今回の活動は選ばれしスカウトだけが参加できる、『千種地区くまキャンプ』だ。
今年は3名のくまスカウトが瀬戸市ねむの森で行われる1泊2日のキャンプに参加した。

p01







集合場所である雲興寺からは山を越えてキャンプ地に入いった。集合時間前に降り出した雨もやみ、セレモニーも予定通りに行うことができた。
くまスカウト、総勢24名で活動開始だ!!

p02 
今年も91団からデンコーチとして、ボーイスカウト隊から先輩スカウトが参加してくれた。部活などで忙しい時間を割いて参加してくれたことに感謝している。

p03







活動前に参加メンバー全員で、はいポーズ!

p04















アイスブレイクゲームを兼ね、班分けが行われた。初めて集まったスカウト同士、緊張して面持ちで初々しいね。

p05







班分けも終わり、班ごとで記念撮影だ。2日間このメンバーで協力して生活していくんだよ。

p06







お互いに自己紹介をして、全員の名前を覚えようね。

p07







午後は設営とプログラムが待っているぞ。プログラムはロープワークと手旗だよ。ロープは普段から触っているからわかるだろうけど、手旗は慣れていないので難しいよね。

p08







夕食の準備はリーダー達が行ってくれた。その分、プログラムに集中出来るもんね。
夕食は、チーズハンバーグカレーとポテトチップサラダだよ。いっぱいあるからたっぷり食べようね。

p09







お味の方はどうですか?リーダーの作った夕食は美味しいですか?食事をとりながら、お互いにコミュニケーションも取ろうね。

p10







夜は営火も盛り上がり、翌朝は6時の起床だ。みんな疲れていたのか、みんな早く寝たようだけど、グックリ眠れたかな?

p11







朝食は純和食のホカホカご飯に味噌汁、納豆、味付け海苔が用意されているぞ。朝食をしっかり取って元気に一日過ごそうね。
p12







昨夜お世話になったテントの撤営だ。
組み立てた時にどのように袋に入っていたか覚えているかな?借りた時よりキレイにしてお返ししよう。

p13







2日目のプログラムはポイントラリーだぞ。暗号を読み解いた班から出発し、キスムポイント、計量ポイント、計測ポイントの3か所を回って得点を稼ごう。どの班が一番になるのかな?

p14







昼食は片付けのことを考えてサンドイッチで、食器を一切使わず食べる。画期的なアイディアだ。これなら簡単にいただけるね。

p15







有意義な『くまキャンプ』も閉会セレモニーの時間になった。1泊2日とは言え、24時間程度なので時間の過ぎるのもホント早いね。
今回のキャンプを記念して、記念バッヂと参加賞のボトルが実行委員長と地区カブ担当コミッショナーから全員に配られた。

p16







2日間、後輩達の為に指導してくれたデンコーチもその任務を解かれ、お役目ごめんだ。2日間ありがとね。

p17







このキャンプだけの特別編成も仲良しの輪で解散だ。これから地区行事で集まった時にはお互い気軽に声掛けしよう。こうやってスカウト仲間の輪は広がっていくんだよ。

p18







無事に2日間のキャンプを終え、藤ヶ丘に帰ってきた。持ち出した装備も全員で片付けたら、91カブ隊も解散だ。最後に参加スカウトだけで仲良しの輪を行おう。

p19







3人のくまスカウトは、さらにスキルアップしたことだろう。これからの活動に期待しているぞ。2日間、お疲れさん。