この時季恒例の雪訓練が今年もやってきた。
今年はCS隊とBS隊だけの合同スキー訓練となる。
貸切バス1台に乗り込み、高山市「 国立乗鞍青少年交流の家」をめざし出発だ!

p01

ほぼ予定通りに宿舎に到着。
早速、オリエンテーションをすませ、昼食をいただこう。

p02
スキーのレンタル組も装備を整え、全隊員玄関前に集合しよう。
隊長から注意事項をきいたら、レベルに合わせ組み分け発表だ。
初級クラスと中級クラスに分かれたら、担当リーダーと一緒に準備運動をして
カラダをストレッチしよう。

p03

中級クラスはリーダーに続いて滑っていこう。
みんなスピードを抑えて、上手に付いて行ってるぞ。
まるで、カルガモの親子のようだよ。

p04

見よ。僕たち、私たちの滑りを!

p05
p06
p07
p08

中級クラスはみんな集まれ!集合写真を撮るぞ!!

p09

ちょっと、休憩だ。のども渇いただろうからジュースで潤そう。
 (休憩室内が暖かいのでカメラのレンズが曇ってしまった  )

p10

アッと言う間に1日目の訓練も終わり、夕食の時間だ。
ここの食事は美味しくてボリュームがある。何度食べても嬉しいものだ。

p11

今回は友団の名古屋第35団も一緒に雪訓練に来ている。
夜は講堂で交流会を行った。お互い楽しく交流できた。みんなで、ハイ、ポーズ!

P20

2日目は朝から晴天だ。遠くの山々がしっかり姿を見せている。
CS隊全員で記念写真を撮っておこう。太陽が眩しいけどみんなニッコリ笑顔だね。

p13

広いゲレンデをスイ、スイ、スキー!

p14

一人のケガ人も出すことなくスキー訓練も終了。最後に隊のセレモニーを行おう。
優秀組には記章が付けられる。組旗もにぎやかになってきたね。
その他、団委員長検定でカブ1級を取ったスカウトや、この2日間で伸びシロの
大きかったスカウト達には個人賞のバッジが渡された。
みんな、本当に上手になったね。君たちの上達スピードには本当に驚かされるよ。
また、来年が楽しみである。

p15

今日はあの東日本大震災からちょうど1年を迎える。
14:46の地震発生時刻にあわせ、みんな黙祷をしよう。
昨年は震災翌日の訓練で・・・。あれから1年、本当に早いものだ。

退所式も終わり、すべての日程が終了だ。
あとは無事藤が丘まで帰るだけだ。活動はまだまだ続く、最後まで気を抜くなよ!
CS隊、BS隊、団委員、インストラクター、全員揃って、ニッコリピース

P19

今回のスキー訓練を支えてくださった、団委員、インストラクターの方々には
感謝の限りです。ありがとうございました。 
スカウト諸君。また来年、君たちの元気な滑りを見せてくれよ!