6月から続いた稲田体験も、今日の餅つきで一連の行事がすべて終わる。
半年に渡っていろいろとご指導とご協力をいただいた、名東ライオンズクラブの方々には感謝です。
『半年間ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。』
今日は思う存分お餅をついて、お腹いっぱいお餅を食べようね。

p01

自然観察レポートの優秀スカウト、本年度の準皆勤スカウトには表彰状と副賞がLC会長より授与された。
半年間の努力を認められる表彰だ。胸を張って受け取ろう。

p02
今年は大豊作で最終的に130kgの収穫があったそうだ。
熱々に蒸し揚げられたもち米を杵でこねよう。このはじめのこね作業がお餅の出来を左右する重要な作業だよ。
腰を入れて手早く、しっかりこねようね。

p03

こね終わったら、杵を上から落とすようにしっかりつくんだよ。
熱々のお餅を手返しするのは、一苦労だけどこれで美味しくなるんだ。火傷しないよう気をつけて返すんだ。

p04

出来立てのお餅をすぐに手分けして丸めよう。
きな粉餅、韓国のり餅、大根おろし餅などほおばれば、半年の苦労が吹っ飛ぶね。この一瞬の喜びのために半年間頑張ったんだもんね。いっぱい食べな。

p05

LCの方々には半年に渡り、ご指導・ご支援いただき心より感謝申し上げます。
来年度もよろしくお願い致します。