幸い、雨は降っていない。今朝はラジオ体操で鈍ったカラダを目覚めさせよう。

p01







スカウツウォンをするから、紫陽花の近くに移動しよう。今日は『スカウトはすすんでよいことをします』をテーマに話そうか。キャンプに送り出してくれた家族を想い、黙想。

p02 
今朝も食堂で朝食をいただこう。昨日の枠割り分担を反省して行動しようね。

p03







2日に渡って美味しい朝食ありがとうございました。ごちそうさまでした。
これで宿泊棟に来ることはないので、事務室の方々にお世話になったお礼を言って帰ろう。

p04







宿泊棟を出る時に突然のどしゃ降りの雨。ここまま待機してもしばらく止みそうにない。ここは腹をくくってサイトに戻ろう。(どしゃ降り過ぎて記録写真も無いのです

今日のプログラムはどしゃ降りの雨のせいで、大幅に変更するよ。でも、この大屋根のおかげで片付けもスムーズだ。撤営の時間だ。みんなで手分けして畳んでいこう。

p05







手順通り、キレイに片付けていってるね。特にお借りしたテントはキレイにね。

p06







さあ、C20も閉会式の時間になった。制服を整えて整列しよう。

p07







優秀組には表彰のリボンが組旗に付けられていくよ。今回は何組が一番多くのリボンを取付けられるのかな?

p08







各組、優秀組のリボンは同数の獲得だったようだね。今年はチカラが均衡しているのか、組旗に下げているリボンもほぼ同数だ。

p09







続いては個人賞の発表だよ。今回は3人のうさぎスカウト受賞だ。記念品のBPワッペンをもらって、ちょっぴり自慢顔だね。最後は野営地に感謝のエールを送ろう。

p10







昼食のお弁当をいただきましょうか。おにぎり2個とおかずが入った特製弁当だよ。

p11







このキャンプ最後の食事だ。出発の時間もあるので集中していただきましょう。

p12







サイトのゴミ拾いも終わり、出発準備もOKだ。微妙に霧雨が降っているようだけど、バス停までの約2kmの道のり。途中で大雨にならないことだけを祈って出発しようか。

p13







お天道様が味方をしてくれているのか、雨も上がったようだ。傘もいらないかな?カンカン照りの暑い中を歩くより、少し涼しくて歩きやすいね。君たちの日頃の行いが良いからだね。

p14







岐阜駅行きのバスを待とう。道の隅に一列に並んでバスを待つぞ。定刻通りのバスに乗車しよう。

p15







バスは貸し切り状態だ。途中、街中が近づいてくると学生や一般の方が増えてきたね。
無事に名古屋駅まで帰ってきたよ。あとは地下鉄に乗り換えて、藤が丘を目指そう。

p16







あいにく藤が丘に着いた頃から小雨が降ってきた。地下鉄下の空き地を少しお借りして解散しよう。

p17







2泊3日の夏季キャンプも怪我人やトラブルもなく無事に終了。
カラッと晴れた天候にはならなかったけど、プログラムもほぼ計画通りに行えた。昨年のような猛暑で熱中症を心配することもなく、梅雨明け前のシーズンにおいては最善だったと思う。最終日のどしゃ降りの雨もキャンプのいい思い出になるよ。みんなお疲れさん!

次回は藤が丘夏祭り奉仕だよ。また、元気に集合してくれよ!では、次回。