった方を偲ぶ、または闘病されている方を励ますもので、
ひとつひとつにメッセージが書いてある。

そしておもいがけず、
お友達にも会えて、写真をフェイスブックにアップしてくださった。
シェアさせていただいたので、
見られるかたは、是非!

*追記
動画もフェイスブックにあっぷしてくださいました!Tちゃん、ありがとう〜!!!
livedoor プロフィール

筆文字承ります。個人レッスンも‼
お気軽にメールでお問い合わせください。

Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ