リコの和み日記

** カラーボトルと楽しみながら ゆるゆる がんばりましょ **

Seize the Day (今を生きよう♪)



竹内まりやさん、デビューから好きです。
デビュー40周年目のCDの中の 今を生きよう(Seize the Day)の歌詞。

とかくこの世は生き辛くて ままならぬことばかり
天は越えられる試練だけ 与えるというけれど
不満ばかりじゃ変わらないさ まずは自分が変わらなきゃ
Seize the Day 今この時を掴もう
過去も未来も 気にしないで
Seize the Day 目の前の一日を 精一杯生きればいい

Seize the Day 誰かを助けたいなら
自分がしあわせでいなくちゃ
Seize the Day 今こそ笑いながら 風を切ってゆこう 


生きていれば、色々あります が、
「悪いのはあの人。かわいそうな私。悪いあの人をどうしようか。何をしてもらおうか」
じゃなく
「このことから私は何を学ぶか。このことで私ができることは何か」と
アドラー的に発想しながら、

Seize the Day 目の前の一日を 精一杯生きればいい
Seize the Day 今こそ笑いながら 風を切ってゆこう

こんな風に 生きていきたい 


518B6B0B-5345-4D92-916A-0B6198302618


和み彩香  http://nagomiayaka.com/  




生きるとは、自分の物語をつくること



で「今日は、何を書こうかな〜」と思っていたら、
目に入ってきたのが今日のタイトル 


これは、河合隼雄先生と作家の小川洋子さんの対談形式の本のタイトルです。
何年か前に読んで、今年になってからまた手に取った本で、
すごく読みやすくて おススメです。
   このブログでも、何度か書いたような気が…(*'-'*)


生きていくうえで難しい現実を どうやって受け入れていくか
ということに直面した時に、
ありのままの形では到底受け入れがたいので、
自分の心の形に合うように、その人なりに現実を物語化して記憶にしていく
という作業を必ずやっている。

臨床心理の仕事は、自分なりの物語を作れない人を作れるように手助けすること。

来られた人が、自分の物語を発見し、
自分の物語を生きていけるような「場」を提供している。

というようなことを、おふたりが対談されています。


ほんとうにその通りだと思います 
そこに、カラーボトルがあれば、ほんとうに話しやすい。
私たち和み彩香がやりたいことは、コレだと思っています。

アドラー心理学の勉強会で、田中先生がよくおっしゃることのひとつに
  「イヤな思い出は、警告」
という言葉があります。

イヤな思い出=警告が、自分の物語のひとつになれば
「生きる肥やし」になりますよね 


22B2AF69-C64C-473E-AC19-4E1811973E12


和み彩香  http://nagomiayaka.com/  



静かに、
ブログは火曜日と金曜日になってマス φ(.. )



 





  

言うてみな、わからへんで〜


ことばを使わなくても以心伝心で思いを伝えられる。
というのが、人間関係として一番いいのではなく、
うまくわかり合えない者同士が、
ことばを使って関係を作り上げることの方が、ずっとずっと大事。

子どもは、以心伝心の母親から旅立って、
さまざまな経験を積み重ねて成長していく。
その意味では、ことばの獲得が様々な関係の獲得になっていく。
      評論家・斎藤次郎さんの文章より


最近、むか〜し読んだり、買ったままの本を読んだりしています。
ふと手に取った本の中に、こんな文章がありました。

日本人は、「母親はなんでもわかる」「母親はなんでもやってあげる」という
グレートマザー的な思考がいまだに強くて、
親も子も「しんど〜い感」満杯の社会。

親子だけでなく、色々な人との関係で
ことばを使って作り上げることの大切さを積み重ねていけば、
生きづらさも減るかもね。
と思った次第 (。・ω・)ノ゙

言うてみな、わからへんで〜 
    関西弁です ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 


8C4CA32F-A634-4B6E-9643-6C9C25B6ED7C



和み彩香  http://nagomiayaka.com/  

   
 
 

延長された過去と未来を包含した現在の瞬間


フェルメール 牛乳を注ぐ女
この絵は、色をご覧になったらわかるかと思いますが、フェルメール。
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」。

壺からしたたり落ちる牛乳のしずくは、まさに今流れ落ちるものとして描かれている。
でも、この角度で注がれるためには、壺の内部に牛乳の白い水面が見えていないとおかしい、という。
彼は、あえて水面を描かなかったのかも。
牛乳を注ぐため傾けようとする前の、
もしくは注ぎ終わった後の壺の内部を描くことで、
こぼれ出る牛乳の流れを自発的に絵の中に生み出そうとした。
延長された過去と未来を包含した現在の瞬間が表現されている。
だから動的な美が立ち上がる。

この文章は、福岡伸一さん(生物学者)のコラム(※)から。
福岡さんは、
「フェルメール愛が熱すぎるゆえの夢想かも知れないが、
フェルメールは、おかしいとわかっていても描いていると思える。」
と書いていらっしゃるのを読んで、

和み彩香の選ばれたカラーボトルも、
延長された過去と未来を包含した現在の瞬間が表現されている。
だから動的な美が立ち上がる。
と思ってしまう。
カラーボトル愛が熱すぎるゆえの 私の夢想かも ヾ(´ω`=´ω`)ノ



0C3EB262-060A-4E93-B9F0-4B2A1BDFE5E3



和み彩香  http://nagomiayaka.com/  


   ※ コラムのツイッターは、@asahi_douteki
   
   



☆今週のボトル写真館☆最終回



ボトルと何かを合わせて撮ってみようかな
と 軽い気持ちでスタートした「毎日1枚のアップ」

が、始めてみると「毎日1枚」はなかなか… 
どこまでやる
まぁ、キリがいいから1000枚にしよう!
と決めました。
決めたら、やる
って、いつの間にこんな習慣がついたのか…
でも、自分と向き合う時間の中で、たくさんの学びがありました。感謝
 
ということで、1000日1000枚(2年と9カ月)が終了できました。
拙い写真をご覧いただき、ありがとうございました m(_ _)m




F42C7599-7454-448B-B849-985873FC11CB





B5AF7383-2D19-4D06-BB9F-001CDFD39E38






0BBC880B-BEC7-4182-9856-5692E7629A4E




55FBF7C9-78A9-4EEA-A3F8-DA8EA9D1AF28





8C4CA32F-A634-4B6E-9643-6C9C25B6ED7C





AA5A65C3-555E-4591-A403-40D60237549B




10458756-EB17-4A47-A73F-DB141EFF28F7




和み彩香  http://nagomiayaka.com/  


知って、味わう!


ホモ・サピエンスは、現生人類が属する種の学名。
サピエンスの「サピオー」は、知る。
辞書によれば、源義は「味わう」ということ  らしい。
知るって、味わうこと オオーw(*゚o゚*)w

知る生き物。
味わう生き物。
なのですね。
ホモ・サピエンスって (*'-'*)

知識は積み重ねるだけじゃなく、味わわなアカンのですね(*´ -`)(´- `*)

生きていて、心地よい。
生きることが楽しい。

それを知って味わいながら生きることが、一番の根っこであってほしい 
そんなことを
小さな子どもたちを見ていて、思います。
楽しさがないと、がんばれないよね (´∀`*)

大きく育て 


06482E93-F9B7-4479-823E-5B0A51126D07



和み彩香  http://nagomiayaka.com/  








夢を生きる力



先週で終わったNHK朝ドラ『半分、青い。』 

最終回前の放送で、秋風羽織先生が主人公ふたりへ宛てた手紙の中に

人間には想像力がある。
想像力は、夢見る力。
想像力は、生きる力。


という文章がありました。

そうそう そうや


ヒトに一番近いチンパンジー。
何も書いていない顔の絵があると、
チンパンジーは その顔の線をなぞるだけ。
ヒトは、顔の中に目や鼻、口を描く。
そこがチンパンジーとヒトの違い。
それが想像力。


動物は、命を守るために いつも危険を想定しながら生きるけれど、
人間は、危険を想定するだけでなく、願いを想う力がありますよね。
それが、夢見る力。

動物の危険を想定するだけの人生じゃなく(もちろんそれも大事ですが)
人間にしか出ない、夢見る力。夢を生きる力を持ちたい 


C723426D-26FB-4717-AFA0-665483594ACE


和み彩香  http://nagomiayaka.com/  








☆今週のボトル写真館☆



毎週のようにやってきた台風 
もう 大きな被害が出ませんように。
この「今週のボトル写真館」も、来週でひと区切り ヾ(´ω`=´ω`)ノ



AB0B4FA5-839B-4D1D-B7D3-9F24475F354E




F5987CCC-1275-44CB-9C4A-9B1E1ECBB2D6




5E0F8F7A-D71E-4ED2-BB19-1A05CC6E232F



6F1203AE-3EB9-4737-948A-FFFBFDDD41DB





2F1D509F-7BEE-4C93-A30A-B27745B5DA64




8576C815-5B7A-4114-93A0-B62E6EBDEA0E





C723426D-26FB-4717-AFA0-665483594ACE






和み彩香  http://nagomiayaka.com/  




やり過ぎてしまわないように、デスワ(^^)




最近、何かにつけ頭に浮かぶのが、これです 
  先月のアドラー心理学の勉強会で出てきました。
  言葉は、少し変えています。

どんなに自分が善いことだ、と思ってやっていても
「相手を操作する」ことを目的としている。
そして
「自分自身の利益を図る」ことを目的としている。
ということを忘れちゃいけない。


だって、喜んでくれたらうれしいし、
それで、自分に何かしらの見返り(金銭でなくても)があれば、
もっとうれしい
ちゅうもんですよね。人間って。
でも、裏返したらコウイウコトですよね。

だから、
絶えず自覚して、
絶えず自己点検することが大事。

   ((=゜エ゜=))フムフム

感情に流されない自己点検って…
なかなかの課題でございます 


自分がしたことで、誰かが喜んでくれたらうれしい
でも、そこには自己点検が必須。

3カメ視点(俯瞰)で、いつも自分を見ときなはれ
で、ゴザイマショウカ(・∀・)つ

   ※ テレビ収録などのカメラの番号。「1カメ」は自分から見た視点。
     「2カメ」は相手から見た視点で、「3カメ」は上から見た視点。


これって、親子関係が一番難しいかも 
ついつい言ってしまう。
ついついやってしまう。
 。゜゜(´□`。)°゜。
  牡丹色のマイナス部分ですね 



06482E93-F9B7-4479-823E-5B0A51126D07


和み彩香  http://nagomiayaka.com/  




和み彩香は、冷え症にも役に立つ!





先日、和み彩香メンバーの山本香葉(かよ)さん(長年、看護師をされています)主催のセミナーが県民会館で開かれ、少しお手伝いをさせていただきました。

香葉さんの長年のテーマが「冷え症」。
その研究をされている中村幸代先生(横浜市立大学教授・母性看護学)をお招きして
セミナーを開くことが、彼女の長年の願いでした。
   ずっとずっとその思いを聴いてきた私も、
   灌漑深いセミナーでした。

寒くなると、手足が冷たくなりますよね。
体温を調節している自律神経は、
寒さを察知した時に交感神経が優位になり、
皮膚表面や末端の血流を滞らせることで、
からだの中心部の体温を維持しようとする。
(●´ω`●)フムフム

自律神経は、意思とは関係なく動く神経で、交感神経と副交感神経があります。
そして、交感神経がアクセルなら、副交感神経はブレーキのような役割。
交感神経が優位ということは、「アクセル踏み過ぎ」状態。
からだの端っこまで血が回らない。
それが冷え症の大きな要因になる。
(●´ω`●)フムフム


で、ストレスも冷え症の原因になる Σ(゚д゚;)

ストレスが溜まると、交感神経が優位の状態に。
そのため、末梢の血管まで血が回らなくなり、手足が冷える。
ということらしい(●´ω`●)フムフム 

ストレスで、イライラして、カーッとなると、
からだの中心に血が集まり、端っこにまで、血が行かへん
ちゅうことですね。
   簡単にまとめましたが、
   詳細については、香葉さんに聞いてね。

また、
血行不良になる原因には、筋肉量の不足もあるそうです。
筋肉は、血液を全身に送るポンプの働きをするので、
少ないと、全身に血液を送る量も少ないわけです。 (●´ω`●)フムフム


お話を聴いて、
冷え症にも、色と香りは充分役に立つ!
と、シカと思った私です。

役に立てる方法は、和み彩香メンバーならおわかりのはず


BCFD5A33-5FD7-43C6-97EF-F0841D934788


和み彩香  http://nagomiayaka.com/  








Archives
livedoor 天気
livedoor プロフィール

リコ

  • ライブドアブログ