今年の夏季キャンプは岐阜市にある『岐阜市少年自然の家』を中心に行う。まだ、梅雨明けしていないので、昨日からの雨が心配だったが、集合段階ではあまり気になるほどではない。全員集合したので、早速出発しよう。

p01







最初の目的地の岐阜公園を目指し、地下鉄・JR・バスと乗り継ぎながら行くよ。みんな公共のマナーを守っていこうな。

p02 
JR岐阜駅に到着だ。金色に輝く織田信長像をバックに1枚パチリ。

p03













予定より少しだけ早く岐阜公園に到着したね。最初のプログラムは金華山登山だよ。身軽になるように命の水(アクエリアス)・飴ちゃん・雨具・タオルだけを用意して、あとのものはベースキャンプに置いていこう。準備はいいか!出発!!

p04







冥想の小道ルート(50分程)を通って登山開始だよ。雨で道が濡れているから気を付けながら登っていこうね。

p05







みんな、テンポよく歩いているな。この調子だ。

p06







ちょっと広い場所に来たぞ。ここで小休止だ。汗を拭き、水分補給をしっかりしよう。

p07







後ろを見てみな。岐阜の街並みが見え、ずいぶん登ってきたことがわかるな。もうひと踏ん張り、ゴールをめざせ!

p08







てっぺん到着!思ったよりスローペースだったので博物館見学はまた今度。登頂記念に1枚。

p09


















復路はロープウェイでスルスルっと降りるよ。景色を楽しみながら4分間の下山だ。

p10







昼食後、バスを乗り継いで目的地の岐阜市少年自然の家に到着だ。荷物の整理が終わったら、早速開村式をするぞ。隊長の大輪に集合せよ!

p11







しっかりカブコールはできたね。ボーイ隊から4人のDCも来てくれたよ。しっかり後輩の指導を頼みますぞ。

p12







カブ隊のやくそくとカブスカウトのさだめを宣言してC20岐阜サミット開会だ。参加国首脳たちにはネームプレートを配布するよ。キャンプ中はこれを着けて活動しよう。

p13







C20首脳たちを囲んで記念撮影です。

p14













2泊お世話になるテントの設営をしよう。5張りのテントは施設にお借りするものだよ。所員さんの説明をよく聞いたからカンタンだよね。

p15







いつも使っているテントより小ぶりだし、部品点数も少なく、君たちにとっては朝飯前かな?

p16







お借りするものはもちろんのこと、自分たちのテントも大切に扱おう。
設営後には入浴タイムがあるぞ。みんなで協力して作業しような。

p17







午前の登山から汗なのか?湿気なのか?体中ベタベタしてたけど、入浴して、さっぱりしたね。
ここからは夕食準備の時間だよ。説明をよく聞いて、手早く作ろうね。

p18







今夜のメニューは牛どんにお味噌汁だよ。ご飯は炊きあがったものを注文しているから、おかずだけ作ろう。

p19







材料は玉ねぎと糸こんにゃくだね。玉ねぎは皮をむいて切っていこう。糸こんは適当な長さに切ろうか。

p20







牛肉が入ったら、菜箸でよくほぐして、具材が浸るぐらいの水を張ろう。調味料の確認も必要だね。どんな順番で入れたらよいのかな?

p21







こちらは味噌汁にお味噌を研いでいるのだな。煮詰まった分だけ水を足して、味を調整しよう。

p22







準備も終わったようだな。ではテーブルにイスを運んでセットしよう。

p23







美味しそうな牛どんとお味噌汁だね。全員で揃っていただきま~す。

p24







本日最後のプログラムはナイトハイクだよ。ご褒美の宝をゲットしに行こう。君たちの度胸を見せつけてやれ!

p25







 朝の集合時には心配していた天気も曇りながら1日もったね。
明日はウォータープログラムもあるので、お天道様、微笑んでくださいな。疲れているカラダはゆっくり寝て、休ませよう。明日も早いぞ!