今日は数ヶ月前から各団のCS隊長達によって企画・立案された
『千種地区CS合同隊集会』だ。
うす曇の寒風の中、9個団82名のカブスカウトと45名のリーダー・保護者、
総勢127名が集まり、平和公園桜の園で開会セレモニーが開かれた。

p01

今回のメインプログラムは平和公園の敷地を使ったオリエンテーションゲームだ。
18グループが3箇所のスタート地点に別れ、10箇所のフラッグを見つけ、
3つのミッションを遂行するのだ。
まずはスタート地点で配布された白地図にフラッグの場所を書き写せ!
正確に写さないと見つけれなくなるぞ。

p02
さあ書き写したら出発だ。どのフラッグから回るかが勝敗を左右する?
途中、別の組と遭遇する。みんな協力しながら指定のフラッグを見つけろ!

p03

ゴール地点の鹿子公園で温かなものが待っている。
全スカウトが揃ったところで昼食だ。
みんなが持ち寄ったインスタントラーメン91食がごちゃ混ぜのスープになって
冷えたカラダを温めてくれる。
さあ、コッヘルを持って一列に並んでね。
 p04

ようやく太陽が出てきたが、風も出てきた。
寒いだろうが、ラーメンとおにぎりを食べて温まってくれ。

p06

食事も終わったら、全員大輪で集合しよう。

p07

では、次のプログラムは『日頃の恨み』というハンカチ落としのようなゲームだ。
新聞紙を丸めた棒で鬼を追いかけ、叩いて恨みを晴らそう。
さあ、みんな一生懸命走って逃げろよ。でないと叩かれるぞ。

p08

楽しかった合同隊集会も最後のセレモニーを残すだけとなった。
オリエンテーションで上位3組には実行委員長から表彰された。
ナント、1位は91団2組。続いて2位も91団4組。ワン・ツーフィニッシュだ。
今回は一部組編成をした特別組ではあったが、君たちは優秀だ。
隊長として誇りに思うよ。

p09

このように他団のスカウトが全隊集まることは年に1回程度しかないが
みんな楽しそうに活動する顔が見ることが出来、隊長達も嬉しく思うよ。

次回は名古屋市科学館見学だ。1年越しのプログラム、楽しみだね。