アンのひとり言「人生楽しく暇つぶし♪」

今日もあしたも筆びより。筆文字作家アンの日常。 「やることがある。」「行くところがある。」っていうのは幸せなことかもしれないと思うこの頃。 福島県二本松市在住。

自転車

日山キャンプ場まで自転車で

今日は、雨は降らない予報だったので自転車に乗ることにした。

どこに行くか迷った末、
行ったことのない日山まで行くことにした。

日山は、阿武隈山系第二の高峰(標高1,054m)で、
富士山が見える北限(北遠)の山として、その名が知られつつある。
今日の目的地は、登山はしないが、登山口近くのキャンプ場。


行きは、「東和ロードレース(最長はハーフマラソン)」のコースの一部を通ることにした。

暑い7月に開かれるので、シャワー設備もある!
なんと、日本初(^^♪
IMG_2342


そして、ウリの地獄坂。
IMG_2343


ここを走る(runね)のは、大変だろうなあ。
自転車なので急な箇所は、一番軽いギアで。



ロードレースのコースから離れ進む。

その後、3キロくらい上り坂の先に、日山パークゴルフ場に到着。
ここまで、30Kmくらい、1時間50分。


パークゴルフ場
整備している人が5〜6人いた。きれいに保たれている。
IMG_2348



結構上ったぞ。

IMG_2349


旭神社の鳥居。

IMG_2350


フィールドアスレチックもいくつかあった。

IMG_2357


ベンチでチョコパイを食べて、
名目津温泉側に下る。寒いので、ウインドブレーカー着用。

それでも結構寒い。

IMG_2358

道の駅さくらの郷に着いた。

寒いから、あったかい物でも食べよう♪
たしか、けんちんうどんがおいしいって聞いたな。

と、食堂に入ろうとしたら、財布を忘れたことに気がついた(+o+)
・・・がっかりだ。

ここ2回、ボトルを忘れたから、ボトルはちゃんと持ってきた。
なのに、財布を忘れた。。。。ああ。


ま、しょうがない。

遠くまで行かなかったから、まあ、良しとしよう。

気を取り直して、出発。

私が好きな合戦場のしだれ桜、今はどうなっているかな?
と、そこの脇の道を通ることにした。

FullSizeRender

↑は、後ろの緑と一体化しているが、合戦場のしだれ桜(中央)。
6月は、こんな感じなのね。
だれもいなかった。。。

せっかくなので、🌸の時のを。

IMG_1925



市街地をのぞけば、車もほとんど通らないので、
快適に走れた。
曇天でちょっと寒かったけど、梅雨時に自転車に乗れてよかったな。


走行距離 約60km
走行時間 約3時間20分



自転車で土湯、照南湖ビオパークへ

朝、自転車に乗るのは、気持ちがいいことがわかったので、
7時半ごろ、まずは土湯道の駅に向けて出発。

天気が良くて、安達太良山も良く見える。
まだ少し雪が残っているね。
FullSizeRender



土湯道の駅は素通りして、旧道を下り、
睡蓮が咲く、照南湖へ。

IMG_2306


IMG_2307


まだ、咲き始めかな。
それでも、写真を撮っているおじさんが数名いた。

IMG_2308


IMG_2309




自宅→土湯道の駅→照南湖ビオパーク→福島カントリー→水原→自宅
38Kmで2時間くらい。
ほどよい朝のサイクリングだった。

その後、どうしても髪の毛を切りたくなって、美容室へ行ってスッキリさっぱり^^。

午後は、先日開店したお山の上の小さな洋食屋さん へ行ってみた。

日替わりランチは終了したとのことで、キッシュプレートランチ。
IMG_2323

野菜たっぷり、本格生ハムも食べ応えあり。
キッシュも優しいお味で、美味しかった。
以前の珈琲やさんとは、内装も一変。
今度のお店も居心地、よいわ♪
珈琲もおいしいよ。




歳のせいか、朝、早く目が覚める(*´▽`*)。
早起きすると、いろいろできていいね♪



自転車で那須へ

ここまでいい天気(暑そうだけど)なのは、そうそうないかも?!
って、金曜の夜10時ごろ、急遽、自転車で那須に行くことに決めた。


そんなわけで、土曜日の朝、6時頃出発。
涼しいけど、自転車にはちょうどいい。

安達太良山も綺麗。
IMG_2199



田んぼの真ん中の道は、とっても気分よし。

IMG_2201


IMG_2200


中継地点郡山市の大槻公園を目指して、1時間半ほど走ると
自転車乗り3人を発見。

「見たことあるジャージだな。」
と思ったら、なんとその中に2号がいた。

もちろん、偶然。(双方の予定もなにも全然知らない)

練習が終わったとのこと。
なかなか珍しい事なので、記念に写真を一枚。

IMG_2202


グーグルナビの同時到着予定に惑わされて、
大回りしちゃったみたいけど、
天栄村の道の駅に到着。

ここまで60kmくらい。3時間弱。

IMG_2205



郡山市で一部、道が狭くて走りにくい所があったけど、
田植えを終え、水が張っている田んぼがたくさんあって、
朝のひんやりした空気の中、
とても気持ちよかった。

道の駅で、
おにぎりを買って食べる。味おこわ好き。

IMG_2209


つぎの目標地点に向かってしばらく走ると、1号がやってきた。
ちょっと早くない?!2時間近く遅く出たはずなんだけど。。。

1号にはさっさと行ってもらうことにして、コンビニで待ち合わせ。
ミニストップ ハロハロ 果実氷温州みかんが
とってもおいしかった。

そこからは、ゆっくり那須に向けて走る。

那須のココスで遅い昼食をいただき、那須のメインロードを
地道にのぼり、宿に到着。

IMG_2215


土曜日の走行距離は、約105キロ(3度目の100キロ越え)
走行時間は、約5時間半。


翌日、日曜日の朝。
宿の前で記録写真を。
IMG_2217

このお宿、
直前予約だったからか?!一人素泊まり3,000円もしなかった。

レビューがひどい(>_<)んだけど、今回は泊まれるだけで十分。
実情もまあ、レビュー通り。
温泉だし、格安だし、まあ、いいか。

ということで、7時半過ぎに出発。

まずは、人気店 SHOZO CAFE。

開店は、10時だけど、
那須に来た証拠写真を撮るために立ち寄る。

IMG_2218

バイクラックもあるよ(^^)。

そしたら、開店2時間前というのに、
お店の人が、外の椅子で座っていいですよ〜。と言ってくれたので、
しばし休息。
IMG_2220


記念写真もとったので、さあ、出発〜!
と、そこへ、先ほどのお店のお兄さんが、カフェオレを持ってきてくれた💖
IMG_2224

IMG_2225

美味しかった〜♪
ストローが赤と黒ってのも、にくいねぇ。

焼き菓子は買えるとのことなので、マフィンとマドレーヌを購入し、
いい気分で、出発〜!!



のはずが、1号の後輪がパンクしていた(*´▽`*)

人生楽ありゃ苦もあるさねえ。

木くずのせいで、1時間遅れで出発。
でも、CO2ボンベを初使用できた。
あまりのラクさに、ケチな1号も感動。

帰りは、急がずゆっくりと。(って言っても私にはそれほどゆっくりではない)

IMG_2226

那須の山々にお別れ。

朝ラーのつもりが、10時になったが、
新白河駅2階のお店でラーメンを食す。
白河で朝ラーを食べられるラーメン店は、少ないなあ(検索の仕方が悪い?)。

IMG_2228


IMG_2230


基本のしょうゆ味で太麺、美味しかった。

そして、
白河といえば、南湖公園。

南湖公園で、行列発見。
なんと、ここにもSHOZO CAFEが!
IMG_2232
おしゃれである。
南湖公園は、しっかり和のイメージだけど、
落ち着いたおしゃれカフェ、なかなかよろし。(今回は入店せず)


南湖公園と言えば、南湖だんご。

IMG_2235
IMG_2237

まちがって、ごまあんを頼んでしまった(1号)。
わらびもちソフトも。人気NO1よ。どちらもうまし。

南湖公園を後にし、
国道4号線を避け、田舎道を行く。

岩瀬牧場へ立ち寄る。

IMG_2238

ここのソフトクリームは、濃厚で美味しいのだけど、
のどが渇くので、サイダーを飲んで一服。

その後、みちのく自転車道(整備されておらず走りにくかった)に入り、
阿武隈川の河川敷の道へ。
その後は、1号と離れ、各自勝手に走行し(気楽(^^)、無事帰宅。


日曜日の走行距離 約110km
時間 5時間ちょい


那須に自転車で行きたいと以前から思っていた。
いきなりの決定、行動、達成で爽快感あり。

早朝に走る快適さを知り、
SHOZO CAFEでは楽も苦も経験し、面白い自転車旅だった。

FullSizeRender

SHOZO CAFEの品々。

チョコマフィンは、チョコがドロドロに。
そういえば、暑かったのだった^^;。
手前の白い丸いのは、コースター。

開店前、テーブルの上にいっぱい置いてあって、何か聞いたら、
コースターだと。
毎日洗っているんだそう。
手作りの品!

2つ、くださった💕

GWはここを訪れるお客さんで、道路から渋滞してすごかったらしい。

かなり前に店内で珈琲とケーキを食べたことがあるけど、
よい印象が残っていた。

気軽に場所を提供してくれたり、カフェオレくれたり、、、
こういう心遣いをしてくれるんだもの。
人気があるのもうなづける。

また、どこかのSHOZO CAFEに行ってみよう。


連日の100キロ越えは、なかなか疲れたし、
100キロ走ったあとの水分の欲し方が半端ない。
こまめな水分補給はほんと、大事ね。


また、気の向くままお出かけしましょ。



IMG_2251

今朝(月曜日)、カルミアが綺麗に咲いてるよ。



第16回時空の路ヒルクライム

今日は、会津美里町へ、
朝5時前に出発。

こぶしラインを自転車でのぼる
ヒルクライムレースに出てきた。

IMG_2154


今回で4回目。

昨年、終わってみれば、7位。
「入賞まであと一人じゃないの〜!」

って、あわよくば入賞をと、臨んだレース。
私にしては、結構自転車に乗ったつもり。
なんたって、今が一番若いし。


朝の天候は、お曇り。磐梯山も雲の中。
IMG_2152


会場に到着し受付を済ませるも、開会式まで2時間。
アップしたりして、時間をつぶす。
昨年に比べ、暖かい。

そんなこんなでスタート。

序盤の平坦部分は、追い風と思いきや、
向かい風?もあって、あれ?!って感じ。

しばらくして、後ろから来たお姉さんに、
「靴ひもがほどけているのが気になるんですけど。。。」と声をかけられる。
「あ、ほんとだ!ありがとうございます。どうしよう。。。」と私。

気にしつつも、定位置に収まっていたので、そのまま走ることに。

平坦区域を過ぎ、上り坂が始まった。

靴紐どうしよう・・・・と下を向いていたら、
前の若いお姉さんがカーブでコースをかえてきたのか?
接触してしまい、足をつき自転車が倒れる( ゚Д゚)私。(一応落車?)
回りのおじさんたちに「大丈夫ですか?!」と声をかけられる。
完全に私の前方不注意(>_<)。

でも、すぐに復活。

その後は淡々と頑張った。(靴紐は途中で靴の中に押し込んだ)

終盤、あと500mを切った。
前に順位を競う同じカテゴリの人はいないし、
順位は確定か?!と思っていたら、、、、残り250mくらいかなあ。
後ろから、お姉さんがすいすい抜いてった(*´▽`*)
(問題は後ろだよねぇ。。。なんかいや〜なよ・か・ん)

あらあ〜。気力と共にパワーもダウン。
どんどん離されて、ゴール。

サイコンのタイムを見ると、ぜ〜んぜん速くない。
ゴール後のごほうび、
ミルク味のアイスを食べて、機嫌を直す。

IMG_2155
ゴールを過ぎ、トンネルを抜けると、ダム湖。空と湖の青がとてもきれい♪




で、結果は、

7位。。。やっぱり。。。。そんなもんよねぇ。


タイムは、55分12秒(7位/18人)。
あらあ、、、前より足くるくる回せたのになあ。。。遅いなあ。

★過去の記録(40歳以上女子の部)
第13回 52分58秒  11位/25人 
第14回 56分29秒  14位/22人 
第15回 50分32秒   7位/22人


掲示をよくよく見れば、
なんと、6位の方と同タイム。
ということは、?/100秒差だったことになる。(合ってる?)


となると、紐関係のあれこれが言い訳がましく聞こえるねぇ。
たしかに、
「紐、ちゃんと結べよ。」ってこともあるけど、

今回の教訓は、
「最後まであきらめないこと!」だよ。

抜かされたところで、がっくりしてはならないのよね。

なぜか?って、スタートは、
一斉スタートでなく、各自が計測器を足につけ、スタート位置を通ったとき。
前の人が自分よりタイムが良いとは限らない。




さて、我がチームヤマダフィルターの面々はどうかというと、
一言でいえば、振るわなかった^^;

昨年チャンピオンの部2位の2号は、7位。
私と同様、最後で抜かされたらしい。
「みんな速くなっている。抜かされ方が悪すぎ。」と本人談。

風向きが変で、多くの人が昨年よりタイムをかなり落としている中、
1号は、それほどでもなかった。タイヤをかえた効果もアリか?!
来年に期待。
(還暦となり、60歳以上のカテゴリで、一番若い人になる。)

きよしくんは、それほど疲れていない様子。
大幅増量のため、まあ、納得の様子。
来年は、減量に期待。

私もお腹まわりの減量に期待。

FullSizeRender
帰り道。磐梯山。
相変わらず綺麗。上の方に、少し雪が残っていた。



ひとつ、行事を終え、
これからの自転車シーズン、どうやって楽しもうかと思案中。
モーニングを食べに自転車で行こうかなあ。とか。。。

IMG_2174

帰宅して、
きよしくん自家焙煎の珈琲豆で淹れた珈琲を淹れた。
豆がよく膨らんで、いい感じ♪

忘れた靴(自転車用)を取りに&時空の路試走

10連休2日めは、会津美里町へ。

IMG_1971
車窓からの磐梯山。


3月に時空の路ヒルクライムの試走に行ったとき、
なんと、靴を役所の駐車場に置き去りにしてしまった。
あの日は、雨も降って、とっても寒く、そそくさと車に乗り込んだのだ^^;。

数日後、靴がないことに気づき、、、役所に電話したら保管してくれているという💖

その後、遠い(-_-)&ロードに乗るのに普段の靴でも問題ない(-_-)ため、
なかなか取りに行けず、やっと取りに行ったというわけ。

役所の方は、濡れていた靴を乾かしてくれてたり、お手数をおかけしてしまった。
長らくの保管に加え、感謝しかないm(_ _)m。


さて、
せっかく行ったので、ヒルクライムしました「こぶしライン」。

いつも通り、1号には時間差(抜かれるかどうかギリの時間)で出発してもらったが、
ゴール手前で抜かれてしまって、ガ〜ンって感じ(>_<)。
(本番まであと一か月もないのよね。。。モンダイだ。)



それは置いといて、田んぼ道からは、飯豊連峰が綺麗に見えて気持ちよかったし、

IMG_1980


車窓からだけど、会津 鶴ヶ城も見え、
IMG_1984


FullSizeRender
(トリミング後)

猪苗代湖の白鳥(ボート)にも会えた。
IMG_1986


磐梯山も、方向が違うと雰囲気変わるね。

IMG_1987


帰りは中山峠を通り、カフェ凛で、
サイフォンで淹れてくれる珈琲を飲み、パンケーキを食す。
(本日の満足度と比例して体重も増加。。。これもモンダイだ。)




10連休と聞くと、長いようだけど、
どんどん過ぎていく気がして、なぜか焦ってしまう。

自転車にもなるべく(^^)乗って、楽しく過ごすぞ。

二本松の桜めぐり🌸自転車で。

朝から青空が広がり、気温も低くないので、
予定通り、ちょっと近場の有名どころの桜を巡ってみることにした。
自転車で。

さあ、空気を入れて出かけよう!
としたら、バルブの先っぽがグラグラ、ポロリと折れてしまった(>_<)
チューブ交換。。。

出鼻をくじかれたけれど、なんとか交換して出発。

ロードレースでおなじみの東和へ向かう。
あちこち、桜がきれい。
IMG_1901


最初は、行った事がなかった、【中島の地蔵桜🌸】。

IMG_1908


IMG_1911


本命の地蔵桜は、すでに葉っぱも出ていたけれど、きれい。
周りの桜は真っ盛り。

ここは、夜ライトアップされ、手前の水をはった田んぼに映る姿がまた美しい(らしい)。
ライトアップされると、葉っぱも花も一緒に見えるから、豪華だな。きっと。

150円でずんだの花見だんごを買って食す。

次は、【合戦場のしだれ桜🌸】。

IMG_1917


IMG_1921


IMG_1925


満開!!
みている人も多いし、皆、満足気。

ちょうど見頃に来られて、ほんと、よかった〜。




お次は、【日向の人待ち地蔵桜🌸】。
ここは、つい最近知ったばかり。
グーグルナビ通りに行ってみる。

広い道から、細い道に入ると、わりと急な上り坂。
山の上まで来てしまった。
安達太良山やらが綺麗に見えた♪

IMG_1930


ところどころに民家があって、こいのぼりをあげている家が3軒。
この頃、こいのぼりを見かけないこともあってかな、
なんだか嬉しくなってしまった。


到着。


IMG_1933


IMG_1936

お地蔵さんがいらっしゃる。


IMG_1939


近くに駐車場もあり、テーブル&いすもあって、整備されているが、
花見客は多くない。

のどかでいい感じ。

チョコパイを食べながら、小休止して、帰路へ。


IMG_1946

安達が原ふるさと村の五重等のまわりも桜。

IMG_1948

阿武隈川を渡って帰宅。




少し汗ばむ程度の気温で、風もなく、空も桜も綺麗。
花見にベストな日よりで、大満足だった。

合戦場のしだれ桜から人待ち地蔵桜までの道は、道はきれいで、車もほとんど通らず、
鳥のさえずりを聞きながら、桜を愛でながら、気持ちよく走れた。



本日見かけた自転車乗りは、私以外で4台(1台は電動自転車)。
一番見かけたのは、郵便配達のバイク。いったい何人いるんだろう?!って感じだったわ。




走行距離 45キロ
走行時間 2時間35分

二本松の桜🌸あちこち満開!

春らしくなった。
やっとだよ。。。

ということで、
夕刻、自転車で近場の桜巡りをした。

まずは、安達の円東寺のしだれ桜。
IMG_1857

実は、今までお寺も桜も知らなかった。

いつも通っている道じゃない方を行くと、あった!
そういう所がいっぱいあるんだろうな。
20年以上住んでいても、そんなものよね。

安達運動場までの道の桜。
右の方に、お月さまが写っているよ。
IMG_1862


根崎の本久寺のしだれ桜。
右の方は、葉っぱが出てたっけ。
IMG_1866


お城山の裏側、プールやテニスコート横の道から。
IMG_1870


お城山の後ろ側の道。
IMG_1871


見下ろすと、桜でうすい桃色。
IMG_1872


お城山の表側、霞ヶ城公園。
IMG_1883

IMG_1874
IMG_1876
IMG_1877



夕方だし、写真だときれいに見えなくて残念。(私の腕のせいもある)
今日は、夜桜見物でにぎわいそうな霞ケ城公園だ。

三春の滝桜も今日、満開になったって♪
今週末は、どこに行こうかな♪


桜のほかにも、お花がきれいに咲いているよ。

IMG_1858
IMG_1859


時空の路ヒルクライム試走(会津こぶしライン)

このところ、花粉症や母のあれこれで、
気持ちがのらず、
自転車にも全く乗っていなかった。

気がつけば、春分の日、寒さも和らぐかと、
格安宿が見つかり、ついでにヒルクライムコースを試走しようということになった。

昼前から雨予報だったので、早めの出発予定にしていたが、
宿から出ると、雨。。。

時間はあるので、とりあえず現地に行ってみると、雨は降っておらず、
なんとか持ちそうなので、出発することに。

時間差をつけて、1号にはスタートしてもらうことにした。

IMG_1650


序盤の平坦もスピードは出ず、寒い。

上りが始まるあたり。↓
IMG_1651


途中、雨もポツポツ降ったり。
ゴール間近にも勾配がきつくなるのできつかったが、
なんとか到着。

1号には、追いつかれなかったけど、遅いわぁ(>_<)まあ、しょうがない。
ゴール地点の気温は、7度。

IMG_1658


早々に下るが、雨が本降りになり、びちゃびちゃ。
雨の中を走るのは、嫌じゃないのだけど、
あとが大変ね(-_-)


この時期の試走&雨予報のこんな日に、走っている自転車乗りは、
やっぱり、誰もいなかったよ。


帰りは、お決まりの裏磐梯のMOTOコーヒーに寄り帰宅。
IMG_1667

前の池の氷が溶け始めて、これもまた、風情があってよろし。

IMG_1669


桜の季節ももうすぐ、
これからは、もう少したくさん自転車に乗れるかな(^^)/
乗りたいもんだねぇ。






温泉入ったり、かつ丼食べたり、自転車乗ったり。

時期的に格安だったということで、
那須白河エンゼルフォレストのレイクサイドヴィラへ宿泊。

IMG_1568
「ヴィラのリビングからの眺め」


急坂の鳳坂峠も、羽鳥湖周辺も、
道路は雪も凍結もなかった。

「人もそんなにいないだろう。」
と思ったエンゼルフォレストも、そこそこの賑わい。
ペットと一緒に泊まれるのが、人気なんだろうな。

IMG_1567

宿泊した場所は、別荘のような感じで、
洋室と和室の間にソファが置かれたリビングがあり、簡易な流し台、冷蔵庫がある。

お風呂も付いているが、温泉施設があるがあるので、そちらへ入りに行った。
温泉施設もこぎれいで、露天風呂も数種あるし、サウナ、薬草サウナ?もあって良い。

自宅は、ボロくて寒いから、
おしゃれであったかい「今時の家」がほしい。と思うも、
たまにこういう所に来るほうが、非日常が味わえるし、
場所を変えれば、様々体験できるからいいよな。

という結論にいたる。毎度のことだが。
そもそも、建て替える資金がない。

でもって、やっぱり「こたつ」は、ほしい。

朝は、池を一周散歩。
IMG_1574

フライフィッシング、ドッグランさせる人などなどちらほら。


エンゼルフォレストを後にし、
次に向かったのは、須賀川の現代グラフィックアートセンター

IMG_1601


入り口のオブジェがいい感じ。

IMG_1600


平成時代のポスター展をやっていた。
IMG_1577


よく目にした懐かしいポスターが、いろいろあった。

IMG_1579


初めてスマホにするときに、iphoneと迷ったインフォバー。
結局iphoneにして今に至るが、やっぱかっこいいなあ。インフォバー。


さて、
お昼はどうしようか?!と迷った挙句、
知っていたけど、行ったことがなかった、本宮の「柏屋」さんへ。
ソースかつ丼で有名だ。

IMG_1605


基本のロースのソースかつ丼とラーメンにした。

ソースカツ丼は、注文時に、キャベツを入れていいか聞かれる。
入れてもらった。
パッと見は、地味なのだけど、ソースも程よくかかっていて、ちょうどよい。

岳の成駒さんは、見た目もドカン!って感じで、
気合いを入れて食べに行く感じだけど、
こちらは、あっさり目で、軽〜く、「また来ようかな。」
って気になる。

ラーメンは、昔ながらのもので、油は浮いていない。こちらもあっさり。
かつ丼と食べるには、よい加減だ。

メニューもいろいろあって、煮込みのかつ丼もある。

次々お客さんがくる人気店なのもうなづける柏屋さんだった。
駐車場も広くしたので行きやすいかな。



お腹も満足して帰宅後、
時間があるので、自転車に乗ることにした。

とりあえず、土湯の道の駅へ。

IMG_1607


ツイッターできれいな写真を見かけたので、
岳温泉、鏡が池にも行ってみた。

IMG_1619



屋内にいると、花粉症状がひどい。

このだるさは、なんなの?!と思うが、
思い切って自転車に乗った方が、体調がいいような気がする。

が、出かける踏ん切りが、なかなかつかないのよねぇ。

まあ、無理せずボチボチだな。



土湯道の駅まで自転車で(今年初)

今日は暖かいので、自転車に乗ることにした。

先日、今年初めてロードでサファリパークまで行ったら、向かい風だったにしても、かなり時間がかかってがっかりした。

今日は、できれば土湯道の駅まで行きたいと思い、出発。

珍しくロード乗りとすれ違い、無事、道の駅に到着。

IMG_1506


風も強くて、寒かったので、早々に下る。
久々の下りは怖い。
車が大よけしてくれる。
「ごめんなさーい」と思いつつ。



2月もあとわずか。

今年も自転車に乗って、
桜めぐりしようかな🌸

ちょっと気が早い^_^

サイクルカフェに行ったよ(正月に都内を走る)

先日、眠っていたミニベロを都内に住む娘の所に運んだ。
いつ乗ろうかと、考えて、正月に決めた。

正月は、都内も空いているだろう。。。

せっかくだから、
元日に初乗りしよう!と、
ほんの少しだったけれど、近場をうろうろしてみた。

IMG_1203

翌日は、自由が丘に行ってみた。

IMG_1224


自由が丘は、思ったより人が多い。初売りもあちこちでやっていたみたい。

お店に寄ろうと思ったけれど、
自転車を盗まれやしないかと落ち着かないので、まさにウィンドウショッピングのみ。
モスグリーンのポルシェカレラに乗ったおばさまを見て、
「さすが東京だあ。」と思う。


翌日は時間があるので、上野まで行ってみようかと思ったが、
2号が勝手に替えたサドルが合わない<`ヘ´>し、
まずは渋谷のサイクルカフェ トルクに行くことにして、あとは成り行きまかせ。

事前に日向涼子さんのブログで入り口など確認していたはずが、
4階にトルクが入っているビルについたものの、どこから入っていくかわからず、
ビルの周りを一周する。(日向さんのブログには詳しく載っています。なのに。。。(-_-);)
なんとか発見。

08c09d79-s
(赤の→が駐輪場入り口)

IMG_1239
(左側が駐輪場への入り口)
IMG_1251

なにやら自転車用エスカレーターを発見。
近づくと、音声が流れる。前輪のブレーキをかけてベルトにのせると、上っていく。
「おお!」

IMG_1243



駐輪場に到着。

IMG_1245

帰りにコインパーキングのように清算するが、2時間は無料だ。

IMG_1247


自転車を駐車し、エレベーターに乗って4階まで行き、トルクへ入る。

IMG_1255


ランチを食す。

IMG_1254

パンケーキにした。半熟卵が乗っているお食事系パンケーキだ。
お腹が膨れる。

IMG_1252


サイクルカフェなので、自転車乗りのお客さんが多いかと思いきや、
そうでない方がほとんどだった。
店内には、自転車雑誌やサイクリング関係のパンフレットも並んでいたけど、
自転車は駐輪場にとめちゃったし、このビルは、飲食店がいろいろあるから、
あえて、ここに来なくてもいいかな。。。なんて思ってしまった。

その原因が、
4階にあるこのサイクルカフェまで自転車を持ってこられるのに、
自転車用エスカレーターに気を取られ、エレベーターに気がつかずに来てしまったことにある。
と気づいた(-_-)
エレベーターは、駐輪場入り口のすぐ左側にあったのだ。
自転車と一緒に4階まで上がり、屋外のラックにかけることができるのだった。なんともはや。。。

でもまあ、自転車用エスカレーターを使えたし、
サイクルカフェに行く!という目的は達成できたからいいか。



なんだかんだで、
渋谷から明治通りを堂々と新宿まで走ったが、
原宿ラフォーレ前なんて、人がいっぱい。

都内を自転車で走るときは、車道を走ったらいいか、歩道を走ったらいいか、迷う。
降りて歩いたりして、思ったより時間がかかってしまった。
車の量は少なかったと思うが、少ないとはいえ、車道はかなり危ないし、歩道も場所によっては人の間をすり抜けるしかない。
チャイルドシートつきママチャリに乗ったお母さんの運転技術は、
かなり高度だと感心した。

それにしても、都内はわかりにくい。
工事中の場所もあちこちある。
いきなりヒカリエが横にあったときは、びっくりした。

ナビはグーグルマップを使ったが、動き出さないと方向がはっきりしないから困る。

そんなこんなの正月の自由行動だったが、
一人だと、下調べをほぼしないで行き当たりばったり。
まあ、それが好きなのだけどね。

ミニベロは、そのまま娘宅にあるが、
つぎに乗る機会があるのだろうか。。。しばらく、また眠っていただこう。



良い天気でした【自転車で三春ダム〜デコ屋敷】

今日は暖かいというし、このところ大した運動をしていないので、
自転車に乗ることにした。

行先は、三春ダム。

最初少し市街地を走らなくてはならないので、
ちょっと嫌なのだけど、その先は、走りやすい道が続く。

IMG_0847

田んぼが多く、ときどき緩い上り下りがある。
車もあまり通らないし、視界が広いので気持ちが良いのだ。
風もなくて、快適。
寒いかと思ったが、汗もかいた。

時間差で出発した1号に追いつかれ、三春町に入りダムへ。

私は、1時間半くらいで到着。28kmくらいかな。
IMG_0849


IMG_0848


ちょうどお昼だったので、三春ダム資料館内のカフェ フォーレで
ご飯をたべ、デザートも食べる。

IMG_0851
IMG_0853

お腹が空いていないと思っていたが、
食べだすと、あれれ、食べられる。
自転車に乗った後は、ご飯がおいしいねぇ。

カフェからの眺め。
IMG_0852


2階の資料館からの眺め。
IMG_0861


資料館もみて、帰路につく。

途中、高柴デコ屋敷の看板があったので、寄ることに。
知ってはいたが、なぜか一度も行ったことがなかった。

デコ屋敷のデコは、人形のこと。
デコを作っている屋敷が4軒ある。

その一つの彦治民芸に入ってみた。↓
築400年のカヤブキ屋根のお店。
IMG_0862


IMG_0863

団体さんと一緒になった。
ココは、三春駒、三春張り子の発祥の地だそう。
店主がいろいろ説明していた。

いろんな張り子人形が並ぶ。
来年の干支は、イノシシだ!
IMG_0864



デコ屋敷の後は、1号、私は、各自好き勝手に帰ることにし、
無事帰宅。

そうそう、三春ダムで、ダムカードももらったよ。
下のピンクのは、20年記念カード。

IMG_0867



走行距離:62kmくらい。
時間:3時間15分くらい。

帰宅してロードバイクは、屋内の固定ローラーに設置。
今期、ロードでの外出は、これでおしまい。
ほんとだよ。

復興支援 第1回ふたばサイクルロゲイニング

チームヤマダフィルターの4人で、
復興支援 第1回ふたばサイクルロゲイニングに参加してきた。

IMG_0825
スタート前。(写真は、天神岬スポーツ公園のフェイスブックからいただいた)

サイクルロゲイニングとは、ざっくりいうと、自転車でまわるオリエンテーリングみたいなもので、
決められたチェック・ポイント(CP)をチームの判断でどのように回るかを決めて時間内にCP毎のポイントを獲得し、その合計得点を競うゲーム感覚のイベント。



今日は天候に恵まれ、最高のサイクリングびより♪
4人であーだこーだ言いつつ、海や山を眺め、坂を上り下り、
チェックポイントを巡った。


IMG_0798

Jビレッジ↑もきれいに復活して、
サッカーをしているチームでにぎわっていた。
ここは、震災以前の活気が戻りつつあるのかも。

IMG_0805
広野町のゆるキャラ、ひろぼー と一緒に。
ひろぼーかわいい♪

IMG_0808
防潮堤にも行った。
海がとてもきれいだった。
が、チェックポイントの証(QRコード)が見つからず、、、(:_;)あとで間違いであることがわかる。

IMG_0809
汽車の廃線のトンネル。
なんか怖い。

IMG_0811
お昼はラーメン【山猿】
濃厚でうまし。

IMG_0817
【みんなの交流館ならは】の中には、こういうのが何体も。

IMG_0818
【大楽院】

そして、ゴール後には、マミーすいとんをいただいた。
IMG_0824

具沢山で、すいとんはツルリンと舌触りよく、とてもおいしかった♪

閉会式まで時間がありそうだったので、すぐそばにある天神岬温泉 しおかぜ荘へ。
茶褐色のしょっぱい温泉は、しっとりツルツルで気持ちがよかった。


さて、
回ったチェックポイントは、20個くらい。
点数は、650点。

閉会式はやったのかどうなのか?
温泉から出ても、まだ帰ってきていないチームもあって、順位はわからなかったが、
点数云々でなく、チェックポイントを回りつつ、ふたば地域の名所旧跡や隠れたお薦めスポット、ふれあい、体験、そしていまなお続く復興への歩みを感じることが一番。

津波ですべてがなくなった場所にできた、個人の家々、公共の施設、ホテルなど、真新しい建物には、震災以前の姿を思わせる雰囲気はなく、復興が進んでいるとはいえ、本当になくなってしまったことを改めて感じさせた。
その一方で、がれきの山から、ここまで復興した現状を知ることができたのは、参加したからこそだ。


そんなわけで、
ゴール後にいただいたお土産は、順位関係なしで、くじ引きで。

1号は、和菓子セット。
私は、ゆずのお酒。
震災で休止していたゆず酒で、今年7年ぶり復活したらしい!
お酒が得意でない私にも飲める、美味しいお酒だった。


IMG_0826


今年の自転車イベントもこれがほんとに最後。
さむ〜い冬は、運動不足解消のためにおうちの中で、ローラー台だな。

追記

スポーツエントリーのサイトにこのイベントレポートが載っていました。

カフェヒラナガ&お祭りでした【自転車で飯坂】

いまにも雨が降ってきそうな曇りの朝だったが、
天気予報は、しっかり晴れなので、自転車で出かけることにした。

行先は、40km先の飯坂。
温泉で有名だ。
以前満席で入れなかった、人気のカフェにたどり着けたらいいな。と。


フルーツラインは、車も多くて道も狭いので、横道にそれる。
キジが道を横断していたので、撮ろうとしたが、隠れてしまった。
IMG_0418


りんご畑。実りの秋だ。
IMG_0419




無事、目的地「カフェ ヒラナガ」に到着。
温泉街は、道が細くてわかりにくいが、たどり着けて良かった。
サイクルラックに自転車をひっかけて入店。

モーニング時間をだいぶ過ぎていたからか、お客さんは1組で無事座れた。

頼んだのは、
サラダパンケーキ+ハーブソーセージとコーヒー 1,250円
塩味も感じられて、美味しい。思ったよりお腹がいっぱいになる。

IMG_0423


珈琲は、グァテマラ ウエウエテナンゴ エル・インヘルト農園という豆。
40店舗くらい、同じこの豆でそれぞれの焙煎で提供するというイベント
”October Coffee Action 2018”のモノ。

特別な香りはないが、深い味で嫌味がない。
他のお店のモノも飲んでみたい。



ところで、この日は、飯坂もお祭り。

窓際の席に座ることができたので、
屋台や神輿を上から(お店は2階にある)撮影。
IMG_0425
ピンクが衝撃的。

IMG_0428
小ぶりの屋台だ。全部で3台あった。

IMG_0426
どこでもおみこしは金ぴか。

屋台も去ったので、
お店を後にし、帰路。
IMG_0429
天日干しのお米もたまに見られる。


フルーツラインの一本山側の道を行く。
いい感じの道なの。
IMG_0431
帰りは、青空が広がっていた。気持ちよい。

せっかくなので、アンナガーデンにより、手作りジェラートのモンジューで
和栗のジェラートをいただく。

IMG_0434
秋の味。

最後は、あだち湖に行き、帰宅。
IMG_0437


今季のレース(と言っても2回だけ)は終了したので、
まったりサイクリングの予定だったが、きついアップダウンはあるので、しょっぱい汗をかいた。

もう、外走りは終わりかと思ったけど、まだまだ走れそうよ♪

走行距離 42Km
  時間 2時間8分

牛さんもいました【自転車で岳温泉】

午前中だったら、雨は降らないな。

そう思ったので、自転車に乗ることにした。

どこを目指すか迷ったけれど、
とりあえず、いつもの土湯道の駅方面へ。

IMG_0343
曇っていたけれど、安達太良山も見えた。

1時間ちょいで、土湯道の駅に到着。
IMG_0344
すすきがゆれていた。

IMG_0345
浄土平方面の山々も見えたけれど、
現在、火山活動のため、磐梯吾妻スカイラインは通行止め。


ココからどうしよう?!
そのまま下るか、
岳温泉方面におりるか、
びっき沼方面に行くか迷った末、

岳温泉へ。

IMG_0346
途中から、メイン道路を外して進むと、栗爆弾がいっぱい。
木々の間から、見えた景色。
緑が綺麗♪


岳温泉の「足湯」に入ろうと行ってみたら、満席(^^)。
待っている人もいたので、鏡が池をチラ見。

IMG_0347
カモも鯉もいた。



帰路、
道のすぐそばで、牛さんが草を食んでいたよ。

IMG_0348


のぼりは、やっぱり汗だくだったけど、
下りは、寒くてウィンドブレーカー着用必須。

今年は、いつまで外を走れるかな?!
もう終わりカモ〜


走行距離 約36km
時間   2時間ちょい

第13回裏磐梯スカイバレーヒルクライム

ここ3年、寒いし、のぼりがきついし、ってことで、
出ようかどうしようかと迷っていた、
裏磐梯スカイバレーヒルクライムだったが、

「一度出たら気が済むだろう。」ってことで、出てきた。

IMG_9750


今回、チームヤマダフィルターの面々を誘うも、
誰一人、出るという者はおらず、初の独りぼっちレースとなった。
不安もあったが、まあ、子供じゃないしねぇ。

IMG_9748
開会式前。


早速結果であるが、

女子B 35歳以上のクラスで
9位/14人 
タイム 57分46.130

今回の目標は、まず完走。
タイムは、1時間切れればいいかなと思っていたので、上々だ。

コースは、裏磐梯国民休暇村からほぼ平坦な桧原湖畔を行き、
スカイバレーへの上りへと続く約16km、標高差580m。

女子の若い子たちのクラスや女子MTBクラスと同時スタートだったのだけど、
まあ、皆さん速い速い。
序盤で力を使ってしまっては、スカイバレーを登っていけないので、ほどほどのつもりだったが、
心拍数は150を超えていたっけ(-_-)。

女子はアスリートの次、2番めのスタートだったので、
後発の男性たちに抜かれまくる。
なかなかの勾配なので、息はハアハア、気持ち悪くもなってきたけど、
「あれれ、ここがゴール?」って感じで到着。
(大雨で土砂崩れがあり、ゴール位置が変更になり、その手前がゴールとなった)
FullSizeRender
ゴール後の待機場所。
ゴール手前からガスって来ていて、下界は全く見えず。

バナナとパン、麦茶、水がふるまわれた。
ゴールの後、
「寒い寒い」と聞いていたので、
薄手の長袖フリースとウインドブレーカー、手袋も手を全部覆うのに換えて下山。
ちょうどよかった。

下山後は、具たくさんの豚汁をいただき、閉会式も終え、
おかげさまで、無事帰宅した。
心配された雨も降らず、気温も低くなかったのはなによりだった。

IMG_9751



この大会は、受付が前日のみで、天候も安定しないので、
来年はどうしようかな?!って感じだけど、
何人かの方とお話しできたし、続けて出ていると楽しみも増すのかな。


できれば、タイム(順位)を上げたいところだけど、
まずは、自転車に乗って、風を感じ、汗を流し、景色を愛で、
年に数回レースかイベントにでて自分に刺激を与えつつ、
これからも気持ちよく楽しみたい。


IMG_9761
前日受付のときにもらった、トウモロコシ3本とTシャツ。








2号のロードレース観戦(東北総体)

2号が自転車競技で東北総体に出るというので、
宮城県、七ツ森にロードレース観戦に行った。

出場したのは、トラック競技のポイントレースと、ロードレースの2種目。
ポイントレースの日は、那須に行ってしまったので、日曜に行われたロードレースのみ観戦。

10kmコースを7周する。

朝から雨が降ったりやんだりしていて、
スタート前もポツポツ雨が降り始めた。

IMG_9697
県別ユニフォームを着て走る。
手前が福島県の選手たち。

予定通りスタートしたが、
その直後から大雨となってしまった。

IMG_9700
傘もかっぱも持ってきておらず(-_-)、
コースからはずれた駐車場にとめた車の中で待機。



小降りになったところで、七ツ森湖の橋を渡りコース脇へ移動した。

IMG_9704
七ツ森湖。


肝心のレースだが、
序盤、2号は逃げていて、2番手あたりで走っていたようだが、
私が見始めたころには後続に吸収され、厳しい状況に。

IMG_9708
2号は写っていないが。。。

結局2号は、のこり1周で、DNF(足きり。ゴールできず終了)。

IMG_9709
6周終了時の2号。

完走者は、34人中18人。(東北6県、選手は各県6人くらい)

ずっと雨で、時には激しい雨が降る中での過酷なレース。
救急車が2台出動した。

怪我をした方は、大事に至らないよう願う。

一緒に応援した2号の家族を見るとなおさらだ。
完走はできなかったけど、けがなく終了したのは、何よりだ。



IMG_9693
今回のコース。

FullSizeRender
スタート前の2号(NO 2)

那須ちょこっとサイクリング&温泉

那須に用があったので、
せっかくだから。と自転車を積んで出かけた。

なんだかんだで午後3時を過ぎてしまったので、
乙女の滝駐車場から沼ッ原湿原駐車場までの約8kmを往復することにした。

ここは、ちょうど一年前グループライドしたときも走ったところだ。
ずっと上り坂で、とてもとても!きつかった所。


どんな道だったかな?!
1年前よりラクに上れるかな?!
と期待しつつ上ったが、
やはり、きつかった^^;。

途中、50m先にさる1頭が道を横切った。
薄暗い所でちょっと怖かった。


IMG_9683
湿原駐車場に到着。


1年前は、霧でほんの一部しか見えなかった調整池は見えた。

IMG_9684


空は曇っていて、雷の音も聞こえてきたので、
湿原にはおりずに、写真だけ撮ってくだった。

自転車を車に乗せ、乙女の滝をチラ見。

IMG_9690

滝つぼ近くに行くと気持ちよいし、良さがわかんないんだけどなぁ。。。。つまんないな。
と思うも、1号に逆らっていくだけの気力もなし。

結局、トレーニングのようなサイクリングとなってしまったよ。


そのあと、板室温泉へ。
IMG_9692


お湯は、ぬるめで、ゆっくり入っていられる。
露天風呂につかりながら、空をみあげたら、トンボがいっぱい。

今日のような湿気の多い日はアブが出るらしいが、
トンボのおかげか、全然いなくて、助かった。

休憩所が広々していた。
流しの上の張り紙に「ここで入れ歯を洗わないでください」
ってかいてあって、ちょっと笑えた。


楽しかった♪一年前の記録→




自転車で 裏磐梯 MOTO COFFEEへ

お盆休みの帰省を兼ねたお出かけでは、
自転車を持って行ったのに、1時間くらいしか乗らなかったので、
日曜日は裏磐梯に行くことにした。

今までは、裏磐梯まで車に自転車を積んで行き、現地だけ乗っていたが、
今回は、自宅から自転車で!だ。

二本松の自宅からは、往復100km以上で、行き帰り峠も越えるので
ヘロヘロになって家に帰ってこられないかも?!ちょっと心配だった。
が、
いつかは、MOTO COFFEEに自転車で行きたいと思っていたのでね、チャレンジ!



いつも通り、土湯道の駅から115号線旧道を行く。

時間差であとに出発した1号に、予想通り早々に追いつかれるが、
先が長いので、無理せずゆっくり。
1号も付き合ってくれた。

磐梯吾妻スカイライン入り口でもある、土湯峠からは、
浄土平ではなく、猪苗代方面へくだる。
ここからは、一人旅。


IMG_9652


土湯峠から、少し下ったところからの眺めもなかなかよい。
磐梯山がよく見える。

箕輪スキー場の先までは旧道があるので、車にそれほど気を遣わずに進めるが、
115号線に出ると車も多くなり、そこそこの勾配の下りが続くので
風が強いとかなり怖そうだ。

セブンイレブン猪苗代若宮店から裏磐梯方面へ曲がるが、
そこからが結構長く感じた。

淡々と上り、裏磐梯のセブンイレブンに到着。

おにぎりなど食べ、ちょっと休憩。
先についていた1号は、すでに食べ終わっていた感じだ。


IMG_9662

無事、MOTO COFFEEに到着。
サイクルラックがあるよ。


IMG_9663
となりの池には、カモの親子もいたよ。

無事帰れるか心配な、わたくし だったので、いつもより早めに出発。

1号は、レークラインを行くというが、レークラインはアップダウンがきつそうなので、
私は、来た道を戻ることにし、
早々にお別れ(^^)/。


淡々と安全第一で進み、無事帰宅〜(^^)/。
よかった♪
1号は、すでにお風呂から上がり、くつろいでいたっけ(-_-)


走行距離 112km
走行時間 5時間58分
行きの方が20分くらい時間がかかったな。

2度目の100km越え。(1度目は、沖縄で。かなり追い風だった)
ちょっと自信がついたかな。




お盆休み2 (自転車に乗る)

ドライブから沼津市内の帰省地1に着き、
空を見ると、なんとか雨は降らないんじゃないか?!と判断。

5時を過ぎていたけど、
今日乗らないと、自転車持ってきただけで終わりそうなので、
帰省地1から千本浜まで行って、防波堤の道を走ることにした。

IMG_9546

ほんとなら、富士山が見えるはずなんだが、雲しかない。
海も空もくら〜い色。



IMG_9547

風が強いし、暗い雲が迫ってきて、
雨も降りそうってことで、引き返すことに。


結局走った距離は、約28km
時間は1時間10分ほど



その後、富士山行きも乗鞍行きも流れ、
私の、出先でのサイクリングは、これにて終了したのだった(-_-)

まあ、いいんだけどね。




雨宿り

久しぶりに晴れたので、自転車で出かけた。

山方面は、雨が降ってきそうなので、三春へ。

IMG_9482


三春駅について、休憩し、出ようとしたら雨が。
あっちは青空なのになあ。

IMG_9483


でも、10分くらいでやんだので、出発。
自宅近くで、また雨が降ってきたけど、それほど濡れず帰宅できた。

往復約45km
2時間ちょいかかったかな。





ところで、先日、
自転車で山方面に行ったときも雨が降ってきた。
道端の軒先で雨宿りをしていたら、
そこのおうちの人が出てきて、

道端では、車の水はねで濡れるから。と、
別の場所に椅子まで用意してくれ、
やむまで休んで。気を遣うことない。とおっしゃる。
野菜ジュースと缶コーヒーまでごちそうになり、
雑談して、
また、寄って。って言ってもらえたり。

なんだか、すいませんー。と、
恐縮してしまったのだけど、
いやいや、
こういうときは、素直に感謝して、
私も、何かのときにだれかにしてあげたらいいかな。

って、思いなおした。

若い頃からずっと、人に何かをしてもらうことに申し訳ない気持ちが強くて、
できるだけ自分でやろう!
なんかしてもらったら、お返ししなくちゃ!
って感じだったけど、

人様のご厚意を素直に受け取ることが、
前よりできるようになったかも。
って、思った出来事だった。


自転車でパン屋、女沼、土湯温泉足湯

最近、朝早く目が覚めるので、
福島の『さくらパン』で、朝ごはんを食べよう!と、
自転車で出かけた。

今日は吾妻小富士もよく見える。
IMG_9366



1時間10分くらいで『さくらパン』に到着。
IMG_9367

食べようと思っていた、カツサンドがなかったので、
パニーニとクリームパンにした。

パニーニは、焼いてくれてホカホカ。
クリームパンのカスタードも私好みだった。


吾妻運動公園の周りの道を通り、土湯温泉へ。IMG_9373
土湯温泉街。



せっかくなので、もう少し上った先にある女沼へ向かう。

周辺に男沼、仁田沼もあるが、未舗装道路を通らなければ行けないので、
女沼のみ。

道は細いし、「熊が出ています」という看板もあったりして、
ちょっとびびる。

IMG_9380
女沼


道中車は3台しか見かけなかったし、自転車はゼロ。
女沼周辺も暗〜い感じ。
写真だけ撮って、早々に土湯温泉方面へ戻る。

IMG_9385
水場で小休止。
水が程よい冷たさで美味しくて生き返る。

土湯温泉に戻り、足湯につかる。
IMG_9390


その後は、いつもの睡蓮の照南湖、びっき沼、道の駅つちゆを経由して帰宅。

IMG_9393
睡蓮の照南湖。

午前中だったこと、山道だったことで、涼しくそこそこ快適。
でも、上り坂は、汗だくで疲れた。

とんぼがいっぱい飛んでいたし、路面にも張り付いていた。


今日は、いろんな生き物が交通事故にあっていたなあ。。。ナムナム。


走行距離 63km
走行時間 3時間50分

今年2度目の、自転車で浄土平

最高気温37度予報(7/15)。

暑いときは、やっぱり山!
ってことで、朝6時半出発で、土湯側から浄土平へ。
すれ違った自転車乗りは、3台。

10時前に到着すると、駐車場は車でいっぱい。バイクもいっぱい。
自転車乗りは、ゼロ。
IMG_9319


桃みつがけソフトクリームを食べる。
下ろうとすると、自転車乗り団体さんが到着。

土湯側を降りる。
IMG_9325

土湯峠。
行きは雲がかかっていた磐梯山も帰りは見えた。

いつものコースだと、往復80kmくらいだけど、
できれば、100kmくらい走りたいなと、大回り。


照南湖ビオパークへ寄る。
睡蓮は、まだ咲いていた。
IMG_9326


水原へ下り、そのまま4号線バイパスまで行き帰宅。

途中でサイコンの電池が切れたが、だいたい95kmくらいかなぁ。

帰宅後、昼寝。
エアコンなしだと、家の中でも34.4度。うへ。








土湯『照南湖ビオパーク』『安達太良スキー場』へ自転車で

今日は自転車でどこを走ろうかな…。と迷いつつ向かったのは、土湯方面。

睡蓮の花を見に行くことにした。

IMG_9080
『照南湖ビオパーク』

IMG_9078


IMG_9079


IMG_9077

6月中旬〜9月上旬頃まで、500本近くの色とりどりのスイレンが咲き続けるのだそう。
去年は、7/2に行っている。→

照南湖ビオパークを後にし、土湯道の駅へ。

そこから、下って家に帰ろうかと思ったが、なんだかつまらないので、
安達太良スキー場(安達太良奥岳登山口)まで行ってみる。

久しぶりにのぼったけど、しんどかった〜。

IMG_9083

「プリウスセーブフォレスト」というイベントをやっていた。

といっても、プリウスオーナー、その関係者が参加する清掃登山で、人はいなかった(山に入っていて)。
だけど、一画はプリウスがいっぱい。



曇っていて肌寒かったが、
私は、ソフトクリームを食べながら休憩。


IMG_9087


ミルクミルクしてておいしいんだけど、
470円なんだよな。


なんだか疲れちゃったので、寄り道せずに帰宅。

走行距離 62km
時間 3時間40分


そういえば、二本松の霞が城公園の池にも睡蓮咲いていた。
ほぼ一面、睡蓮の葉っぱで驚いた。3/15撮影

IMG_8989








雨になる前に

ほんの少し、霧雨を感じる中、クロスバイクでチラリとお出かけ。

IMG_8964

智恵子の森公園への坂の脇に、ホタルブクロを見つけた。

IMG_8965
白いのもあったの。

我が家にもピンクのがあったのだけど、
間違ってむしっちゃったみたいで、ここ数年見ていない。

IMG_8966
視線をちょっとあげると、紫陽花も咲き始めていた。

そろそろ、福島も梅雨入りかな。








わたすげを見に『浄土平』へ自転車で

浄土平で『わたすげ』が咲いているとニュースで聞いたので、
実物を見てみたくなった。

まだ、福島は梅雨入りしていないので、
せっかくだから、自転車で。

IMG_8947
(看板が新しくなっていた。)

無事、浄土平につき、
わたすげを見るために、レストハウスから湿原へ向かうが、全然ない・・・。

スカイラインの道路方面の木道を行くと、やっと発見。
IMG_8954
白い点々がわたすげ。

IMG_8953


もっと広範囲にわたすげを見られると思っていたので、
ちょっとがっかりしたが、実は道路近くには、わたすげがたくさんあったのだった。
帰り道、ちらりと見えた。
だれかに聞けばよかったなぁ。まあ、見られたからよいけど。

FullSizeRender

ところどころにイワカガミも咲いていた。



ここ数年、毎年夏に一回、浄土平に自転車で行っているが、
今年は、6月。夏にまた行けるかな?!




自転車でスカイバレーと桧原湖一周

よい天気だった昨日。
裏磐梯へ行った。

1号ときよしくんは、家から自転車でMOTOコーヒーめざして行き、
私は、一足先に車に自転車を積んで裏磐梯まで。

IMG_8920


国民休暇村近くに車を停め、スカイバレーへ。

スカイバレーまでの道が長いのよね。
横をぬいていくバイクの迫力に圧倒されつつ上る。

ヘロヘロになっていると、
序盤で私をスイスイ追い越していった自転車のりのお兄さんに
「がんばれ〜!」と声をかけられ、がんばる。

もうすぐ終点(ヒルクライムコースの)か?おもわせる景色にも
ごまかされないぞ。

IMG_8923

というわけで、到着。
気温が高いだけに、虫が多いし、たんぽぽの綿毛もいっぱい飛んでた。

下りは、景色を楽しみつつ。
IMG_8927


IMG_8929
これは、曽原湖。


さて、楽しみにしていたMOTOコーヒーは、なんと臨時休業でがっかり。

合流した1号ときよしくんとしばし休息。
MOTOコーヒーには、自転車ラックがある。

IMG_8931
IMG_8932
MOTOコーヒーからの磐梯山。
手前の池(沼?)には、たしか じゅんさいもとれるとか。。。

さて、檜原湖反対側の山塩ラーメンを食べに行こう。と行くが、こちらも
「もう、なくなっちゃった。」ってことで食べられず、これまたがっかり。
午後1時前だったのに。

それじゃ、道の駅だ。ってことで向かう。

先に到着の二人。
きよしくんは山塩ラーメン、1号は、カレー色した味噌ラーメンを食べていた。
私は、あれこれ迷っているうちに、トンカツ系、カレー系は売り切れとなり、
結局、きのこそば。。。う〜ん、運動したときは、そばは合わないな。


自転車で裏磐梯レークラインを通って帰る二人を見送り、私は、桧原湖周囲をゆっくりと行く。
新しいトンネル2つは、自転車は脇の旧道を走る。

無事、休暇村へ戻り本日の自転車乗りは、おしまい。

磐梯山も檜原湖も綺麗だった。
裏磐梯は、やっぱり好きだ。

IMG_8933


自転車走行距離 65.5Km
     時間 3時間30分










第15回時空の路ヒルクライムin会津 

IMG_8813

今日は、『第15回時空の路ヒルクライムin会津』に参戦してきた。

チーム『ヤマダフィルター』からは、
1号、きよしくん、そして5年ぶりに2号と私の4人。


私は、今回3度目。
昨年は、とっても頑張ったのに1度目より3分半も遅くがっかりだったので、
(練習不足&前夜スタレビコンサート)
今回は、せめて1度目よりも速く走りたいと思っていた。

朝、道中雨も降ってきて寒く、どうなることか?!と思ったが、
その後天気もよくなり、助かった。

結果、50分32秒で、40歳以上女子の部、7位/22人。
上々出来であった。

第13回 52分58秒  11位/25人 
第14回 56分29秒  14位/22人 


そして、男性陣。

参加チームが少ないと思われるチーム戦で、あわよくば上位を!
と、2号(第10回15~20歳の部1位)を誘ったヤマダフィルターだったが、
1号、きよしくんの善戦及ばず、チーム戦4位と表彰をのがした。

IMG_8844


久々出場の2号は、チャンピオンの部で2位。
前回より若干タイムがよかったようでなにより。

今年は、2号の奥さん、息子、義母さんも来てくれた♪
5年前は学生で、自転車レースに出始めたころだったような。
それが今や父親だもの、時のたつのは早い。


IMG_8832

ゴールの後のだんごとじゅうねんアイス



さて、
ヒルクライムレースも終わったし、
今シーズンは、これからどこを走ろうか?!

【 追 記 】

レース翌日、5/21の福島民友新聞に 2号が写真付きで載っていた。2位なんだけど。 今回、クラブチームではなく、『ヤマダフィルター』で出たのに、 前開けていて、ジャージの『山田』の文字が見えない・・・・(-_-)
IMG_8857

個人戦成績(PDF)→

GW前半、大移動2(鳥取〜しまなみ海道・・・)

4/30は、中国地方縦断。
鳥取から岡山へ、国道53号を行く。

『岡山城(別名 烏城うじょう)』。
烏城というだけあって、黒い。
内部を見学。
GRL_0020
GRL_0025


川を渡り、『後楽園』へ。
GRL_0030


これで、日本三名園制覇したことになる。
平地に池、建物等々があり、とてもきれいに整備されている。
芝生の緑が美しい。

次は、『倉敷』。
IMG_8727

高校の修学旅行で来て以来、2度目。
当時の記憶は、白壁とエルグレコの受胎告知。

美観地区、アイビースクエアへ。
GWイベントの「瀬戸の花嫁川舟流し」をちょうど見ることができた。
花嫁さん役は、女子大生。きれいな子だった♪

夕飯は、北口のアリオ内の『さち福や』
チェーン店らしい。食事をすると、明太子、ご飯が食べ放題というのが、驚き。
釜戸ごはんというだけあって、米は、今回の旅行で一番おいしかった。
ホッケもとんかつもおいしかった。
最近、外食をすると味が濃いと感じるが、ちょうどよい味つけだった。

5/1、『しまなみ海道』。
例の脱走犯も逮捕され、車でスムーズにしまなみ海道の大三島へ。
そこから、今治まで自転車で行って、帰ってくるコース。
GRL_0036

写真うしろに映っている橋が、今治に続く『来島海峡大橋』。
しまなみ海道の中で一番長い。
ココだけ走るだけでも、よいかも。
眼下に広がる瀬戸内の海は、潮の流れが激しく、渦を巻いている箇所もいくつか。
たくさんのコンテナを積んだ船がとおったり、迫力あり。

四国、今治上陸。

今治城へ。
GRL_0041

小学三年生が見学にきていて、にぎやかだった。

高層でひときわ目立つ、今治国際ホテルで昼食。
最上階のレストランは、昼はやっておらず残念。
1階には和洋中のレストランがあるが、中華を。
ドリンク、杏仁豆腐食べ放題^^。
ロビーのソファでうたたね^^。

ロードバイクで再出発。
帰り、大島『よしうみバラ公園』による。
薔薇が咲き始め。ローズヒップソフトを食べる。
外周コースを行く。

無事、車を停めた大三島に到着。
自転車乗車時間は、4時間で82km。

しまなみ海道サイクリングロードは、橋へ向かう直前が坂になっていて、狭い。
対向車が来るとカーブで膨らむと危険だ。

道中、すれ違った自転車に乗った人たちは、
平日だからか、外国人がとても多かった。
1号が道を尋ねた人は、ふたりとも外国人だった、東洋系の。



ロードバイクを車に積み込み、
近くの温泉で汗を流した。
近くに書家の村上三島の記念館があったが、休館日で入れなかったのが残念だった。

しまなみ海道をあとにして福山へ。

夕飯は、ホテルで聞いたおススメの居酒屋「魚鮮」。
新鮮な魚介が美味しくて安価で食べられた。
お寿司も10貫1080円という安さ。

ホテルからは、福山城のチラリと見えた。


翌日5/2は、用事を済ませ、
雨の中、日本海側を高速道路で一気に二本松の我が家へ。

本当は、乗鞍へ行こうとも計画していたが、
雨で寒いという予報のため、断念した。
また行く機会もあろう。


・・・・・・・・・・・・


GW前半、天候にも恵まれ、名所を巡り、
念願のしまなみ海道を、部分ではあるが自分のロードバイクで走ることができた。
倉敷の街並みもよかったが、なんだかとても疲れた。
鳥取砂丘とか、サイクリングとか、
自然の中にいる方がしっくりくると感じた旅だった。

中国地方を車で走ってみると、日本はほんとに山国だなと実感。
お店は、全国どこでもあまり変わらないが、
コンビニは、ローソンが多かったな。

そして、温泉で気がついたが、
地元の皆さんは、話声がでかく、タオルで前を隠すってことを、ぜ〜んぜんしないのだな。

そうそう、iphoneは、
なんだかんだで、8を新調し、
無事、データも移行できた。
auで初めて、男性店員が対応してくれ、お店に入ってから出るまで50分、
今までで最短だった。

iphoneが使えなかった5日間、
ナビがないし、情報は仕入れられず1号は大変だったが、
意外にも私は、快適だった。

交番のおまわりさんには、何度か場所を聞いたし(1号が)、
駅のインフォメーションで情報を仕入れ(1号が)、
その辺の人に聞けばなんとかなるのだ。

そう、それでいいんだよな。

 












GW前半、大移動1(鳥取〜しまなみ海道・・・)

simanami


「ゴールデンウィークに、しまなみ海道へ行こうか。」
という話が持ち上がったのは、ついこの間のこと。

GW初日の土曜日4/28、
タントにロードバイク2台、キャンプセット等々積んで、出発。

新潟の道の駅で、「iphoneをトイレに落っこし、使えなくなる。」
というトラブルが起き、
ナビなし、ネット環境なしで、心もとない旅となったが、
持参した4年前の『道の駅旅案内全国地図』のおかげで、
目的をほぼ達成し、5/3AM2時無事帰宅した。

1号のガラケーで撮った写真も載せつつ、忘れないうちに記録しておくことにする。

・・・・・・・・・・・

福島県二本松市の我が家から新潟経由で日本海側を進み、
1泊目は、加賀の24時間やっている健康ランド「ゆめのゆ」。
ほたるいかと、さわらの西京漬け焼きがおいしかった。

翌朝3時(4/29)に出発(3時までに出れば、930円/人!せこい)。

IMG_8728

最初の観光は、
『天橋立』
400円でママチャリを借り、天橋立をチャリで行き、
↓をするために、天橋立を北側から一望できる展望所(傘松公園)へのリフトに乗った。
リフト、なかなか怖くてよい。

『股のぞき』してみたが、私には、よーわからんかったわ。
それより、股のぞきの体勢が不安定でぐらついたのが、ショックだった。
GRL_0006


季節柄か、かすんでいたが、天気は良く暑いくらい。
ゆずソフトクリームもおいしかった。

続いて、
『余部鉄橋』へ。
エレベーターに乗り、駅ホームへ。
ちょうど、電車が来る。というグッドタイミング。
道の駅で、イカがあったんで、記念撮影。まさにiPhoneが使えない私の心境。
IMG_8733


次は鳥取。
鳥取城跡を少し歩く。
時間が遅く、重要文化財 仁風閣を見られず残念。

そして、『鳥取砂丘』
GRL_0010


私の出身地、浜松にも「凧あげ」が開かれる中田島砂丘があるが、
鳥取砂丘は、さすがに広い。
パラグライダーをやっている人がいた。
遠くにいる人がちっこい。
全部砂地と思っていたが、草が結構はえていた。

お風呂は、車で5分ほどの『みさき屋』380円。
150円でそば、うどんが食べられたり、天ぷらとか売っていたり、
シャワーがいくつも壊れていたり、ロッカー等さびていたりで、
かなり古めかしく、地元臭ぷんぷんで独特の雰囲気。でも嫌いでない。
とってもしょっぱいお湯だった。

GRL_0017


宿泊は、『柳茶屋キャンプ場』。
なかなかの賑わい。無料だし、いい感じ。
ファミリー、バイク乗りが混在。

雨の心配がなかったので、2,500円のワンタッチテントで。
たたむのに少々とまどったが、
思いのほか使える♪

4/30朝、5時半に出発。
岡山へ。

GW前半、大移動2(鳥取〜しまなみ海道・・・)に続く。








チャリで行く 合戦場のしだれ桜

今日は、『合戦場のしだれ桜』を自転車で観に行った。

前も行ったことがあるが、調べたらもう、7年前だった。→
そのときは、4月29日。今年は早いね。

今日は、前とは違うコースで、東和から向かうことにした。
行きは渓流を眺めながら。


IMG_8657
車もあまり通らないし、アップダウンもないので、とてもいい感じ。

道の駅 さくらの郷で、お友達おすすめの『けんちんうどん』を食べようと思ったが、
人がいっぱいで断念。

IMG_8642


というわけで、
近くのヤマザキショップ店内の小さいテーブルで食事。

カップヌードルとかおにぎりとか、でっかいシュークリームとか。
一押しの、ヤマザキショップオリジナルの『豆大福』は、
午後1時まえというのに売り切れ。
そもそも、そんなにたくさん置いてない。(それってホント?!)
お客さん2組、売り切れでがっかりしてた。

その後、『合戦場のしだれ桜』へ。

FullSizeRender


7年前より、駐車場は増え、出店も増え、建物もでき、人も多かった。

前は、出店ひとつだけだったし、
のんびりしたムードが漂っていたんだけどな。
三春の滝桜の孫桜と言われているだけあって、
周辺も同じようになりつつあるのかなあ。




帰りは、主に下りで、向かい風。
寒いし、怖かった。

道中、「〜の桜」という看板をいくつも見かけた。
美しい桜の花が見られるに違いない。

が、特別名前がついていなくても、
この時期、近所で十分きれいな桜が見られるね。


春は、やっぱりいい。
今日、もう少し暖かければ、なおよかった。


本日の走行距離は約42km、2時間15分くらい。







livedoor プロフィール

筆文字承ります。個人レッスンも&#8252;
お気軽にメールでお問い合わせください。

Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ