今秋一番の寒い朝を迎えたが、晴天で雲もほとんどないハイキング日和だ。お天道様ありがとう。
朝のセレモニーも太陽に向かって敬礼しよう。
今回の目的地である春日井市まではリーダーの車に乗って移動だ。

p01

おトイレを済ませたら出発だよ。準備はいいかな?
しばらくは林道を歩くけど、その先にはさっそく今日一番の難所、心臓破りの階段を登るよ。覚悟していこう。

p02
登山道を横切る倒木をくぐり、どんどん進んでいこう。火気注意の看板には可愛いリスがいるよ。
キタ~~!この階段は本当にしんどいね。でもそこを過ぎれば一回目の休憩だよ。ガンバレ!!

p03

休憩は立ち休憩だ。立ったまま息を整えよう。座ってはいけないぞ。腰を下ろしてしまうと、逆に疲れてしまうぞ。
途中からリーダーの大きなザックを背負って歩いていたスカウトも、ついに途中でギブアップだ。大人でも重いザックを背負って歩くけるなんて立派だぞ。よく頑張ったな。

p04

一つ目のピーク、道樹山に到着だ。予定時間より少し早く着けたね。いいペースだよ。ここでは、飴ちゃんを食べて一休憩しようね。木の間から見える空は真っ青だね。
リーダーのザックは人気だね。ここからは違うスカウトがバトンタッチだ。どこまでいけるかな?ガンバレ!

p05

ほどなく、2つ目のピーク 大谷山だ。ここでは息を整える程度の休憩をしよう。
目指す、弥勒山まであと0.7kmだよ。着いたら昼食だ。もう一息頑張ろう。

p06

春日井市一高い、弥勒山437mに到着だ。頂上広場は昼食をとっている人たちでいっぱいだ。
まずは証拠の記念撮影をしよう。みんないいペースで上がってこれたね。

p08

グーっとなったお腹を満たそうか。座る場所がないほどいっぱいの人だけど、邪魔にならないように場所を選んでカブ弁タイムだ。
遠く、雪化粧した御嶽山から日本アルプスまで見渡せ、今日は本当にハイキング日和だな。
エビフライも見つかったよ。(もちろん本物ではなく、松ぼっくりを動物が食べた残りだよ)

p09

展望台から北側には、すぐ近くに犬山の入鹿池も見えるし、西の方角には名古屋駅のビル郡だってはっきりと見えるよ。山の木々も色づいて、赤・黄とこの季節ならではの山の表情だね。

p10

ここからはゆっくりと下っていこう。シダ類の木々を掻き分け進んでいこう。
途中ベンチがあるので一休憩だ。

p11

おもしろい水場があるぞ。スカウト達は竹の筒を流れる水場でおおハシャギ。君たちは何でも遊びに出来る天才だな。いつまでも遊んでいたい気持ちはわかるが、先に進まねば。いくぞ!

p12

何だ?この木。きのこで覆われているよ。毒キノコかな?
この山の名所・天然の大理石が見える場所に来たよ。大理石ってわかる?

p13

もう少しでゴールの植物園の広場だよ。最後までしっかりと歩こう。
下山時に出た指令通り、15種類以上の木の葉を集めることが出来たかな?
途中いろんなカタチの葉っぱを拾っていたもんね。さあ、どのくらいの種類があったか確認しようか。
2組とも18種類の木の葉を集めたね。よく見つけました。後ほど優秀賞を差し上げよう。

p14

今日の活動最後に1人のスカウトが引越しの為、91団を離れることになった。淋しいが仕方ない。みんなで笑顔で送りだそう。
解散後は木の葉集めの優秀賞にシュークリームを差し上げよう。でも隊長にジャンケンで勝ったスカウトだけだよ。

p15

一人の脱落者もケガ人も無く、天気にも恵まれたハイキングでした。

次回は91団合同の餅つき大会です。みんなお友達を連れて美味しいお餅を食べようね。
では、次回。明が丘公園で!