リコの和み日記

** カラーボトルと楽しみながら ゆるゆる がんばりましょ **



今夜のNHK『ガッテン!』のテーマは、「鼻の力」=嗅覚でした。
人は「見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れる」の五官を使って
外の世界を認知し、そこから外の世界と自分との関係も明らかになっていきます。

人が得る情報のほとんどは「視覚」から。
そして現在、一番頼ることが少ないのが「触覚」かもしれません。
   
人間が深く自分の存在を確かめたいときに
大事になるのが「触覚」ではないか。
日常生活で、私たちは「触覚」の重要性を忘れているのではないか。

というくだりが、河合隼雄先生のエッセーにありました。

おんぶしてもらったときの背中の感触。
手をつないだ時の温かさ。
頭をなでてもらったり、抱きしめられた時の感触などなど…
心に触れる感触 

感触には、からだが触れる感触と
心に触れる感触もあると思います。

心と心が触れ合う、その感触で
お互いが自分の存在を感じ、確かめる。

和み彩香は、一番情報として伝わる「視覚」と
身体への影響が大きい「嗅覚」に作用します。
そして、お話をお聴きすることで「触覚」にも作用すると思っています

視覚と嗅覚と触覚でも、
和み彩香で感じていただけたら、うれしいです。

今日は、アドラー心理学の学びでご一緒させていただいているHさまのお宅で、
毎月開催されている勉強会にお招きいただき、
ご参加の皆様にボトルカウンセリング体験をしていただきました。
「知らなかった世界」を楽しんでいただけたようで、うれしかったです 


IMG_7479




和み彩香  http://nagomiayaka.com/  






私は、両親の一番上の子どもで、
次に生まれた弟とは年子なので、
物心ついたときから、一緒に暮らす祖父母と一緒に眠り、
祖父母と一緒にご飯を食べていました。

なので、祖父母の影響は大きすぎるくらいで、
それが 今の自分の基礎だと思っています (*・ω・)ノ

祖母は、生き物が大好き。
   ゴキブリだけは、スリッパを片手に追いかけていましたが 
   なので、ワタシも 引き継いでいます (o^∇^o)ノ

祖母が歩いていると、たいていネコやイヌが寄ってきます。
もちろん、祖母からも近づいていくのですが。
鳥も。
なんどか、飛んで来た鳥を飼っていました。
なぜか、セキセイインコやメジロが「飛んできたから」と
飼っていた (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
   メジロは勝手に家庭で飼えないらしい…
   ということで「どうしましょ」ということになったら、  
   そのメジロ、どこかに飛んでいきました(メデタシメデタシでした)(゚∀゚)アヒャヒャ

先日、野田俊作先生のセミナーで先生が
「チベットの聖者には、動物が寄ってくる」というお話をされました。

敵対する構えがないから。

「この人のそばに行ったら、捕まえられる」
「いうことを聞かなかったら、ひどい目に合う」…
とかを感じなかったから、ですよね。
動物が感じるなら、人間も感じているはず。

祖母は、市井に生きた凡人ですが、
動物には「敵対する構えがない人」に感じられたのでしょうか。

私も「敵対する構えのない人」をめざしたいです 



IMG_6344



和み彩香  http://nagomiayaka.com/  










自分の「いいところ」を書き出してみると、
「自分の欠点」とリンクする
という件 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ


1548FE08-851B-469D-AD19-BC7EC87D298B




59780F00-D5A7-4973-85B1-C30EDA27F716




B69678DA-D086-435A-9CFC-CDF13C3C33EB




7F8C6120-DFF7-4E8D-9249-18C941360FF2




FCDDFF51-4B6D-47A0-A7AB-F3A23C0867F6




4393756D-6F95-4F0F-9C87-4F9DC12BFD4F




879879B7-72E6-4B56-AB4A-D088E9890114


   ※ トンボ玉の写真は、Yumi Ishii さんから、
     バラの写真は、Ai Nakachi さんからお借りしました。



和み彩香  http://nagomiayaka.com/  











人の脳には
「他人と自分の心を映し合う機能」=「ミラーニューロン」
という神経細胞があり、
ミラーニューロンが「他人が喜びを感じている」という状態を想像すると、
自分の喜びとして映し出します。

誰かのために、何かをする。
利他的な行動が、自分の喜びになる

このミラーニューロンの
「分かち合い」の心を日々実感できたら、
満ち足りた生活が送れるけれど、
そばにいる人の悪いところばかりを見ていると、
悪いところが自分に伝染してしまう。

そばにいる人の良いところに関心を向けると、
「今まで見えていなかった相手の姿」が発見できる。
すると、
ミラーニュートンが「良いところ」を吸収するように働いてくれる。
ミラーニューロンを上手に働かせると、
コミュニケーションを円滑にする。

上記の内容は、脳科学者・茂木健一郎さんの文章を参考にさせていただきました。

昨日は、舞鶴で野田俊作先生の「特別講義と演習」を受講してきました。
 
このミラーニューロンと講義の内容に共通点が
「いっぱい あったなぁ〜〜〜」
感じる本日でございました   

    ※ 野田先生のHPは、http://adler.cside.com/index.html


 
IMG_6753





和み彩香  http://nagomiayaka.com/  






少し前、黒柳徹子さんがテレビでお話されていました。
     ↓
人生の不幸は、人を疑ったところから始まると思うの。

なるほど。
で、その続きがまたイイ 

それじゃ 人に騙されるといわれるけど、
私案外、騙されないの。


プハ〜ッ Σ(・ω・ノ)ノ スゴッ

疑わない人を、騙す人は少ない(いなくはないと思いますが)
ちゅうことですか (′∀`)フムフム

アドラー心理学の基本に
私は、他人を支配しない。
私は、他人に依存しない。(=自立する)
私には協力し、貢献する能力がある。
人々は私の仲間である。
とあります。

アドラー的にも、
黒柳さん、さすが でございます。

昨日は、ボトルルームで3名の新しいメンバーが誕生し、
昨日も今日も、ボトルメンテナンスで 
ボトルがキラキラにreborn(再生)いたしました 
誕生し、そして再生の日々が続いております 
   これが「継続」というものなのでしょうか。


69D5458E-BE32-4682-B792-B61C7C5F3DB6



和み彩香  http://nagomiayaka.com/  









朝日新聞・土曜日「be版」のお悩み相談コーナー『悩みのるつぼ』。
毎週、個性豊かな回答者が魅力的です。
一昨日の回答者は、上野千鶴子さん(社会学者)。

その回答の中で

どうやらあなたの課題は自立にありそうです。
ほんとうのお悩みは、しばしば他を責めることで成り立つ
他のお悩みに隠れているもの。
  ・・・・・中略・・・・・
あなたが自分自身の問題に向き合うよう願っております。


んだなぁ〜〜〜

イライラは、自分の何か…
多くの場合、
自分の何らかの欠点に関わること…を見出すのを防ぐために、
相手に対する攻撃として出てくることが多い。

という河合隼雄先生の言葉を思い出します 

んだなぁ〜〜〜
  自分を省みても、そう思います。


今日は、大阪府出身・埼玉県在住のまるちゃんが
   (関東の。関西にも、まるちゃんがいます)
ブラッシュアップ講座に来てくれました。

講座が始まるまでも、ながいながい (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
   積もる話がアリスギテ 
とっても楽しい時間を一緒に過ごさせていただきました。

受講してからの時間や経験が、ブラッシュアップの時間を充実させてくれる。
講座を修了してからがほんとうの時間。
ペーパードライバーから、本当にハンドルを握るドライバーのように。

講座修了後も、
和み彩香は、ブラッシュアップ&カウンセリング実習の時間で、
お待ちしています




D477556A-6D0C-44C6-B9EA-43323D87A6F9




和み彩香  http://nagomiayaka.com/  











「つ」が付かなくなったら、親の言うことを聞かなくなる 
といいます。
ひとつ、ふたつ、みっつ・・・・・・・ここのつ、とお。

「とお」の私が、今の私を見たら、なんていうかな 
「けったいな人」カモ (●´ω`●)


403E1030-9C07-4EE7-9C5A-056799A6B114




96256258-F1E7-4974-95F9-5FCE7A9C5E4C




20948031-32CF-479B-8852-F50323CAA620




4BDCA67F-2B14-4CED-9445-C9557C22D64F




98F2CC3D-05C0-4FF1-8CF2-60CA1FB44511




0CB1A1AD-1BBE-418A-A1C9-778F0F3DF1DC




699D2C44-C8D8-4626-85A7-0A56EBDA2840





「ボトル写真館」は、
毎日Instagram と Facebook にアップしています (*'-'*)
   Instagram : nagomiayaka1116 


和み彩香  http://nagomiayaka.com/  



今までにうまくいったという経験や
困難をクリアできた経験は、うれしい
その経験の蓄積が 「脳のやる気」を決めているそうです。

この成功体験も、大きなものから小さなものまでさまざま。
で、脳にやる気を起こさせる成功体験は、
自分の中のささやかな成功体験で充分、らしい。

「今日、笑顔の時間が増えていたような気がする」
「今日、電車の中でさりげなく席をゆずれた」
「今日は、うまくご飯がつくれた」 とか… 
でいいのですよね (′∀`)

で、やる気が起きない理由って
「どうせ〜〜〜」
「だって〜〜〜」
「でも、そんなことしたって〜〜〜」
という、「他人任せの姿勢」らしい。

他人から認めてもらうって、簡単じゃない。
それに、人に認めてもらうためにしたことが、
必ずしも その人が認めてくれるかどうかなんて…わからない 
   ほんまですわ!コレ 
   かつて、こんなことが どれだけあったか 

ドーパミンは、目標を設定して それを実行して喜びを感じて出てくる。
ご褒美をもらえたら、ドーパミンの分泌は強化される、ちゅうことですな。

なので、他人の評価を気にしないで、
自分自身が「小さな成功にちゃんと喜ぶ
ちゅうことが、一番大切らしい ('▽'*)ニパッ♪

     ※ 茂木さんのコラムを参考にさせていただきました 



IMG_7086




和み彩香  http://nagomiayaka.com/  





「楽しい」 と感じることでないと
がんばれませんよね。
  私は絶対そう
  しばらくはがんばれても、続かない…

「ワクワク☆ドキドキ」の期待感を持ったとき、
脳からドーパミンが出る。
そして「ワクワク☆ドキドキ」が積み重なることで
脳の神経回路がつなぎかえられて、新しい回路が生まれる。

で、以前よりも色々なことにアンテナが立って、
ますますやる気が出てくる。
そして、今までと違う自分になる。

という流れだそうです。
    茂木さんの文章を少し書き換えさせていただきました。


なっとく、ナットク 

ワクワクドキドキ を大切に育てると、
新しい自分が生まれる 
ちゅうことですな (o^∇^o)ノ

育てましょ! 育てましょ!!
新しい自分。



4A2C3C22-795B-435B-A248-F15DB71FE2CA




和み彩香  http://nagomiayaka.com/  





毎日、送られてくる茂木さんの LINEブログを
クスッと笑いながら読んでいます 
   https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/8361011.html

今朝の「脳なんでも相談室」は、
『自己啓発の本を読んでも、頭で整理できないし 頭の中に残らない』
という20代女性のご相談。

茂木さんの回答が

自己啓発系の本は、英語では「self-help books」といいます。
つまり、自分で自分を助けるということです。

本の内容が自分のものになるためには、読むだけでなく、
実際に自分を見つめたり、働きかけたり、
実行したりするプロセスが必要だと思います。

つまり、本を読んでいる時間と同じくらい、
自分と対話したり行動したりする時間が必要だということです。

逆に言えば、自分との対話が充実していれば、
本を読んだ時に、内容がすっと頭に入ってくるのではないかと思います。

「ほんまでっせ〜」と関西弁で突っ込む

駅の本屋さんに行くと、
半分以上がこの種類の本 Σ(゚д゚;) 
「こんなん読んだからって、できたら苦労せんわ〜
ダイエット本とおんなじですやん」 
と、またまた関西弁でツッコミを入れてしまう 

和み彩香も
テキストを読んだだけでは、ボトルカウンセリングはできない。
自分と対話したり行動する時間が必要。
それが充実してきたら、テキストもすっと頭に入ってくる。


1000本ノックをおススメします。
ボトルカウンセリングの1000本ノック 


IMG_6591



和み彩香  http://nagomiayaka.com/  






このページのトップヘ