今日はイエローバー訓練だ。
今年は場所を変え【春日井市少年自然の家】をお借りして訓練を行おう。
ボーイ隊からは先月まで組長をしていた先輩スカウトがサポートに来てくれた。
後輩達のために自分らが学んだスキルを教え込んでんくれる。ありがたい存在だ。

p01

最初に国旗儀礼を学ぼう。今日は本格的な掲揚柱を使って練習しよう。
キャンプなど活動中に国旗掲揚・降納は見てきたが、いざ自分たちが行う番になると、どうしていいのかわからないよね。
まずは先輩の動作を見てみよう。続いてリーダーから手順を教えてもらい実際にやってみよう。

p02
国旗は神聖なものなので、取り扱いには十分気をつけよう。
国旗の意味、どのタイミングで敬礼するのかなど知れば思ったよりカンタンでしょ。
これから活動で何度も繰り返せば、憶えていくから安心してね。

p03

続いては場所を移動し、飯盒炊爨の訓練だ。
ご飯を炊く為には、米の炊き方、薪の組み方、ナタの使い方、火の取り扱いなど学ばなければならないことがいっぱいあるね。
気を抜くと怪我をすることもあるので、リーダーの話を真剣に聞くようにね。

p04

お米を研ぐ時にはこぼさないように注意するんだよ。お米は大切に扱うようにね。
水加減を間違えると、ご飯が美味しくないぞ。
目盛りを見つめるスカウト達の目つきは真剣だ。

p05

薪割りをしよう。ナタは本当に危険なので、取り扱いには最大限の注意が必要だ。
ナタの持ち方、保管の仕方、周りに人がいないか確認してから取り扱うようにね。

p06

ハサミでも刃物は取り扱いを間違えれば危険だけど、 ナタも正しく使えば安全なので怖がらずに使用しよう。 みんな上手だよ。 

p07

薪割りが終わったら、薪の組み方を学ぼう。
細くした薪で組み上げ火が点きやすくしてやろう。 キチンと組み上げると火の点きもいいぞ。 

p08

火の取り扱いは火傷に注意しなければならないぞ。
どうかな、ご飯は炊き上がってきたかな?フタに棒をあてて振動を感じよう。

p09

炊き上がったら、火から飯盒を下ろし、新聞紙でススを落とそう。
コーティングが効いているので、ススも落ちやすいよね。このコーティングも大切なことなんだよ。

p10

どうかな?美味しく炊けたかな?どの飯盒の中もいい感じだよ。
今日のメニューは中華だぞ。丹羽料理長の特製中華丼と中華コーンスープだよ。
デザートは残り火で焼き上げた、焼きりんごもあるぞ。
君たちの炊き上げたご飯も美味しく、贅沢なランチになりました。ご馳走様でした。

p11

セレモニーでは、サポートしてくれた先輩スカウトからのアドバイスも聞き、これからの活動にも自信がついたかな?
今日の訓練の成果は来月の秋季キャンプで発揮しよう。
みんなで荷物をリヤカーで運んで帰ろうね。では、また来週!

p12