1:2014/07/08(火)12:13:00 ID:
米男性紛失の携帯が日本で見つかる、穀物貨物船で太平洋横断

[オクラホマシティー 7日 ロイター] - 米オクラホマ州の農家の男性が
昨年10月に紛失した携帯電話が、9カ月後に日本で見つかった。
男性が携帯電話を落とした際、輸出される穀物の中に混ざり、貨物船に
載せられた状態で日本まで運ばれたという。

再び携帯電話と「再会」したケビン・ホイットニーさんは、地元テレビ局に
「信じられない」と喜びを表し、「もう電話が戻ることはないだろうと思った」
と紛失した当時を振り返った。

また、ホイットニーさんは「なんて小さな世界なんだろう。
大事な写真がたくさんあった。電話が戻ってきて本当にうれしい」と話し、
保存されていた画像も無事だったと明かした。

ホイットニーさんの携帯電話は、ミシシッピ川を下った後、パナマ運河を渡り、
太平洋を横断。日本の工場で見つかると、穀物を輸送したルイジアナ州の会社に送られ、
その後持ち主が特定された。

http://topics.jp.msn.com/wadai/chumoku/article.aspx?articleid=5004232

2:2014/07/08(火)12:22:50 ID:
一方俺のiPhoneはめったに部屋から出なかった

3:2014/07/08(火)12:50:08 ID:
必要?