アンのひとり言「人生楽しく暇つぶし♪」

今日もあしたも筆びより。筆文字作家アンの日常。 「やることがある。」「行くところがある。」っていうのは幸せなことかもしれないと思うこの頃。 福島県二本松市在住。

文化の秋

お曇りの土曜日なので、
市の文化祭でも観に行こうと出かける。
IMG_0573


かなり前から参加しているが、出展数がとても減っていて寂しい。
けれど、じっくり観られる。

「この人は、書を続けているのね。」とか、
私の好きな絵や写真の傾向に気づいたり、
続けてみていればこその感情も湧いてくる。

IMG_0567


午後は、福島市の四季の里へ。
ハンドメイド関係の通販サイト、Creemaのイベントをやっていると知って。(10/20,21の二日間)

四季の里は、子供たちが幼稚園のころ、毎年遠足で行っていたが、
最近は行く機会もなく、とっても久しぶり。

IMG_0598


どことなくおしゃれな雰囲気で、
お客さんも、おしゃれっぽいかな。

テレビカメラの先に「どっかでみたことがあるなあ。。。」という人がいたが誰か思い出せず、

神田うのさんの弟だ!
って、気がついたのが、20分後くらい。
IMG_0600
こんな感じでテントのお店たちが並んでいる。

イベントとは関係なく元々ある「こけし館」でガラスのコップを作る工程を見たり、
川俣シャモの餃子スープとメンチカツを食べたり、
白コーヒーを飲んだりした。

川俣シャモ、美味しかった!
白コーヒーは、薬っぽかった。ドリップパックを購入。

IMG_0603


出店されてたお店も一通り見て回る。

ライブもやっていた。
birdさんのステージ。
CMで曲が使われるなど、有名な方らしい。。。
IMG_0604


以前に比べて、ハンドメイド品に対する私の興味が薄れてきたみたい。
そんな中でも興味をひかれたのは、薄い木の貼り絵。
キットになっていて、あと一歩で買う所だった。

IMG_0602
なぜか、やぎさんもいたよ。


その後、自転車屋によったり、ドトールによったりして帰宅。

午後は、お日様も出てきたけれど、山方面は雲がかかっていて、
安達太良山も全容を現わさず、紅葉の進み具合はわからない。

今朝は、またまた霧で真っ白な世界だったが、
天気予報は堂々の「晴れ」。

さて、どこへ出かけようか。


竹原ピストル&aveライブ しびれました!

夕べは、二本松市の霞ケ城駐車場で行われた、
『竹原ピストル&ave』のライブを聴きに行ってきた。

戊辰150年事業 「二本松少年隊の灯 きらめく霞ヶ城」の一環で、
入場無料の屋外でのライブだ。

予報通りの雨となったが、みんなびしょぬれになりながらも、
2時間くらいのライブを楽しんだ。

IMG_9421
初めは、ave 。

そのあと、竹原ピストル。
パワフルかつ、繊細さもそなえていて、しびれた。

自分の曲以外に、みゆきさんのファイトと、拓郎の落陽も歌った。
両方とも、好きな曲だ。

ピストルさんの曲は、初めて聴く曲の方がおおかったけれど、
聴き入ってしまったよ。歌詞もぐっとくる。



台風が来ていて、どうなるかと思ったが、無事開催できてなにより。

行こうか、どうしようかと迷ったけれど、
行ってよかったなあ。

IMG_9424


IMG_9425



最後は、ふたりで2曲。

「そんなに仲良くない」とピストルが言ってたけど、
ラジオ福島で一緒に番組をやっているんだと(^^♪

終了間際にaveがひいていたギターの弦が2本切れるというハプニングで、
ピストルさん、踊ってたな(^.^)
なんかいいね。




ところで、

前日、自転車乗りついでに会場に行ってみたら、
準備ができていて、私が書いたタイトル文字が幟になっていて、びっくり!
初のぼり)^o^(
わぁ〜い。って感じ。

IMG_9410
IMG_9409


戊辰150年事業ポスタータイトル書きました

お知らせです。

今週の土曜日7/28に、二本松市の霞が城箕輪門前で、

戊辰150年事業
『二本松少年隊の灯 きらめく霞が城』

と題したイベントが開かれます。

そのポスターのタイトル文字 を書かせていただきました。

IMG_0001
「二本松少年隊の灯 きらめく霞が城」

当日は、
竹原ピストル&ave (17:30〜)のライブをはじめ、
さまざまな催し、
30店舗の東北、新潟のおいしいもの屋台が終結するなど、
盛りだくさんの内容となっています。

台風が接近していて、天候も心配ではありますが、


暑さを吹き飛ばして、賑やかにみんなで楽しめたらいいな。
と思います。

第49回東和ロードレース大会、ウォーキングに参加!地獄坂Tシャツもいただきました!

地獄坂がくせになる
第49回東和ロードレース大会」に初参加してきた。
といっても、あじさいウォークの部(5km)(^^)。

2012年から今年で早7年、
参加賞Tシャツのデザインをさせていただいている。


会場に到着し、
早速、参加賞の記念品(ウォーキング部門はタオル)をいただく。
FullSizeRender

今日初めて見た。
トラカラー!インパクトありだ。

そして、8時半にウォーキングスタート。
IMG_9124
歴代Tシャツを着ている人があちこちにいて、嬉しさがこみ上げる♪

IMG_9126
ウォーキングコースは、こんな山道も歩く。

IMG_9127
5kmのコース中に、果物やら飲み物が並ぶエイドステーションが何か所もある♪
スタートして、ほんの数百mの地点にもあったのにはびっくり(⦿_⦿)

メロンもすいかも美味しかった〜。
すいか、私、今年初!


IMG_9128
上り切ったあとには、視界がひらけ、
よい風が吹いてきて、気持ちよい。

IMG_9129

途中和太鼓も。

IMG_9130

1時間5分でゴール!
完歩証をいただいた。


-----------------------


今日は、私の公式サイトを作ってくださった
WEBデザイナーの 小野貴子さん と一緒に歩いた。

フェイスブックやブログで
「一緒に歩きませんか?」という私の誘いに、唯一!乗ってくださったのだ(^^♪

ほぼず〜っと、おしゃべりしながらの5km。

景色を見、小学生の走る姿を見、日にあたり風に吹かれてのおしゃべりは、
心身共に開放的になって、新鮮。
楽しいウォーキングとなった。


前日の開会式、前夜祭も初参加したが、
スタッフ、地域の方々の協力がなければ成り立たない東和ロードレースだと、改めて感じた。

49回を数えるこのレースも、第1回は、個人が開催し、参加者120人。
今年は、3800人。

その一人一人に、自分が書いた「地獄坂」のTシャツorタオルが行きわたるなんて〜って、
ほんと、光栄なことです。




WEBデザイナー 小野貴子さんのサイト→

小野貴子さんが作ってくれた私のサイト→


----------------------------------------

*ウォーキング部門は、10kmコースもある。
5kmともに参加賞は、
オリジナルタオル(大判)と、岳温泉の1回入浴券。
それで、参加料が1,000円!(そんなに安くていいの?!って感じ)


後日、RUN部門の参加賞もいただいた。
蛍光の黄色!

IMG_9139




暖かい日

朝は寒かったものの、
日中は、ぐんぐん気温が上がり、タートルネックでは暑いくらい。

こういう日は、家の中にいてはもったいないので、
市内の観音丘陵遊歩道のサイクリングロードを自転車で走ることにした。

全長2.8km。緩やかにアップダウンがある。


IMG_8419


二本松に20年くらい住んでいて、
その存在は知っていたが、通ったのは初めて。

お散歩やランニングの人もチラホラ。

終点は、見晴台というが、どこだろう?!
と思いつつ、着いてみたら、
「ああ、な〜んだここか!」
っていう場所だった^^。


IMG_8422



少しかすんでいたけど、安達太良山も見えた。
気持ちがいい。



ところで、
今日は、孫の名前を書いた。
用紙が、1枚しかないし、まじめに書かなくてはならぬ。
手が震えた。

全く小心者だ。
なんとかしたいよなあ。

IMG_8423



筆文字作品展をします!

お知らせ


今年4月に、私のふるさと浜松での個展の巡回展!といった感じです(^^♪

場所は、昨年の春にも作品展をさせていただいた、
福島市内の『カフェ&温(ウォーム)アップサロン with 啓』さんです。


お近くの方、ぜひ、観に来てくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カフェ&温(ウォーム)アップサロン with 啓

〒960-8152 福島県福島市鳥谷野杉ノ内5-1
  電話  090-6787-9825(安部あんべさん)

営業時間

カフェ
10:00〜15:00
サロン
10:00〜15:00
15:00〜19:00(予約の方のみ受付)
定休日

木曜日・日曜日・祝日

見られなかったけど、見られた「熊野の長藤」

随分前のことのようだけど、半月ほど前まで浜松で個展をしていたんだった。

先週、お礼状を出し終えて、ホッとしているところ。

arigatou


個展中、思いがけず来てくれた、大学時代を一緒に過ごした「我がよき友」から「浜省」(浜田省吾)のCD2枚を拝借した。
一枚は、初期の懐かしい曲ばかり。もう一枚は、2年ほど前リリースされたもの。

浜松から二本松まで運転中、「ずっと浜省♪」だった。

時にうっとり、時にノリノリで。
おかげで、長距離運転も気分よくできたのだった。

「浜省」も最初は、青臭かったんだ!
しょっぱなの曲が、浜省のデビュー曲「路地裏の少年」を聴いて、少し笑えた。

そういえば、キリンジ(兄弟だけのとき)の弟くんだって、初期のころは、音程が不安定で、
「最初っからうまかったわけじゃなかったんだな」って、どこかほっとしたんだった。

「浜省」といえば、学生時代に1本、カセットテープを持っていた。
今回、CDを聴いてみて、好きだった曲を思い出したり、「これっていい曲だったんだなあ。」と、
以前とは違う印象を持ったりして、自分も変化しているんだなあと感じる。

新しいほうのCDは、初めて聞いた曲ばかりなのに、全然違和感なく、するりと耳に入ってきた。
昔の曲は、刺激的で思うままにならない感情を歌にぶつけた感じだけど、最近のは、丸くなったなあと。
初期が、なめる前の凹凸がくっきりの金平糖で、新しい方は、なめて凹凸がなめらかになった金平糖。
そんな気がした。

最近の運転中の音楽は、「浜省」だ。
聴けば聴くほど染みてくる。



ところで、浜松滞在中、この、「我がよき友」ゆかりのお寺の「藤の花」が見ごろだと、友が教えてくれた。
とても有名な所で、日中はかなりの賑わいらしいので、早朝行こうと思っていたが、結局行けなかった。

そしたら、友が「そこの藤の写真」をポストカードにして送ってくれた。
うれしかったので、私の文字とコラボさせてもらった。

熊野の長藤


「熊野(ゆや)の長藤」  (静岡県磐田市)
紹介しているページがありました→
ゴールデンウィークが見ごろ。
行って、藤の香りに包まれたい。

個展終了

浜松市佐鳴台Tree Cafeさんでの個展が終わりました。
見に来てくださった方、ブログを見てくださった方、ありがとうございました!



さて、
引き続き、わたしは母の「元住まい」の退去準備。

買取屋さんがあとどれだけ引き取ってくれるのか?!
その他は、廃棄物処理業者さんお願いなのだけど、

捨てるに忍びないものが多々あり、我が家のタントくんは満載間違いなし(°_°)
懐かしのあれこれ、もったいない根性がムクムクと湧いて来て、あとで考えたら、どうでもいいようなものまで持っていきそうな・・・。

今日が勝負の日。
頑張ります!

image

これ、ソープフラワーっていうんだって。
どれが石鹸なの?

個展開催中です

日曜日の夕方浜松に来たばかりなのに、1週間くらいいるような感じ。

個展のあれこれをやりつつ、
母の住まいの片付けも進行中。

ひと月前には、予想していなかったが、
あらかじめ計画されていたかのようなタイミングでの出来事(母の高齢者住宅への入居ね)で、私自身、内心そうなって欲しかったのかもしれないな。

片付けにしても、お金を出せば(母負担)、業者にやってもらえるところ、できる限りやすくやってやろう!というわたしのセコさが出てきて、自分から大変にしている。

昨日は、個展会場のカフェで、友達と喋ったのだけど、結局のところ、大変なのにやるのは、なんだかんだ、自分のため、
「自分がやりたいから」なんだろうなと。

やるだけのことをやって、ダメならしょうがない。

納得できれば、いいんだな。


そんなわけで、今日は、業者に来てもらって、処分にどんだけお金がかかるか💰見積もってもらう。
難物があるのよ〜。

image


個展の作品などは、筆文字ブログにご紹介します。
ほとんどが、そちらのブログでアップした作品を額装したものなんですけどね^_^
しばらくは、筆文字ブログのみの更新になるかもしれません。

こちら↓
筆文字ブログ
筆文字で応援「人生に息吹を与えるあなただけの言葉


明日から、浜松で個展します。

雨の浜松。でも寒くないです。

明日4/18〜4/30まで、浜松市佐鳴台にある、「ベーグル&ギャラリー Tree Cafe」さんで、個展をします。

ふるさと浜松での初めての個展です。

美味しいベーグルを食べて、コーヒー、紅茶を飲みながら、まったり作品を眺めていただければ嬉しいです。

私は、平日は、ときどきふらっと、土日は、大抵いる予定です。

お近くの方、ぜひ足をお運び下さいね(^.^)

................................

山田あかね 筆文字作品展
〜笑顔になれる言葉たち〜

4/18(火)〜4/30(日)
11時〜18時
※4/24(月)定休日

image


image

根崎「本久寺」桜の下で【縁遊会】

image


今年も二本松市根崎にある本久寺で「縁遊会」が開かれる。
4月9日(日)11時から14時半まで。

桜の咲き具合はどうだろう?!
すでに、夜のライトアップは始まっているようだ。

お近くの方、ぜひ♪

今回も、ポスター書かせていただいた。

3月のしおり(裏)です。

3月が始まった。

3月といえば、「春」。いい響きだわ♪

さて、
手帳のしおりを換えてみた。
その裏はこれ↓
夜寝をするな!


ここんとこ、またしても「夜寝」をしてしまうようになった。

*「夜寝(よるね)」とは、「昼寝」に対しての私の造語で、
「夕ご飯を食べると、眠くなってしまい、こたつで寝てしまうこと。場合によっては、2時間くらい眠ることもある。」

その「夜寝」をやめようと思う。

「夜寝」の後、むくっと起きて、洗い物をし、お風呂に入り、今度は本格的にお布団で眠るのだけど、これは体にとって、よろしくないと思われる(食べ過ぎ?熟睡できているのか?)のと、「夜寝」時間、ちょっともったいなくないか?!と感じているためだ。

腹八分目で食事を終え、夜のひとときを楽しくすごす。
そういう、3月にしたい。


「裏」ってことは、「表」もあるよ。
「表」については、こっち→





酉年ですね

今年もどうぞよろしく!
image

「ふたりの桃源郷」を観て、来年の手帳を買った。

冬らしい空色の今日。

映画を観たくなって、迷った結果、
「ふたりの桃源郷」を観てきた。

少し前に天声人語で紹介されていた映画だ。
それを読んでブログにも書いた。→
(アメブロにとぶよ)

観ている間、幾度となく涙を抑えることができなかった。
なんだろう?なんで涙が出てくるのか?

それを説明する言葉は必要ないと思ったし、説明できない。
心の琴線に触れることが多かったのだ。

愛


でも、でも、あえて言うとすれば、
「愛」にあふれていた。

これしか言えない。




帰りに来年の手帳を買った。

毎年迷う手帳選び。

ここ数年で行きついたのが、薄いマンスリーで一日のスペースが大きいもの(白いの)
その他諸々は、別の手帳に書くことにした。これは、横線のみ。これは書くところがなくなるまで何年でも使える。

ダイソーで108円×2=216円
これで十分。

image

値下がりした冷凍エビフライのエビ・・・

先日、1号が買い物(食材の)から帰ってきて
「あしたはエビフライね。」
と、冷凍の「あとは揚げるだけ」のエビフライを買ってきた。

とっても立派なエビフライが2パックで10尾。

なぜか冷凍庫にいれず、冷蔵庫に入れたので、解凍され、
いざ揚げる段になって、しっぽをつかむと、2尾ほど、途中からちぎれた。

???

まあね、こういう揚げるだけのフライものに期待はしていなかったけどねえ。

エビフライ
(黄色の線は、ちぎれた場所)
食べるとき
衣をはがしてみれば(1号が)
やはり、なかなかの姿だった、本体のエビ。
・・・あまりに貧相だ。

味もエビの風味なし。

よく見れば、このしっぽの大きさで、この身はありえないよな。
エビも思いっきり伸ばして、この長さだろうし、
ちぎれたしっぽ付きじゃないほうも食べたけど、エビの身を継ぎ足したのかもよくわからなかった。

見た目にはリッチな気分になれたけど、
これはまったくいただけない。
値下がりしていても再び買うことはない。そもそも私が買ったのではない。

これを加工した会社は、1度だけ買ってくれればいいのかなあ。
見栄っ張りなエビにさせられてしまったエビもなんだか気の毒な気もした。

というわけで、冷凍エビフライを買うときのポイントは、

しっぽの大きさをまずチェック!



このブログで「書」カテゴリに入れていました、筆文字ですが、
ちょっと前からアメブロに独立させました。
よかったら、アメブロもどうぞ↓






チャリでお出かけ あだたら高原スキー場

自転車に乗って

先週、自転車で山の方へ行ったとき、あまりにも気持ちよかったので、
天気がよかったら、午前中に自転車に乗ろうと決めていた。

今年は、ロードバイクデビューをしたので、マイロードバイクの消しゴムハンコも作ったりなんかして、
自転車ハンコでちょっと遊んでみたり、気分上々。

image


坂を上りながら行先を決めて、たどり着いたのは、あだたら高原スキー場。
10時過ぎで、下の駐車場ももうすぐ満車になりそうだった。

紅葉は、あだたら山の中腹が見ごろ。
今年は、雨が多かったので、赤い色は少ないとのことだったけど、
道中ときおり見かける赤い葉っぱが際立ってきれいだった。

証拠写真だけ撮って、すぐくだる。

image


岳(だけ)の風花まで一気くだると、さすがにこの季節、体が冷える。
あだたらのアイスクリーム屋さんのところで、
あったかいコーヒーを買った。
「アイスクリーム、いかがですか〜?」とお姉さんに声をかけられて、
ちょっと寒いのに、買ってしまった、オススメのバニラ。

ミルクの味。
缶コーヒーがちょっとぬるかったな。

そこから一気に自宅まで帰ったがまだお昼前。

午後からちょっとお仕事して、
夕方、買い物がてら、改装オープンのTUTAYAの中のドトールで図書館で借りてきた
桜木紫乃さんの「ホテルローヤル」を読んだ。

先週同様、なかなか充実の土曜日だった。

「ホテルローヤル」よかったよ。






新しいブログ始めました!

新しいブログをはじめた。

タイトルは、
“筆文字”で応援!!『人生に息吹を与えるあなただけの言葉』
「自分の人生を本気で生きる」
そんなあなたを“筆文字”で応援します!

っていうもの。

まあ、50年あまり生きていると、いろんなことがありまして、
いつ死ぬかわからないから、
後悔のないようにしよう。

というのが、新しいブログを始めた理由。
やっと、本気になった。ってとこかしら。(今まではどうなの?)
いまんとこ、まじめな雰囲気のブログだ。

ブログとともに、ホームページ(売り込みサイト(^^)ゞも新しいのを作った。
ご感想などいただけるとうれしいな♪

新しいブログ、サイトは、筆文字中心で、
この「アンのひとり言」は、
私の日常のあれこれを、いままで通り、あーだこーだとつぶやくつもりだ。

どうぞよろしく〜♪

headomoiyari


今月のしおりは

yattemi

「これ、いいアイデアだ!やってみよう!」
と思った事でも、

あれこれ考えていると、
気が付くと、
なぜか、やらない方向に向かっている。

そんなことが多々あるわけで、
先月に引き続き、今月の私の手帳のしおりも
「とにかく やってみ!!」

でございます。

あなたの愛車に筆文字を!3人のコラボプロジェクト【FUDECO】

8月も今日でおしまい。
福島の学校はすでに2学期が始まっていますが、
明日からというところも多いのではないでしょうか。

さて、私から、
新しいコラボプロジェクトのお知らせです。

それは、「車に筆文字を描いて、コーティングしよう!」
というもの。

その名は、【FUDECO】

このプロジェクトは、
愛車に 「お好きな言葉」を “” が描いて、
車の匠 福島市のメイク・ワンズ 高澤 宏さんがコーティング。

そして、
筆文字と車をつないでくださった、
WEBデザイナー 小野貴子さんホームページ YUMESITE)
3人のコラボにより出来上がりました。

FUDECO
が生まれたいきさつは、
こちら→
(小野さんのブログ「WebDesine 夢彩図 Blog」にとびます。)

そして、ついに
そのサイトが出来上がりました!
FUDECO
このサービスは終了いたしました。

あなたの愛車に、あなたのお好きな言葉を 筆文字で!
心を込めてかかせていただきます。


どうぞよろしくお願いいたします。

考えは変わるものよ

変わるもの

今朝のトト姉ちゃんで、
平塚らいてうさんが言っていた。

「考えは変わるものよ」

きっかけは戦争。

人は、変化することに臆病だけど、
何かのきっかけで考えが、ガラリと変わることがある。

それをしたら、
「自分らしくない」とかそんなことはなくって、

変わった自分もまた、
自分らしいということよね♪

カヌージャパンカップ2016 阿武隈大会 トートバッグいただきました。

image1

5月のことになりますが・・・、

二本松市東和でカヌージャパンカップが開かれ、

今年も、参加賞に筆文字をデザインさせていただいた。
今年は、トートバッグ!
こちらもロードレース同様、5年目。

「漢字はどうでしょう?」とアドバイスをいただき、
カヌーにまつわる言葉のあれこれを提案し、
決まったのが、「漕快!」。

川の流れを読み、ゲート(障害)を、激流を乗り越える、達成感と爽快感。
この爽快は、カヌーだけに「漕快」だなと。

「!」もオールっぽく、とのことで、筆でそれらしくしてみた。

地獄坂Tシャツが出来上がったあと、
スタッフのお友達が
トートバッグとコーディネート♪した写真を送ってくれた。
IMG_3501

こういうコラボができたんだ!
と感激した一枚だ。

地獄坂Tシャツ着て、漕快!バッグ持って、買い物に行こうと思っている。
自転車で。
照れるなあ。。。


2016東和ロードレースTシャツとタオルいただきました!

image

今年も二本松市東和地区で開かれた「東和ロードレース」参加賞Tシャツの
デザインをさせていただいた。
大会は47回め!

私のTシャツデザインは5年目である。(Tシャツと文字の色はお任せ)

昨年同様、ウォーキング部門の参加賞はタオル。

今年のTシャツのカラーはビビッドな青とお聞きしていたので、
文字もドロドロ感をあまり出さず、軽い感じにしてみた。
とはいえ、苦しい地獄坂、えっこら苦しみつつ走る人も入れた。

ピンクの文字の色もいいな♪

梅雨明けはまだだけど、
真っ青な空の下、これ着て、タオルを首にかけ、ウォーキングでもしてみようかしら?
自転車でヒルクライムもいいね♪

いつだって旅に出よう

さあ

朝日新聞のコラム、益田ミリさんの「オトナになった女子たちへ」
昨日のタイトルが、「いつだって旅に出よう」だった。

そうそう、旅だって、
構えなくたって、いつでも行ける。
別に遠くじゃなくたっていいんだもんね。

そしてたまには、遠くに行ってみたり。

いつもと違うことをするときは、
ワクワクもするけど、
どきどきもいっぱいだ。

まあ、なんとかなるさ

大志を抱け! タチアオイ

IMG_20160316_0002

7月ももう5日になった。

自転車に乗っていると、
あちこちで、すっくっと立ったタチアオイを見かける。

まっすぐな立ち姿にパッと咲いている花は、
まさにいさぎよく、強い意志を感じる。

花言葉も
「大志」「大望」「野心」「豊かな実り」「気高く威厳に満ちた美」

年齢を言ったら、若者じゃなくっても、
いつだって、「大志」を抱いたっていいじゃないか。

幼なじみ【森林セラピスト 山中慎一朗】の座右の銘?と私の・・・

悟れ!

しばらく前、
Facebookで、「やってやれ!」
  ↓

0150c3f4a594d6a8ea808ca250d48980c15d8d3236

を紹介したら、
私の小中高、一緒の幼なじみが、「やっています。」とコメントを残し、
自らの言霊を寄せてくれた。

それが写真のもの。

生身の山中君とは、高校卒業以来会っていないが、ネット上で再会し、
「森林セラピスト」なるものになっていて、驚いた。
数年前、あの医師であり、登山家でもある今井通子さんと一緒に仕事をしたことを知ったときには、
ほんとに、うらやましく思ったものだ。
(今井通子さんは、新田次郎の「銀嶺の人」のモデルでもある)

山中君が、
この書のことをブログに紹介してくれている→

そして、美術部だった彼に
しつこく絵をリクエストしたら、なんと、私の似顔絵を描いてくれた。
しかも、高校のときの(って、卒業アルバムの写真をみて)。

その記事はこちら→

私、こんな顔だったっけ?!
知らない人に会ったような感じ。
かなり、整えて描いてくれているのは確か。ありがたや。

今、ふるさとを遠く離れて暮らしている私だが、
こういうめずらしいことがあると、なんだか不思議な気分になる。
遠いふるさとと過去が一気に近くなった、出来事である。


*Facebookぼちぼちやっています。ブログに書かない事もあったりします。
 私の本名がわかる方、よろしければ、リクエストくださいませ。
 「ブログ見ました」とメッセージいただけると嬉しいです♪






決めるのは自分なのだ

決めるのはあなたよ

「決めるのはあなたよ」

映画「プラダを着た悪魔」で
ミランダ(メリル・ストリープ)がアンディ(アン・ハサウェイ)に言った言葉。

大ごとでも、ささいなことでも、

決めてきたのは、自分。

これからも、
決めるのは、自分。

そして、
自分で決められる環境にいることは、
幸せなことと思うのだ。

袖振り合うも・・・

01ed3eab0ed96ba4e7be7d53bb43705c6449fbd146


袖振り合うも多生の縁

年を重ねると、出会いも偶然ではなく必然と感じることがある。
そういう出会いを大切にしたいものだ。
とらわれ過ぎずに。

梅雨ですねぇ

水玉

今年は(も?)急に梅雨入りしたような感じ。

最近は、福島も関東以西よりも 気温が高いときがしばしばあって、
ここは東北?と疑ってしまうほどだけど、

梅雨に入ったら、ヒーターこそいらないけれど、
こたつに薄手の布団をかけて使っている。

草木も雨の恵みを受け、生き生きしている気がする。
しとしと降る雨が葉っぱや花に玉になって残っていて、きれいだよ。



「一言しおり」どうでしょう?!

013d3f6aa44438eeabee02bb13896f34d1243618de

今時、巷には物も言葉もあふれているし、
忘れやすい年ごろ!ってのもあって、
「あっ、これ!いい言葉だなあ。」
と思っても、
他ごとに気を取られていると、すっかり忘れてしまう。

「大きく紙に書いて、その辺に貼っておく。」

っていう手があるけれど、
家族に公開するのは、ちと恥ずかしいとか、
自分だけ、心の中で唱えたいとか、
そういう時には、

「手帳や読みかけの本に挟む「しおり」に書いたら」
どうだろうか。

と、いうわけで、
ここ最近、気になる言葉をしおり大の紙に書いてみた。

別にしおり大の紙じゃなくても、いいのよね。
レシートをしおりにしたりするし。その裏にでも一言どうでしょう。


ちなみに、今週の私は、
「わたしのリズムで」。



「いつもじゃん!」って?
「ま、そうだわね」

ゆっくり あせらず

ゆっくり

昨日のチタチタさんでのイベントで、カードリーディングというのやってもらった。
そこで示されたカードの意味は、
「ゆっくりする あせらない ・・・・ 信念を貫く」というものだった。

作品展、イベントが無事終了したものの、
これからどうしようか!?と
焦る気持ちがあった。

スピリチュアルな分野に違和感を覚えないわけではないけれど、
ここはひとつ、カードに従って、
ゆっくりしようと思う。

今日は、作品展でお世話になった「with 啓」さんへ行って、
ドーム&顔のお手入れをしてもらった。
これが、ほんとに気持ちよくて、脱力するし、
脳みそを休ませることができてよいのだ。
そして、何より、オーナー啓子さんとのおしゃべりは楽しい。



空いた時間、
自然とふれあい、おいしいものを食べ、心身健康にすごそう。
意味を考えずに興味を持ったことをやったり、知識を深めたり。
しばらくそういう風に過ごそうかな。





今日はチタチタ"癒"プチフェス垢任后

笑顔でお待ちしています(^o^)/
image

image
livedoor プロフィール

筆文字承ります。個人レッスンも‼
お気軽にメールでお問い合わせください。

Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ