青空の下ではじまった2013年の春季キャンプ。
装備搬入も終わり、開会セレモニーの時間だ。カブコールをするよ。みんなうまく大輪に広がる事ができたね。前回の練習の成果がみられるね。
カブ隊キャンプにはボーイ隊精鋭のデンコーチが各組に付いてくれるから、先輩から技術を学んでくれよ。

p01







セレモニー後はロープゲームでカラダを動かそうか。
まずは簡単な『本結び競争』だ。但しDC、男性リーダーは後ろ手でロープ結びをするよ。用意はいいかな?では、スタート!!

p02

続いてのゲームは『ロープ長結び競争』だよ。各組、ひとりづつ隊長の持つ袋からロープを取りだし、ロープをつないで、公園端にあるペグをUターンして戻ってきてね。いろんな長さのロープが入っているから、長いものが当るとラッキーだね。さて、どんな長さのロープを手にするかな?

p03







ゲームのあとはテント設営だよ。今夜は雨が予想されているので、しっかりテントを張るんだよ。デンコーチの指導をよく聞き、みんなで協力してくれ。終了したらリーダーに報告だ。

p04







食後はプログラムに移ろう。
今回のネイチャーゲームもDLにお願いするよ。最初は背中につけられた動物カードをヒントを元に、自分がどんな動物かを当てる『動物カードゲーム』だ。
続いて、組ごとで協力して動物のフォルムを作る『ジェスチャーゲーム』をした。右下の写真を見てどんな動物かわかりますか?

p05





答え:牛(左側)・キリン(右側)
今度は『自然の色合わせゲーム』だ。
森の中に移動してカラーチャートに合わせたものを探し出しだそう。自然の中にはいろんな色があるね。よーく探さないと見落としてしまうぞ。

p06







続いては『ペットボトルロケット』だよ。
おやつで飲んだジュースの空きボトルを利用してロケットを作ろう。翼を取付け回転しないようにしよう。ロケットが出来上がったら、みんなで飛ばそうね。

p07







出来上がったロケットは、ケネディ宇宙センター?の発射台にセットして打ち上げよう。ロケット燃料は水、重曹、クエン酸だよ。化学反応を利用して飛ばすんだ。君はうまく打ち上げる事ができたかな?

p08







少し時間が押してしまったが、夕食準備にかかろうか。
夕食のメニューはリベンジカレーだ。食材は先回の組集会で選んだ、春らしいものがいっぱいだね。今回、火が使えるのはくまスカウトだけだ。美味しいカレーとご飯は、君たちの腕にかかっているぞ。さあ、リベンジだ!!

p09







よし、出来上がったね。では、みんなでいただこうか。
1組はタケノコ、ほうれん草などが入った野菜たっぷりカレーだね。チョッピリ水加減が多かったようだけど、ご飯の炊き上がりはバッチリだよ。
2組はえんどう豆、グリーンピース、チーズが入った春の野菜カレーだ。ごはんは水が少なかったかな?カレーの出来はGOOD!美味しくできたようだね。ご馳走様でした。
これでカレー作りは大丈夫だね。失敗から学ぶことが大事なんだよ。

p10







今夜のキャンプファイヤーはビーバー隊も合流だ。小雨が降りだしたがスカウト達は元気だ。神聖な火を囲んで楽しい時間を過ごそう。

p11







昨夜は夜中から雨脚が強くなり、心配したが、朝方は雨も小雨になり、このあとは急速に回復していくそうだよ。モーニングハイクは中止だけど、朝食前にはスカウッツオンを行うよ。
朝食は丹羽副長『特製出汁うどん』だ。冷えたカラダには温かいうどんは優しいね。

p21







キャンプの朝は点検があるよ。
今回は雨上がりなので荷物はテント内で整頓してくれ。時間を守って行動するようにね。

p22







朝のつどいの頃には太陽も顔を出し、少し暖かくなってきたね。まだまだキャンププログラムは用意されているぞ。あと半日、明徳の森で春の季節を楽しもう。

p23







午前中のプログラムは『時代焼き』の工作をしよう。杉板をバーナーで焼き、ブラシ、新聞で磨きあげ、思い思いのデザインで、今回のキャンプを思い出に残そう。

p24







みんなキレイに出来上がっているね。キャンプの感想、看板などお家に帰ったら好きなところに飾ってくれ。短時間でもいいものが出来たようだね。

p25







昼食はサンドイッチだよ。玉子焼き、ハム、チーズ、野菜など用意された具材をパンにはさんでいただこう。青空の下でいただく食事は気持ちがいいね。たくさん食べて、よ~くカラダを動かそう。

p26







テント徹営も終わり、閉会セレモニーの時間だ。
優秀組、優秀スカウトの表彰も行われ、一泊二日のキャンプもあとは片付けだけとなった。昨日朝からホント短い時間だったよ。

p27







みんないい顔しているね。明徳の自然に感謝だ。

P28















自分たちで使った装備を搬送車両まで運ぶよ。こうやってみるとたくさんの装備品があるね。これだけの装備があるから安全にキャンプが出来るんだね。

p29







今回も雨のキャンプとなってしまったが、確実に君たちのキャンプスキルは上がってきているよ。
次回は今年最後の夏季キャンプだ。晴天の下で、笑ってキャンプをしよう。
ご協力をいただきました団委員、保護者の方に感謝いたします。
では、次回!