今回はボーイ隊の活動を体験する、くまスカウト体験キャンプだ。
体調の悪い1人を除き、3人のくまスカウトがボーイ隊班キャンプに参加する。
普段は組長・次長として組をまとめている3人だが、先輩たちの行動をよく見ていろいろと学ぼう。

p01






ボーイ隊のセレモニーで紹介を受け、今からそれぞれの班に編入し、2日間の活動に入る。いつもとは違う立場での活動で、チョッピリ緊張気味だね。

p02


ボーイ隊班長による、『ちかい』の唱和だ。いつもと違うサインだが、大きな声で『ちかい』を言えたね。

p03






 早速、プログラム開始だ。3箇所に分かれ、基本動作、ロープワーク、手旗など、リーダーの指導にみんな真剣だ。くまスカウトもはじめての手旗に戸惑っていたが、楽しそうだね。

p04






途中参加のくまスカウトも合流だ。今からは夕飯準備だ。班キャンプは班毎に食事を作り、それぞれが食べ、時間までに片付けをする。カブ隊と違い、遅い班は置いていかれるので、大忙しだ。

p05






営火も担当スカウトを中心に進められていく。営火のテーマは『おきて』だ。それぞれが『おきて』にそったスタンツを短時間の間に仕上げて、発表したが、どれも趣向を凝らしたいい内容だ。さすがボーイ隊の営火だな。

p06






2日目の朝は腹ごしらえから始まる。昨夜の鍋料理に手を加え、おいしそうな朝食を作っていた。もちろんリーダーたちの食事は冷えたカラダを温める、とても美味しい出来上がりだ。

p07






さあ、朝のセレモニーだ。くまスカウトも段々、サマになってきたね。ボーイ隊長、カブ隊長の話をよく聞き、今日一日しっかり学ぼう。

p08 スカウツウォンもボーイ隊スカウト達が自主的に行う。あわただしい朝の静寂な時間だ。

p09






2日目のプログラムはスカウト中心のゲームだ。キムスゲームは記憶力を養うゲームだ。先輩たちの記憶力はどうだった?君たちもしっかり出来たよね。

p10






昼食も終わり、アッと言う間の体験キャンプだったね。閉会セレモニーではボーイ隊長から体験キャンプ参加記念品をいただき、ボーイ方式の握手で表彰を受けたね。最後はみんなでキャンプ場に感謝の弥栄を送ろう。

p11






今回参加のボーイ隊の先輩たちと一緒に記念写真でハイポーズ。

p12
ボーイ隊の諸君。9月には上進していく、くまスカウトをよろしくね。
ボーイ隊リーダーの皆様、お世話になりました。感謝。