今回の活動は万一の災害を想定した訓練をするよ。火を使うので、炉がある明が丘公園デイキャンプ場を借りて活動しよう。まずは、カブコールでスタートだ。

p01







国旗の掲揚もするよ。カブコールも国旗掲揚も毎回の活動ではできないから、できる時にはしようね。

p02 
最初はチャレンジブックの災害救助員の細目を履修するぞ。災害時の持ち出し袋には何を入れておくべきか考えてみよう。続いて消火器の種類と使用方法も学ぼうね。

p03







ここからは災害時の食事について実地訓練だ。最小限の水を使ってご飯を炊く、ポリ袋料理に挑戦だ。

p04







湯煎に対応できるポリ袋に無洗米を計量して入れたら、規定量の水を入れてね。最後に袋の中の空気を抜くように上の方で縛ってよ。

p05







お米の準備が出来たら、30分程浸水させるので、その間にみんなで炉の清掃をしようか。
しばらく使用していないのか灰や土がいっぱいだね。スカウトはキレイにして使います。

p06







今回、炉で火を使うのはくまスカウトだけだ。小枝を拾って、薪組みをして火をつけよう。もちろん、マッチは1本だ。

p07







大鍋にお湯を沸かしてね。沸騰したら、ポリ袋に浸けたお米を投入しよう。

p08







再沸騰したら、火を弱火にして20分煮込むよ。鍋底にくっつかないよう気を付けて。集中しすぎて火傷しないようにね。

p09







しか・うさぎスカウトにはデザートのカップケーキを作ってもらおうか。ポリ袋にホットケーキミックス粉と決まった食材を入れ、手で良く揉んでケーキの準備をしてね。

p10







準備が出来たら、紙コップに搾り出してね。一袋で7カップ分に分けていこう。

p11







トッピングにレーズンを入れたら、これもポリ袋に入れて湯煎していこう。

p12







初めは手で持っていないと倒れてしまうよ。みんなで持ってね。

p13







ご飯も炊きあがったようだね。今日の昼食は牛丼にお味噌汁とカップケーキだ。

p14







ポリ袋をうまくめくりあげて食器に収めれば、食器を汚さずに食べれるんだよ。

p15







みんな、食事中はおしゃべりなしだよ。みんな静かにいただこうね。

p16







おなかもいっぱいだね。食べ終わったら、全員で片付けをしようか。お借りした炉を来た時以上にキレイにして、お鍋もピッカピカにしよう。ボンベは重いから運ぶのは気を付けてね。

p17







午後はゲームをしよう。まずは『方向転換ゲーム』だよ。全員、目をつぶって隊長の号令に合わせて動いてね。では、まわれ右、右向け右・・・。誰が最後まで間違えずに方向転換できるかな?

p19







つぎは、『組対抗石積みゲーム』全員しゃべらないで、石を高く積み上げるゲームだ。もし、しゃべったら減点だぞ。

p20







土台にどのくらいの石をするか、どうやって積み上げていくか考えよう。2組は2列に組み上げて高さを出す戦略だな。

p21







さあ、判定です。どの組が一番高く積みあがったかな?僅差で優勝は1組だ。おめでとう!

p22







最後はロープを使ったゲームを考えたが、みんなの希望で大縄跳びにしよう。前回やった時より、みんなたくさん飛ぶようになったよね。

p23







団員長から焼き芋の差し入れをいただいたので、おやつにいただこう。3種類のお芋があるから、どれに当たるかはわからないよ。

p24







セレモニーの時間だ。まずは優秀組の表彰だ。今回は食事中も感染対策が出来た組も表彰対象にしたよ。

p25







これからも安心して活動できるよう、食べものネタがあるときにはおしゃべり無しで活動しようね。

p26







コロナ禍で開催出来なかった、幻の名古屋ブロックラリー。ワッペンデザイン優秀賞を受賞したスカウトがいるから賞状を読み上げるね。名誉ある受賞、おめでとう。

p27







次回は91団恒例の団合同餅つき大会だよ。無事に開催できることを祈ります。お餅を食べる時はおしゃべり無し。これはルールだよ。では、次回!