新型コロナウィルスによる影響でボーイスカウト活動も制限されるようになった。予定では団合同のデイキャンプが行われる計画だったが、感染症予防対策の判断で10月に延期となった。近々発出されるであろう愛知県の緊急事態宣言に従い、宣言前最後の活動となる。

p01







来週末に予定していた夏季キャンプ。今年前半の最大のプログラムが直前で中止となった。とても残念な結果ではあるが、スカウトたちに説明をしなければならない。
前回の活動までで作ってきたペットボトルボートも最後まで作り上げ、来年夏にリベンジしよう。

p02

前回足りなかったペットボトルを組み合わせ、みんなで完成させよう。どうだ!こんなに大きなボートができたぞ。ここまで準備してきたスカウトたちの思いを考えると胸が痛いよ。
 
p04







実際に組み立てるとこんなに大きなボートになるんだよ。200本近いペットボトルだから5人ぐらいは乗れるかもね。
来年の夏、海に浮かべて試してみようね。最後はみんなで1枚パチリ。
 
p05




















ここからゲームをして遊ぼうか。1つ目のゲームはペットボトルとロープを使った「ボーリングゲーム」だ。まずはしっかりペットボトルをロープで結びつけよう。

p06







ロープの結び方は自分で考えられる方法でいいよ。どんな方法がしっかり結びつけることができるか、考えることも必要だ。1つの結び方だけじゃなく、2つの結び方を組み合わせるとさらにしっかり結べるね。

p07







準備ができたらゲーム開始だ。このゲームは個人戦。ボーリングのピンに見立てたペットボトルを倒そう。おおまかなルールはボーリングと一緒だよ。

p08







利き手でペットボトルを持って、もう片方の手でロープをしっかり握っておこう。ボーリングとちょっと違うのはペットボトルを投げた後、ロープで引き戻すことができるから倒すチャンスは2回あるよ。

p09







しっかりペットボトルピンを見てまっすぐ投げよう。後ろに立っているラスボスピンを目指せ。

p10







次のゲームは「水運びゲーム」だ。水を汲んだ紙コップをトレーに乗せ、片手でテーブルまで運んでいこう。このゲームは組対抗戦だよ。どちらの組が早くフィニッシュするかな。

p11







テーブルに着いたら、置いてある空のペットボトルに水を注ぎ込んでくれ。

p12







トレイでこぼさず運ぶことも重要だけど、ペットボトルにこぼさず移すことが勝敗を左右するようだね。

p13







どちらの組が早くペットボトルを満水にすることができるかな。みんな頑張れ!

p14







今日の活動は感染予防の対策から短時間活動とした。いつも以上にあっという間の時間だったよ。セレモニーも自分たちの座っている椅子の前に立って間隔をとって行おう。
ゲームの個人表彰はボーリングゲームでスペアをとったスカウトと、水運びゲームで2連勝した2組を表彰するよ。

p15







チャレンジ章表彰は2人とも初のバッジ受章だ。これからもできる項目をどんどんチャレンジしていこう。

p16







今後の活動についてはコロナの感染状況によって変わってくるけど、分かった時点で連絡をしていくから、おうちでスカウティングを続けていてね。活動がなくても君たちはスカウトだぞ。
では、また次回!